こんにちは、ヒデカズです。

「どんな人でも、リスクなく、確実に“何もしないで稼げる”ドリームビジネスが
世界初公開」と言い切るプロジェクトを沢辺ひろし氏が始めました。

さっそく検証してみたら、このプロジェクトの問題点や裏事情が浮かび上がってきました。

【沢辺ひろし「ビットコイン100%プロジェクト」の問題点】

1. 沢辺ひろし「ビットコイン100%プロジェクト」のビジネスモデルと問題点
2.「何もしないで稼げる」の裏事情
3.「ノーリスク」の裏事情
4.沢辺ひろし「ビットコイン100%プロジェクト」⇒結論『おすすめしない』理由


1. 沢辺ひろし「ビットコイン100%プロジェクト」のビジネスモデルと問題点

沢辺ひろし氏の「ビットコイン100%プロジェクト」のビジネスモデルは、仮想通貨を使ったアービトラージで、そのトレードを自動売買システムを使って稼ぐ内容になっています。

まずアービトラージについて改めて説明すると、
アービトラージとは、複数ある仮想通貨の取引所によって仮想通貨の値段が若干違うことから、その価格差を利用してトレードをする手法のことです。

例えば、仮想通貨の代表であるビットコインにおいて、各取引所によって価格差が生じた際に、割安な方を買って割高の方に売ることで利益を得る手法になります。

沢辺ひろし氏もサイトの中で「ビットコインは非常に値動きが激しい仮想通貨で、実はこのぐらいの価格差(3000円)というのは日常茶飯事、というか常に起きています。」と書いていますが、確かに現在の様に1ビットコイン100万円以上の価格が付いている時にはその様な価格差は発生しています。

ところがビットコインのアービトラージには大きなリスクがあります。

①ビットコインの送金時間問題というリスク
アービトラージは、Aという取引所でビットコインを買ってから、別のB取引所にそのビットコインを送金して売却する必要がありますが、その送金完了までに30分~1時間以上という時間が普通に掛かってしまうのです。

つまりA取引所でビットコインを買った時点では確かに利幅があったけど、送金して着金を待っている間にその差が無くなる可能性があるのです。

実際、沢辺ひろし氏もサイトの中で先ほども紹介したように「ビットコインは非常に値動きが激しい仮想通貨」と言っています。
差が無くなるどころか、逆転する可能性も十分にあり得ます。

②手数料の問題によるリスク
アービトラージにおいて、忘れてはならないのがビットコインを売買する際の手数料と送金手数料です。

例えば日本を代表する仮想通貨取引所の1つである「bitFlyer(ビットフライヤー)」の場合、ビットコイン販売所では売買手数料は今のところ(2017年12月時点)は無料ですが、送金手数料では0.0004ビットコインとなっています。
この記事を書いている時の1ビットコインは約200万円ですから、送金手数料は800円となっています。

先ほどの例の様に、100万円分のビットコインを買って3000円以上の価格差があれば、送金手数料を差し引いても利益となりますが、10万円分のビットコインしか買えないのでしたら300円の価格差となりますので、送金した時点で赤字です。

※12/25追記  bitFlyerではビットコイン送付手数料が0.0015 BTCに改定されました。(約4倍です)


2.「何もしないで稼げる」の裏事情

沢辺ひろし氏は「ビットコイン100%プロジェクト」の中で“何もしないで稼げる”、“誰でも100%稼げる”と書いていますが、必ずしも『稼げる』=『純利益が出る』という意味ではないので注意が必要です。

例えば10回の取引をして、1回でも利益を出すことができれば『稼げた』と言えるのです。
9回は稼げなかったけど1回でも稼げたのだから、言ったことに偽りは無いのです。


3.「ノーリスク」の裏事情

沢辺ひろし氏は「ビットコイン100%プロジェクト」の中で、先ほど挙げたアービトラージのリスクを打ち消すかのようにノーリスクという言葉を使ってきています。

まず先ほど挙げた①番のリスク『送金時間の問題』についてですが、“瞬間瞬間で決済する”からノーリスクだと言っています。

決済自体は、その時点のレートよりも高く買ったり、安く売ったりすることで即時決済は可能ですので、このシステムにそんな大した技術は必要ありませんし、そもそもそれぞれの取引所での決済にかかる時間はそこまで重要ではありません。

問題は、決済した後の送金時間ですので、問題のすり替えのような表現には注意しましょう。

また、沢辺ひろし氏は『“完全元本確約”の100%ノーリスクで大金を稼ぐ事を現実に可能にした』とも言っていますので、ノーリスクで始められると思いがちですが、その言葉の根拠は『このシステムで1年以上運用し、勝率100%、毎日毎日大きな利益を上げ続けて』来たという過去があるからなのです。

あくまで、それは過去の結果であり、これからも利益を上げ続けていけるという保証にはなりません。
また、1年以上にわたって毎日毎日大きな利益を上げ続けてきた取引履歴を見せてもらえない限りは過去の実績への信ぴょう性はありません。


4.沢辺ひろし「ビットコイン100%プロジェクト」⇒結論『おすすめしない』理由

沢辺ひろし氏の「ビットコイン100%プロジェクト」が仮想通貨を使ったビジネスモデルということは、そのポイントだけでリスクがあります。

確かに、日本では改正資金決算法も成立していて、ビットコインは決済の手段として認められています。
ですが、まだまだ法律や税制面でなかなか追いつくことが出来ていません。
そしてビットコインは発行元が存在しない為、今のところは何かがあっても国はその価値を保証してくれません。

現実に、何らかの送金ミスでビットコインが行方不明になるケースも多く発生しており、実際に私も送金したビットコインが未だに行方不明になっています。
どこにも返してくれと言えないので諦めています。

沢辺ひろし氏の「ビットコイン100%プロジェクト」のシステムがどれだけ優れていても、ビットコインのアービトラージで利益を上げるには、かなりの資金を用意する必要がありますので、それだけ多額のビットコインをシステム任せで取引や送金させたりすることのリスクには気を付けておいた方が良いでしょう。


そもそも投資は、資金に余裕があるならやった方が良いとは思いますが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、私ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。