こんにちは、ヒデカズです。

ここ南国鹿児島も今朝は雪が降りました。
寒い1日でしたねぇ…

さて、今回検証するのは、「SMSシステム」です。

システムの正体を明かさないままなのに代金を払うようになっていますので、購入前にしっかりと検証してみましょう。

【目次】
1.「特商法の4つの危険性」を暴露!
 ①返品ができない!
 ②損賠賠償も出来ない!
 ③事業主として購入することの危険性を暴露!
 ④「月額980円のカラクリ」を暴露!
2.1年で1億2000万円以上を稼ぎ出すカラクリを暴露!


1.「特商法の4つの危険性」を暴露!

SMSシステムでは、購入する前に親切(?)に『特商法』を見るように書かれてあるので、じっくり検証してみるとその危険性が見えてきました。

①返品ができない!

特商法の項目「不良品などの返品について」には、“ お客様都合により返品は商品の性質上受け付けておりません。”とだけ書いてあって、商品に欠陥があった場合の返品については書かれていません。

②損賠賠償も出来ない!

では肝心の商品に問題があって損害を被った場合はどうなるのでしょうか。
そこで「損害賠償等」の項目には以下のような文章が並んでいます。

“損害に関しては一切関与しません”
“いかなるリスクに対して責任を負いかねます”
“いかなるクレーム、請求、損害賠償もし得ないことに同意するもの”
“お客様及び代理人からの損害賠償請求は行えない”
“お客様は事業者の位置づけとして同意し購入したものとなります”

一度でもお金を支払うと、自動的にこれらに同意したことになるのです。

特に最後の項目には要注意です。

③事業主として購入することの危険性を暴露!

あなたが一般消費者として商品を購入するのと、事業主として購入するのでは大きな違いがあります。

法律の話になりますので、難しく思うかもしれませんが大事なポイントですので、しっかり読んでいただきたいです。

消費者契約法では利益擁護のための『取消権』というものがあるのですが、一般消費者として購入するのと事業者として購入するのでは、取消権の適用が異なってくるのです。

一般消費者であれば、下記の理由で消費者が誤認又は困惑して契約した場合、消費者は事業者との間の契約を取消すことができるようになっています。
「契約するか否かを判断する重要な事項について不実を告知した場合、または消費者にとって利益となる事項のみを告げ、不利益な事項を故意に告げない場合。不確実な事項を必ず値上がりしますといったように、断定的な判断を告知した場合。」

ところが事業主として購入したのであれば、この『取消権』が使えないのです。

④「月額980円のカラクリ」を暴露!

「SMSシステム」は月額980円と大きく書いていますので『毎月980円だけでいいんだったら試しでやってみよう』と思う人も多いと思います。

ところが「特商法」の項目「月額定額について」を見ると月額980円とは最初の月だけで2ヶ月目からは跳ね上がって19800円と記載しています。
その事がサイトにはどこにも書いていなくて、特商法に関する記載を読んでから気付くようになっています。

この様な大事な事は、通常は980円のすぐ側に書いてあるものなので前述したように『毎月980円』と思い込んでいると例え特商法のページに行ったとしても見逃す人もいると思います。

さらには、途中解約に違約金があるのは仕方無いにしても、「継続決済の解約をご希望の場合は2ヶ月目の課金終了後の7日以内に連絡をください。」と書いてあります。
つまり一度19800円を払って、さらに7日以内に連絡する必要があるのです。

7日を過ぎれば、もう1ヶ月自動延長です。


2.「1年で1億2000万円以上を稼ぎ出すカラクリ」を暴露!

SMSシステムは、1年で1億2000万円以上を稼ぎ出すそうなのですが、過去に稼いだとも受け取れますし、これから稼ぐとも受け取れます。

もし過去に1年間で1億2000万円以上稼ぎ出したのなら、そのシステムの取引履歴を確認させてもらう必要があります。

というのも、1人で稼ぎだした額か複数の人が稼ぎ出した合計なのかを明記していませんし、最初にいくらの投資資金を用意して、その後その資金は順調に増えていったのか、それとも途中で失ってしまって追加資金が必要だったのか、といった履歴を確認する必要があるからです。

そうでないと、実はシステム利用料すら稼ぎ出せない可能性もあって、そうなると毎月赤字続きになるからです。

最低でも月額使用料以上は利益が出るシステムでないと無意味ですので、毎月の取引履歴を公表していない現時点で購入するのは危険性を感じてしまいます。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp