こんにちは、ヒデカズです。


成瀬仁氏が仕掛けている「ArBit(アービット)」では、
毎月10万円以上を全員が稼げない、
と言える裏事情をお伝えします。


【目次】
1.利用者全員が毎月10万円以上稼げないと言えるカラクリとは
2.“500人以上の利用者に100%利益を出してきた”のカラクリ
3.自動転売システムを使う事の危険性を暴露
4.ArBit(アービット)の最大の危険性とは


1.利用者全員が毎月10万円以上稼げないと言えるカラクリとは

成瀬仁氏のサイトでは「ArBit(アービット)」のことを、
『毎月10万円以上の現金を
利用者全員の口座にたったの2STEPで振り込み続ける
仮想通貨自動転売システム』
と書いてあります。


つまり、「ArBit(アービット)」とは、
仮想通貨のアービトラージを自動で行うツールですが、


アービトラージを行うためには、
仮想通貨を売買するための資金が必要です。


ところが、成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」のサイトには、
毎月10万円以上の現金を受け取るには、
いくらの資金を用意する必要があるか、
どこにも書かれていません。


たとえば1万円の資金では、
仮想通貨のアービトラージでは、
月に10万円の利益は作れません。


つまり、『利用者全員』とは書かれていますが、
その全員が何人で、そして最低いくらの資金を用意していたか、
確認できませんから、


成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」を受け取ったからと言って、
誰でも全員が毎月10万円を受け取れると、
期待することはできません。


証拠も証言も公開していませんから、
何の信ぴょう性も無い、と言えます。


2.“500人以上の利用者に100%利益を出してきた”のカラクリ

成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」のサイトには、
『過去500人以上の利用者に
100%利益を出してきた』
と書いてあります。


この文字を読んで、
成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」を使えば、
誰でも稼げると思う人が多いと思います。


ところが、ここでは利益とはいくらか書いていません。
毎月とも書いていませんし、10万円以上とも書いていません。


100%という意味も、
500人以上の利用者の全員(100%)なのか、
利益が2倍(100%)なのか、
どちらとも受け取れます。


500人以上の参加者全員が利益を出していれば良いのですが、
たとえば、2000人の参加者がいて、
そのうちの500人だけが利益を2倍(100%)にしていた、
という意味であれば、
半数以上が損失を出すシステムという事になります。


いずれにしても、成瀬仁氏は証拠を公開していませんから、
この謳い文句をそのまま鵜呑みにすることはできません。


3.自動転売システムを使う事の危険性を暴露

成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」が行う、
仮想通貨のアービトラージで稼ぐには、
かなりのリスクと資金力が必要です。


この点については、私の過去記事で詳しく解説しています。


さらに、成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」の場合は、
このアービトラージを自動でシステムが行いますから、
さらなるリスクがあるのでお伝えします。


成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」が、
どこからどこまでを自動で行うのか、
確認できませんが、


各取引所で、単に売買だけを行うだけでも、
システムが常に正しい売買を行ってくれるか、
誤作動や誤発注を行わないか、
常に注意する必要があります。


さらに、送金についても自動化されている場合は、
パスワードの管理までシステムに任せることになりますから、
その場合はもっと危険性があります。


2018年7月の仮想通貨に関するニュースによると、

BitGoの元主席エンジニアJameson Lopp(ジェームズ・ロップ)氏は、
推定400万のビットコインが失われ、
200万のビットコインが盗まれているという見解を発表した。

つまり計600万ものビットコインが、
ブロックチェーン上から永久的に消えた状態だと言うのだ。

仮想通貨ニュース.comより抜粋
https://xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com/news-milions-bitcoin-lost/

この推定400万のビットコインが失われた理由は、
技術的なものや、所有者のウォレット紛失といった理由以外に、
誤った送金によるものもあります。


ビットコインを初めとする仮想通貨は、
ブロックチェーン上で管理されているから、
たとえ誤って送金されても、
必ず見つかって戻ってくると信じている人もいると思います。


ですが、実際に誤った送金のせいで、
仮想通貨を失った人は多くいます。


事実、私もある証券会社に送金したビットコイン1万円分が、
消えてしまった過去があります。


あらゆる手を尽くしましたが、
結局消えてしまったのです。


4.ArBit(アービット)の最大の危険性とは

成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」について、
システムにトラブルが起きて、
損失が発生した場合に、
問い合わせをするところは、


サイトの目立つ場所や、
「特定商取法に基づく表示」に
通常は記載されています。


成瀬仁氏の「ArBit(アービット)」にも記載されておらず、
「特定商取法に基づく表示」にも、
運営責任者としてArBit japanと記載されているだけです。


住所も、電話番号も、メールアドレスも、
何の記載もありません。


実績の証拠が何もなく、
責任の所在が不明のシステムを利用することは、
かなりの危険性があると言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【成瀬 仁 関連記事】
ビットコインのアービトラージの仕組みとリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。