ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 田中保彦

こんにちは、ヒデカズです。


先日、2018年8月29日にテレビ朝日から、
情報商材に関する詐欺被害のニュースが流れました。


1.「毎日1万円もらえます」は嘘 消費者庁が注意喚起

テレビ朝日のニュースの内容は下記のとおりです。

「参加するだけで毎日1万円もらえます」という宣伝文句は嘘でした。

 東京・新宿にある株式会社ジパングは、インターネット上で
「プロジェクトに参加するだけで毎日1万円もらえます」
などとうたい、1人あたり10万円以上を入金させていました。

そのうえで
「さらにもうかるコースは年利1200%から」「勝率は99%」
などとして、45万円の参加料を支払わせようとしていました。

しかし、消費者庁の調査では、実際にもうけを出したり、
1万円の支払いを受けた参加者はいなかったということです。

ジパングは今年2月からの3カ月間で、
約4000人に対して9億円の売り上げを上げたと説明しています。

テレ朝ニュースより転載
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000135054.html


2.金と銀プロジェクトの事前にわかっていた危険性とは

テレビ朝日のニュースで映像にあったプロジェクトは、
田中保彦氏が今年の2月に参加者募集を行った
「金と銀プロジェクト」です。


田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」は、
プロジェクトの最初から、最後の参加者募集まで、


かなりの危険性を私も感じていましたので、
何度も注意喚起を行う記事を書いてきました。


【田中保彦 金と銀プロジェクト 関連記事】
田中保彦 金と銀プロジェクト「ほったらかし」の危険性とは!
田中保彦 金と銀プロジェクト 私が過去に買った類似商材の危険性を暴露!
田中保彦 金と銀プロジェクトとリディアリッチ事件との類似性とは
田中保彦 CLUB THE ZIPANGU 疑問と矛盾だらけの募集内容


私の検証記事で、
1つのプロジェクトに対して、
5つも記事を書くというのは異例だったのですが、


田中保彦氏の肩書を聞いて、
期待する人や信用する人が多かったようだったので、
このままでは多くの被害者が出ると思い、
繰り返し注意喚起を行いました。


私の記事を読んで、
参加をやめた、目が覚めた、気付かされた、
といったメールをいくつもいただいたのですが、


それでも、4000人もの被害者が出たと聞いて、
私自身、まだまだ力不足だと感じ、
とても悔しい思いをしています。


3.情報商材ビジネスの実態を暴露

今回のテレビ朝日のニュースでは、
具体的なプロジェクト名と共に注意喚起が行われましたが、


過去には、具体的なプロジェクト名は明かさなくても、
何度も何度も、注意喚起や詐欺被害の報道がされています。


テレビやネットのニュースや、
新聞や週刊誌など、様々なメディアを通して、
何度も、高額の情報商材の詐欺被害の記事が出ました。


報道されない詐欺商材や、

報道されにくい、
詐欺に近い商材、ほとんど稼げなった商材、
を含めると、
その数はかなりの数に上っています。


過去に数々の高額塾や高額商材で稼げない経験をし、
その後、数々の情報商材を検証してきた
私の実際の体験から言えることは、


インターネット上に存在する情報商材で、
稼げるものはほとんど無い、
と言っていいほどです。


特に、誰でも、簡単に稼げる、
と謳う情報商材は100%詐欺と言えます。


4.ネットビジネスで稼ぐためのノウハウとは

ビジネスの鉄則として、
稼げるビジネスは再現性が低いものです。


再現性が低い、という事は他人に真似をされにくいので、
稼げるし、稼ぎ続けることが出来るのです。


再現性が高い、再現性100%なんていう商材は、
誰もが真似を簡単に出来るのですから、


仮に一瞬は稼ぐことが出来ても、
あっという間に稼げなくなってしまいます。


本当に稼ぎたい、稼ぎ続けたいのなら、
再現性が低いビジネスを行う事が大切です。


独自のビジネスや、他にない商材を持っているのなら、
その強みをどんどん磨いて伸ばしていけば稼げます。


そして、独自のビジネスや、独占的な商材が無い人は、
本物のノウハウを学び、努力し、スキルを身につけ、
稼ぐ力を習得することが必要です。


そうやって自分らしさを出すことが出来るようになれば、
再現性がほとんど無い、他人に真似されにくい、
自分だけのビジネスを確立することができます。


私自身、ネットビジネスに関しては、
全く知識も経験もなかったこともあり、
数々の高額の情報商材に騙されてきました。


逆に言うと、ネットビジネスについての知識や経験を見につけてくると、
稼げない、詐欺だった、と言われるような情報商材に、
惹かれたり、期待したり、使ってみたい、参加したい、
というような感情が全くなくなりました。


ネットビジネスには限りない可能性があるのは間違いありませんが、
ネットビジネスの経験や知識が無い人が、
そう簡単に稼げるような世界ではありません。


インターネットが無くてはならないほど、
誰もがインターネットを行う時代になっているのですから、


その世界で稼げる人というのは、
一部の人達だけだと認識する必要があると思います。


そんな一部の人達が、誰にでも、簡単に稼げる、
というビジネスで稼いでいるわけがありません。


情報商材ビジネスを仕掛ける人たちは、
ネットビジネスの知識や経験や無い人に、
高額の商材や塾を売りつけようとしていますから、


そんな人たちに、
本物の知識や、稼げるノウハウを、
身につけられると困るのです。


結論を言うと、
ネットビジネスで本気で稼いでいきたいのなら、
“誰でも”“簡単に”“すぐに”稼げる、
という情報商材は無視して、


最低限の学びや努力を行って、
知識や経験を積み重ねることを求める、
そんな商材や塾に参加することが大切と言えます。


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


田中保彦氏が「金と銀プロジェクト」で参加者を募集した
CLUB THE ZIPANGUについて、


田中保彦氏が元社長をしていたと言っている
「インフォトップ(現ファーストペンギン)」が、
ホームページにて注意喚起をしています。


株式会社ファーストペンギン


弊社元代表取締役の田中保彦氏による営業活動について
弊社に過去在籍していた田中保彦氏(以下、田中氏)が、弊社が提供するASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)「infotop(インフォトップ)」の名称を利用して営業活動を行っているとの情報が寄せられています。

しかし現在の田中氏、および田中氏が活動する「金と銀プロジェクト」と弊社とは一切関係がありません。

また田中氏およびその提携先が行っている営業活動について、弊社について誤解を招く表現がありますので、ここに訂正いたします。

【誤認を与える可能性がある宣伝活動の例】

・弊社が上場企業であるというような記載がありますが、弊社は上場企業ではございません。

・弊社の時価総額についての記載がありますが、弊社では全く関知していない金額となります。


株式会社ファーストペンギン ホームページより転載
https://first-penguin.co.jp/news/714.html



様々な情報商材を見てきている
インフォトップからの注意喚起は、 
田中氏の商品への注意喚起
とも受け止めることができます。


取り急ぎ、ご報告でした。


稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【田中保彦 金と銀プロジェクト 関連記事】
田中保彦 金と銀プロジェクト「ほったらかし」の危険性とは!
田中保彦 金と銀プロジェクト 私が過去に買った類似商材の危険性を暴露!
田中保彦 金と銀プロジェクトとリディアリッチ事件との類似性とは
田中保彦 CLUB THE ZIPANGU 疑問と矛盾だらけの募集内容
「金(ゴールド)投資」とは?副業におすすめ?



【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」は
CLUB THE ZIPANGUの参加者募集を開始しています。


参加費は298,000円と高額です。


すでに昨晩から募集していますので、
もう参加してしまった方もいるでしょう。


それでも今回のプロジェクトには、
再検討に値する材料や矛盾点がありますので、
しっかりと検証報告しておきます。


【目次】
1.明かされなかった毎日1万円受け取るための投資金額
2.着金されるのはあなたの銀行口座ではない
3. 全額返金保証のカラクリ
4. CLUB THE ZIPANGU入学式参加の危険性
5.あいまいな「月利20%完全保証」の内容
6.毎日1万円をもらえるまで生涯保証の危険性

clubthezipangu

1. 明かされなかった毎日1万円受け取るための投資金額

田中保彦氏の「CLUB THE ZIPANGU」募集ページには、
“ 100%安全保証”
“5年以上負けなしの運用実績”
“341名に最低毎日1万円の現金分配を継続中”
といった表現があります。


ですが、「安全」の意味が不明ですし、
実績についても、5年分の詳細なデータを公表していません。


341名に毎日現金分配しているという証拠も提示していません。


そもそも、毎日1万円稼ぎ出すのに、
最低いくらの資金を証券口座に入金する必要があるのか、
最後まで明らかにしませんでした。


田中保彦氏に質問していますが、今のところ回答がありません。


従って、これらの言葉を鵜呑みにする根拠がありません。


2.着金されるのはあなたの銀行口座ではない

田中保彦氏の「CLUB THE ZIPANGU」では、
“年間最低365万円の札束があなたの口座へ
バッサバッサと放り込まれる様を見つめるだけ!“
と書かれていて、さらに後半には
“参加後すぐに分配金があなたの口座へ着金される”
“口座のリンクが済んだ後はご自身の口座へ
即日で現金が得られるようになります。“
と書いています。


ここで書いている口座は、
あなたの銀行口座とは書いていません。
証券口座である可能性が高いです。


なぜなら、証券口座からの出金手続きは本人しか出来ません。
おまけに海外の口座ですから、
出金手続きをしても銀行口座に着金するのは数日後です。


無登録の証券会社なら、出金拒否される可能性もあります。


銀行口座に入金されない限りは、
現実に利益を受け取ったとは言えません。


3. 全額返金保証のカラクリ

田中保彦氏の「CLUB THE ZIPANGU」に
2時間以内に参加すれば“全額返金保証”がありました。
“もしCLUB THE ZIPANGUに参加し、
現金分配が行われなかった場合
参加費の全額を返金させていただきます。“
と書いていますが、
現金分配の具体的な金額が明かされていません。


“分配”という意味もあいまいです。


「参加者本人が実際に現金を手に取る」ことを言っているのか、
それとも、「証券口座にお金が入る」ことを言っているのか、
どちらとも受け取れます。


いずれにせよ具体的な金額が明示されていないので、
1円でも受け取れば、
それで現金分配は行われたことになります。


『田中保彦の人生たった一度の誓いの証明』では、
“私を信じてくれた全ての人を100%稼がせ”
と誓っています。


2時間以内に参加した人だけに限定せず、
全員に全額返金保証をして欲しいものです。


4. CLUB THE ZIPANGU入学式参加の危険性

早期参加特典として、私が危険性を感じるのは
「CLUB THE ZIPANGU 入学式へのご招待」です。


『田中保彦氏本人が出てくるのだから、
それだけの自信や覚悟があるのだろう』
と思う人も多いと思います。


私は実際、過去にそのような考えで
情報商材の販売者本人が登場するセミナーに
いくつか参加してきました。


セミナーに参加すると、
だいたいマインドセットの話をされて、
最後にバックエンド商品の販売が始まります。


今回の入学式でもそのような流れになることが予想されますので、
もし入学式への参加をするのでしたら、


『田中保彦の人生たった一度の誓いの証明』に書いている
“今日から毎日、最低でも1万円を生涯に渡り受け取り続けてください!”
という誓いが、
入学式当日までに果たされているか、
ちゃんと手元に利益を受け取る事ができているか、
確認してから参加を検討する必要があります。


5.あいまいな「月利20%完全保証」の内容

CLUB THE ZIPANGUでは、
「月利20%完全保証」と書いています。


ですが、月利20%が「毎月」とは書いていません。
最低20%なのか、最高20%なのか、
も明記していません。


例えば、運用開始してから6ヶ月はずっとマイナスで、
7ヶ月目にたまたま20%の利益が出れば
保証どおりとも言える訳です。


後半に「超長期的に平均月利20%が保証される」
と書いていますので、
具体的な期間を区切っての平均月利20%ではありません。


例えば「1年間の平均月利が20%」ならいいのですが、
“超長期的”というあいまいな表現では、
無限の期間とも言えるのです。


実際、“孫の世代まで”という表現もありますので、
100年単位の平均とも言えます。


また、海外の無登録業者で運用すると
口座の数字では例え20%の月利が出ていても、
出金できない可能性があります。


実際に手に受け取れる現金が、1年間を通じて平均20%なのか、
を確認する必要があります。


6.毎日1万円をもらえるまで生涯保証の危険性

CLUB THE ZIPANGUでは、
「毎日1万円をもらえるまで生涯保証」がついています。


ところが、『田中保彦の人生たった一度の誓いの証明』では、
“今日から毎日、最低でも1万円を生涯に渡り受け取り続けてください!”
と誓っています。


これを見て『参加した当日から、最低1万円を受け取れるのだ』
と思う人が多いでしょうが、実はそうではないという事です。


「実際は今日から1万円を受け取れない」という事を
明記しているようなものです。


毎日1万円をもらえるまで保証されても、
実際に運用資金を用意するのは参加者本人です。


毎日1万円をもらえるまで生涯に渡って、
資金を無限に投入し続けなければならない、
という可能性もあります。


田中保彦氏が応援してくれているという
ネットビジネス業界の著名人たちですが、
画像に写っている人たちのうち最低6名は
私が過去に購入した情報商材に関わった人たちで、
全員、全部、全く稼げませんでした。


全く稼げない情報商材を販売している人たちが
応援、支持をしているという事は
稼げない、という事を証明しているようなものです。


募集ページの最下段になる特商法のページを見ると
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
としっかりと書いています。


稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【田中保彦 金と銀プロジェクト 参考記事】
田中保彦 金と銀プロジェクト「ほったらかし」の危険性とは!
田中保彦 金と銀プロジェクト 私が過去に買った類似商材の危険性を暴露!
田中保彦 金と銀プロジェクトとリディアリッチ事件との類似性とは
田中保彦 金と銀プロジェクト インフォトップが注意喚起!
「金(ゴールド)投資」とは?副業におすすめ?



【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。

寒いです…
ここ南国鹿児島でも朝から雪が降っています。

さて、情報商材でFX関連のプロジェクトに参加すると、ほとんどが海外の証券口座の利用を求められます。

現在、田中保彦氏が行っている「金と銀プロジェクト」においても海外のFX証券口座の開設を求められます。
それは、田中保彦氏の口座と参加者の口座をリンクさせるMAM(PAMM)口座は日本の証券会社では開設出来ないからです。

この様なプロジェクトの際には、知っておくべき過去の事件があります。
それが、2016年に起きた海外FX詐欺「リディアリッチ」です。
被害者の会によると、被害者は全国で97人、被害額は約9億円という内容です。

そこで今回は海外FX詐欺「リディアリッチ」について書いておきます。

【目次】
1.リディアリッチの犯行手口とは
2.国民生活センターから発表された海外FX案件の問題点
3. 田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」に参加前に気を付けるリスクとは


1.リディアリッチの犯行手口とは

リディアリッチとは、ニュージーランドに本拠地を置く金融サービス会社で、
日本人向けにサービスを展開していました。

主なサービス内容は「海外口座が簡単に作れる」というもので、現地に行かなくても手軽に海外口座を作れるサービスを売りにしていました。


そのリディアリッチの犯行手口とは、海外FX詐欺被害者の会によると下記の流れになっています。
FXの自動売買システムを売りつける
海外の架空証券会社に多額の投資資金を送金させる
(実例:会社はイギリスでも送金先は中国。その他に香港、フィリピン、シンガポールなど)
架空証券会社では被害者個人のアカウントがあり、そこで投資が順調であることを見せる。
投資が順調であることを盾にして、さらなる増資を促す。
売り文句は『○○さんだけには、もっと儲けてほしい』
自動売買システムを止めて出金をしようとすると、
『未決済の取引があるから』という理由で出金させない。
こうしたトラブルがネットで広がり、集客・集金が不可能になると架空証券会社で数日の内に『未決済の取引』が大損失を産んだ
として、被害者のアカウントの口座残高がゼロに『溶かされる』。
しばらくして、詐欺会社と連絡が取れなくなる。
並行して別会社名で準備が進んでおり、そこで新しく詐欺活動、
被害・犠牲者数は拡大していく。

『海外FX詐欺被害者の会』より引用 http://sagilidyarich.wixsite.com/oursite


2.国民生活センターから発表された海外FX案件の問題点

こうした海外FXに関わる詐欺事件は多く起きていて、国民生活センターでも2014年に下記の文章を報道発表しています。
【海外FX取引をめぐるトラブルの問題点】
海外の業者が本当に実在しているのか、取引がどのように行われているかなど業者や取引の実態に不明な点が多い。
また、国内の業者と海外の業者との関係性にも不明な点が多い。
そのため、トラブルが生じた際の解決が難しい。

国内または海外の業者に取引口座からの出金を求めても、「取引をすべて終了しなければ出金できない」「ポジション保有中のため、解消されないと出金できない」「システムの都合で出金できない」「急に損失が出て返金できない」などと言って応じないケースが目立っている。

インターネットのサイトの広告の中で、自動売買ソフト等によりシステムが自動的に取引することで「絶対にもうかる」「月15%ずつ増えていく」「勝率100%」「1年間で12~13%の利益が出る」などのように、将来の利益についてあたかも確実であるかのような断定的な説明が行われているケースが目立つ

取引を開始した後、「上のランクのソフトがある」などと言ってさらに高額な自動売買ソフト等の購入を勧誘したり、取引の画面上利益が出ていることで信用させ、追加入金をさせるケースも目立つ


『国民生活センター 自動売買ソフト等で購入させ海外FX取引に誘う手口』より抜粋
http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140619_1.pdf


国民生活センターによると、海外へ口座開設が必要なFX取引のトラブルは2009年度~2015年度で543件もあります。


3. 田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」に参加前に気を付けるリスクとは

田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」はMAM(PAMM)口座の開設が必要ですが、
MAM(PAMM)口座のデメリットとして、
田中保彦氏の口座の自動売買システムがポジションを保有中(取引継続中)は出金が出来ません。

それから、下記の点を総合して考えるとある疑惑が出てきます。
・証券会社「Lion Sight Treasury」が無登録業者
・「Lion Sight Treasury」はわずか1分で口座開設可能
・無登録業者に田中氏が億単位の大金を預けている点
・海外の証券口座にピッタリ5億円がある点。
・何度もリアル口座であることを強調していた点
・異常なまでの資金の増え方。

口座にある資金が本当で自由に出金ができるなら、白血病であるという息子さんの海外での治療費1億円くらいすぐに出せるはずです。

つまり田中保彦氏が見せた実績は、海外の無登録FX会社「Lion Sight Treasury」だから出来た疑惑があります。

参加者にどこの口座での口座開設を要求するかはまだ確認できませんが、
他の証券会社で口座開設をした場合には同様の結果が出るとは言えません。

なお、この点について2日前に田中氏の直接LINEに質問していますが、
やはり未だに回答がありません。



私自身も過去にたくさんの情報商材を買い、
結局どれも全くと言っていいほど稼げなかった苦い経験があります。

それでも今の副業に出会ったことで、
ようやく徐々に稼げるようになってきています。

副業で稼げる「本物」はちゃんとあります。

副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は、
私ヒデカズまでご連絡ください。

ヒデカズの考えに共感してくださる方には、
仲間としてしっかりとサポートさせていただきます。


【田中保彦 金と銀プロジェクト 参考記事】
田中保彦 金と銀プロジェクト「ほったらかし」の危険性とは!
田中保彦 金と銀プロジェクト 私が過去に買った類似商材の危険性を暴露!
田中保彦 CLUB THE ZIPANGU 疑問と矛盾だらけの募集内容
田中保彦 金と銀プロジェクト インフォトップが注意喚起!
「金(ゴールド)投資」とは?副業におすすめ?



【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられる場合もありますので、ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。

田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」は徐々に内容が明らかになってきました。

田中氏は、ビジネスモデルをアービトラージと言っていましたが、
結局は、私が前回の記事で書いた『金(ゴールド)とドルの自動売買システム』です。

そして、田中保彦氏の口座と参加者の口座をリンクさせるのですが、
私は過去に同様のプロジェクトに参加したことがあります。

そしてその結末は最悪でした。


今回の田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」も同じ結末になるとは言いませんが、
よく調べるとかなり危険な要素が出てきましたので書いていきます。


【目次】
1. 私が過去に買った類似プロジェクトとは
2.田中保彦氏の類似プロジェクトの被害の内容とは
3. 海外の証券会社「GLSpeedFX」の危険性とは
4.田中保彦氏が利用している「LionSight」の危険性とは


1. 私が過去に買った類似プロジェクトとは

田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」と同様の作業をさせて、
ほったらかしでお金が増えると言っていたプロジェクトが過去に何度かありました。

過去に、加藤浩太郎氏が行っていた「GIFTプロジェクト」もその1つで私も参加しました。

内容としては、
参加費10万円で、
加藤浩太郎氏が指定する海外の証券口座「GLSpeedFX」に30万円を入れて、
その口座と加藤浩太郎氏の口座をリンクさせるだけ
で、毎月10万円がGIFTとして受け取れる
というプロジェクトでした。

なお、この様にリンクさせる口座をMAMまたはPAMM口座と言います。


ちなみにその投資資金の30万円の作り方も加藤浩太郎氏が教えるので、
費用は一切かからないと言っていました。

田中保彦氏も投資資金10万円を用意すると言っていますが、
過去の情報商材のパターンでは、
自己アフィリエイトや、家の不用品の転売などの作業
といった内容がほとんどでしたので、今回も同様の内容である可能性が高いです。


加藤浩太郎氏が提供するといった30万円は、
バイナリーオプションで稼ぎ出すという方法でした。
ですが、加藤氏の言う手法では稼げないどころか資金を溶かし続けたのですぐにやめました。

そんな訳で私は30万円を加藤氏の指定口座にすぐに入れなかったのですが、
そうこうしているうちに2ヶ月程が過ぎました。

そしてプロジェクト終了からかなり経つので、
他の参加者の声を聞きたいと思いネットを見ると
大変な騒ぎになっていたのです。


2.田中保彦氏の類似プロジェクトの被害の内容とは

ネットで検索すると、稼げたという話は無く、
逆に「加藤浩太郎 被害者の会」が出来ていました。

その中には何人も、実際に加藤氏の指定する証券口座「GLSpeedFX」に資金を入れて運用を始めた人もいたのですが、全員がどんどん残高が減っていました。

さらに、資金が減っていくので怖くなって資金を引き出そうとすると、
今度は証券会社から出金拒否されていたのです

そうしてさらに資金が減っていっていました。


被害の詳細は「加藤浩太郎 被害者」で検索するとすぐに出てきますので、ご覧いただくとその悪質性が確認できます。


私が払ったお金は、プロジェクトの参加費10万円と、
バイナリーオプションで溶かしたお金数万円で、
実際に証券口座に資金を入れてはいなかったのですが、

結局そんな証券口座に資金を投入することは出来ませんので、
参加費10万円はドブに捨ててしまったのです。

参加者の中には加藤浩太郎氏の高額のバックエンドも購入した人もいて、そういう人たちはさらに被害が大きくなっています。


3. 海外の証券会社「GLSpeedFX」の危険性とは

そして、加藤浩太郎氏が指定した海外の証券会社「GLSpeedFX」について調べるとかなり危険な会社であったことがわかりました。

その重大な危険ポイントは下記の2点で、
今回のプロジェクトで田中保彦が運用している証券会社にも共通点があります

①金融ライセンスがない
金融ライセンスとは、日本で言えば金融庁への登録と同じもので非常に重要なものです。
海外FX業者は日本の金融庁に登録しない代わりに他の国で金融監督庁に登録しています。

金融ライセンスは各国の金融監督庁が発行しているもので、基本的にこれがないと国内での金融サービスの提供ができません。

②資産保全が信用できない
顧客の資金を守るための保全方法として下記に2種類があります。

「信託保全」…FX会社が倒産しても顧客資産が守られる資産保全
「分別管理」…FX会社の経営資産と投資家の運用資産を別の銀行口座で管理する資産保全

日本国内のFX業者の場合は「信託保全」が義務付けられています。

海外業者の場合は業者次第ですが、真っ当な会社なら「分別管理」の場合でも信託法人や信託銀行を利用して、顧客資産の口座の出し入れをする権限を第三者が判断しています。

ところがGLspeedFXは、外部金融機関への信託保全はしておらず、顧客の資金に関してはブローカー口座とは別に口座を分けて管理しているだけです。
つまり持ち逃げも可能なのです。


では、田中保彦氏のプロジェクトにおいて、利用している証券口座はどうでしょうか。


4.田中保彦氏が利用している「LionSight」の危険性とは

田中保彦氏は、動画の中でLionSightという証券会社の口座画面を見せています。

そこでこのLionSightについて調べると、まず証券会社の比較サイトにも出てきません。
あるのは詐欺業者という評判だけです。

2016年3月には関東財務局から無登録業者として警告を受けています。

つまり、金融ライセンスが無いのです。
改めてLionSightのサイトを見ましたが、金融ライセンスがあるなら、
どこの国の証券取引委員会に認可されているかを
ライセンスナンバーと合わせてサイトに表示されているはずですが、
その表記がありません。

資金の保全方法についても記載が確認できません。

問い合わせ方法は電話番号の表示はなくてメールだけです。

サイトの作りもかなり雑で、まだGLspeedFXの方が情報量が多いです。

とにかく金融ライセンスを持っていない証券会社に資金を預けることは、
かなりの危険性があると言えます。

例え口座残高は増えたとしても、出金が出来なければ無意味です。

出金拒否なんてあり得ないと思う人もいるかもしれませんが、海外の証券会社では出金トラブルは日常茶飯事です。


今回の田中保彦氏の「金と銀プロジェクト」と同様に、金とドルのFX取引が出来てMAM(PAMM)口座を提供している海外の証券会社は他にもあります。

プロトレーダーも利用している日本で実績のある海外業者としては、XMtradingやTitanFXなどもMAM(PAMM)口座を提供しています。


それならその様な実績のある証券会社を利用したいものです。

そこで田中保彦氏のLINEに、証券会社の指定はあるのかどうか確認しました。
XMtradingやTitanFXでの運用は可能なのか尋ねました。

ですが、現在まで回答はありません。



私自身も過去にたくさんの情報商材を買い、
結局どれも全くと言っていいほど稼げなかった苦い経験があります。

それでも今の副業に出会ったことで、
ようやく稼げるようになり、

さらにこの様に情報商材の検証ができるようになったことで
自分が今までの情報商材で稼げなかった理由もわかり、

おかげで無駄な出費をすることも無くなりました。


副業で稼げる「本物」はちゃんとあります。


副業で出来る、堅実に稼げて初心者でも成果を出しやすいビジネスを知りたい方は、
私ヒデカズまでご連絡ください。

ヒデカズの考えに共感してくださる方には、
仲間としてしっかりとサポートさせていただきます。


【田中保彦 金と銀プロジェクト 参考記事】
田中保彦 金と銀プロジェクト「ほったらかし」の危険性とは!
田中保彦 金と銀プロジェクト 私が過去に買った類似商材の危険性を暴露!
田中保彦 金と銀プロジェクトとリディアリッチ事件との類似性とは
田中保彦 CLUB THE ZIPANGU 疑問と矛盾だらけの募集内容
田中保彦 金と銀プロジェクト インフォトップが注意喚起!
「金(ゴールド)投資」とは?副業におすすめ?


【職人おススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられる場合もありますので、ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談、気になる情報商材の検証依頼も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれませんので、お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ