ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 山下博也

こんにちは、ヒデカズです。


山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」
第3話まで進んで、具体的なプロジェクトの内容も明かされました。


「仮想通貨オーナープロジェクト」の内容
1.ICO情報獲得権利
2.仮想通貨爆上げ速報
3.トレードマニュアル
4.マイニングによるイーサリアム受取権利※2年間だけ
5.資産ポートフォリオ
6.税金対策
7.仮想通貨完全網羅バイブル
8.秒速仮想通貨ニュース
9.月1回のミートアップ
10.紹介ボーナス※1人紹介で5万円


実際に稼ぐ手法としては、1~4番目までですので
それぞれを検証していきます。


【目次】
1.ICO情報獲得する権利だけでは稼げない理由
2.仮想通貨の爆上げ情報に期待できない真実
3.トレードマニュアルで稼げるのはいつなのか?
4.マイニングによるイーサリアム受取権利だけでは稼げない


1. ICO情報獲得する権利だけでは稼げない理由

山下博也氏が「仮想通貨オーナープロジェクト」の参加者に
教えてくれるというICOの情報ですが、
山下博也氏は、実績を1つも紹介していません。


ICOは上場前のコインですから、
山下博也氏がICOでコインを購入して、
そのコインがまだ上場されていないのなら、
そのコインを持っているはずです。


上場されて手放したとしても、
購入履歴は残りますから、
証拠として公開する事は可能です。


山下博也氏が本当に有力なICOの情報得ているかどうか、
過去の内容も実績も見せていないので、
情報の存在すら信ぴょう性がありません。


情報を獲得する権利はあっても、
実際に山下博也氏がICOでコインを
買っているのかを確認できませんから、
山下博也氏のICOの情報に期待する事は出来ません。


2.仮想通貨の爆上げ情報に期待できない真実

山下博也氏が「仮想通貨オーナープロジェクト」の参加者に
教えてくれるという仮想通貨爆上げの情報ですが、
これも、実績を1つも紹介していません。


・いつ、どのコインの、どのような情報が入ったのか?
・その情報を元にコインを買ったのか?
・買ったのなら、いつ、いくら分なのか?
・買ったコインは、どれくらいの期間保有していたのか?
・いつコインを売って、いくらの利益が出たのか?


これらの実績は全て、
取引所の取引履歴で公開することが出来ます。


取引履歴を公開していないので、
その情報の信頼性も確認できませんし、
そもそも情報が来ているのかどうかも確認できません。


今までにどれくらいの数の情報が来ているのかも言っていませんので、
仮に有力な情報だとしても、
いつ来るのか、1年に1回なのか、3年に1回なのか、
全く頼りに出来ない情報と言えます。


3.トレードマニュアルで稼げるのはいつなのか?

山下博也氏が「仮想通貨オーナープロジェクト」の参加者に渡すという
仮想通貨のトレードマニュアルですが、
これもまた、実績がありません。


“初月から月利30%取れるようなトレードを習得することが出来る”
と言っていますので、山下博也氏のマニュアルどおりにやれば、
初月から資金が30%増えると思う人も多いと思います。


しかし、初月で出来る事はトレード方法の習得だけ、
で、そのトレード方法で月利30%を取れるかどうかは、
その後の相場や実践者に左右される、
とも受け取る事が出来ます。


実際に初心者がトレードに取り組んだ実績もなければ、
誰かのトレード実績すら公開していません。


月利30%を証明するにはトレードの取引履歴が必要ですが、
証拠は1つも、一部分も見せていません。


トレードの取引履歴は、例えば
先月の1ヶ月分だけなら取り出すのに10分もかかりません。


稼げたという証拠を全く示していない、
山下博也氏のトレードマニュアルに期待する事は不可能です。


4.マイニングによるイーサリアム受取権利だけでは稼げない

山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」の中心となるのが、
イーサリアムのマイニングです。


マイニングをするためには、
「仮想通貨オーナープロジェクト」への参加費以外に、
さらにマイニングへの出資金が必要です。


参考として、クラウドマイニングサービスをしている
大手のGenesisMiningの出資金は下記のとおりです。
・スモールコース 1,520ドル
・ミディアムコース 4,440ドル
・ラージコース 12,960ドル
という価格設定になっています。※2018年3月1日時点


マイニングに参加するにあたって一番重要なのは、
いつ元が取れるかという事です。


初めに多額の出資金を払って参加するのですが、
マイニングは少しづつ報酬を受け取るシステムですから、
出資金の分を回収するまでかなりの日数か必要です。


その出資金の回収が出来てから、
ようやく利益が発生し始めます。


これからイーサリアムがどんどん値上がりすれば回収は早くなりますが、
逆に値下がりすると回収までの日数が増えます。


マイニングに参加する業者もどんどん増えてきていますから、
マイニングの業界自体が激しい競争状態となっています。
この流れは今後もさらに加速していきます。


他社との競争に勝つためには、
パソコンや冷却設備などへの増資を続ける必要があり、
すると電気代もさらに増えます。


マイニング業者が増えて競争が激しくなるために、
マイニングで得られるイーサリアムの報酬は減る可能性の方が高いのに、
設備や電気代などの費用はどんどん増えていきます。


「仮想通貨オーナープロジェクト」の
マイニングの期限は2年しかありませんので、
2年以内に出資金を回収できなければ赤字で終わります。


それでも山下博也氏は“元金保証”と言っていたので、
最悪でも出資金分は戻ってくると思う人が多いと思います。


元金=元本ですが、
「元本保証」という言葉は、出資法により、
銀行、郵便局、信用金庫、信用組合など
限られた業者以外に使用することが禁止されています。


つまり「元金保証」が違法行為なので、
有効性は無いと言えます。



山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」を紹介して、
その人も参加すれば5万円も貰えると聞いて、
もしかしたら最後の紹介ボーナスを狙う人もいるかもしれません。


紹介した相手から、
「本当に稼げるの?」と聞かれた時に、
稼げる根拠を具体的な実績として示すことができるかどうか、
プロジェクトの内容をよく確認する必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【山下博也 関連記事】
山下博也 仮想通貨オーナープロジェクト リスク大の投資の理由


【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


前回検証した、成田童夢氏がインタビュアーをしている
上坂聡氏の「THE TIME PROJECT」プロジェクト
に誘導する迷惑メールが凄まじいです。


かなりのアフィリエイト報酬が発生しているでしょうから、
高額案件になりそうで心配です。


さて今回は、こちらも仮想通貨の案件の
山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」を検証します。

※3/2 具体的なプロジェクト内容が明らかになったので改めて検証しています。

【目次】
1. 仮想通貨オーナープロジェクトのビジネスモデル
2.仮想通貨オーナープロジェクトの問題点は?
3.プロジェクトの判断材料は?
4.無料で貰える仮想通貨は、プロジェクトとは無関係


1. 仮想通貨オーナープロジェクトのビジネスモデル

山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」について、
第0話の時点では、山下博也氏は
具体的なビジネスモデルを明らかにしていませんが、


“仮想通貨を買う必要はない”
“暴落しても関係ない。”
と言っていますので、
仮想通貨のFXであることがわかります。


さらに山下博也氏は、
“完全放置”とも言っていますので
仮想通貨FXの自動売買
が、プロジェクトの内容です。


次回以降で詳細がハッキリしますが、
どんなビジネスモデルであっても
自動売買ツールを利用しますので、
そのツールの実力をしっかりと見極める必要があります。


2.仮想通貨オーナープロジェクトの問題点

山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」では、
仮想通貨のFXを行いますので、
取引所に資金を預けておく必要があります。


取引所に資金を預けて、
自動売買システムで運用する流れになるのですが、
現実はどんな自動売買システムも
勝ち続ける事はできていません。


1年以上の長い期間で見ると利益が出ていても、
その途中で資金を失うことはよくあります。


それでも自動売買ツールを使い続けたいのなら、
その場合は再投資する必要があります。


実際私も、これまで数多くの
FXの自動売買システムを使ってきましたが、
何度も資金を失っています。


特に仮想通貨の自動売買システムの場合は、
FXの自動売買システム以上に慎重になる必要があります。


その理由は大きく2つあります。


1つ目は、仮想通貨の為替取引はFXに比べて
歴史が浅すぎるために実績があまり参考にならない。


2つ目は、仮想通貨は市場規模が小さく
流動性が低い為に値動きが激しすぎる。


人間が、その値動きの激しさに驚き、戸惑っているのが現状です。
人間が作ったシステムが対応できるはずがありません。


さらに取引所に資金を預けておく事は、
先日のコインチェック事件から分かるように、
大きなリスクとなります。


3.プロジェクトの判断材料は?

山下博也氏が、今後どのような案内をしてくるにしても、
その自動売買システムの取引履歴などの実績を
しっかりと確認する必要があります。


大事なのは、具体的な資金の動きです。


つまり、
①いくらで初めて、
②いつの取引で
③いくらの資金でエントリーして
④最大ドローダウンはどれくらいで、
⑤エントリーの結果はどうなって
⑥その結果、資金の増減はどうなったのか
という細かい履歴です。


それも1ヶ月や2ヶ月では不十分すぎるので、
せめて半年、できれば1年以上の
取引履歴の確認が最低でも必要です。


たとえ取引履歴を見せてくれて
ちゃんと見るべきポイントも抑えた結果、
たとえ本当に利益が出ているとしても、
それでも偽造の可能性もないとは言えません。


その場合は、実際のシステムの運用状況を
生ライブなどでしっかりと確認する必要があります。


しつこいと思われるかもしれませんが、
ご自分の大切な資金を失わない為には
それくらいの手間はかけるべきと考えます。


4.無料で貰える仮想通貨は、プロジェクトとは無関係

加えて山下博也氏は、プロジェクトに参加すると
“ICOも無料で買う事ができる”
と言っています。


“無料で買える”とは貰えるという意味ですが、
上場前の仮想通貨の中には、
事前登録すればコインを貰える、
という企画をしているものがあります。


目的はその仮想通貨の認知度アップです。


コインは単なるデータで、
原価もほとんどかかっていませんから、
いくらでもばら撒けます。


世界中の多くの人がその仮想通貨を知り、
たくさん購入すればその分価値が上がります。


上場後に値段がついて、さらに価値が上がれば得をしますが、
上場する前は何の価値もありません。


過去には、結局上場しない仮想通貨もありましたし、
上場しても価値が全く上がらない仮想通貨もあります。


「仮想通貨オーナープロジェクト」に参加すれば、
そんな上場前に貰えるコイン情報を教えてくれるだけです。


上場前に仮想通貨を貰えると言う情報は、
ネットを検索すればによく転がっていますから、
わざわざそれを目的にプロジェクトに参加する必要はありません。


私自身もたまにネットで見つけて、
いくつか無名のコインをもっています。


仮想通貨FXの自動売買ツールのプロジェクトは
過去に何度かありましたが、
そのツールを使って稼げたという情報は全くありません。


仮想通貨FXの自動売買ソフトは
実は既に市販されていて、
ネットで探すと数万円で販売しています。


バックテストの成績だけでなく、
フォワードテスト(現在の成績)も公開していて
1万円ほどで買えるソフトもあります。


山下博也氏の「仮想通貨オーナープロジェクト」の
参加費が例え数万円程度であっても、
このようなしっかりとした取引履歴を公開してくれるまでは、
参加は慎重になる必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方です。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【山下博也 関連記事】
山下博也 仮想通貨オーナープロジェクト 実績ゼロなのに募集?


【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ