こんにちは、ヒデカズです。

今回検証するのは、「ビットコインFXツールGoemon The Cyber」です。

流行りの仮想通貨投資ですが、このプロジェクトについてじっくりと検証してみると巧妙な言葉のカラクリとツールの危険性が見えてきました。

【目次】
1.「AI搭載でも稼げない」理由を暴露
2.「1か月で2,400,000円の利益を叩き出した」の言葉のカラクリを暴露
3. ビットコインFXツールGoemon The Cyberの総合評価



1.「AI搭載でも稼げない」理由を暴露

「Goemon The Cyber」は仮想通貨のビットコインをFXの様に売買して利益を得る自動売買ツールです。

さらにAI搭載という事を売りにしていますので、AIと聞いて過大な期待を持ってしまい「人間と同じように思考して、どんどん賢くなっていく」というものだと想像している人は多いと思います。

実際サイトにも「Goemon The CyberはAI(人工知能)を搭載しており、相場を学習しどんどん賢くなっていきます。」と記載されています。

ですが、記憶するデータの量が増えるという意味で賢くなっても、人間の様に自律的に思考することは出来ません。


つまり具体的に言うと、為替取引の際には人間は下記の3段階の思考をします。
① どの通貨ペアを、② どのタイミングで、③ どのように(保有期間や決済注文の選択、利食い、損切り幅の調整など)取引するか

この③の段階まで自律的に思考ができるものが、真の人工知能と呼ぶにふさわしいものですが、現在の技術ではどんなに優秀なAIでも①②の部分までしか出来ていません。

つまり、人間のように自律的に思考してトレードをするという高性能なAIは現実には存在していないのです。


ヘッジファンドが数億~数十億円以上をかけてAIを開発していますが、そのAIですらFXのプロディーラーが稼ぐ年利12~15%を目指しているという状況です。

ですので、せいぜい数百~数千万円程度といった開発費しかかけていない情報商材のツールで月利20%(年利240%)なんて表現が出てきたら、かなり注意深く確認する必要があります。
例え本当であってもたまたま1ヶ月だけとんでもない成績が出ただけのかもしれません。
その様な成績をずっと出し続けているのか確認しておいた方がよいでしょう。


さらにAIの最大の欠点が、条件以外の事例が出た場合の対応が出来ない点です。
AIは過去のデータを学習して相場状況を判断します。

つまり過去に起きたことが無い事例が発生すると、途端にAIは機能しなくなり独自の判断をしてしまいます。

FXにおけるAIの検証期間でも5~6年は必要と言われていますが、ビットコインの歴史は浅いのでデータは少なく、さらに価格変動の仕方は異常なので、そんな過去のデータが果たしてこれからの取引にどれだけ参考になるか疑問です。


2.「1か月で2,400,000円の利益を叩き出した」の言葉のカラクリを暴露

ビットコインFXツールGoemon The Cyberでは「1か月で2,400,000円の利益を叩き出した」と書いてありますので、『このツールは優秀で、自分でもこれくらい稼げるかもしれない』と思う方もいると思います。

ですが確認しておきたいのは、いつの取引で、いくらの資金を投資したのか、その間に資金を失ったことは無かったのか、他の月の結果はどうだったのかという事です。

それにはしっかりと取引履歴を確認して、投資資金や利益の増え方、毎月の取引状況をチェックする必要があります。
それも1ヶ月や2ヶ月では不十分で、せめて1年間は見せてもらわなければこのツールの性能や実力を確かめることにはなりません。

ところがサイト上で公開されている結果の画像はどれも偽造することも可能ではありますので、これらの画像だけで信用して資金運用を任せるには判断材料が不足しています。


3. ビットコインFXツールGoemon The Cyberの総合評価

【ビットコインFX自動AIトレードツール『Goemon The Cyber』本体価格】
598,000円
という、情報商材にしては強気の数字を見ると、このツールの実力は本物ではないかと思う人もいるかもしれません。

しかしAIの実力がどれだけ優れていても、AIが学習するには実際にトレードを繰り返す必要があります。

つまり最初のうちは負けトレードを繰り返して当然となるわけです。
負けを繰り返して成長するのですが、その間に失われていく投資資金をどれくらい受け入れられるでしょうか。
負けても負けても学習中と言われてしまえば、何も言えませんね。

実際、このツールを使っても稼げないことがあることは、サイト内に表記しています。
<免責事項>
・利益を100%保証するものではありません。
・『最低月利%』は保証できません。
・いかなる理由により損益を被った場合でも保証等は一切致しません。


今、様々な分野でAIという名をつけた商品が次々に登場しています。
これは、AIという名前を付けるだけで、消費者が何だか凄い物だと勝手に思って売れてしまう現状があるからです。
そんな状況なので、誇大表現であったり詐欺であったりするものも増えてトラブルも起こっています。
ですので「AIが付いているから凄い」と無条件に受け入れずに、冷静な判断をしていきましょう。


そもそも投資は、資金に余裕がある方ならやるべきですが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【ビットコインFXツールGoemon The Cyber 関連記事】
情報商材の「AI搭載は無意味」の理由を暴露!
FXの自動売買で副業で稼ぐ方法
「仮想通貨投資」とは?副業におすすめ?