ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ:副業について > アフィリエイト

こんにちは、ヒデカズです。

リスクの少ない副業として、私はアフィリエイトをおススメしていますが、今回はアフィリエイトの中でも王道と言われている『物販アフィリエイト』の始め方と稼ぐためのポイントについてご紹介していきましょう。


【目次】 
1.物販アフィリエイトとは
2.物販アフィリエイトの報酬
3.物販アフィリエイトの魅力
4.物販アフィリエイトの始め方
5.物販アフィリエイトで稼ぐポイント
website_blog

1.物販アフィリエイトとは?

物販アフィリエイトとは、特定の商品の広告文や広告バナーなどを自分のブログなどのメディアに貼り付けて、訪問者がそのリンクを踏んで商品購入までしてくれれば報酬がもらえるという仕組みです。

アフィリエイトの対象にする商品は様々ですが、美容商品や健康関係の商品をアフィリエイトする人が多い様です。

また、金融系と呼ばれる証券やFX口座開設の案件、キャッシング、クレジットカード発行案件なども報酬が高いので非常に人気が高いジャンルです。

ただ報酬の高い商品はもちろんライバルも多いので、ブログへ集客することとコピーライティングの技術も必要となり難易度が高いのが現実です。


2.物販アフィリエイトの報酬

物販アフィリエイトの報酬を得る方法は大きく分けて2つあります。

①成約型
ブログなどに訪問した人が、あなたの紹介した商品を購入した時に報酬が発生します。
ですので、やることは商品の魅力や感想を訪問してきた人さんに伝えてあげることです。

実際に売れるかどうかは販売業者の力によりますので、紹介した商品を販売しているホームページが魅力的なものを選ぶのがコツです。

②ショッピングモール型
ブログなどに訪問した人が、あなたの紹介した商品をきっかけにショッピングモールに行ってショッピングモール内の商品のどれかを購入した時に報酬が発生します。

アマゾンや、楽天市場、ヤフーショッピングの商品や製品をあなたのブログやホームページ、メルマガなどで紹介するのですが、必ずしも紹介した商品を購入してもらう必要はありません。


3.物販アフィリエイトの魅力

物販アフィリエイトは、実際に商品を購入してもらう必要があるので、一般的に少しハードルが高いと言われています。

例えば楽天市場の商品をアフィリエイトして購入まで至っても、報酬は購入した商品の1%なので、1000円の商品を購入してもらった時の報酬は10円です。
10000円の商品の場合なら、報酬は100円となります。

ところが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)の物販アフィリエイトなら洋服や化粧品を紹介すると1000円~5000円といった報酬を得ることも可能です。

報酬額を優先するか、報酬を受け取る難易度を優先するかによって取り扱う商品も変わってきますね。

いずれにせよ、自分のブログなどのメディアにアクセスを集めて、安定的に訪問者に商品を購入してもらえる仕組みを作ることさえできれば、あとは勝手に収入が発生するという自動化ができるのが魅力です。



4.物販アフィリエイトのやり方

それでは物販アフィリエイトのやり方についてご説明していきましょう。

①ASPに登録する
まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録して、販売したい商品を選定するところから始まります。

ASPとは、『広告を出したい人』と『広告を紹介したい人』の仲介役です。

個人では、どんなに良い商品があって広告を出したいと思っても、その企業と直接契約するなんてことはなかなかあり得ません。
ところがASPがあることによって、個人が企業の広告を扱うことができるのです。

初めてASPに登録してみると、結構メジャーな企業や大手の企業がいることに驚くかもしれませんね。

ちなみに、ASPもたくさんありますが一番メジャーなのは『A8ネット』です。
登録は無料でできますので、是非やってみてください。

②ブログなどのメディアで商品を紹介する

ASPに登録したら、販売したい商品を選んで、その広告を貼るブログなどのメディアを作っていく必要があります。

広告を貼るメディアとしては無料ブログが最も一般的です。

ブログの本文には、商品の魅力やセールスポイントなどを詳しく書き込んでいきましょう。

魅力的な記事を書いて、読者が欲しくなったらブログに貼り付けたアフィリエイトリンクをクリックして商品の販売サイトに行きます。
そして、めでたく商品が購入されたら報酬が発生です!


5.物販アフィリエイトで稼ぐポイント

物販アフィリエイトでは、夏物冬物などの季節商品や、母の日・父の日・クリスマスなどのイベントや誕生日・還暦などの記念日といったキーワードを意識して商品を選定していくと、徐々に収入が増えていくことでしょう。

また物販アフィリエイトは、商品数が多く、新商品も頻繁に発売されるため紹介しやすいジャンルのアフィリエイトではあります。

ただ、稼ぐためには人気があるけどライバルが少ない商品を選定する目を養う必要があります。

また、商品の販売中止によるリンク切れや、新商品の紹介、まめな記事の更新などサイトのメンテナンスが頻繁に必要になります。

そして、記事を書く際にはその商品が欲しいと思っているお客様が集まるようなキーワード選定をしないといけないですし、その商品を欲しいと思ってもらえるコピーライティングの技術も身に付けていく必要があります。

こんにちは、ヒデカズです。

アフィリエイトを副業で始める際には、なるべくリスクが少ない方法を取りたいものですよね。
そうなると、アフィリエイトする商材を紹介する媒体としては『無料ブログ』が初心者でも簡単に始められてリスクも少ないようです。

無料ブログもたくさんの種類がありますので、今回は代表的な無料ブログをいくつか取り上げてそれぞれのメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

【目次】

1.無料ブログのメリットとデメリット
2.「アメーバブログ」のメリットとデメリット
3.「FC2ブログ」のメリットとデメリット
4.「ライブドアブログ」のメリットとデメリット
5.「Seesaa(シーサー)ブログ」のメリットとデメリット
6.無料ブログサービスを比較するポイント

website_blog

1.無料ブログのメリットとデメリット

無料ブログの比較をする前に、改めてアフィリエイトで無料ブログを利用するメリットとデメリットを確認しておきましょう。

①無料ブログのメリット
無料ブログのメリットは、インターネットの環境があれば誰でもすぐにアフィリエイトに挑戦できることです。

そして、大手ブログサイトは実績があるので検索するGoogle側の評価がすでに高いものがあります。
ですので、比較的検索にも引っ掛かりやすく、早い段階で結果に繋がる可能性が高いと言えます。

②無料ブログのデメリットとリスク
無料ブログのリスクは、ブログが突然凍結されたり閉鎖や削除されてしまう可能性があるということです。
アフィリエイトは積み上げ型のビジネスです。
今までコツコツと記事を書き続けてきたのに、ある日突然削除されたら収入の道が閉ざされます。
バックアップをとっておいたり、有料の独自ドメインのサイトと併用するなどの対策が必要です。


2.「アメーバブログ」のメリットとデメリット

アメーバブログ(=アメブロ)とは、芸能人や著名人が利用していることで有名な人気ナンバーワンのブログサービスです。

①「アメーバブログ」のメリット
アメブロ独自の足あと機能『ペタ』や読者登録があるので、他人のブログを適当に回るだけで簡単にアクセスが増えます。
また、アメブロは元々のアクセス数が多いので、検索順位が他のブログサービスに比べて上がりやすい傾向にあるようです。

②「アメーバブログ」のデメリット
アメブロは利用規約が厳しく、アフィリエイトはあまり歓迎していないようです。
その様な理由からなのか、アメブロでアフィリエイトをしていたら突然削除されたという話をよく耳にします。


3.「FC2ブログ」のメリットとデメリット

FC2ブログは、アメリカの企業が所有する日本でトップクラスのブログサービスです。

①「FC2ブログ」のメリット
FC2ブログは、アフィリエイトに寛容ですので、過度な心配をせずにアフィリエイトできます。またアダルト系のジャンルも扱う事が出来ます。
さらに、FC2ブログも検索に強い傾向があります。

②「FC2ブログ」のデメリット
FC2ブログは、『アフィリエイトだけ』を目的としたブログ運営はNGというルールがありますので、記事の内容には注意する必要があります。

また、FC2は過去に事件を起こしており、そのせいで未だに大手スポンサーを含む一部企業ではFC2関連のサービスでの広告掲載を禁止しているようです。


4.「ライブドアブログ」のメリットとデメリット

ライブドアブログとは、韓国のIT企業の子会社であるLINEが運営するブログサービスです。

①「ライブドアブログ」のメリット
ライブドアブログは、検索エンジンの評価が高く、さらにライブドアブログ内にポータルサイトがあり、新着記事がブログニュースとして取り上げられる可能性があるので多くのアクセス流入が期待できます。
またLINEが運営しているので、ブログの更新をLINEでお知らせする機能が使えます。

②「ライブドアブログ」のデメリット
ライブドアブログのスマホ版の広告を非表示にすることができません。
他の無料ブログサービスでは、有料で非表示に出来たりもするのですが、ライブドアブログではそれもありません。


5.「Seesaa(シーサー)ブログ」のメリットとデメリット

Seasaaブログは、日本の会社が運営する国内最大級のブログサービスです。

①「Seasaaブログ」のメリット
Seasaaブログでは、1つのアカウントでサイトを5つまで作成することができますので、物販アフィリエイトをするならジャンルごとにサイトを分けたりすることもできます。

②「Seasaaブログ」のデメリット
ブログ自体の表示が遅かったり、管理画面の動きが重いといった報告を受けています。


6.無料ブログサービスを比較するポイント

ここまで4つのブログサービスを比較してきましたが、他にも数多くの無料ブログサービスが存在します。
それぞれのブログサービスにメリットデメリットがあって、ネット上でおススメブログを探しても様々な意見があります。

どこのブログサービスを利用するにしても、規約がありますので一度目を通しておいて、アフィリエイトをするのに支障がないかどうか確認しておきましょう。

あとは、読者が求めている事に対して、しっかりと満足してもらえるように、コツコツと発信し続けることが最も大切なポイントです。


こんにちは、ヒデカズです。

アフィリエイトを副業で行う際に、初心者の方は何をどうやって紹介したらよいかわからないと思います。

そこで今回は、まずはどの様なジャンルの商品がアフィリエイトできるかを考えて、それぞれのジャンルのメリットとデメリットを挙げてみます。

そしてさらに、その商品をどのような手法でアフィリエイトするかを考えていきたいと思います。

【目次】

1.「物販アフィリエイト」とは
2.「トレンドアフィリエイト」とは
3.「楽天&Amazonアフィリエイト」とは
4.「情報商材アフィリエイト」とは
5.アフィリエイトの手法
affiliate
1.「物販アフィリエイト」

物販アフィリエイトは、一般的に販売している物やサービスを紹介して購入してもらったり申し込みをしてもらうことで報酬が発生します。
最も一般的なアフィリエイトのジャンルですね。

物販アフィリエイトで扱える商品のジャンルは多岐にわたります。
そして商品の価格や、受け取る報酬額もたいへん幅が広いです。

①物販アフィリエイトのメリット
物販アフィリエイトを行って、利益が出始めると安定的な収入を見込めるようになります。
ブログやホームページへのアクセスをしっかりと集めることが出来れば、自然に商品は売れていきます。

また物販アフィリエイトで扱うことが出来る商品ジャンルは多種多様ですので、その中から報酬額の高いものを扱うことで大きく稼ぐこともできます。

②物販アフィリエイトのデメリット
物販アフィリエイトで取り扱う商品を購入してもらうためには、出来るだけライバルが少ないジャンルを選び、売れる商品を見極め、そして魅力的な文章力が必要になってきます。


2.「トレンドアフィリエイト」

トレンドアフィリエイトとは、旬な話題を扱い、広告などで膨大なアクセスを集めて稼ぐアフィリエイトジャンルです。

①トレンドアフィリエイトのメリット
トレンドアフィリエイトは、検索数が多いにも関わらずそのキーワードで記事を書いている人が少ないのでライバルが少ないので、初心者でも一気に稼ぐ可能性があります。

②トレンドアフィリエイトのデメリット
トレンドアフィリエイトのデメリットは、世間の注目を浴びないようになってしまったら
アクセスが急激に落ちてしまいますので、長期的に稼ぐことは期待できません。


3.「楽天&Amazonアフィリエイト」

物販アフィリエイトに似ていますが、物販アフィリエイトが専門的な商品やサービスを取り扱うのに対し、楽天&Amazonアフィリエイトでは楽天市場やAmazonで取り扱っている有形の商品をアフィリエイトします。

①「楽天&Amazonアフィリエイト」のメリット
楽天市場とAmazonを利用したアフィリエイトですので、豊富な商品ジャンルから選ぶことが出来て、さらに大手メーカーの商品や有名な商品も紹介する事ができます。
また、楽天市場やAmazonの会員になっている人は多いので、購入手続きのハードルが低くそのまま買ってもらいやすいですね。

②「楽天&Amazonアフィリエイト」のデメリット
楽天アフィリエイトもAmazonアフィリエイトも、利益率はそんなに高くありません。
また利用者が多いという事はそれだけライバルも多く、紹介する際は文章力が欠かせません。

4.「情報商材アフィリエイト」

情報商材とは、インターネットを介して販売される商品のことです。
○○必勝法や○○で稼げる方法といったマニュアルとか塾や、株やFXなどのツール、○○学習法といったものなど、様々なジャンルのものが販売されています。

①「情報商材アフィリエイト」のメリット
情報商材は価格の高いものが多いので、個人でも大きな金額を稼ぐことが可能になります
高額商品でも購入者がいるということはそれだけ悩みが大きく、強く求めている人が多いということなので、ちゃんとした商材をきちんと紹介していると定期的に安定した収入になります。

②「情報商材アフィリエイト」のデメリット
情報商材は専門的なものがほとんどなので、それだけ専門的な知識やスキルが必要になってきます
また、情報商材の内容は購入してみなければ見ることができないこともあって、情報商材の中には詐欺商材と呼ばれる内容のモノも普通に販売されていますので、慎重に商材選びをする必要があります。


5.アフィリエイトの手法

ここからは、今まで挙げてきたジャンルの中の商品を、どのような媒体を使ってアフィリエイトするかについて案内していきます。

①ブログアフィリエイト
簡単に開設できる無料ブログを使って行なうアフィリエイトです。
使いやすいので、初心者がまず最初に取り組むアフィリエイトに向いています。
ただ、ブログ運営会社の都合で突然ブログが削除されるという危険もあります。

②サイトアフィリエイト
サイト(ホームページ)を作って行なうアフィリエイトです。
費用を払ってサイトを運営するため、無料ブログのように突然サイトが削除されることはありません。
ただ、無料ブログの様な使い勝手の良さは無いですし、HTMLなどの知識も多少は必要となります。

③メルマガアフィリエイト
自分でメールマガジンを発行して、メルマガの読者に商品のセールスを仕掛けていくアフィリエイトです。
メルマガ読者数を増やし、読者との信頼関係を築くことができれば1通のメールでも大きく稼げる可能性のある方法です。
ただ、メールのリストを集めることが大変で、さらに信頼関係を築くまでに時間がかかります。

④PPCアフィリエイト
有料の検索広告を出して、サイトやブログにアクセスを集めるアフィリエイト手法です。
色々なアフィリエイト手法の中で成果が出るのが最も速いですが、アクセス数と成約率は比例しませんので注意が必要です。

⑤SNSアフィリエイト
Twitter・Facebook・Youtube・ LINEなどのSNSを使ったアフィリエイト手法です。
SNSは情報が拡散しやすいので、一気に多くの人に広める可能性があります。
ただ、SNSには流行がありますから、長く稼ぎ続けるのは難しそうです。


こんにちは、とんびです。

今回は、かなり以前からあるネットビジネスの手法である「アフィリエイト」を取り上げてみます。

副業や不労所得の代表的なものとして認知度が上がってきており、興味を持つ人も多くなっているようですね。
サラリーマンや主婦の副業として人気の高い「アフィリエイト」について考えてみましょう。

【目次】
  1. 「アフィリエイト」とはどんな副業か?
  2. 「アフィリエイト」のメリット
  3. 「アフィリエイト」のデメリットとリスク
  4. 「アフィリエイト」が向いている人
  5. 「アフィリエイト」が向いていない人
  6. 総合評価

1.「アフィリエイト」とはどんな副業か?

①「アフィリエイト」とは
自分の好きな商品をブログやSNSなどで紹介し、訪問者がその商品を購入する事で、その商品を販売している企業から報酬が支払われるというビジネスです。

『あそこのラーメン美味しかったよ』とか『あそこの洋服おしゃれだよ』とか『この化粧水良いわよ』なんて会話は普段からしていますよね。、

そうやって紹介して友人がその商品を買ったら、その販売店や企業からお礼として紹介報酬が支払われるような仕組みです

②どうやって始めるの?
普段やっていることをやって報酬が貰えるなんてとっても取り組みやすいビジネスに見えますね。
ではどうやって始めるのでしょう。

アフィリエイトを始めるには、まずは「ASP」に登録する必要性があります。

「ASP」とは「Affiliate Service Provider(アフィリエイトサービスプロバイダ)」の略語で、紹介できる商品を探しているアフィリエイター(紹介者)と商品販売者との仲を結ぶ 「中間業者」の事です。

そのASPが扱っている、様々な商品やサービスから自分が好きな案件を選んでアフィリエイトします。

③アフィリエイトできる商品やサービスは?
では、どんな物を紹介する事が出来るでしょう。
実はASPはいくつもあって、ASPによって取り扱っている案件も様々です。

Amazonや楽天市場などで扱っている商品を扱う物販アフィリエイト以外に、ホテルの予約や保険の紹介、引っ越し業者の紹介、情報商材の紹介、スマートフォンのアプリの紹介や、無料の資料請求、メルマガの無料登録など、かなり様々なジャンルの商品やサービスがアフィリエイトできるようになっています。

④どれくらい稼げるのでしょう?
アフィリエイトで月に5,000円以上の収益がある人は、アフィリエイトに取り組む人全体の5%以下であるとも言われています。

かなり難易度が高いようですが、サラリーマンでも工夫をして時間を確保することで、高い収益を狙うこともできます。
そうやってサラリーマンとしての月収以上稼いでいる人も結構いますし、月収1000万円なんていう人もいます。


2.「アフィリエイト」のメリット

では、副業として「アフィリエイト」をすることのメリットを挙げてみます。

①リスクが低い
商品が売れたらあとは企業任せなので、商品の仕入れや在庫はないですし、入金確認や発送などの手間もありません。

②資金が必要ない
無料のブログサイトを利用すれば、全く費用がかかりません。

③不労所得が得られる
紹介記事を書いてその商品の公式サイトに誘導するだけですので、記事さえ書いてしまえば後は基本的にほったらかしです。
また何もしなくても継続的な収入が見込めます。

④対象者の範囲が大きい
いろんな商品が扱えますし、季節にあわせた商品展開をしてガッツリ稼ぐこともできます。
また普通は扱えないような有名商品も扱えたりします。


3.「アフィリエイト」のデメリットとリスク

①誰でも稼げない
残念ながら、紹介記事を書いただけで稼げるなんて事はありません。
沢山の人にその記事を見てもらい、その後公式サイトで購入してもらうには、それなりの文章力が必要ですし、その前にまずはサイトへ来てもらう努力や工夫も必要です。
このサイト作りと管理に時間がかかります。

②モチベーションの維持が難しい
一人で多くのスキルが必要で覚えることが多いです。
また紹介するには商品知識も必要です。
しかしながら、やらなくても損することはないのでサボるのは簡単です。

③取り扱い商品がなくなるリスクがある
相手の都合で突然商品がなくなることがあります。
いくらその商品の紹介ページを書いていたとしても、それまで紹介していた記事からは一切紹介料が入らなくなりますので、今まで構築したものが無駄になります。

④商品の販売ページは相手次第
どれだけ素晴らしい記事を書いたとしても、誘導先のその商品の公式サイトが貧弱なつくりだと売れない可能性もあります。
価格も相手次第だし、売り方も相手次第という点はデメリットですね。

⑤強豪が多い
月に5,000円以上の収益がある人は全体の5%以下なのに、月収1000万円なんていう人もいる、という事はかなりの収入格差があるという事です。
取り組みやすいけど、ある程度の収入を上げるにはかなりの努力と忍耐が必要の様です。


4.「アフィリエイト」が向いている人

稼ぐには狭き門のようですが、得られるリターンは魅力的ですね。
ではどんな人が向いていると言えるでしょうか。

①継続力のある人
アフィリエイトで稼げるようになるには、短く見積もっても半年か1年程度はかかってしまうようです。
というのも、アクセスが集まるまである程度の記事を書き続けなければならない事と、商品が成約しなければ収益にはならない点もアフィリエイトの難しいところです。

②調べることが好きな人
時には未知の商品を扱う事もあるでしょうから、ネットなどですぐに調べる癖のある人が向いているでしょう。

③文章を書くのが苦ではない
収入が発生するまでにはたくさんの記事を書き続ける必要があります。
1記事の文字数も少なくては効果は望めないでしょう。
説得力のある魅力ある記事を書いて訪問者に訴える必要あります。

④しっかりした目標がある人
アフィリエイトは気軽に始めることができ、ペナルティーもありません。
つまり、サボっても誰にも怒られないですし、適当な理由で作業を明日に回すこともできます。

ですので、アフィリエイトを頑張ってお金を得ることで達成できるしっかりとした目標を持つことでモチベーションを高めたいものです。



5.「アフィリエイト」が向いていない人

では向いていない人の特徴ですが、結論は向いている人の逆です。

それ以外に挙げるとすれば、時間が無い(取れない)人でしょうか。
一日1時間から2時間の記事を書く時間をどうしても作れないという人、時間を作る工夫をしないという人は難しいのではないでしょうか。

6.総合評価

アフィリエイトでやることは、記事を書き続ける事です。
サイトを作ったばかりのころはアクセスもありませんし、もちろん商品も売れませんから収入はありません。

それでも我慢して信じて継続して記事を書き続けることが出来る人が成功します。
3ヶ月は毎日1記事書き続けるくらいの継続性は必要でしょう。

もちろんただ書けばいいってものではないので、どうやってアクセスを集めようとか、成約率を高めるためにどんな文章にしよう、といった工夫や勉強などの努力も必要です。

ですので、収益化するまではかなりの時間と労力を覚悟して取り組むべきです。

楽して稼ぎたいという人は始めるべきではないと思います。

このページのトップヘ