こんにちは、ヒデカズです。


今回は長めの記事になりましたが、
最後まで読んでいただくことをおススメします。


中嶋義人氏が仕掛けている「ビットシェアプロジェクト」の、
全く新しいという収益モデルについて、
稼げる可能性とリスクをお伝えします。


【目次】
1.月50万円に隠された罠とは
2.即日、仮想通貨報酬!のカラクリ
3.仮想通貨アフィリエイトの可能性とリスク


1.月50万円に隠された罠とは

中嶋義人氏の「ビットシェアプロジェクト」のサイト最上段には、
“最低でも月50万円!”
と書かれています。


これを見て、「ビットシェアプロジェクト」に参加すると、
すぐに毎月50万円以上を稼ぐことができる、
と思う人が多いと思います。


ですが、「月50万円」とは何なのか、
は確認する必要があります。


このような情報商材のプロジェクトを見ると、
稼げる話をしているという先入観がありますから、
金額をみると収入の額だと思い込んでしまいがちです。


しかし、「月50万円」の後ろに隠されているのは、
「稼げる」かもしれませんが、
「稼ごう!」というスローガンかもしれません。


他にも下記のいずれかの可能性もあります。
・稼げたらいいな
・稼げるかもしれない
・稼ぐ人もいる
・稼いだこともある
・のマイナスがあった
・を失う可能性がある


そもそも、この金額が、
参加者1人あたりなのか、
参加者全員の合計金額なのか、


もしくは、
“あなたの代わりに稼ぐ専属のプロ”
が受け取る金額なのか、
それとも中嶋義人氏が受け取る金額なのか、
どのように受け取ることもできます。


さらに、
ここには「いつ」とは書いていません。


たとえば、
50万円稼げる、というのなら
「いつから」稼げるのか、
50万円稼ごう!というのなら、
「いつまでに」稼ぐことを目標にしているのか、


といった具体的な「いつ」について、
どのようにも受け取ることができるのです。


情報商材のプロジェクトでは、
このように「いつ」を曖昧にしていることが多いです。


期限の約束をしない限りは、
なかなか稼げない場合にクレームを言っても、
「いつかは稼げる」といった
言い訳をすることができますから、
わざとこのような逃げ道をつくるのです。


2.即日、仮想通貨報酬のカラクリ

中嶋義人氏の「ビットシェアプロジェクト」のサイトの最上段には、
“即日、仮想通貨報酬”
とも書かれています。


これを見ると、
プロジェクト参加初日から仮想通貨の報酬が受け取れる、
と思う人が多いと思います。


リスク0、タダで仮想通貨を手に入れる、
という表現もありますから、
“即日、仮想通貨報酬”とは、
『エアドロップ』の事です。


①エアドロップとは

仮想通貨のエアドロップとは、
ICOと異なり、上場前に資金調達は行わず、
まずはそのトークン(コイン)を
希望した人に無料で配る行為です。


そうすることで、トークンやプロジェクト知名度を上げて、
参加者や保有者を広げ、経済圏を拡大する効果が期待できます。



配布されるコインはまだ未上場で、
価格もわからない場合もありますが、
金額的には30円~5000円くらい、
のレンジのケースが多いです。


② エアドロップを受け取るための条件

エアドロップを受け取る際には、
インターネット上のプロジェクトサイトに、
「氏名」「メールアドレス」を入力する必要があります。


仮想通貨を受け取る際に必要な
「ウォレットアドレス(ETHアドレスなど)」があれば
受け取ることができる場合もあります。


さらに、「テレグラムに参加」が条件のところもあります。


「KYCプロセス」を求めるプロジェクトもよくあります。
「KYCプロセス」とは、パスポートや免許証などの証明写真、
顔写真、両方が同時に移っている写真、
住所確認のためのハガキ受け取りなど、
といった個人情報を登録する事です。


仮想通貨の取引は匿名性が高く、
マネーロンダリングなど不正な利用が行われるリスクが高いため、
健全な市場形成においてKYCは重要な役割を果たしています。


③エアドロップの危険性

タダで仮想通貨を貰えるのが魅力のエアドロップですが、
おいしい話ばかりではありません。


個人情報が詐欺師の手に渡り、
それが、収集・販売・再利用される危険性があります。


特に、メールアドレスやパスワードを使いまわししている場合、
思わぬ被害が発生する可能性もあります。


個人情報を提出する前に、
プロジェクトの運営元を確認したり、
メールアドレスを普段使いのものと別にしたり、
パスワードは毎回変える、
KYCを求めるエアドロップには参加しない、
など、注意深く、エアドロップに参加する必要があります。


また無料でトークンを貰っても、
そのトークンが上場されて取引されるかは未定です。


無事に上場されて、価格が上昇すれば良いですが、
上場も出来ずに消えていったり、
上場しても価格が上がらない場合もあります。


エアドロップは確かに、即日受け取ることが出来ますが、
現金化できるのか?いつ出来るのか?
については、あまり期待せずに待ち続ける必要があります。


3.仮想通貨アフィリエイトの可能性とリスク

中嶋義人氏の「ビットシェアプロジェクト」では、

全員が必然的に稼げ、WIN-WINの関係になれる最高のモデルです。

あなたの収入が増えれば、私の収入も増える。

私が稼げば、あなたも稼げる。

私たち全員が一緒に成功できるモデルなのです。

との内容で、ビジネスモデルの事を紹介しています。


中嶋義人氏は元々アフィリエイトの実績がある人なので、
「ビットシェアプロジェクト」も仮想通貨のアフィリエイト
であると考えられます。


仮想通貨アフィリエイトの案件としては、
・取引所の口座開設
・ICOやエアドロップの紹介
・ハードウェアウォレットの販売
があります。


①仮想通貨アフィリエイトのメリット

仮想通貨アフィリエイトは報酬は高めに設定されています。
Zaifの報酬単価減少がありましたが、
依然、金融系である仮想通貨アフィリエイトの報酬は高めです。


②仮想通貨アフィリエイトのデメリット

仮想通貨アフィリエイトのデメリットは、
とにかく競争がかなり激しいです。


すでに有名なインフルエンサー的な人たちが、
SNSやYoutube、ブログなどのメディアを持っていて、
かなりの影響力を持っています。


現在は、仮想通貨の市場が低迷している状態ですから、
これから新たにアフィリエイトを初めて、
これらの実力者たちと渡り合うには、
かなりの時間と労力が必要です。 


市場が低迷しているときは、
サイトのアクセス数も成約数も下がります。


Facebookで仮想通貨の広告が禁止になっているのは、
ご存知の人も多いと思いますが、
2018年6月から、
Googleでも仮想通貨の広告が禁止になっています。


仮想通貨のアフィリエイトでも、
エアドロップで新興コインを受け取るのでも、
実際に稼げるようになるには、
かなりの日数が必要です。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。