こんにちは、ヒデカズです。

自称事業家の柴田信義氏が「参加者全員の方に毎日30000円を生涯にわたって支給する」というプロジェクトを始めました。

第一話を見てもビジネスモデルを明かさなかったのですが、それでも検証してみるとこちらのプロジェクトの問題点が浮かび上がってきました。


【柴田信義 「CREW (クルー) プロジェクト」の問題点】

1. 柴田信義 「CREW (クルー) プロジェクト」のビジネスモデルと問題点
2.「毎日3万円を支給する」の裏事情
3.「ノーリスク」の裏事情
4. 柴田信義 「CREW (クルー) プロジェクト」⇒結論『おすすめしない』理由


1. 柴田信義「 CREW (クルー) プロジェクトのビジネスモデルと問題点

柴田信義 「CREW (クルー) プロジェクト」のビジネスモデルですが、第一話では明かしてくれませんでした。

ただ動画の中で、モノを扱わなくて時流に乗ったビジネスと話していましたので仮想通貨を使ったものでしょう。
さらに、FXや株やバイナリーオプションでは無く、100%損をしないとも言っていましたので、仮想通貨を使ったアービトラージがビジネスモデルなのではないかと思います。

また、少しの努力も勉強も求めないとも言っていましたので、アービトラージの自動売買か、もしかしたら柴田信義氏に資金運用を任せる内容なのかも知れません。


まずアービトラージについて改めて説明すると、
アービトラージとは、複数ある仮想通貨の取引所によって仮想通貨の値段が若干違うことから、その価格差を利用してトレードをする手法のことです。

仮想通貨の種類は、代表的なビットコイン以外に数百~数千もの種類があり、世界中にある仮想通貨の取引所によって取り扱う通貨も違えば価格も異なるのが現状です。

例えば、Pコインという仮想通貨が各取引所によって価格差が生じた際に、割安な取引所で買って割高な取引所に売ることで利益を得る手法になります。


ところが仮想通貨のアービトラージには下記のようなリスクがあります。

①送金時間問題というリスク
アービトラージは、Aという取引所である仮想通貨を買ってから、別のB取引所にそのコインを送金して売却する必要がありますが、その送金完了までに時間がかかりますので、その間にそのコインの相場が急変する可能性があるのです。

例えばドル円といった法定通貨の為替相場の場合でしたら、1時間のうちに1円変わることは滅多にありませんが、仮想通貨の場合は値動きが激しいので仮想通貨の種類によっては1時間で10円100円変わるのは日常茶飯事です。
ビットコインなんて1000円単位で変わったりもします。

つまり取引所の間で送金している間に価格差が無くなるどころか、逆転する可能性も十分にあり得ます。

②希望の金額で買えない・売れないというリスク
アービトラージをしようとして、Aの取引所のPコインが安いからと買いに行くと、同様の事を考える人は世界中にいるのですから、どんどん値段が上がって希望の金額で買えない可能性があります。

そして、今度はそのPコインを高く買い取ってくれる取引所に行ってみると、また同様に売りたい人が集まってしまって買い叩かれる可能性もあるのです。

このプロジェクトの参加者が最終的に何人になるのかはわかりませんが、大人数で同じコインのアービトラージをしようとするとこの様な不具合が発生するかもしれません。

2.「毎日3万円を支給する」の裏事情

柴田信義氏が話す「毎日3万円を支給する」とは、誰に支給するのでしょうか。
動画を最後まで見たりコメントをした人ではありません。

ちゃんとサイトの文章に『番組を最後まで視聴されたすべての方々に、毎日3万円お渡しするご案内をします』と書かれていますね。

最後にご案内があるので、恐らくそこで明かされる参加費を払ってまずは参加してくださいということでしょう。

ただ、参加したからと言って無条件に3万円を支給するとは言っていませんので、何らかの条件があるかもしれません。

そもそもアービトラージで、毎日3万円の利ザヤを取るためには相当な金額の仮想通貨を購入する必要があります。
もちろんその資金は参加者本人が用意しなければなりません。


例えば今日(2017年12月)の時点で一番高額な仮想通貨はビットコインで、1ビットコイン約200万円の値がついています。

仮に異なる取引所同士で3万円という価格差が付いていたとしても、3万円を受け取るにはまずは200万円近くを用意してビットコインを買う必要があります。


4. 柴田信義 「CREW (クルー) プロジェクト」⇒結論『おすすめしない』理由

仮想通貨のアービトラージで利益を上げるには、かなりの資金を用意する必要がありますし、それだけ多額の仮想通貨をシステムや他人任せで取引したりすることにはリスクを感じざるを得ません。

またシステムを使うにせよ、柴田信義氏に運用を任せるにせよ、将来的にそのシステムが通用しなくなったり、柴田信義氏に何かが起これば機能しなくなります。

さらにはアービトラージ自体も各取引所で規制されるかもしれません。

そもそも投資は、資金に余裕があるならやった方が良いとは思いますが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、私ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。