こんにちは、ヒデカズです。


今回は、最近感じた子どもの教育と、
副業の必要性をお伝えします。


うちの子供は今年から幼稚園に通っています。


子どもの教育にはお金がかかる、
ということは、テレビの特集や学資保険の案内など、
色んな方面から聞くので、
何となく、そうなんだ、まあそうだろうな、
という程度で聞いていました。


うちの子供は1才の時から保育園に入れていましたが、
昨年から取り組んでいる今の副業で、
副収入が入るようになっているので、
今年の4月から幼稚園に通わせることにしました。


私も妻も、教育熱心というわけではないので、
習い事をたくさんさせたい、とか
受験が必要な私立の学校に入れたい、とか
そういう教育方針は全くありません。


ただ、ここ数年で問題視されている、
子どもの運動能力の低下は気にしていて、
さらに、将来の子供の可能性を広げたい、
という気持ちは私も妻も共通な思いだったので、


体操教室があり、
さらに外国人の英語に触れることができる、
今の幼稚園に子供を通わせることにしたのです。


1.以前の保育園になかった幼稚園の魅力

今の幼稚園は、通常の園の預かりの時間の後に、
オプションとして、そのままその幼稚園で、
英語を習わせたり、ピアノを習わせたり、
体操教室があったりします。



以前の保育園はとても良くしてくれたのですが、
そのようなオプションはありませんでした。


幼稚園のオプションですから、別途費用はかかりますが、
それぞれの教室に別々に送迎する時間も考えると、
朝、預けてから夕方までずっと幼稚園にいるので、
親としても負担がありません。


子どもにとっても、いつもの環境でいつもの友達と習うので、
移動の負担や、環境に対応するストレスもありません。


もちろん。4月に今の幼稚園に移った時は、
最初は嫌がったりしたこともありましたが、
さすがに子供は適応力がありますから、
しばらくすると友達もできて、
今となっては喜んで通ってくれています。


幼稚園に迎えに行くのは私の役目なのですが、
帰り際に外国人の先生に、
「See You!」と言ってさようならをしたり、


家に帰ってきてから、
「パパ見て!」と言って、
幼稚園の体操教室で習ってきた運動を見せてくれたりすると、


子どもの吸収力や対応力を頼もしく感じますし、
楽しんで学んでくれているようで嬉しくなります。


2.一度は諦めていた幼稚園

実は今通わせている幼稚園は、
子どもを最初に保育園に通わせる時に、
いくつも保育園巡りをして、
ここはいいね!
と妻とも話をしていたところでした。


その幼稚園は、元々は3歳児から預かる幼稚園でしたが、
最近になって認定こども園となったので、
当時1才だったうちの子供も通させることは可能でした。


ただ、保育料金は他の保育園と変わらないのですが、
3歳になって幼稚園生となるときには、
制服などの準備物が何かと必要となりますし、
何より、午後からのオプションの習い事が人気の幼稚園なので、
何も習わせないと子供に肩身の狭い思いをさせるような気がしました。


制服を用意するのも、習い事をさせるのも、
お金がかかりますから、
当時、本業しか収入がなかった私は、
その幼稚園に通わせることを断念したのです。


昨年から副業の収入が入るようになり、
ちょうど今年の4月から子供も、
幼稚園の年少組になる、
というタイミングでしたから、


2年前に諦めた、
今の幼稚園に通わせることができました。


3.幼稚園に通わせてわかった、もう1つの負担

幼稚園に通わせてから気づいた、
親の負担がお金以外にもありました。


幼稚園では保育園よりも、
親が参加する行事が多くなりました。


ここ3カ月の間に、
・入園式
・親子遠足
・家庭訪問
・家族参観(授業参観)
・親子ゴミ拾い
がありました。


また幼稚園では「父母の会」があります。
「父母の会」は積極的に幼稚園と関わることを求められます。


8月には幼稚園の夏祭りがあるのですが、
私も自動的に役を任されています。


その後も、運動会をはじめ、
様々な行事がありますから、
その度に何かの役をすることになるのでしょう。


幼稚園に子供を通わせると、
お金の負担だけでなく、
このような負担も発生するのでした。


4.幼稚園の行事に親が参加する大変さ

自営業をしている私にとって、
時間を作り出すことは、そう苦ではありません。


ですが、自営業というのは、
働かないと稼ぐことができません。


サラリーマンのように固定給ではありませんから、
働かない日や、働かない時間ができると、
そのまま収入に直結します。


もし、今も本業一本でやっていたら、
幼稚園の様々な行事に参加することは、
かなりの負担となりますから、
出来るものなら参加を避けたい、
と思っていたでしょう。


ですが今は、子どものためにも、
親が関わる行事に積極的に参加出来ています。


子どもも、幼稚園に親が現れると、
とっても嬉しいようです。


私もそんな子供の笑顔が見たくて、
幼稚園の行事があるのが楽しみになっています。


5.私が幼稚園の行事に参加するワケ

私は小さい時に父親を亡くしていますから、
学校の授業参観や父親が参加する行事がある度に、
同級生の両親や、父親が来ているのを、
完全に他人事のように見ていました。


父親の記憶がない私にとって、
父親がいないことは普通でしたから、
同級生の父親を見て、
寂しいとか、うらやましいといった感情は無く、
ただ他人事と感じていたのです。


幼稚園の行事に参加すると、
両親そろって参加している人は少ないです。


幼稚園の親が参加する行事は土曜日がメインなので、
おそらくお父さん方は仕事なのでしょう。


子どもの幼稚園での様子を、
妻からの報告ではなく、
直接見ることができること、
そして、子どもと同じ空間を共有できると、


しみじみと、自分が、
自分が知らなかった父親というものを
やっているのだなと感じています。


おかげで、幼稚園の子供の友達の顔も何人か覚えました。
その子たちの親御さんの顔も覚えてきています。


子どもが幼稚園から帰ってきて、
○○くんと何をして遊んだ、とか
○○ちゃんが何をした、といった報告を聞いても、
ちゃんと共通の会話ができます。


保育園は、ここまで親が関わることは少ないようです。
ですので、親の負担は幼稚園よりは少ないですが、
もしかしたら、ここまで子どもと園のことについて、
話をすることはなかったかもしれません。


6.変えるべきは考え方だった

副業で稼ぐことで得られるものは、
お金だけではありませんでした。


誰かが言っていた言葉ですが、
強烈な名言があります。


“精神異常とは、同じことをやっていて、違う結果を求めることである。”


何かを変えたいなら、
変えるための具体的な行動を起こさなければなりません。


不平不満を言っていても。
不平不満をどこかに書き込んでいても、
そんな行動では未来は変わりません。


楽して稼ぎたい、という行動だけをずっとしていて、
現実は、楽して稼げるようになっていないのなら、
その行動を繰り返していても、
いつまでたっても変わりません。


同じ行動をしていて変わっていないのなら、
考え方を変える必要があります。


過去の私は“楽して”稼ぐことだけにフォーカスしていました。


ですがいつまでたっても結果が出なかったことで、
とにかく『稼ぐ』ことだけにフォーカスするようになり、
今の副業に出会い、今があります。


おかげで、経済的にも精神的にも楽になりました。


楽をしたければ、まずは努力を惜しまず稼ぐことです。


稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。