三矢田(みやた)リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」の、
落とし穴を暴露します。


1.BUYMA(バイマ)転売とは?

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」では、
海外ファッション通販サイト『BYUMA』
を利用した転売手法を教えます。

『BYUMA』を知らない人も多いと思いますので、
簡単にご紹介しておきます。

BYUMA(バイマ)とは、
日本にいながら世界中の商品を購入したい人と、
世界中の素敵な商品を紹介・販売したいという人、
をマッチングするショッピングサービスです。

海外でしか入手できない商品や、
日本国内では完売しているレアな商品などが、
販売されています。

基本的に、BUYMAでは、
世界中にいるパーソナルショッパーが商品を出品して、
現地で買い付け・発送をしています。

実は、このパーソナルショッパーは、
登録さえすれば誰でもなることができます。

つまり、日本に居ながら販売者となることが出来て、
そんな「国内ショッパー」は、
現地に行かずに、
海外の通販イトを利用して商品を仕入れています。

または、国内にある販売店やデパートの店頭で、
直接購入して販売したりしています。

2.BYUMAならではのリスク

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」では、
参加者はBUYMAの「国内ショッパー」になって、
海外の通販サイトを利用して商品を仕入れます。

そして、三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」の
サイトを見ると、
『無在庫転売』を行うと明記しています。

つまり、注文を受けてから商品を発注しますが、
海外のショップは日本ほど几帳面ではないので、
在庫更新をせずにそのままにしているケースがあります。

注文を受けた後に、海外のショップに発注をしても、
実は在庫が無くなっていたというトラブルがあり得ます。

実際、すでに「国内ショッパー」による、
在庫が無くてキャンセル、というトラブルも起きています。

受注したのに在庫切れしていた、
というトラブルを回避するためには、
海外のショップに頻繁に在庫を問い合わせする、
という方法しか対策はありません。

ショップによっては日本語どころか、
英語も通じないショップもあるかもしれません。

言葉の壁や、さらに時差の問題もありますから、
問題の解決は難しいと言えます。

3.偽物をつかまされる危険性

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テ完全攻略セミナー」に参加して、
BUYMAの「国内ショッパー」になると、
海外のショップから商品を仕入れることになります。

正規のお店から直接仕入れることができれば良いのですが、
間接的に仕入れると、偽物をつかまされる危険性があります。

海外ブランド品の偽物はよく問題になっていますから、
その可能性は十分にあり得ると言えます。

BUYMAには「4つのあんしん補償制度」があります。
・「本物保証制度」
・「初期不良補償制度」
・「紛失補償制度」
・「返品補償制度」

これらの補償制度は、
購入者の保護を目的としていますが、
全て商品が発送済みであることが条件となっています。

つまり、「国内ショッパー」は既に海外のショップで仕入れて、
そのショップに仕入れ代金も支払っている状態です。

もし、仕入れた商品の購入者が、
BUYMAの「あんしん補償制度」を利用し、
BUYMAから認められれば、
そのツケは販売者の元にやってきます。

偽物や不良品などが手元にやってきたり、
また、届かない商品のためにお金を払ったり、
という可能性もあり得ます。

4.毎月30万円稼げないと言えるワケ

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」は、
『参加することで、1ヵ月後7万円、
3ヶ月後に30万円を稼げるようになる』
と明記されています。

この文を読んで、BUYMAで転売すれば、
『1ヵ月後7万円、3ヶ月後に30万円を稼げる』
と期待する人も多いと思います。

ですがここには、
“誰でも”とは書いていませんし、
“いつから”とも書いていません。

三矢田リョウ 氏は、
『ライバル不在の今旬ビジネス』
とサイトに書いていますが、

イバルが全くいないビジネスは、
稼げないから他に参入者がいない、
とも言えます。

稼げるビジネスなら、
ライバルがいて当然ですし、
そんなライバルに勝とうと努力するから、
稼げるようになるのです。

そもそも、三矢田リョウ 氏の
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」
に参加した人はライバルになります。

三矢田リョウ 氏が言っている
『ライバル不在の今旬ビジネス』
という言葉に魅力を感じては、
後から後悔することになると考えられます。

BUYMAのライバル「国内ショッパー」は、
すでに存在していて、海外の通販サイトを利用して、
商品を仕入れています。

実績のあるライバルなどが目を付ける商品を、
実際に仕入れもせずに、無在庫で販売すると、

たとえ売れても、その後に仕入れようとすると、
すでに売り切れになっている可能性は、
充分にあり得ます。

海外のショップと独占販売契約でも結べば、
稼ぐことは出来るでしょうが、

誰でも購入できる、
海外のショップから仕入れるのであれば、
商品の奪い合いや、売り切れは当然あり得ます。

運良く、信頼できる海外のショップと契約できれば、
そんな人なら、30万円稼げるかもしれません。

つまり、誰でも30万円稼げる、
とは言えないのです。

さらに、いつから1ヵ月後なのか、
いつから3ヶ月後なのかも、
色んなパターンが考えられます。

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」を
受講した翌日からの1ヶ月後や、
3ヶ月後かもしれません。

もしくは、セミナーを受講して、
時間をかけて学びや実践を行って、
ある程度手法をマスターしてからの、
1ヶ月後や3ヶ月後かもしれません。

三矢田リョウ 氏はサイトの中で、
『学びに時間を使えない人は一生稼げません!』
と明言していますから、
手法をマスターするまでに、
ある程度の時間をかける必要があると言えます。

従って、三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」
に参加しても、いつから稼げるかは不明と言えます。

5.セミナー費用の落とし穴を暴露

三矢田リョウ 氏の、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」は、
セミナー費用が無料なのは、
10名様限定となっています。

この10名の基準が不明です。

先着順なのか、抽選なのか、
各セミナー会場ごとなのか、
全てのセミナー参加者の中からなのか、
10名の基準が確認できません。

そして、この10名に選ばれなければ、
参加費用を請求されると考えられます。

三矢田リョウ 氏は、
「令和式BUYMA 財テク完全攻略セミナー」を
『本来1万円いただくセミナー』と説明しています。

つまり、セミナーに参加してから、
後から1万円を請求される可能性があるのです。

もし、セミナーに参加するなら、
事前に三矢田リョウ 氏に、
参加費用を確認しておく必要があります。

三矢田リョウ 関連記事】
三矢田リョウ 転BUYセミナー BUYMA転売は稼げないと言える理由


ヒデカズの副業 ※実践して1年8ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。