こんにちは、ヒデカズです。

今回検証するのは、小野怜二氏の「Happyプロジェクト」です。

2018年の最新手法“マネープール”というものを使うそうなのですが、その正体について検証してみましょう。

【目次】
1.2018年の最新手法「マネープールの問題点」を暴露!
 ①マネープールとは何か?
 ②マネープールの問題点は?
2.「毎月の余った小銭のカラクリ」を暴露!
3. まとめ

onoreiji


1.2018年の最新手法「マネープールの問題点」を暴露!

小野怜二氏は「Happyプロジェクト」のマネープールという手法について、具体的にどのような手法なのかという点についてはまだ明かしていません。
では、そのマネープールとは何なのでしょうか?

①マネープールとは何か?

小野怜二氏は「Happyプロジェクト」の内容について現時点でわかることは、何かをやることによってマネープールと言われる所から投資の為の軍資金を稼いで、その軍資金で価値が上がりそうな仮想通貨を購入するというビジネスモデルだという事です。

それを完全自動で行うというのですから、この時点で『小野怜二氏のHappyプロジェクトに参加したら、マネープルを利用させてもらえるから、ほったらかしでお金が増えて、その増えたお金を仮想通貨に投資することで更にもっとお金が増える』と魅力的に感じる人も多いと思います。

マネープールという言葉の意味は、動画の中で「魚の多い漁場や油田のように」お金を得る可能性がたくさん眠っている場所と言っています。
誰でも参入できるその様な場所は、FXやバイナリーオプションなどの外国為替市場や株式市場や仮想通貨市場といった金融市場が考えられます。

そして、マネープールで稼いだ軍資金をそのまま仮想通貨に投資するということ、さらに
“毎月の余った小銭を突っ込むだけ”とも書いてあるので仮想通貨市場の可能性が高いです。

また、自動で行うと書いていますので『仮想通貨の自動売買システム』がビジネスモデルということになりそうです。

あ、ここで“2018年の最新手法”と書いているので
『仮想通貨の自動売買システムはすでにある手法じゃないか』とおっしゃる人もいると思います。

ですがたとえ2017年にあった手法であっても、2018年になってからまだ他の人が紹介していない今だから言える表現なのです。


②マネープールの問題点は?

小野怜二氏のマネープールがどの市場を利用するのかはまだ確定できませんが、どの市場で軍資金を稼ぐのにも投資資金が必要となります。

取引所や証券会社に資金を預けて、自動売買システムで運用する流れになるのですが、現実はどんな自動売買システムも勝ち続ける事はできていません。

1年とか長い期間で見ると利益が出ていても、その途中で資金を失うこともよくあり、その場合は再投資する必要があります。

実際私も、これまで数多くのFXの自動売買システムを使ってきましたが、何度も資金を失いました。

特に仮想通貨の自動売買システムの場合は、FXの自動売買システム以上に慎重になる必要があります。

その理由は大きく2つあって、
1つ目は、仮想通貨の為替取引はFXに比べて歴史が浅すぎるために実績があまり参考にならないのと、
2つ目として仮想通貨は市場規模が小さく流動性が低い為に値動きが激しすぎる点にあります。

人間ですらその値動きの激しさに驚き戸惑っている現状なので、システムが対応しきれていないのです。

なので、今後どのような案内をしてくるにしても、その完全自動システムの取引履歴といった実績をしっかりと確認する必要があります。
それも1ヶ月や2ヶ月では不十分すぎるので、せめて半年できれば1年の取引履歴を確認しましょう。

たとえ取引履歴を見せてくれてちゃんと見るべきポイントも抑えた結果、たとえ本当に利益が出ているとしても、それでも偽造の可能性もないとは言えません。
その場合は、実際のシステムの運用状況を生ライブなどでしっかりと確認する必要があります。

しつこいと思われるかもしれませんが、ご自分の大切な資金を失わない為にはそれくらいの手間はかけるべきと考えます。


2.「毎月の余った小銭のカラクリ」を暴露!

小野怜二氏の「Happyプロジェクト」では“毎月の余った小銭を突っ込むだけ”と書いていますのでこれを読むと『用意する資金は、数十円とか数百円と言ったほんの少しのお金でよくて、それだけなのにジャブジャブをお金が増えるのだ』と思う人も多いと思います。

ところが実は小銭と言っても2通りの意味があって、10円とか100円といった少額のお金も小銭ですが、ある程度まとまったお金のことも小銭と言います。

富裕層の人の中には冗談か本気か、1万円を小銭と言ったりする人もいますね。

また、毎月余った小銭を突っ込む必要があるという事は、最初の投資資金だけでは足りないという可能性も考えられます。

なので、マネープールにいくらの資金をつぎ込む必要があるのか確認する必要があります。


3. まとめ

小野怜二氏の「Happyプロジェクト」の第1話では具体的なビジネスモデルを明かしていない為引き続き検証していく必要があります。

ですが、第2話の予告を見る限りではまだしばらく明かされそうにありませんし、この様な情報商材のパターンでは最後の第4話まで見続ける必要がありそうです。

その間に“1000万円相当のお年玉みくじ”も毎日やるようですが、必ず当たると書いていても『全員に』とは書いていませんので、例え本当に当たるとしても当てるのはかなり難しそうです。

誰か1人だけに1000万円相当のプレゼントを当てるよりは、全員に『総額』1000万円相当のプレゼントをして欲しいものです。


副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【小野怜二 Happyプロジェクト 関連記事】
「仮想通貨投資」とは?副業におすすめ?


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp