ヒデカズです。


山本嗣郎氏の「Qoo10商売人プロジェクト」を検証します。


【目次】
1.「Qoo10」は使えるか?私の経験を暴露
2.「Qoo10」は、実はライバルがいっぱい
3.“横流しするだけで年商1億円”の危険なカラクリ


1.「Qoo10」は使えるか?私の経験を暴露

山本嗣郎氏は今回のプロジェクトで
ショッピングサイト「Qoo10」の利用をすすめています。


私自身、Qoo10を何度か
ショッピングに利用したことはありましたが、
ここ最近は利用していません。


私はQoo10をかなり長い期間、
利用していなかったので久々にログインして、
購入履歴を遡ってみました。


すると最後に購入したのは、
2015年7月30日の「エネループ 単3形 8本パック」でした。


私は買い物をする際に
『価格.com』で価格を比較して買う事が多いのですが、
当時はおそらくQoo10が最安だったのでしょうが、


本日(5月23日)、同じ商品を『価格.com』で比較すると、
Qoo10は23位です。


私が前回Qoo10で買い物をしてから、
約3年にわたってQoo10を利用していないのは、


たまたまかもしれませんが、
Qoo10が最安値になったことが無いからです。


私も自営業をしている『商売人』ですから、
プライベートな買い物だけでなく、
仕事で使う備品や消耗品など、
様々な商品をネットで購入しています。


ネットショッピングにおいては、
かなりヘビーユーザーで、
『価格.com』も何度も利用しています。


それなのに約3年間、
Qoo10は最安値として登場してきませんでした。


2.Qoo10は、実はライバルがいっぱい

山本嗣郎氏はQoo10のことを、
“ライバルが圧倒的に少ない”とサイト内で紹介しています。


ですが、Qoo10は同じ商品を販売する人が非常に多く、
日本国内だけでなく、
海外から販売している人も多いです。


例として、私が3年前にQoo10で購入したと先ほど紹介した
「エネループ 単3形 8本パック」BK-3MCC/8を
Qoo10で検索すると、


・国内 2319
・韓国 220
・中国 212
・その他 54
合計 2805という数字が出てきます。


Qoo10で商品を検索する際は、
海外から商品を購入するのは不安なので、
日本の販売者であるか確認する必要があります。


また、楽天市場やヤフーショッピング、Amazonなどと比べて
商品の情報が少なく、見にくいと感じました。


私は転売の経験もあるので、
その視点から見ても、
Qoo10で売れるのか?
という率直な疑問があります。


3.横流しするだけで年商1億円の危険なカラクリ

山本嗣郎氏の「Qoo10商売人プロジェクト」のサイトには、

“Qoo10に横流しするだけで年商1億円“

と書かれています。


また山本嗣郎氏はサイト内で、
“基本的に転売ビジネスは、20%の程の利益率を出すために
コツコツ収益を伸ばしていく人が多いです。“
“ですが、Qoo10では、利益率よりも数が勝負です。“
と明記しています。


つまり山本嗣郎氏の「Qoo10商売人プロジェクト」では、
利益率20%は無い、という事になります。


数が勝負というくらいですから、
利益率は5%とか、もしかしたら、
それ以下という可能性も予想されます。


年商1億円と書いていますが、
利益率5%なら利益は500万円となります。
利益率3%なら利益は300万円です。
利益率は商売をする上では非常に重要ですので、
どれくらいの利益率なのか確認する必要があります。


利益率が何%であっても、
年商1億円を達成するには、
1億円の売上が必要です。


1億円の売上を達成するには、
最低でも1億円分の商品を仕入れる必要があります。


年間1億円ということは、
月に830万円以上の仕入れを行う必要があるのです。


初月にこれだけの仕入れ資金を
準備することは出来ない人も多いと思います。


転売ビジネスでよく使われる手法が、
クレジットカードで仕入れて、
翌月末くらいに支払うから、
それまでに売上金を回収すれば良い、
というパターンです。


山本嗣郎氏の「Qoo10商売人プロジェクト」は、
“数が勝負です。”となっていますから、


一度に大量の商品を仕入れる必要がある、
と考えられます。


クレジットカードで大量購入した商品の売上金を、
カードの支払い日までに回収しなければなりません。


山本嗣郎氏はサイト内で、
“在庫のリスクをゼロにすることが可能になった”
とは言っていますが、


 “Qoo10で売れない商品を、
メルカリやAmazonで着実に販売しているというのは、
わたしも実際にしている事です”

とも言っています。


つまり、Qoo10で最安値で販売しても売れないから、
メルカリやAmazonではそれよりさらに値下げして、
ようやく売り払っている可能性が高いと言えます。


Qoo10で売れていたら利益率5%だとしても、
在庫品をメルカリやAmazonで販売することによって、
3%とかそれ以下の利益しか出ないという事になってしまいます。


場合によっては、
原価割れの赤字価格で販売する必要があるかもしれません。


また、クレジットカードには利用可能枠がありますから、
100万円分しか利用できない場合は、
100万円分の仕入れしか出来ません。


仮に、利益率が5%で100万円分完売したとしても、
利益は5万円しか残らないのです。


クレジットカードの支払い日までに在庫をさばけないと、
利益どころか支払いに追われる結果になってしまいます。


大量仕入れ、大量販売を目指す転売ビジネスは、
利益率が低いので、非常にリスクが高いと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【転売 関連記事】
「転売・せどり」とは?副業におすすめ?
無在庫転売という転売方法のメリットとリスク
転売・せどりで稼ぐおすすめの方法
eBayを使った転売は稼げるか


【副業 関連記事】
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。