ヒデカズです。


自称“プロ金融トレーダー”で投資家の
宮林慶次氏が「アナザーワールドプロジェクト」を始めました。


仮想通貨のアービトラージで利益を出すプロジェクトですが、
アービトラージで稼ぐには厳しい条件をクリアする必要があります。


【目次】
1.アナザーワールドでアービトラージするために必要なこと
2.あなたが億り人になるのはいつなのか?
3.手元に現金を受け取るまでのハードルとは
4.取引所に資金を預けておく事の危険性


1.アナザーワールドでアービトラージするための準備とは

宮林慶次氏の「アナザーワールドプロジェクト」は
世の中に出回っている
一般的なアービトラージとは違い、


日本国内、海外を含め
世界中にあるアービトラージを
完全網羅している。


そして、
世界中の取引所に上場している
膨大な通貨の組み合わせを利用する。


と明記しています。


さらに動画の中では、
取引所間で価格差が発生した時点で、
それぞれの取引所で、
同時に売りと買いを行う、
と言っています。


つまりは、価格差が生じるそれぞれの取引所に、
先に資金を入れておく必要があるという事です。


世界中にあるアービトラージを完全網羅、
ということは、
世界中にある取引所全てに、
資金を入れておく必要がある、
という事です。


そうしないと、
せっかくスマホがチャンスを知らせてきても
その取引所に資金が無いと、
利益を出すことが出来ないからです。


例えば


世界中には200以上の仮想通貨取引所があります。
それらの取引所全てに、それぞれ、
仮に1万円分の資金を入れておく場合、
最初に200万円以上の資金が必要になります。


そうして取引所間で10%程度の価格差が生じた場合に、
差益を取るというのですが、
1つの取引所に預けているのは1万円分の資金ですから、
その10%の1,000円程度が、
1回あたりの利益となるワケです。


2.あなたが億り人になるのはいつなのか?

宮林慶次氏の「アナザーワールドプロジェクト」に参加して、
例えば、200万円の資金を用意して、
世界中の取引所全てに、
それぞれ1万円分の資金を預けておくとします。


そうして取引所間で10%以上の価格差が発生した場合に、
スマホからその通知が来るですが、


このチャンスがいつ来るのかは、
誰にもわかりません。


1日何回来るのかもわかりません。


昼間の仕事中かもしれないし、
夜寝ている間かもしれません。


相場は常に動き続けていますから、
チャンスを逃すと、
思ったように利益が取れない、
という事態もあり得ます。


“スマホ連打で億万長者”
と簡単にお金持ちになれそうな事が書いてありますが、
連打出来るほど、あちこちで、しょっちゅう、
そんなに大きな価格差が発生するものなのか、
確認していく必要があります。


それには、実際に過去に、
宮林慶次氏がどのような取引をしてきて、
利益を生み出してきたのか、
詳細に公開してもらわなければなりません。


・いつ
・どこの取引所とどこの取引所で
・どれくらいの価格差が発生したか


そして、
実際にいくらの売り買いをしたか、


を知る必要があるのです。


さらに、それが過去に何回あったのか、
1日に何度もあるものなのか?


という事を確認することも必要です。


3.手元に現金を受け取るまでのハードルとは

宮林慶次氏の「アナザーワールドプロジェクト」では、
仮に、チャンスが1日に何度もあって、
例え数回のチャンスは見逃しても、
他のチャンスを利用して利益を生み出せたとします。


利益が出たらすぐに現金化してしまおう、
と考える人もいると思います。


宮林慶次氏の「アナザーワールドプロジェクト」では、
世界中の取引所にある、
様々な仮想通貨の組み合わせを利用するのですから、


それらの仮想通貨をまずは、
ビットコインやイーサリアムなどの、
日本の取引所で日本円に両替できる
コインに両替する必要があります。


ここで取引手数料が発生します。
さらに両替する間にも、
それぞれのコインの価格は動いていますから、
思ったようなレートで両替できない可能性が十分にあります。


そして、ビットコインやイーサリアムに両替したコインを、
今度は日本の取引所に送金する必要があります。
その際には送金手数料が発生します。


送金手数料は、例えば海外の大手取引所である、
Bittrexなら0.001BTC(800円)
Poloniexなら 0.0005BTC(400円)
取られます。※1BTC=80万円で計算


その後に今度は、
日本の取引所から銀行に振り込んでもらう必要があります。


日本の仮想通貨取引所である
ビットフライヤーの場合は、
振込先銀行が、三井住友銀行以外なら
出金額3万円未満の場合は540 円(税込)かかります。


1回の取引で1000円程度しか利幅が取れないのであれば、
毎回出金していたら、
ほとんど利益が出ないどころか、
場合によっては赤字になる事がわかります。


4..取引所に資金を預けておく事の危険性

アービトラージを行って、
毎回出金していたら稼げないなら、
ある程度利益が溜まるまで、
ずっと取引所に資金を預けておくしかありません。


今年の1月に、
日本の仮想通貨取引所「コインチェック」から、
「NEM(ネム)」約580億円相当分が流出した事件は、
まだまだ記憶に新しいです。


コインチェック事件の後にも、
イタリアの取引所で仮想通貨の流出事件が起きています。


日本で有名なマウントゴックス事件も含めて、
これまでに世界中の仮想通貨の取引所が、
ハッカーたちによって攻撃を受けてきました。


それなのに、この様な被害は止まりません。
ということは、取引所に資産を置いておくだけで、
かなり大きなリスクであることがわかります。


最悪の場合、取引所の資産全て失う可能性があります。


大きなリターンを狙う投資には、
必ず大きなリスクがあります。


そのリスクを一切説明しない情報商材は、
さらに高い危険性があると言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【関連記事】
ビットコインのアービトラージの仕組みとリスク



【職人ヒデカズおススメの記事】
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。