こんにちは、ヒデカズです。

中国輸入転売の第一人者である鈴木正行氏が、新しいプロジェクトを打ち出しましたので検証します。

【鈴木正行「在宅中国貿易ビジネス 夢叶(YUMEKANA)プロジェクト」検証レビュー】

1.「特定商取引法に関わる表記」を確認しよう
2.「中国貿易」というビジネスモデルとは
3.「転売の基本=商品リサーチ」についての検証
4.「豪華特典」の内容を検証
5.検証結果⇒おススメしない理由


1.「特定商取引法に関わる表記」を確認しよう

【商品名】在宅中国貿易ビジネス
【販売者】ハイパーマーケティングホールディングス株式会社
【運営責任者】加藤行俊
【免責事項】本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。また、本商品を利用したこと、または利用できなかったことから生ずる一切の損害に関しては、当社は一切の責任を負えません。


2.「中国貿易」というビジネスモデルとは

鈴木正行氏の「在宅中国貿易ビジネス 夢叶(YUMEKANA)プロジェクト」のタイトルにある中国貿易とはどのようなビジネスモデルでしょうか。

今回のビジネスモデルは、中国から商品を輸入して転売するビジネスの様です。

転売ビジネスは取り組みやすく、利益を出しやすいビジネスモデルですが、作業が多い事が特徴です。

具体的には、下記の内容が主になります。
①商品リサーチ
②商品仕入れ
③商品の出品
④商品と販売サイトの管理
⑤受注後の梱包・発送
⑥代金の回収

この作業は売れれば売れるほど比例して増えていきます。

ですので、メルカリやヤフオクなどに出品した経験がある方はわかると思いますが、継続的にある程度の収入を得ようとすると個人の力では限界が来てしまいます。

さらに中国輸入ならではのデメリットとして、
①品質が悪い商品がある
②検品が不十分(不良品が届く場合がある)
③納品まで時間がかかる
といった点も考慮しておきましょう。


3.「転売の核=商品リサーチ」についての検証

転売で一番重要なのが商品リサーチです。
鈴木正行氏も、このビジネスのSTEP1は「高い利益率で売れる商品を見つける」ことであり、「売れる商品を⾒つけるのは、このビジネスにおいて最も重要なポイントになります。」
と言っています。

ただ、その利益が出る商品をリサーチするのは手間や時間がかかって大変なため、それで転売ビジネスの参入者が次々と脱落しているのです。

鈴木正行氏も『何の努⼒もナシに結果を出せるなんてアマい話ではありません。』と強調していますので、ご自分のやる気と努力が大切になってきます。

リサーチ方法はちゃんと教えてもらえるでしょうが、実際に作業をするのは自分です。
時間をかけて努力するのは自分だということは理解しておきましょう。


4.「豪華特典」の内容を検証

鈴木正行氏の夢叶プロジェクトの最初の動画講座を視聴すると、下記の豪華特典が貰えます。
①儲かる特典リスト(20個)
②成功するために必要なマインドセット動画
③中国転売で月収100万円達成者が使用しているツール2つ
④夢叶ロードマップ

①の特典リストを受け取れば儲かる商品を教えてもらえるので、すぐに稼げると思う方もいるかもしれませんね。
ですが、このたった20個の商品をこの動画の視聴者全員が取り合う事になります。

そうなると、なかなか仕入れられない、例え仕入れることが出来たとしても大量に出品されているので売れない、仕入値より安くしないと売れない、という事になります。

③のツールは説明を見るとどうやら商品リサーチツールのようです。
このツールも①と同様で、全員が同じツールを使う事になるのであっという間に飽和状態になります。

転売で儲けるポイントは、他人が扱っていない商品を独占的に販売する事です。

独自の仕入れ先であったり、需要があるのにライバルが少ない商品をリサーチする目利きの能力がないと稼ぐことは難しいのです。

そもそも、もしあなたに独自の仕入れ先があって、儲かる商品がある場合、それを他人に教えるでしょうか?
それをやることで自分で自分の首を絞めることになりかねないですよね。


5.検証結果⇒「おススメしない」の理由

鈴木正行氏の夢叶プロジェクトの販売元である「ハイパーマーケティングホールディングス株式会社」は、他にも販売や株式投資を教えるスクールを運営しています。

価格も20万円~100万円と様々なコースが用意されているようですので、無料といいつつも結局はそれくらいの金額のスクールが待ち構えていると思います。

転売をやりたくて、鈴木正行氏の講座を見てそれくらいの価値があると感じたなら参加してみても良いとは思いますが、転売の事を学びたいならもっと安価な商材でも十分学ぶことが出来ます。

さらに、海外輸入の場合は関税や送料も別途必要になり、為替レートにも影響を受けるので、慎重に価格設定を行わないと思ったように稼げないという事になってしまいます。

価格設定は高いよりは安い方が売れますので、転売は作業が多い割には利益率が良くありません。

さらには中国輸入ならではのデメリットも考慮すると、どうしても転売をやりたいなら国内転売から始めてみる方がよいでしょう。


副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、私ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。