こんにちは、ヒデカズです。

今朝の鹿児島は-1度でした。
今日も一日寒いようですね。

さて今回検証するのは、鈴木孝広氏の「合法インサイダー&ATMシステム」です。

暗号通貨とは、今流行りの仮想通貨のことですね。
詳しく検証してみましょう。

【目次】
1.「合法のカラクリ」を暴露!
2.「資産倍増のインサイダーの言葉の裏」を暴露
3.「ATMシステムの正体」はトレード?

suzukitakahiro

1.「合法のカラクリ」を暴露

鈴木孝広氏のプロジェクトの中心になるのが、“資産を倍増させる合法インサイダー”です。
『合法』と書かれてあると、それだけで信頼できる情報という印象を持つ人も多いと思います。
ですが『合法』の意味は、様々な法律に違反さえしていなければ合法となるのです。

株の場合は、金融商品取引法によりインサイダー取引は禁止されていますが、暗号通貨(仮想通貨)についての日本の法律はまだまだ追いついていない為、インサイダー取引についての規定が無いのが現状です。

要するに法律に『暗号通貨のインサイダー取引は禁止』などと明記されていない為、それが例えどんな情報であろうと違法ではないということなのです。

例えば「合法ドラッグ」という言葉を聞いたことはないでしょうか。
この『合法』という言葉が、一般市民や使用者に対して、これらの薬物が法に抵触せず安全性が保証されているという印象を与えました。
その結果、薬物乱用へと誘導してしまう可能性があるために、不適切な表現であるとされ、行政機関は今では「合法ドラッグ」という用語に代えて「脱法ドラッグ」と呼ぶようになり、さらにその後には「違法ドラッグ」に改められています。

暗号通貨に関する法律の整備が追いついていないということは、いずれインサイダーについても規制される可能性があります。

今は『違法ではない』暗号通貨のインサイダーですが、法律が整備されて株式のように禁止されれば、その時点でこのプロジェクトは終わってしまいますね。


2.「資産倍増のインサイダーの言葉の裏」を暴露

鈴木孝広氏は、資産を倍増させるインサイダー情報を発信してくれるようですが、毎回資産が倍増するかは確認できませんね。
過去の毎回の情報の具体的な内容と、実際に取引した履歴の全てを確認することができないので、例えば10回の情報のうち9回は損失を出したとしても1回でも倍増すればこのような表現をすることは可能です。

そもそも資産とは、現金や預金以外にも土地や建物、貴金属・債権・商品なども含まれます。
投資に回すのは現金となるでしょうから、その他の資産も含めて倍増するという根拠が不明です。
せめて投資した現金が倍増というのなら、2倍に価値が上がりそうな暗号通貨の情報を得れば良いのですが、資産となると人によって全く異なりますので、この表現が調子のいい言葉のように感じてしまいます。

また短期間で稼ぐと言っても、具体的にどれくらいの頻度で情報が来て、どれくらいの期間で投資金が増えるのか、過去の情報についての詳細を確認しておいた方がよいでしょう。

ちなみにインサイダーとして動画の中で1つ紹介していたアロハコインについても、3000円が5万円になるのに2年以内と言っています。
それも本当に5万円になるのか、本当に2年以内に上がるのかはあくまで『試算』と言っており確定では無いので、未来の試算よりは過去の実績を確認できないうちは信ぴょう性を疑わざるを得ません。


3.「ATMシステムの正体」はトレード?

鈴木孝広氏のプロジェクトでは、インサイダー情報で資産を倍増させた後は“富を生み出すATMシステム”を利用するようになっています。

このATMシステムの正体ですが、その直前に“暗号通貨の波を利用”と書いていて、波=値動きですから、暗号通貨のトレードをするのではないかと推測されます。

また、“毎日、毎週、毎月”と書いていますので『毎日毎日富を生み出してくれて、それが毎週毎月続く』と思う人も多いと思いますが、もしかしたら毎日毎週毎月とは日々発生している暗号通貨の値動きのことかもしれません。

その場合は、トレードをすることで利益を狙うのですから過去の実績が非常に重要になります。
例えインサイダー情報で利益を得ることができたとしても、トレードで失っていたら意味がありません。
実際にどれくらいの資金を用意して、その資金は途中でどうなって、最終的にいくらになったのかという履歴の確認が必要です。

そのトレード手法については自動売買なのか手動で行う裁量取引なのかは確認できませんが、いずれにせよ暗号通貨のトレードはリスクが大きいので注意が必要です。

暗号通貨のトレードは基本的にFXの手法を活用するのですが、暗号通貨はFXに比べて値動きが激しい為にFXの手法が通じないことが多く、少しの油断が大きな損失につながる危険性があるのです。


投資は資金に余裕がある方ならやるべきですが、そうでない方はまずは堅実に稼げるビジネスで安定した副収入を得られるようになって、それから投資にお金を回すのが良いと思います。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽に連絡してください。


【鈴木孝広 インサイダー&ATMシステム 関連記事】
「仮想通貨投資」とは?副業におすすめ?


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp