こんにちは、ヒデカズです。

今回検証するのは、福富寿一氏の「SANCTUARY(サンクチュアリ)」です。

最初は少し前に始まったプロジェクトですが、検証依頼がありましたので検証してみました。

自信満々の表情の強気な写真が目立ちますが果たしてその内容はどうでしょうか。


【目次】
1. 「4000万円に!のカラクリ」を暴露!
2. 「SANCTUARYのトレード履歴の危険性」を暴露
3.「完全保証のカラクリ」を暴露!

sanctuary


1. 「4000万円に!のカラクリ」を暴露!

福富寿一氏の「SANCTUARY(サンクチュアリ)」のタイトルには、
“あなたの1万円が4000万円に!”
と書いてあります。

この文章を読むと『このプロジェクトに参加して、1万円の資金をよういすれば4000万円になる!』と期待する人も多いと思います。

ですが、「4000万円になる!」とは書いていませんので、「4000万円になるかもしれない!」とも受け取れます。
もしかしたら「4000万円になったらいいですね!」といった第三者的な言葉なのかもしれません。

まあ、このプロジェクトで1万円が4000万円になる可能性はあるのかもしれませんが、いずれにせよ未来の話なので、1万円がいくらになるのかは実践してみないと確認することはできないのではないでしょうか。


2. SANCTUARYのトレード履歴の危険性を暴露

福富寿一氏の「SANCTUARY(サンクチュアリ)」では、その実績として
“週利100%を12週連続で叩き出し、”
“4か月という期間と10万円の資金から”
“128億円を生み出した”
と書いてあります。

週利100%ということは、資金が毎週2倍になるという事です。
動画にあるように、初期資金が1万円で、本当に毎週毎週、複利で倍々に増えていったら12週で4000万円になります。

動画では机の上に1万円を並べながら丁寧に説明していましたが、まさに机上の計算にすぎません。
毎週毎週綺麗に100%になったのか、もっと上回る週はなかったのか、逆に100%を切る週はなかったのか、といった実績については語っていません。

つまりは、机上に1万円を並べて4000万円にして見せるのではなく、実際のトレード履歴はどうだったのかを確認する必要があるのです。
もちろんそのトレード履歴とは、12週間にわたって連続で週利100%の利益を出しているという全部のトレード履歴です。


第2話の動画の中でトレード履歴を出していますが、この程度の履歴はバックテストというものを行えばすぐに出てきます。

ビットコインを自動売買するシステムはすでに市販されているものがありますので、この画像だけでは福富寿一氏の「SANCTUARY」のトレード履歴なのか、それとも市販のシステムの履歴なのかを確認することができません。

また、動画で見せているトレード履歴の画像は一部しか公開していません。
この画像の左側には、注文番号・取引開始時間・取引数量・通貨ペア・取引種別(売りか買いか)などの情報も記載されているのです。

いくつかある画像全てが同じ部分しか見せていません。
何か意図があるのでしょうか?

特に注文番号をしっかりと見せてくれていないので、実際に注文したのかを確認することができません。
従いまして、このトレード履歴だけで実績として信用するのは厳しいです。

また、この程度の表であれば、エクセルで簡単に作ることもできますので、実際に取引している動画や、出来れば生中継の映像でも公開してくれればその実力が確認できるのですが、その様な事をしてくれない限りは実績を判断することは出来ませんね。


トレードの履歴について気になる方は、『mt4 トレード履歴』で画像検索すると似たような画像がたくさん出てきますので見比べてみるとよいでしょう。


履歴と言えば続いての文章にある“4か月という期間と10万円の資金から128億円を生み出した”についても証拠がないと信ぴょう性はありません。

ちなみにタイトルには、この10万円を128億円にするまでの期間を「4か月』と書いていますが、第2話では「半年で」に増えています。
こんな矛盾があると、適当な数字を並べているのではないかと思う人もいるかもしれませんね。


3.完全保証のカラクリを暴露!

福富寿一氏の「SANCTUARY(サンクチュアリ)」では、“完全保証”“絶対確約”と書いていますので、この文字を見て安心感や期待感を持つ人も多いでしょう。
ですが、この様な表現は情報商材にはよく見受けられます。

たとえ『保証』と書いてあっても、ここに書いてあるだけでは何の責任や義務も発生しません。
ちゃんと保証してもらうには福富寿一氏と保証契約を結ぶ必要があります。
書面でもメールなどの電子的記録でも良いのですが、もしこのプロジェクトに参加されるのでしたら、どのような保証契約の内容なのかをしっかりと確認してから参加することが必要です。

過去のプロジェクトでもよくこの『保証』という言葉は登場しますし、実際、私が過去に購入した情報商材にも『保証』という言葉があったプロジェクトがありました。
ですが、きちんと保証契約を結びませんでしたので、参加後に実践して結果が出なくても、実際に利益が保証された事はありませんでした。


≪あとがき≫

私は今、一緒に稼いでいける信頼できる仲間を募集しています。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は是非、ヒデカズまでご連絡ください。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。


【福富寿一 SANCTUARY 関連記事】
「仮想通貨投資」とは?副業におすすめ?

【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp