ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

トップページ > >

ヒデカズです。

毎日1分あれば3万円が稼げる!
と謳う、真田光世氏の
BEGINNING(ビギニング)を検証します。


1.毎日3万円稼げると謳うカラクリ

真田光世氏のBEGINNINGは、
毎日1分あれば3万円が稼げる!
と謳っています。

毎日3万円稼げるという
BEGINNINGは、
無料ダウンロードできますから、

毎日3万円を稼ぎたいと思って、
メールアドレスを登録し、
BEGINNINGに名前や、
電話番号を登録した人は多いと思います。

ですが、真田氏による
BEGINNINGの操作説明の動画を見ると、

資金を全く用意していないのに、
いきなり「本日の買い目を購入する」
という事ができます。

その後は、資金を入れていないのに、
「購入を完了する」事が出来ます。

真田氏の説明では、
「購入を完了する」と、
外部サイトと接続されて、
購入予約が完了します。

購入した買い目の利益は、
次の日の21時に反映される、
と真田氏は説明しています。

ですが、
現実には資金を入れていませんから、
外部サイトと接続されても、
実際に購入を行う事はできず、

従って、次の日に発生する、
という利益も架空の数字である、
と判断できます。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
真田氏のBEGINNINGのように、
自作のアプリやシステム上で、
架空の資金で、架空の利益を表示させる、
ということが何度も行われてきました。

そんなアプリやシステムを無料で使って、
稼げる気になったのに、

実際に自分の資金を使ってみると、
全く稼げなかったり、
資金を失ったり、
という事が実際に起こっています。

真田氏のBEGINNINGが同様だとは、
現時点では判断できませんが、
過去にはその様な事例が起こっていますから、
慎重に判断する必要があると言えます。

2.1000万円の分配の裏事情

真田光世氏のBEGINNINGについて、
現実には資金を入れていないので、

実際に「買い目」を購入する事はできず、
次の日に発生するという利益も
架空の数字であるとお伝えしました。

それでも、
真田氏は動画の中で、
1000万円をBEGINNING利用者に、
毎日分配すると言っていますから、

毎日3万円を現実に
手に入れることは出来なくても、
1000万円の分配に期待している
という人も多いと思います。

ですが、
真田氏が行う1000万円の分配金は、
抽選によって当選者が決まります。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
現金や商品券や、旅行や高級車や、
ブランド品や高級食材など、
様々なものを抽選でプレゼントする、
という企画が何度もありました。

私も過去、
様々な情報商材のプロジェクトを見ては、
プレゼント企画に当選したくて、

コメントを必死に書いたり、
販売者が指定する条件のために努力したり、
生ライブ配信を食い入るように見たり、
という事を繰り返した時期がありました。

誰々が当選したという結果を聞いたり、
当選したという人の声を聞いたりしては、
本気で残念に思っていた時期がありました。

ですが、冷静に考えると、
当選したという人が実在する証拠はなく、
当選したという人が演者(サクラ)である、
という可能性もあります。

真田氏が毎日分配するという1000万円についても、
なぜ1000万円という大金を、
毎日分配する必要があるのか、
説明がありません。

真田氏が、毎日1000万円を分配する、
その理由や必要性を確認するべきと考えます。

3.BEGINNINGの6つのポイントの落とし穴

真田光世氏のBEGINNINGについて、
最初にメールアドレスを登録するLPを見ると、
「BEGINNINGが選ばれる6つのポイント」
が書かれています。

①操作時間わずか1分
②必要なものは元手1万円だけ
③利益はすぐに確定する
④利益は遅くとも翌日入金
⑤誰でも同じ結果が手に入る
⑥毎日3万円稼げるまでサポート

これらのポイントの中で、
毎日3万円が必ず稼げると謳っていて、
あなたが毎日3万円稼げるまでサポートする、
とまで宣言しています。

誰もが同じ結果が手に入るとも書いてあるので、
元手1万円だけで、
必ず毎日3万円を稼ぐ事ができて、
遅くとも翌日には入金され続ける、
と期待している人は多いと思います。

ですが、
真田氏のBEGINNINGは、
競馬や競艇などの公営レースを使った、
投資であると考えられます。

投資に「絶対」とか「必ず」はありませんから、
真田氏が『必ず毎日3万円を稼ぐ事ができる』
と謳っているのは、
BEGINNINGの中だけの話である可能性があります。

BEGINNINGは真田氏の自作のシステムですから、
自由にプログラミングして、
システム上では毎日3万円稼いでいるように
見せる事は簡単だと言えます。

自作のプログラムで稼いでいるように見せるのなら、
誰もが同じ結果になりますし、
サポートの必要も無いと言えます。

利益はすぐに出て、
翌日までには入金される、
とは言っても、
それは実際に利益が出たらの話だと言えます。

真田氏は、BEGINNINGを使った、
実際のレースの結果という実績を、
全く公開していません。

実績の無いシステムを使って、
投資や資産運用をするのはリスクがあります。

おまけに、
誰もが同じ結果が手に入る、
と書いてあるのに、

特定商取引法に基づく表示を見ると、
「本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」
と明記しています。

法律に基づく表記の方が
信ぴょう性はあると言えますから、

結果には個人差があり、
誰もが同じ結果になるとは言えない、


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズです。

元手1万円スタートで
3ヶ月後には月収250万円と謳う、

佐々木千恵氏のBOトレードWEB講座
を検証します。

1.公開した証拠の疑問点


佐々木千恵氏はBOトレードWEB講座で、
月収250万円の証拠として、
白地の一覧表を公開しています。

25874258円という金額が、
表の最下部に表示されているので、
一見、本当に月収250万円を稼いでいる、
と思った人も多いと思います。

ですが佐々木氏が公開した表の金額は、
約258万円ではなく、
約2587万円です。

1回のエントリー金額が
1000円とか5000円になっていますから、
わずか1ヶ月の収入が約2587万円
とは考えにくいと言えます。

佐々木氏が公開したのは、
最後の結果だけで、
始まりを公開していません。

いつからいつまでの収入が
約2587万円だったのか、
確認する必要があります。

結局、佐々木氏が公開した証拠では、
1ヶ月の収入が250万円、
という証拠にはならないと言えます。

さらに、収入とは利益ではありません。

佐々木氏が公開した表を見ても、
約2587万円を収入を得るために、
エントリーした金額は約1600万円
となっています。

つまり、利益は約1000万円となっています。

これらの証拠から言えるのは、
月収250万円のためには、
約160万円分のエントリーをする必要があり、

月収250万円を達成しても、
利益は約100万円になる、
ということです。

2.月収250万円のハードル

佐々木千恵氏が
BOトレードWEB講座で公開した証拠から、

月収250万円のためには、
約160万円分のエントリーをする必要がある、
とお伝えしました。

佐々木氏が公開した画像では、
1回のエントリー金額が
1000円とか5000円になっていますから、

1回のエントリーが毎回1000円の場合、
1ヶ月に1600回のエントリーをする必要があります。

バイナリーオプションは
平日のみエントリーできますから、
1日あたり64回エントリーする必要があります。

佐々木氏が公開した証拠画像では、
1回のエントリーチャンスに、
複数のエントリーを行っている、
という事が確認できます。

佐々木氏のバイナリーオプションの手法は
自動売買ではなく、
あるサインが出たところでエントリーを決める、
というものです。

1日何度もやってこない貴重なエントリーチャンスを、
1度見逃せば、複数回のエントリーをし損ねる、
と言えます。

1度エントリーチャンスを見逃せば、
得られる収入は大きく目減りすると言えます。

佐々木氏の手法で稼ぐには、
エントリーチャンスのサインを、
頻繁にチェックする必要があると言えます。

仕事中や食事中、
トイレに行っている間やお風呂に入っている間や、
さらに就寝中も、
サインを気にしておく必要があるのです。

3.勝率9割越えの落とし穴

佐々木千恵氏のバイナリーオプションの手法は、
勝率9割超えと謳っています。

私も長くバイナリーオプションを
やっていた経験があり、

ある手法を使って、
さらに厳選したエントリーを行う事で、
短期的に勝率8割を出したことはあります。

ですが、その手法をマスターするのに、
多額のお金を使いました。

おまけにエントリーチャンスは、
1日に2、3回しかありません。

わずかなチャンスの為に、
何度もチャートを見る必要があり、
本業の仕事に支障が出るようになりました。

トータルで考えると、
収入が減っていくと判断して、
その手法でバイナリーオプションをやるのはやめました。

佐々木氏の手法について動画を見ると、
あるサインを見て、
さらにそのサインがエントリーチャンスなのか、
判断する必要があるようです。

その判断力を身に付けるには、
やはり個人差が出てくると考えられます。

その判断力を身につければ、
勝率9割超えも可能かもしれません。

ただ、佐々木氏は、
勝率9割超えについて、
「毎日」とか「毎週」とか「毎月」、
といった表現を使っていません。

私が過去に叩き出した勝率8割越えのように、
短期的な勝率かもしれません。

佐々木氏に、勝率9割超えについて、
毎日なのか?毎週なのか?毎月なのか?

そして、
勝率9割超えを出し続けられるのか?
確認する必要があります。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズです。

入家祐輔氏が、
ebay転売コミュニティ3.0
というプロジェクトを始めました。

セミナーに参加するだけで
月収30万円確定!と謳っている、
ebay転売コミュニティ3.0を検証します。


1.セミナー参加で月収30万円の裏事情

入家祐輔氏の
ebay転売コミュニティ3.0は、

国内のネット仕入れした商品を、
海外オークションサイトの
ebayに輸出して稼ぐノウハウと、
裏ワザとマインドを伝授する、
という内容になっています。

そして入家氏は、
LINE登録者向けに、
全国でセミナーを行います。

入家氏が行うフォローアップセミナーでは、
参加者だけに教えるebay攻略法によって、

「セミナーに参加するだけで月収30万円確定!」
と謳っています。


この言葉を聞いて、
副業収入で30万円稼ぎたいと思い、
入家氏のセミナーに
参加を申し込んだ人も多いと思います。

私は副業の1つとして、
数年にわたってebay輸出を行っていますが、

セミナーに参加したり、
ノウハウを学んだだけで、
月収30万円をすぐに稼げるほど、
ebay輸出は甘くないと言えます。

入家氏のebay転売コミュニティ3.0の
サイトを見ても、どこにも
『すぐに』月収30万円確定
とは書いていません。

さらに、
『誰でも』月収30万円確定
とも書いていません。

入家氏のebay転売コミュニティ3.0に参加して、
月収30万円を稼ぐ人もいるかもしれませんが、

すぐに稼げるとは言えませんし、
セミナーに参加した人全員が稼げる、
とも言えないのです。

2.自動化で不労所得のカラクリを暴露

入家祐輔氏の
ebay転売コミュニティ3.0は、
・無在庫で在庫リスクゼロ
・1兆円市場だから飽和なし
・超高利益1撃60万円
・自動化で不労所得
と紹介しています。

私もebayで無在庫転売を行っていますから、
在庫リスクはゼロに出来ると言えます。

ebayは世界中の人に売ることが出来ますから、
飽和はしないかもしれませんが、
世界中に「売り手」がいますから、
ライバルは多いと言えます。

1撃60万円といった高利益を出す人も、
いるかもしれませんが、
そんな高利益を誰でも必ず出せるとは言えません。

自動化で不労所得を得ることも可能ですが、
自動化するためには外注する必要があります。

転売ビジネスは、長くやって実績を積み、
売り上げを上げていく事で、
徐々に外注化を進めることは出来ます。

もちろん外注費用は掛かってきますから、
ある程度の規模の売り上げは必要です。

時間をかけて、ノウハウを身に付け、
スキルを身に付け、

徐々に売り上げを上げていく事で、
外注化を進めていけば、
自動化で不労所得を得ることは可能です。

ですがそれまでには、
時間と努力と、
そして資金も必要になってきます。

3.誰でも稼げると言えない落とし穴

入家祐輔氏のebay転売コミュニティ3.0は、
ebayで無在庫転売を行います。

私自身がebayの利用者だから言えるのですが、
ebay輸出の一番のハードルは
『出品制限』があるということです。

ebayにセラー(販売者)として
最初に出品する際は、
『出品制限』(商品の総数10品、総金額500ドル)
があります。

この出品制限は誰にでもありますから、
逃れることはできません。

入家氏のebay転売コミュニティ3.0のノウハウが
どのような内容であっても、
ebay初心者は10品、もしくは、
総金額500ドルまでしか販売できません。

この上限(リミット)を上げるには、
商品を出品して購入してもらい、
購入者から良い評価(ポジティブフィードバック)を
もらわなければなりません。

実績の少ない人から、
高額商品を買う人はほとんどいません。

同じ商品を買うのなら、
たとえ少々高くても、
評価の良い人から買っていきます。

そうなると、
どうしても安く販売するしかありません。

それでもなかなか売れませんから、
赤字覚悟で販売して、
ようやく売れ出すというのが現実です。

ebayである程度実績があって、
出品できる品数が多い人なら、
入家氏の転売ノウハウで、
たくさん出品して売れるかもしれませんが、

実績の少ない人や、ebay初心者が、
売上を上げるのは時間がかかると言えます。

4.私が副業でebayを続けている理由

私が副業の1つとして、
eBayを利用した無在庫転売を行っているのは、

転売で稼ぐために必要なものは、
アナログのビジネスと本質は同じ、
と言えるからです。

つまり、アナログのビジネスも、
ネットのビジネスも、
本物のノウハウをしっかり学び、
しっかりと実践し続けていき、

自分自身がそのビジネスで
「稼ぐ力」をつけていけば、
しっかりと結果が付いてくるという
“積み上げ式の稼ぎ方”だからです。

転売においての「稼ぐ力」とは
「商品リサーチ力」です。

「リサーチ力」を身に付けていくことが、
“積み上げ式の稼ぎ方”と言えます。

「稼ぐ力」の無い人は、
転売でもどんなビジネスでも、
いつまでも稼ぎ続ける事なんて出来ない、
と言えると思います。

ネットで稼ぎたいのなら、
どんな副業やビジネスであっても、
情報を見分ける力が必須のスキルと言えます。

ネットには無限と言っていいほど、
様々な情報があふれています。

情報を見分けるスキルがあると、
無料の情報であっても稼ぐ事ができると思います。

逆に言うと、
情報を見分けるスキルが無い『情報弱者』のままでは、
どんなビジネスをやっても稼げないと言えますし、

それ以前に、
そんな『情報弱者』を狙った詐欺的な販売手法に、
いとも簡単に引っ掛かってしまい、
被害者になってしまうと思います。

こういう私も、
1年半前までは自分では気づかなかったのですが、
典型的な『情報弱者』でした。

情報弱者の私は、
当時は自分が情報弱者とは気が付きませんでした。

自分が情報弱者だと気が付いたのは、
“本物”のネットビジネスに出会って、
情報の見抜き方を学んできたからです。

ネットビジネスで稼ぎたい人や、
稼いだことが無い人こそ、
まずは地に足の着いた
“本物”のビジネスを学ぶべきだと思います。

【入家祐輔 ebay転売コミュニティ3.0 関連記事】
入家祐輔 ebay輸出セミナーに参加しても時給2万円になれない裏事情


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

このページのトップヘ