ヒデカズです。

社会貢献をしながら年収2000万円を
最短最速で目指す人材を量産する、
と謳っている、

鈴木雄一氏のESG投資プログラム
を検証します。


1.“年収2000万円を目指す”の落し穴

鈴木雄一氏の「ESG投資プログラム」では、
『ESG投資家として社会貢献をしながら
年収2000万円を最短最速で目指す人材を量産する』
という目標を掲げています。

鈴木氏は、過去にメディアに掲載されたり、
著書も出版したりしているようです。

鈴木氏が不動産投資で資産を築いた、
と言っていて、
メディアでも取り上げられているので、
鈴木氏は信用できる投資家だ、
と思った人は多いと思います。

そんな鈴木氏が紹介する
ESG投資プログラムを受ければ、
年収2000万円が稼げるはず、
と期待した人は多いと思います。

ですが、鈴木氏の「ESG投資プログラム」は、
『年収2000万円を最短最速で“目指す”』
と言っています。

“目指す”と言っているので、
誰でも、必ず達成できる、
というものではない、と言えます。

東大を目指して受験する事は誰でも出来ますが、
受かるのは、何年も本気で努力し続け
ほんの一握りの人だけ、
という現実と同じだと言えます。

2.最短最速のカラクリ

鈴木雄一氏の「ESG投資プログラム」では、
『年収2000万円を“最短最速”で目指す』
と言っています。

最短最速と聞くと、
とんでもなく早いイメージ
を持つ人が多いと思います。

ですが、鈴木氏は、
具体的な期間を言っていません。

ESG投資プログラムは、
投資を行います。

投資には様々あって、
即日リターンが得らえるものもあれば、

2年3年、時には10年スパンという、
長期目線でリターンを目指す、
という投資もあります。

鈴木氏が投資するESG投資は、
様々な分野に投資案件があります。

投資を行うには必ず投資金が必要になります。

資金力があれば、
様々な投資案件に資金を投入できますから、
その中には短期でリターンが得られる、
という案件も出てくると思います。

ですが、短期でリターンが得られるかは、
投資してみなくてはわかりません。

資金が少ない場合、
広く浅く投資するか、
1点集中で資金を投じるか、
どちらかしか出来ません。

広く浅く投資しても、
得られるリターンは限られます。

1点集中の投資では、
投資した案件が短期で当たればラッキーですが、
いつまで経っても目が出ない、
という投資案件もあるかもしれません。

ESG投資がどれだけ優れていても、
どれだけ世界中で支持されているとしても、
投資ですから必ず投資金が必要です。

投資で得られる利益は、
投資金によって全く違ってきます。

投資には必ずリスクがありますから、
大金を投資すると、リターンは大きいですが、
リスクも大きくなります。

3.7月27日からやるべき事

鈴木雄一氏のESG投資プログラムは、
2019年7月27日の21時からスタートします。

鈴木氏はサイトの中で、
ESG投資家として年収2000万円を目指すために、
7月27日のスタートまでに行うべき、
5つのSTEPを紹介しています。

①LINE@への登録
②LINE@のピン留め
③質問があればLINE@に連絡
④コメントをする
⑤生ライブと動画の視聴、書籍を読む

ところが同じサイトでは、
『ESG投資プログラムで年収2000万円を
最短最速で達成する3STEP』が、
別に紹介されています。

STEP1:動画4本、書籍4冊を全て見る
STEP2:ESG投資家としてのマインドを身に付ける
STEP3:ESG投資家として力をつけていき、
年収2000万円の達成

つまり、7月27日までに行うべきなのは、
このSTEP1までと受け取れます。

ということは、
年収2000万円を達成するには、
STEP2と STEP3が必要と言えます。

投資家としてのマインドを身に付けるのは、
そう簡単ではないと言えます。

お金に対する考え方ですから、
特にお金の事で悩んだり困っている人は、
投資マインドを身に付けるのは、
なり厳しいと言えます。

そう言えるのは、私も過去に、
お金の事で悩んだり困ったりしていて、
その際に、色んな投資に手を出したからです。

お金の事で悩んだり困ったりしている人が、
このお金の問題を解決するために、
投資でお金を増やそうとすると、
ほとんどの人が失敗しています。

私もその1人でしたから言えるのですが、
投資は、失っても生活に影響を全く与えない、
余剰資金で行うべきです。

資金に余裕がある人でも、
投資経験が少ないのであれば、
投資マインドを身に付けるまでに、
かなりの資金を失う可能性があります。

4.社会貢献の落し穴

さらに、STEP3を見ると、
年収2000万円を達成するには、
ESG投資家として、
力を付けていく必要がある、
と書かれています。

投資家としての力を付けるには、
様々な投資案件に投資して、
失敗を繰り返しながら、
投資案件を見定める目を養う必要がある、
と言えます。

それまでに、どれだけのお金を費やし、
どれだけの時間がかかるのか、
全くわかりません。

ESG投資に限らず、投資とは本来、
投資先を応援するために行うものです。

誰かのために投資したり、
社会貢献するという考えは素晴らしいですが、

それをする前にまずは、
自分が稼ぐ力を身に付けて、
しっかりと経済的に自立している必要がある、
と考えます。

自分が苦しいのに、
誰かの為とか、社会貢献のため、
といった言葉に踊らされてしまうと、
ますます自分を苦しめるだけ、
だと言えます。

私は、仕事柄、誰かに喜んでもらう事が、
生きがいであり、
自分が生きる意味だと感じています。

そんな私ですから、
過去のお金で困っている時でも、
被災地や、困っている人の為に、
寄付金をした事が何度もありました。

そのせいだけではありませんが、
さらにお金の事で苦しくなり、
ついには寄付も出来なくなりました。

困っている人がいることをわかっているのに、
何も出来くなった自分が悔しかったです。

そんな悔しさもあったから頑張ってきました。

悔しさはパワーになります。

何かで結果が出ていなくて、
悩んでいるのであれば、
悔しい事を見つけて集めて、

行動を起こすパワーにする事を
おススメします。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。