ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: ジェームス・ワタナベ

こんにちは、ヒデカズです。


ジェームス・ワタナベ氏が仕掛けている
「JAPAN HOPE(ジャパンホープ)プロジェクト」について、
前回に引き続き、危険性をお伝えしていきます。


【JAPAN HOPEプロジェクトについて②】
1.情報商材を信じることの危険性
2. JAPAN HOPEプロジェクトの今後の見方
3.販売業者は存在しない?


1.情報商材を信じることの危険性

「JAPAN HOPE(ジャパンホープ)プロジェクト」第1話の、
動画の最後の方で、ジェームス・ワタナベ氏は、


“人を信じることは大切、勇気がいること”
“人を信じることでしか手に入らないものもある”
と言っています。


ですが、「稼ぎたい」「お金が欲しい」、
と心から思っている人は、
プロジェクトを見ながら、
「信じたい」「信じさせて」
と思って、半分信じながら動画を見ているものです。


そんな心理状態で、
“信じることは大切”
“信じれば手に入る”
などと言われると、
「自分は信じてるから大丈夫」と思い、
そのままズルズルと信じ込んでしまいがちです。


実は過去の私がそうでした…


騙す人間は、人の心理を巧みに利用します。


しかし今は、
“儲け話は疑うことが大切、勇気がいること”
“儲け話を信じることで、失うものの方が多い”
と言えます。


稼ぎたいのなら疑うことから始めなければなりません。


それでも稼げると思うのなら、
家族や友人にちゃんと理由を言えるか、
その証拠を見せて、納得させられるか、
を自問自答することをおススメします。


販売者が言ったから、
インタビュアーが言ったから、
参加者だという人が言ったから、
などという理由はダメです。


それは、腐った真っ黒なバナナを、
食べごろになっている高級バナナだ、
と言われて、


怪しい臭いを実は感じていたのに、
美味しそうな写真を見せられて、
販売者が高級と言える理由を何度も聞かされているうちに、
実は感じていた怪しい臭いよりも、


販売者の言葉を信じてしまい、
高い金額を払って買ってしまい、
食べたらお腹をこわした、騙された、
というのと同じです。


2. JAPAN HOPEプロジェクトの今後の見方

ジェームス・ワタナベ氏の「JAPAN HOPEプロジェクト」は、
約2時間という、かなり長い動画でした。


女優を起用したり、
重鎮だという外国人を何人も使っています。


プロジェクトの登場人物が、
どんな経歴か、どんな肩書か、
なんてことは二の次で、


大切なのは、
『稼げるという疑いの無い証拠』だけです。
つまりは、第三者が出した過去の詳細なデータです。


私はFXの自動売買システムを、実際に購入して使っています。
購入の基準は、過去のデータと現在の運用状況です。


データの内容は十分か、疑わしい点はないか、
さらに、すでに使っている人の感想も聞きながら吟味しています。


それでも相場は生き物なので、
思わぬ損失が発生する事もよくあります。


投資を行う際にはかなり慎重に、
しつこいくらい十分に、
データを分析する必要があるのです。


ジェームスワタナベ氏が今後の動画で何を語り、
何を見せるかはわかりませんが、


稼げるという証拠を見せる事に大半の時間を使わずに、
長々と経歴を語ったり、
色んな人を登場させてみたり、
お金や貴金属や高級品、高級車を見せたり、
身の上話を始めたり、
綺麗ごとばかりを語ったり、
夢ばかりを語ってみたり、


そんな事ばかりをしているプロジェクトなら、
かなり危険性があると言えます。


3.販売業者は存在しない?

「JAPAN HOPE(ジャパンホープ)プロジェクト」で
インタビュアーをしている池尾武蔵氏の肩書が、
「株式会社Royal Trust」の『顧問』というのが、
引っ掛かりました。


インタビュアーの肩書として、
会社名だけだったり、「社長」や「代表」というのは、
今までの情報商材のプロジェクトにありましたが、
『顧問』は聞いたことがありません。


特定商取引に基づく表示を見ると、
「株式会社Royal Trust」は
「JAPAN HOPE(ジャパンホープ)プロジェクト」
の販売業者となっています。


インタビュアーをしている池尾武蔵氏は、
「株式会社Royal Trust」について、
システム開発と物販サイトの運営を行っている、
と言っています。


株式会社Royal Trustの所在地である
「銀座8丁目10-15-5F」を調べると、
『東京ベイトラスト株式会社』という、
不動産会社が出てきます。


関連会社という可能性もありますが、
ホームページで公開されている
会社概要を見ても、会社沿革を見ても、
株式会社Royal Trustについての記載はありません。


事業内容を見ても、
システム開発やサイトの運営に関する事業を
行った様子も見られません。


中小機構が提供している法人検索を使って
「株式会社Royal Trust」を調べましたが、
検索結果に出てきませんでした。


つまり、架空の会社である可能性が高いです。


架空の会社ですから、
プロジェクト終了後に消えてしまうこともあり得ます。


何かがあったときに訴えるところが無い、
というのは典型的な詐欺の手法です。


ジェームス・ワタナベ氏が仕掛けている
「JAPAN HOPE(ジャパンホープ)プロジェクト」は、
今のところは、まだ詐欺とは言えませんが、
非常に危険性が高いと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【プロジェクト 関連記事】
情報商材の危険なICOプロジェクトの見分け方

ジェームス・ワタナベ① JAPAN HOPE(ジャパンホープ)期待感を暴露



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


ジェームス・ワタナベ氏が始めた、
「JAPAN HOPE(ジャパンホープ)プロジェクト」について、
かなり長い動画を見ながら、
たくさんの伝えたい事が出てきました。


長くなりますので、
2回にわたってお伝えしたいと思います。


【JAPAN HOPEプロジェクトについて①】
1.ジェームス・ワタナベ氏の情報はあてになるのか?
2.情報商材屋が紹介するICOの現状
3.アルゴリズムへの期待値は?


1. ジェームス・ワタナベ氏の情報はあてになるのか?

「JAPAN HOPEプロジェクト」の内容は、
①人脈ネットワークから得る、最先端の確かな情報
②富を増やし続ける仕組みである、成功のアルゴリズム
となっています。


①については、仮想通貨のICO案件の紹介である、
と考えられます。


ジェームス・ワタナベ氏はその案件の情報源として、
ロスチャイルドの名前を出してきましたので、
ジェームス・ワタナベ氏はロスチャイルドと繋がっていて、
そのノウハウや情報源を、参加者は利用できる、
と思う人も多いと思います。


ですが、ジェームス・ワタナベ氏は、
ゴールマン・サックスや、クレディスイスは
ロスチャイルドと繋がりがある、
とは言っていますが、


ジェームス・ワタナベ氏自身が、ロスチャイルドと繋がりがある、
とは言っていません。


ジェームス・ワタナベ氏が、
本当にゴールドマンサックスやクレディスイスに在籍していたか、
については、かなりの疑惑がありますが、


たとえ、本当にこれらの金融組織に、
ジェームス・ワタナベ氏が在籍した過去があったとしても、
そして、当時はロスチャイルドと何らかの繋がりがあったとしても、
今、繋がっているのかどうかは確認できません。


動画に登場した、
『ヨーロッパ随一の金融街をコントロールする重鎮』
と言われる外国人たちも、


どこの何者なのか、紹介されませんでしたから、
どれほどの実力を持つ人なのか、
どれだけの情報力を持つ人なのか、
判断のしようがありません。


2.情報商材屋が紹介するICOの現状

過去の情報商材のプロジェクトで紹介されたICOは、
どれも悲惨な結果になっています。


情報商材の業界では、かなり話題となった、
泉忠司氏のノアコインも、
フィリピンの独立記念日後に、
ついにICO割れとなっています。
※本日(2018年6月13日)時点で0.67倍です。


他にも、
松山光市氏のWithCoin、
今井きょうへい氏のPATRON、
GACKTコインと言われたSPINDLE、
など次々とICOでの販売価格より値下がりしています。


仮想通貨のICOは、実際に利益となるのか、
いつ利益になるのか、全く予想が出来ません。


特に、誰かが特定のグループに、
特別な情報と言って持ってくるICO案件は、
その情報源の人物が儲けるためだった、
という過去が何度もありましたので、
注意する必要があります。


3.アルゴリズムへの期待感は?

「JAPAN HOPEプロジェクト」の内容のもう一つである、
『富を増やし続ける仕組みである、成功のアルゴリズム』とは、


仮想通貨の自動売買システムのようですが、
その実績や実力については、
まだ何も伝えられていません。


ジェームス・ワタナベ氏は、
次回の第2話で語ると思いますが、
仮想通貨の自動売買システムについては、
どれだけの開発費をかけても、
かなりのリスクがあります。


その理由は大きく2つあります。


①仮想通貨の為替取引はFXに比べて
歴史が浅すぎるために実績がほとんど参考にならない。


外国為替のFXの自動売買システムは、
無数と言っていいほどの種類があります。


その中でも、ちゃんと開発しているものは、
10年とか20年という期間でのバックテストを行っています。


この期間の間には、
・米同時テロ事件発生
・「ユーロ」が現金通貨として流通開始
・リーマンショック
・東日本大震災
・トランプ大統領誕生
など、様々な金融界を揺るがす出来事がありました。


これらの出来事に対して、
自動売買システムが対応出来たのか、
という点は重要視されています。


ところが、仮想通貨はトレードが行われるようになってから、
歴史が浅いので、今後起こり得る様々な経済的な事件に、
耐えられるのかどうか、という検証が出来ないのです。


②仮想通貨は市場規模が小さく
流動性が低い為に値動きが激しすぎる。


今年の1月11日、クレディ・スイスのアナリストは
下記の様に語っています。
「ビットコインの97%は、4%のアドレスが保有している」


この言葉に、
プロトレーダーがビットコインのトレードを
しない理由が現れています。


ごく一部のビットコイン保有者が、
おもちゃの様にビットコインを扱っていますので、
その人たちの影響で、相場は突然大きく動いたりするのです。


仮想通貨の自動売買ツールにこの様な事は予測不可能です。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。




【プロジェクト 関連記事】
情報商材の危険なICOプロジェクトの見分け方

ジェームス・ワタナベ② JAPAN HOPE(ジャパンホープ) さらに危険性を暴露


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ