ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 金山 彰

ヒデカズです。


金山彰氏の「THE INVITATION(インビテーション)」プロジェクトは
CLUB BILLION MAGIC(クラブビリオンマジック)への
参加者を募集しています。


金山彰氏はINVITATION(インビテーション)プロジェクトの第1話で、
“金山彰は、あなたからお金を1円も受け取りません”
という公約を掲げていました。


私は前回の検証記事で、
最終的には参加費用が発生するはずだと明記しましたが、
案の定、金山彰氏は「保証金」という名目で、
98,000円の参加費用を提示してきました。


例え参加費用が発生しても、
参加費用以上に稼げるのなら問題ありませんが、
残念ながら、何回も動画を見ても、
金山彰氏のクラブビリオンマジックに
参加を決める理由が見当たりません。


具体的に解説します。


【目次】
1. あなたの資産が100倍になると言える理由は?
2. 全額返金保障があるから大丈夫?
3.それでも詐欺ではない、と言える理由


1.あなたの資産が100倍になると言える理由は?

金山彰氏はINVITATION(インビテーション)プロジェクトの中で、
何度も何度も“あなたの資産が100倍になる”
と繰り返してきました。


ですが、金山彰氏は、
実際に、本当に、資産を100倍にした実績を
結局最後まで見せませんでした。


実際に過去に金山彰氏自身が、
ICOで購入した仮想通貨について、


いつ購入して?
その後の価格はどうなって?
いつ売り抜いたか?
を公開していないのです。


購入時のメールや取引所の履歴といった
証拠を何一つ見せていません。


私が前回の検証で予想したとおり、
過去にあった情報商材のICOプロジェクトと同様に、
実績と称して、過去の仮想通貨のチャートを持ってきて、
数百倍とか数千倍になったと、
過去に爆上げした仮想通貨の紹介をしただけです。


本当にそのコインをICOの時点で、
金山彰氏、本人が買ったという証拠は見せませんでした。


過去に参加してきた、という人たちが、
資産が数百倍になったとか、数千倍になったとか言っていますが、
彼らが本当に「クラブビリオンマジック」のメンバーなのか、
という確証もありませんし、


仮に本当にメンバーだとしても、
資産が最低100倍になったという証拠を、
見せた人は1人もいませんでした。


それなのに、クラブビリオンマジックに参加すると、
自分の資産が100倍になると言い切れる人がいたら、
是非とも理由を聞かせていただきたいです。


2. 全額返金保障があるから大丈夫?

金山彰氏はINVITATION(インビテーション)プロジェクトの、
募集ページの中で
下記の内容で「全額返金保証」を掲げています。
あなたがCLUB BILLION MAGICのメンバーとして
必要な事前準備をしたにも関わらず

万が一にも
「あなたが1円でも損をしてしまった場合」には

CLUB BILLION MAGICの参加費用(保証金)を
私から全額返金いたします。

これを読んで、
『1円も損をする事は無いのだから安心だ』
と思う人も多いと思います。


この時点で「保証金」のことを
「参加費用」と明記していますから、
“金山彰は、あなたからお金を1円も受け取りません”
という言葉と矛盾していることがハッキリしています。


そもそも、「保証金」であるのなら、
クラブビリオンマジックをやめる時に、
参加費用の全額を返還する義務があるはずです。


つまり、98,000円の参加費用が「保証金」であるのなら
例え口座を用意しなくても、ICOに参加しなくても
金山彰氏の言う事を聞かなくても、


参加者はクラブビリオンマジックをやめる時点で
無条件に全額を返金してもらう権利があるのです。


それなのに、注意書きで
CLUB BILLION MAGICの運営ルールに基づいた上で
さらに、規定の返金条件を満たした場合での返金になります。
メンバーサイトすら開いていない、ICOに参加してもいないなど
規則に則っていない場合は、返金の対象外となります。

と明記しています。


肝心の返金条件については、
どこにも記載されていません。


『いつまでに』、
という期限も明示していませんから、
例え1円以上の損をしても、


「いつか値上がりするはずだから待つように」
と指示されたり、
「次のICOで取り返せば、トータルでプラスになります」
などと言われて、
実際には返金に応じない可能性があります。


その証拠に、募集ページの最下部にある、
「特定商取引法に基づく表示」を見ると、
返金について、
原則として、本契約成立後は、デジタルコンテンツの性質上、
理由の如何を問わず、キャンセルその他返金の求めには応じられませんので、
あらかじめご了承ください。
と明記されています。


ちなみに同ページには、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
とも明記されていますので、


1円でも損をする事もあり得ます、
と言っているのと同じです。


3.それでも詐欺ではない、と言える理由

過去の仮想通貨では、
確かに数百倍という価格を付ける事は、
珍しい事ではありませんでした。


ですが、そんな大幅な値上がりが、
これから登場する仮想通貨のICOでも起こるか、
という事は誰にもわかりません。


仮に、本当に数百倍になるとしても、
それがいつなのかも誰にもわかりません。


金山彰氏は、
“あなたの資産を最低100倍にする”
と何度も言っていますが、
『いつまでに』とは言っていません。


適当な仮想通貨のICOを紹介して、
参加者に購入させておいてから、
いつかは100倍になるはずだから、
ずっと持っておいてください。


と言われて、3年も5年も10年も
値上がりしない仮想通貨を持たされていても、
何も文句は言えないわけです。


例え、その仮想通貨が最終的に紙切れになったとしても、
金山彰氏はその仮想通貨の発行元ではありませんから、
悪いのは、その仮想通貨の開発を続けなかった発行元であり、
金山彰氏も被害者だと言う事が出来るのです。


その時に、1円以上の損をしたのだから、
参加費用を全額返金して欲しいと言っても、


「次回以降に紹介するICOで取り戻してください」
と言ってさらなる資金を用意するように、
指示される可能性があります。


それが出来ないのなら、
金山彰氏が「全額返金保証」の内容で書いている、
“私からの簡単なお願い”
に対応していないということで、
返金に応じない可能性があるのです。


頑張って交渉して、
もし、参加費用の全額を返してくれたとしても、
失った投資資金までは返金されません。


仮想通貨のICOは、
最低購入金額が10万円以上というものが多いので、
もしそんなICOを紹介されて、
最終的に紙切れになったら、
例え参加費用を全額返金されても、
トータルではマイナスとなってしまうのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【金山彰 関連記事】
金山彰① INVITATION (インビテーション) 無責任すぎる誇大表現に注意



【副業 関連記事】
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

ヒデカズです。


金山彰氏が「THE INVITATION(インビテーション)」
というプロジェクトを始めました。


プロジェクトの誇大表現を見ると、
その招待状を受け取るリスクが見えてきます。


【目次】
1.資産100倍の可能性は?
2.1円も受け取りません=完全無料ではない
3.プロジェクトの今後の注目ポイントは?
4.詐欺ではない、と言える理由


1.資産100倍の可能性は?

金山彰氏はINVITATION(インビテーション)プロジェクトの中で、
“あなたの資産を最低100倍にすることを確約する”
と言っています。


一口に資産と言っても様々なものが挙げられます。
・現金や預貯金などの金銭
・土地・家屋などの不動産
・株式や債券・投資信託などの証券
・資産価値のある貴金属や車
など


持っている資産のうち、
すぐに投資資金にまわせるものは限られますから、
そのような事も考えずに、安易に
“あなたの資産を最低100倍にすることを確約する”
と言っている時点で、


「資産を100倍にする」というこの言葉に、
しっかりとした根拠は無い、
と受け止めざるを得ません。


“あなたの資産を最低100倍にする”
という言葉のイメージだけで、
なんだか大金持ちになれそうな気にさせて、
興味を抱かせようとしている、
と考えられます。


その後に続く、
“前代未聞の一大プロジェクト”とか
“情報・環境・人脈。その全てが最上級”
という表現も、


このようなプロジェクトでは毎回の様に
出てくるフレーズですが、
その根拠を明確に示したプロジェクトは、
これまでに一切ありませんでした。


金山彰氏のINVITATION(インビテーション)プロジェクトが
同じような誇大表現なのかは、
今後の動画でその信ぴょう性を確認していく必要があります。


2.1円も受け取りません=完全無料ではない

金山彰氏はINVITATION(インビテーション)プロジェクトの中で、
“金山彰は、あなたからお金を1円も受け取りません”
という公約を掲げています。


この言葉を聞いて、
タダでお金持ちになれる、
と期待する人もいるかもしれません。


最近のプロジェクトでは、
この様な表現をしておいても、
最終的には参加費用を取るパターンがほとんどです。


つまり金山彰氏は、
あなたから“直接は”お金を受け取らないけど、
違うルートや違う手段では、
しっかりとお金を受け取っていくと考えられます。


なぜなら、このようなプロジェクトの
制作費、広告費といったものは
莫大な金額だからです。


例え、本当に金山彰氏は1円も受け取らないとしても、
それはあなたが1円も払わなくていい、
という意味ではありません。


最終的にはしっかりと参加費を請求されるでしょうし、
仮に参加費は発生しなくても、
結局は投資なのですから、
投資費用は必要となります。


いずれにしても資金が必要なプロジェクトですから、
その点をしっかりと今後説明してくれるかどうか、
確認していく必要があるのです。


3.プロジェクトの今後の注目ポイントは?

金山彰氏のINVITATION(インビテーション)プロジェクトが、
最終的に参加費がどれくらい必要なのかは、
現時点では明かされていませんが、
その金額が無料でも、たとえ数十万円になったとしても、
しっかりと稼ぐことが出来れば問題ありません。


例えば、資産のうち、1万円の資金だけでも
本当に100倍になれば100万円ですから、
それなら参加費が例え50万円でも、
参加する価値があると言えます。


そこで確認しなければならない点は、
金山彰氏のINVITATION(インビテーション)プロジェクトの実績です。


どのような方法で資産を100倍にするかは、
第1話では明かされませんでしたが、


金山彰氏は、情報の大切さを語っていて、
さらに動画の次回予告で
“300倍になる前に買う事が出来る”
と言っていましたので、


またしても仮想通貨のICOであることが予測されます。


もし仮想通貨のICOプロジェクトであるなら、
過去に金山彰氏がどのようなICOに投資してきたのか、
という実績を見せてもらう必要があります。


過去にあった情報商材のICOプロジェクトでは、
実績と称して、過去の仮想通貨のチャートを持ってきて、
数十倍とか数百倍になったと紹介した人ばかりで、


本当にそのコインをICOの時点で、
本人が買ったという証拠を見せた人は、
1人もいませんでした。


金山彰氏はINVITATION(インビテーション)プロジェクトが
最低100倍になるICO案件を
選ぶ目を持っているのだとしたら、
実際に過去に金山彰氏自身が、
ICOで購入した"全て"の仮想通貨について、


いつ購入して?
その後の価格はどうなって?
いつ売り抜いたか?
を公開してもらう必要があります。


もちろん、
証拠が一番重要ですから、
購入時のメールや取引所の履歴を、
確認していく必要があるのです。


"全て”が重要です。
「数打ちゃ当たる」
では、資金力がないと稼げないという事になります。


4.詐欺ではない、と言える理由

過去の仮想通貨では、
確かに数百倍という価格を付ける事は、
珍しい事ではありませんでした。


ですが、そんな大幅な値上がりが、
これから登場する仮想通貨でも起こるか、
という事は誰にもわかりません。


仮に数百倍に本当になるとしても、
それがいつなのかも誰にもわかりません。


金山彰氏は、
“あなたの資産を最低100倍にすることを確約する”
とは言っていますが、
『いつまでに』とは言っていません。


適当な仮想通貨のICOを紹介して、
参加者に購入させておいてから、
いつかは100倍になるはずだから、
ずっと持っておいてください。


と言われて、3年も5年も10年も
値上がりしない仮想通貨を持たされていても、
何も文句は言えないのです。


例え、その仮想通貨が最終的に紙切れになったとしても、
金山彰氏はその仮想通貨の発行元ではありませんから、
悪いのは、その仮想通貨の開発を続けなかった発行元であり、
金山彰氏も被害者だと言う事が出来る訳です。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【職人ヒデカズおススメの記事】
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ