ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 加藤ひろあき

ヒデカズです。


加藤ひろあき氏のミリオネアインベスターズクラブ(MIC)
間もなく募集を開始しますので、
参加するにあたっての注意点を暴露します。


【目次】
1. 全く無意味な2大保証のカラクリを暴露
2..実績の証拠はまったく参考にできないワケ


1. 全く無意味な2大保証のカラクリを暴露

加藤ひろあき氏のミリオネアインベスターズクラブ(MIC)に参加すると、
“100%あなたが年収1億円以上を確定する2大保証付き”として、
・年収1億円保証
・全額返金保証
が付いています。


これを見て、ミリオネアインベスターズクラブ(MIC)に参加すると、
『最低でも年収が1億円になるし、仮に1億円に届かなくても、
参加費用を全額返金してもらえるから、全くリスクが無い』
と思う人も多いと思います。


ですが、この保証内容には重要なポイントが明記されていません。


それは、


『いつまでに』という期限です。


加藤ひろあき氏のミリオネアインベスターズクラブ(MIC)では、
仮想通貨のICOに参加して稼ぐことを目指しています。


加藤ひろあき氏が言ったように、
確かに過去の仮想通貨のICOでは、
数ヵ月で瞬間的に数百倍の価格をつけたものもありました。


しかしながら、これからその様な仮想通貨のICOが
次々と登場するかどうかは、
実は世界中の誰一人としてわかりません。


上場すれば、数十倍や、いつかは数百倍になる可能性もある、
と可能性を言う人は多くいますが、
実際にそうなるのか、
いつ、値上がりするのかは、
そうなってからでないと誰もわからないのです。


例えば、先日、
泉忠司氏が販売したノアコインは、
ICOでは1ノアコイン=約0.7円でした。
その後上場して、瞬間的に10倍になりましたが、
本日(3月28日)のレートは、
1ノアコイン=約1.65円ですので、
約2倍強でしかありません。


ノアコインについては、
数十倍になるとか、数百倍になるとか言っている人がいますが、
その根拠は示すことが出来ても、
いつ、そこまで値上がりするのかは誰も言う事が出来ないのです。


加藤ひろあき氏のミリオネアインベスターズクラブ(MIC)の
2大保証は両方とも、
『いつまでに』と明記していませんから、


薦められたICOに参加して、
数カ月待っても値上がりしなくても、
「そのうち値上がりすると思うので、値上がりするまで待ってみてください。」
と言われる可能性があるのです。


本気で保証をするなら、例えば、
ミリオネアインベスターズクラブ(MIC)で薦めるICOに参加して、
「3ヶ月以内に12倍にならなければ参加費用を全額返金する。」
とでも明記されていれば期待が持てますが、
この様な具体的な期限が明記されていないので、
加藤ひろあき氏が声高にアピールする2大保証には、
まったく意味が無いと判断する事が出来ます。


ちなみに動画の中で加藤ひろあき氏が、
1年以内に1億円にする、
と言ったシーンがありますが、
保証内容として明記されていない以上は、
加藤ひろあき氏が語ったことは
目標やスローガンであると受け取る事が出来ます。


2.実績の証拠はまったく参考にできないワケ

加藤ひろあき氏はミリオネアインベスターズクラブ(MIC)の実績として、
銀行口座の残高を見せたり、
仮想通貨の取引所の残高を見せたりしましたが、
どちらもICOで利益を出した証拠にはなっていません。


銀行口座は、他の事業での収入の可能性もありますし、
誰かから借りてきても、
一時的に残高を増やすことは可能です。


本当に投資銀行のオーナーなら、
会社のお金を一時的に移して、
実績と言って提示する事も可能です。


仮想通貨の取引所の残高については、
これも撮影のタイミングで、
動画で示した3種類の仮想通貨を購入すれば、
実績と称して見せる事は可能です。


動画の3種類の仮想通貨を、
本当にICOの時点で購入していたのなら、
購入した時の証拠を確認する必要があります。


「いつ」「どの仮想通貨を」「いくら」購入したのか、
という証拠がメールなどで確認できるはずです。
例えメールを削除していても、
ICOで受け取ったトークンを取引所に送金しているはずですから、
その履歴はすぐにでも提示する事が出来ます。


加藤ひろあき氏自身が、
ICOに実際に参加した証拠を見せていませんから、
ミリオネアインベスターズクラブ(MIC)がこれから提供するという、
ICOの情報が信用できるものかどうか、
全く確認する事が出来ないのです。


その他にもたくさんの怪しい点や気になる点がありますが、
全体的に、私が過去に参加して全く稼げなかった情報商材と
類似のプロジェクト構成になっていますので、
参加を検討しているのなら、
しっかりと証拠を確認していく必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【加藤ひろあき 関連記事】
加藤ひろあき ミリオネア・インベスターズ・クラブ(MIC)① 疑惑と矛盾


【職人ヒデカズおススメの記事】
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


インドの投資銀行のオーナーだという加藤ひろあき氏が
ミリオネア・インベスターズ・クラブ(MIC)」の
プロジェクトを始めましたので検証します。


【目次】
1.100%との矛盾が気になる点
2.インドの大臣の正体は?
3.雑誌LEADに掲載についての疑惑
4.作家としての実績への疑惑


1.100%との矛盾が気になる点

加藤ひろあき氏のMICのサイトを見ると、
”5,000円の初期投資を用意して、
1回30分の単純作業を
4回行うだけで誰でも必ず
100%最低1億円の現金が保証される”


と書かれています。


30分を4回だと2時間ですので、
この文を見て、
『5,000円を用意して2時間の作業をするだけで、
誰でも確実に最低でも1億円の現金を受け取れる』
と思う人も多いと思います。


ですが、なぜ投資金額が1回の作業だけで
12倍になるのかを明かしていません。


0次情報を手に入れることで、
資金を増やすということですが、
・何の投資で
・どのような情報で
・どのような作業を
・いつ行うのか、
という事を明らかにしていません。


仮に本当に1回の投資で、
投資金額が12倍になったとして、
さらに全額を再投資することに
リスクはないのか、確実に12倍になるのか、
といった点をしっかりと確認しなければなりません。


”100%最低1億円の現金が保証される”
と言いながら、特商法のページには、
「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」
と書かれています。


どちらが正しいのかを、
加藤ひろあき氏には、ちゃんと明らかにしてもらう
必要があります。


どのような投資でも、必ずリスクはありますから、
今後の動画でそのリスクを全く明らかにせず、
必ず増えるとしか言わない時は、
かなり注意する必要があります。


2.インドの大臣の正体は?

加藤ひろあき氏のMICに参加すると、
どのような作業を行う事で資金が増えるのか、
については次回以降の説明を見て判断する必要がありますので、
そのほかの点について気になった点を検証しました。


まず、プロジェクトの動画の中で、
インドの大臣と言われる人物が
投資銀行のオーナーに会うのに、
アポなしで突然、
SPも連れずに単独で現れる事に、
かなりの違和感を感じました。


そこでインドの大臣に、
今回登場した人物がいるのか調べましたが、
それらしい人物は見当たりません。


似た名前に「Uma Bharti(ウマ・バルティ)」
という人物が、政府省庁にいますが、
この人は女性でした。


3.雑誌LEADに掲載についての疑惑

次に、加藤ひろあき氏が表紙になっている
LEADという雑誌ですが、
LEADというビジネス誌は確かに存在します。


ですが、雑誌LEADのホームページで確認できる
タイトルの書体と、加藤ひろあき氏が見せた
LEADの文字の書体が違います。


書体は雑誌のブランドロゴでもあるので、
そう簡単に変えたりしません。


雑誌の中身も加藤ひろあき氏の写真があるだけで、
記事の内容も見せていませんし、
他のページはどのような内容なのかも
見せていません。


つまり、この雑誌自体が本当に存在するのか
確認することができませんので、
本当に加藤ひろあき氏が、
雑誌の取材を受けるほどの実績を残してきた、
という事は難しいと言えます。


4.作家としての実績への疑惑

加藤ひろあき氏がアマゾンで売れ筋1位を取ったという
「世界一わかりやすい金融の仕組み」という書籍も
いくら検索しても見つかりません。


加藤ひろあき氏の名前で探しても見つかりませんので、
そもそも加藤ひろあき氏が本を書いているという
証拠を確認することができません。


仮に、本当に過去には販売していたが、
今は絶版になって、検索も出来ないようになっているのなら、
このような現実は誰でも調べそうなものですから、
しっかりと説明をしてもらいたいものです。


ですから、仮にアマゾンでの売れ筋1位が
作り話のでっち上げだとしたら、
視聴者はそんなことには気づかない、
と思っているという事が出来ます。


かなり視聴者をバカにしていると
いう事ができますので、
プロジェクトの内容や将来の結果についても、
いい加減な適当な事を言っていると
判断することができます。


いずれにしても、
加藤ひろあき氏のプロジェクトが気になる人が
もし、いるのなら、
次回以降どのようなことを語るのか、
注意深く見ていく必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【加藤ひろあき 関連記事】


【職人ヒデカズおススメの記事】
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ