こんにちは、ヒデカズです。


堀口祐介氏が「オール・ミリオネア・ジャパン」
というプロジェクトを始めました。


Parasite(パラサイト)というシステムを使って、
ほったらかしで稼ぐという内容です。


このパラサイトシステムについて検証します。


【目次】
1.パラサイトシステムの正体を推測
2.寄生するトレードとは
3.寄生するトレードのリスク


1. パラサイトシステムの正体を推測

堀口祐介氏はパラサイトの正体について、
第2話までに詳しく語る事はありませんでした。


堀口祐介氏は第1話でFXの自動売買システムの実績の一部を公開し、
そのシステムがパラサイトシステムの前身だと言っていました。


また、パラサイトシステムで参加者がやることは、
口座を開設し、
1クリックで起動するだけですので、
やはりトレードであると言えます。


しかし、AIトレードでも自動売買EAでもない、
という事なので、
他に考えられるトレードとしては、
「コピートレード(ミラートレード)」
があります。


例えば、海外の証券会社である「IronFX」なら、口座を持っていれば、
誰でもMyfxbookを通してコピートレードをする事ができます。


Myfxbookとは、FXトレーダーのためのサービスで、
口座の分析や、取引の共有などが無料でできるサイトです。


ドル円などの外国為替だけでなく、
ビットコインのトレードも行われています。


2.寄生するトレードとは

堀口祐介氏が寄生すると言っている意味が、
他の人や他のシステムのトレードをコピーすること、
を言っているとすれば、
「コピートレード」を行うことが考えられます。

①コピートレードとは

コピートレードとは、他人のトレードに同期してトレードをすることです。
ミラートレードとかソーシャルトレードと言ったりもします。


コピートレードはどこの証券会社でも取り扱っているわけではありません。
コピートレードをしたい人は、取り扱っている会社に申し込みます。


②コピートレードの仕組み

コピートレードを始めるには、
参加している多数のトレーダーの中から
自分がコピーしたいトレーダーを選びます。


選択したトレーダーが取り引きを行うとシグナルが配信され、
自分のトレードに反映されます。 
選択したトレーダーと同じ時間に、同じ通貨ペアで、
同じポジションで。 エントリー、売買のタイミングも同じです。


③コピーされる側にもメリットがある

コピートレードは、優秀なトレーダーをコピー(寄生)すれば
それだけ多くの利益が、
何もせずにほったらかしで得られるメリットがあります。


一方、コピーされる側のトレーダーにもメリットがあります。
トレーダーに選ばれると、自分のトレードを
赤の他人にコピーされるのですが、
実は、取引量に応じて報酬が発生する仕組みになっています。


つまりトレーダーは、たくさんの人にコピー(寄生)されれば、
それだけ多くの報酬が発生するので、
できるだけ、たくさんの人に寄生されるようにするのです。


3.寄生するトレードのリスク

コピートレードは「トレードをする」というよりも、
他人に自分の資金運用を完全に任せています。


堀口祐介氏のパラサイトがコピートレードの場合は、
堀口氏のチームが過去に好成績を収めたと言っている
自動売買ソフトがトレードするのをコピーする、
というシステムではないかと推測します。


なにも苦労をしないで稼ぎたいと思う人にとっては、
魅力的に思えるかもしれません。


ですが、それは堀口祐介氏の自動売買システムが
本当に仮想通貨のトレードにおいて、
好成績を収めている事が前提となります。


堀口祐介氏のパラサイトがコピートレードであれば、
過去の実績をしっかりと確認する事が必要です。


つまり、
いくらの資金で初めて、
いつ、どれくらいの資金でエントリーして、
トレード中の最大含み損はどれくらいか、
その後、いつ、いくらで決済して、
いくらの利益が出たのか、
負けトレードの損失はどれくらいか、
検証期間の資金の増減はどうなっているか、


といった、細かい履歴を確認する必要があります。


コピートレードは、自分の資金を他人やシステムに運営を任せる事になり、
自らの判断で取引を行なうことができません。


優秀なトレーダーやシステムと言っても、
勝つことがあれば負けることもありますので、
想定外の損失を被る可能性もあります。


堀口祐介氏は第1話で、参加条件として
「億り人」になると決めて、
プロの姿勢でやって欲しいと言っています。


そのプロの姿勢とは、課金ゲームの例で
“出すまでやる”
“課金してもやる”
という姿勢です。


つまり「億り人」になりたいのなら、
“億り人になる”と決めて
いくらでも資金をつぎ込むことが必要、
と言っているとも受け取ることが出来ます。


コピートレードで、コピーされる側(寄生される側)は、
トレードで例え負けても報酬が入ってくる仕組みですから、
参加者(寄生する側)に何があっても、
とにかくトレードを続けてくれることが必要なのです。


堀口祐介氏のパラサイトについては、
まだ明らかになっていない部分が多いので、
次回以降も注意深く見ていきます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。