こんにちは、ヒデカズです。


金井琢磨氏が始めた「リベンジプロジェクト」について、
いきなり実績の偽造に気づきましたのでお知らせします。


【目次】
1.金井氏の資産が意味すること
2.金井氏の口座残高の公開に不信感
3.金井琢磨氏の偽造の詳細とは


1.金井氏の資産が意味すること

金井琢磨氏は「リベンジプロジェクト」の第1話で、
個人の資産を公開しています。


金井氏の資産の7割を、
今回の「リベンジプロジェクト」で稼いでいる、
という事を言っていますから、


金井氏がどれだけ稼いでいるか、
という点は非常に大事なポイントとなります。


ですが、
インタビュアーの山崎たけし氏によって見せられた、
金井琢磨氏の資産の証拠について、
私は動画を見ていて不自然に感じました。


多くのクレジットカードを持ち、
プラチナカードも持っているというのに、
しっかりと画像に見せていない。


仮想通貨の取引所「ビットフライヤー」の資産状況について、
スマホの画面が真っ白で全く見えない。
※金額については別画面で表示。


パソコン画面で表示した、
銀行口座の残高について、
ほとんどモザイクがかかっており、
画面も小さく、全く見えない。
※金額については別画面で表示。


銀行口座と、仮想通貨の取引所の資産状況については、
不自然な点がありましたので、
しっかりと確認する必要性を感じました。


2.銀行の口座残高と仮想通貨の資産状況の公開に不信感

金井琢磨氏がプロジェクト動画の中で見せた、
銀行の口座残高と、仮想通貨の取引所の資産状況について、
インタビュアーの山崎たけし氏が見せた時には、
パソコンの画面も、スマホの画面も
全く見えませんでした。


過去の情報商材においても、
実績と称して銀行口座などの残高の画面を、
パソコンのモニターで見せることはよくあります。


そんなときは、カメラの方からパソコンの画面に近寄って、
金額以外にモザイクをかけて見せる事がほとんどです。


ところが、今回の「リベンジプロジェクト」の動画では、
スマホの画面全体は真っ白で、
パソコンの画面は全体がモザイク処理されていて、
全く確認できません。


肝心の金額については、
スマホの横に別表示で見せています。


これでは本当か偽造か、
どちらにも受け取れてしまいます。


動画の画面では小さすぎて良く見えませんが、
サイトの方を見ると、
銀行の口座残高と、仮想通貨の取引所の資産状況が、
しっかりと公開されています。


そこで私は、仮想通貨の取引所「ビットフライヤー」の
金井氏の口座残高の画像を見て、
明らかな偽造に気が付きました。


3.金井琢磨氏の偽造の詳細とは

「リベンジプロジェクト」のサイトの中で、
金井琢磨氏の資産として公開している、
仮想通貨の取引所「ビットフライヤー」の画像は、
金井氏の「ビットフライヤー」内での資産状況です。


日本円換算で、11億5731万円以上となっています。


そのうち、仮想通貨ビットコインについて、
1206.328枚以上のビットコインを持ち、
日本円換算すると、約11億4218万円の所持となっています。


ただ、このビットフライヤーの資産状況の表には、
『価格』という項目があります。


この『価格』は、暗号通貨を日本円換算する際に必要な、
各仮想通貨のレートが表示されています。


この表によると、
1ETH(イーサリアム)=78,652円となっていますが、
1BTC(ビットコイン)=1,142,180,011円となっています。
その右の「日本円換算」の金額と全く同じです。


もちろん、
1ビットコイン=11億円以上、
になったことなどありません。


画質が良くないので、
下3桁は小数点以下の0.001円なのではないか、
と思う人もいるかもしれません。


1BTC=114万円なら、過去にあるからです。


ですが、ビットフライヤーの資産状況は、
1円未満の表示はありません。


さらに、金井氏が所持しているというビットコインの枚数と、
レートの数字をどう掛け算しても、
日本円換算の約11億4218万円にはならないのです。


結論として言えることは、
『金井琢磨氏は、資産の証拠を偽造している』
ということです。


間違いやミスではなく、
完全に意図して偽って作り上げたデータですから、
他の実績についても、
疑わざるを得ません。


「リベンジプロジェクト」によって稼いでいる、
という金井氏の資産の7割が嘘の資産ですから、
プロジェクト全体の可能性について、
期待することはかなりの危険性がある、
と言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。