こんにちは、ヒデカズです。

自称「シストレの帝王」の山田克己氏が『一切の努力や勉強をしなくても誰でも毎月40万円の現金を手にすることができる』というプロジェクトをスタートさせました。

言われた通りにやるだけで誰でも稼げると言って取引動画まで見せてはいますが、このプロジェクトを検証してみると怪しい点を見つけました。

【山田克己 「LIFE × REVOLUTION」の罠】

1. 山田克己 「LIFE × REVOLUTION」のビジネスモデルと罠
2.「毎月40万円以上を稼がせます」の罠
3.「毎日好きな時間に好きな場所で起動だけ」の罠
4.「取引動画」の罠
5.山田克己 「LIFE × REVOLUTION」⇒結論『おすすめしない』理由


1. 山田克己 「LIFE × REVOLUTION」のビジネスモデルと罠

山田克己氏は、システムを起動するだけで誰でも稼げると言っています。
そして動画の中で見せていた取引は、バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアの取引画面です。

という事は、『バイナリーオプションの自動売買』が山田克己氏の「LIFE  × REVOLUTION」のビジネスモデルという事になります。

バイナリーオプションとは、外国為替の相場を利用した取引で、ある一定時間後に今の相場より上がっているか下がっているかを当てるものです。

その取引を自動売買システムで行わせる様なのですが、実は動画に出ていたバイナリーオプション業者のハイローオーストラリアは規約の中で自動売買を禁止しています。

つまりは、いくら稼ぐことができたとしても、ハイローオーストラリア側に自動売買していると判断された時点で口座を強制解約されてしまうのです。


2.「毎月40万円以上を稼がせます」の罠

山田克己氏は、毎月40万円以上を稼がせますと書いていますが、いくらの資金を用意すれば40万円を稼ぎ出せるのかが不明です。
動画の取引画像では、5万円×10回=50万円分を一気にエントリーしています。
それで勝てているから良いのでしょうが、世界的に突発的な事件が起きて相場が急変していたら全損しています。

実はそこがバイナリーオプションの怖いところなのです。
ある一定時間になったら結果が出てしまうので、FXのように相場が急変したからもう少し様子を見ようなんて事はできません。

もし、1回の取引で50万円を失ったから、追加でさらに50万円を入れてくれとなる可能性は十分にあり得るのです。

そんなギャンブルみたいな取引で資金が続くでしょうか。

実は、200万円を投入してようやく40万円を稼げた、となる可能性もあるのです。


3.「毎日好きな時間に好きな場所で起動だけ」の罠

山田克己氏は、毎日好きな時間に好きな場所で起動すれば良いと書いていますが、具体的にどれくらいの時間をかければ40万円を稼げるとは言っていません。

システムを起動して損失が出たら、あなたの起動した時間が相場に合わなかったと言われるかもしれません。

だからと言って、システムが入っているパソコンを24時間立ち上げて、40万円稼げるまで延々と資金を投入し続けるというのも考えものです。


4.「取引動画」の罠

山田克己氏は、動画で取引状況を見せてくれていますし、今後も見せると言っています。

ところが実は、ハイローオーストラリアではデモ取引が出来るのです。
取引画面はリアル取引と全く同じで、さらに100万円の所持金でスタートできるのです。

ということは、5万円の取引で10連勝するまで何度でも挑戦できるので、その様なシーンの動画を撮っておけば、いくらでもこの様な映像を流すことは可能なのです。


5.山田克己 「LIFE × REVOLUTION」⇒結論『おすすめしない』理由

山田克己氏の「LIFE × REVOLUTION」のビジネスモデルをまとめると、ハイローオーストラリアで禁止されている自動売買システムを使って、ギャンブル性の高いバイナリーオプションで稼ごうという内容です。

山田克己氏は、もしかすると過去にこのシステムで本当に月に40万円を稼ぎ出したことがあったのかもしれませんが、その時のリアルな取引履歴は見せていませんし、これからも毎月毎月同様に稼ぎ出せるという保証はありません。

結局は、山田克己 氏のシステム頼みの投資という事になりますので、そのシステムが相場に合わなくなったり、最悪機能しなくなってしまえばおしまいです。

そもそも投資というものはリスクが必ずあることも理解しておく必要があります。


そもそも投資は、資金に余裕があるならやった方が良いとは思いますが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、私ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。