ヒデカズです。


先日、私は、
消費者庁が公表したネットビジネスの詐欺の手口と、
よくある、実は稼げない、
ネットビジネスの参加者募集の手口
との共通点についての記事を書きました。



最後の方には、
『ネットビジネスに関する消費者からの相談は数多く寄せられており、
今後、別の事業者が今回の事案と同様の手口で
消費者被害を引き起こす蓋然性が高いと考えられます。』


という消費者庁の注意喚起も紹介しています。


つまり、今後も相変わらず次々と、
稼げない情報商材のプロジェクトが始まるでしょう。


1.次々と情報商材を購入していた過去の私に言いたいこと

詐欺と言われるネットビジネスに対して、
「騙す方が悪い」と言う人が
ほとんどだと思いますし、
私もそう思います。


実際に私が参加している、
ある情報商材のプロジェクトの被害者メンバーたちの中にも、
商材の販売者を恨んでいる人も多いです。


ですが、私は、
私自身が過去に、
様々な稼げない情報商材を購入してわかったことや、
今はこうして情報商材の検証を行っていく中で、
当時の私自身に言いたいのは、

 
「騙す方が確かに悪いけど、
騙されるあなたも考えが甘い」


「そもそもビジネスをわかっていない、
ビジネスをなめている」
 

という言葉です。


稼げない情報商材のプロジェクトで
出てくる謳い文句は、


「努力いらない」
「作業かんたん」
「知識いらない」
「時間かからない」
といった言葉です。
 

2.私が未経験のビジネスで結果を出すまで

私が10年前に今の自営業を創業した時、
今の仕事についての知識も経験も全くありませんでした。


全くの未経験から始めた仕事でしたので、
仕事をもらうための努力は必要ですし、
たくさん稼ぐためには作業も増えます。


仕事そのものの勉強も必要ですし、
経営的な学びも必要でした。


もちろんそれらの努力を重ねて、
いろんな知識を身に着けながら、
ようやく稼ぎ出すのには1年以上、
という時間がかかりました。


リアルビジネスでは、結果を出すまでに
最低限の「努力」「作業」「勉強」「時間」
といったものが必要だったのです。


3.誇大広告のネットビジネスに引き込まれたワケ

一方、情報商材のプロジェクトでは、
ビジネスで必要とされるこれらの要素を全て無視して
「誰でも、お金をかけずに、簡単に、すぐに稼げる」
という誇大広告ばかりが目立っています。


ところが副業として考えた場合、
一番に時間があまりかけられませんから、
「誰でも、お金をかけずに、簡単に、すぐに稼げる」
というビジネスがどうしても気になります。


さらに、楽をして稼ぎたいという本能(?)もあり、
金額が高くても、
何か怪しいと思ったとしても、
楽に稼げるなら、と
つい購入してしまうのです。

 
ですが、そんな商品を購入しようとしている
過去の私自身に今言いたいことは、
 

それが、どんな商材でも、塾でも、ノウハウでも
「大切なお金を払って、
あなたがやろうとしていることは
仕事であり、ビジネスなんですよ」
という事です。


最近では、仮想通貨のICOをはじめとした
投資案件が多いですが、
投資についても、いくつもの痛い経験があるので
強く言いたいです。


「ハイリターンを謳う投資は、
必ず何度かは資金を失う。
だから資金力がないうちは、
手を出してはいけない。」


「特に、リスクを一切語らないプロジェクトは、
絶対に無視するべきだ。」


これらの忠告は、私の実体験から言える事です。


4.そもそもビジネスって

そもそもビジネス(仕事)というものは、
まずはお客様に、
何らかの価値やサービスを
提供して、


そして、
その価値やサービスの代価として
お金を受け取る
というものです。


その図式は、
転売でも、
アフィリエイトでも、
ネットワークビジネスでも、
どんなリアルビジネスでも


どのような種類のビジネスであっても
変わりません。


それは、実際に自営業をしていて、
身に染みてわかっていたはずです。


経営の神様と言われた松下幸之助も、
『あなたが世の中に対して提供した価値の
10分の1のものが自分に返ってくる。』
と言っています。



どんなビジネスでも、
お金を稼ぐには、
努力をし、作業を行い、勉強もし、
時間をかける必要があります。


そうやって、
自分が提供する価値やサービスを磨き、
世間に知ってもらい、
購入したいと思ってもらう事で、
その対価としてお金をいただくのです。
 

つまり稼ぐためには、
これから取り組もうとする、
そのビジネスに関する最低限の
・努力
・作業
・知識
・時間
 というものが必要になってくるのです。

 
集客のスキルが無いのに
顧客を増やせるのか?


需要を知らないのに、
売れる商品を提供できるのか?
 

とりあえず作った適当なブログを開設して
適当に広告を貼りつけて稼げるのか?


答えは、
「できない」
 という事は明白です。


これらの、
ビジネスのハードルをシステム化したという
情報商材も多くありましたが、
たくさんの人数で同じシステムを使えば、
すぐに飽和します。


自営業者としての経営者の感覚で言うと、
本当に稼げるシステムであるなら、
事業の根幹である重要なシステムを
たとえ数百万円でも、
見知らぬ不特定多数の人に、
提供することはあり得ません。


そんなことをすると、
自分自身が行っているビジネスが飽和状態となり、
自分自身の首を絞める結果となるからです。


気軽に人に渡すようなシステムは、
使えないシステムか、
使えるとしてもかなりの努力や知識や、
収益化するまでに時間がかかる、
ということが考えられます。


5.ネットビジネスで稼ぐには

ネットビジネスもあくまで「ビジネス」なのですから、
結局そのビジネスを行い、
結果を出すのは「自分自身」です。


結果を出すまでには、
最低限の努力は必要で、
実践するなかで、
上手くいかないことや、失敗も、
当然経験していくことになります。

 
そういった経験しながら、
反省点や改善点などが見えてきます。


そして、それを糧にして
徐々に成果を出していくのが
ビジネスの王道です。


私自身が稼げるようになったのは、
今の副業の仲間が、
自分のこうした「甘え」を
気づかせてくれたから、
というのが大きな要因です。


それまでは、
「簡単に、楽に稼ごう」と思って
情報商材の甘い言葉に頼っていて、


自分でビジネスをやって、
しっかりとお金を稼いでいこう、
という意識が正直全くありませんでした。

 
自分の人生なのに、
実は“他人任せ”になっていたのです。
 

情報商材の業界では、
「不労所得」を得ることが正しくて、
「労働所得」をどこか下に見る傾向があります。


過去の私もその言葉に深く共感して、
「不労所得」を目指して、約1年にわたって、
楽に簡単に稼げる、という情報商材を購入し、
様々な投資案件にもお金をつぎ込んできました。


その結果、多額の借金を背負う事になったのです。


『楽して稼ぎたい』
という気持ちは誰もが持っているでしょうし、
私自身も、今もその気持ちは強いです。


全く働かずに稼げたら、
どんなに幸せだろう
という気持ちは正直今も持っています。


しかし、それを目指すことの
「虚しさ」「儚さ」を知っています。


幸いにも今の副業に出会い、
全く働かないわけではありませんが、
1日数時間だけの作業で、
着実に成果を出すことができています。


商品やサービスに完全に依存するのではなく、
自分自身が勉強し、工夫していくことで、
着実に成果を出すことができています。


ネットでもリアルでも、
どんなビジネスをするにしても、
稼ぎの王道は同じでした。 


楽して簡単に稼ぎたい、
と思っていた過去の自分から見たら、
面倒くさくて泥臭い話ですが、
それが真実なのです。


6.今の副業に出会えたら描ける夢
 
私が参加している副業の先輩たちの中には、
フリーターや学生、
サラリーマンも主婦もいます。


結果を出して稼いでいる人は皆、
勉強して実践して、そして修正を繰り返して
という作業を淡々と重ねてきました。


最初のうちは、時間をかけて努力をしてきましたが、
慣れてくるに従って作業時間も少なくなっていき、
先輩の中には、かなり不労所得に近い状態に
している人もいます。


私はまだそこまでの状態にはなっていませんが、
今はかなり効率よく作業ができるようになっていますから、
着実に先輩の背中を追っている、
という実感があります。


これからも頑張って腕を磨き、
先輩たちの様に、もっともっと
収入を増やし、作業時間は減らし、
自由な時間を増やしていきます。


そうすることで、
家族や子供との大切な時間や、
自分の時間も増やし、
お金のハードルを感じることなく、
たくさんの人生の思い出を作っていくつもりです。


ヒデカズの考えに共感し、
本気で人生を変えて、
経済的にも、時間的にも
今よりも自由な生活を手にしたい、
という方は、
私ヒデカズも実践している副業をおススメします。


【副業 関連記事】
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。