ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 神埜達喜

こんにちは、ヒデカズです。


神埜達喜氏が仕掛けている「ゴールデンバードプロジェクト」ですが、
第2話で、ある疑惑があったのが、
第3話を見て、疑惑が確信となりましたので、
お伝えします。


【目次】
1.ゴールデンバードシステムの実績のカラクリ
2.ゴールデンバードシステムの実力の見方
3.公開された取引履歴のもう1つの疑惑
4.ゴールデンバードプロジェクトの私の結論


1. ゴールデンバードシステムの実績の正体を暴露

神埜達喜氏の「ゴールデン・バード プロジェクト」は、
『ゴールデンバードシステム』と名付けられた、
FXの自動売買システムを利用します。


第2話で神埜達喜氏は、
ジュラルミンケースに入れていた、
ゴールデンバードシステムの実績を公開しました。


ところが公開された実績は、すべてバックテストの成績です。
バックテストとは、過去の相場において、
自動売買システムを使っていたら、
どうなっていたか、を見るものです。


こう聞くと、神埜達喜氏が公開した実績は、
結果的にはどれも右肩上がりだから、
素晴らしいじゃないか、と思う人も多いと思います。


しかし、FXの自動売買システムをお金を出して購入する人は、
実はバックテストのデータはあまり信用していません。


実は、バックテストのデータは、「最適化」と言って、
都合の良いように調整する事が出来るのです。
その事を「カーブフィッティング」と言います。


神埜氏が公開した実績は、
バックテストのデータですから、
カーブフィッティング(最適化)している可能性があります。


2.ゴールデンバードシステムの実力の見方

神埜達喜氏が公開したデータが、
たとえ最適化していないとしても、


公開されたデータは、
実際に取引した履歴ではありません。


実際の取引履歴なんて、あっという間に出すことができます。


実際に私が使っているFXの自動売買システムの、
先月のデータを出してみました。


もちろん、本当の取引履歴ですから、
神埜達喜氏が公開したバックテストの
データの形式とは異なります。


第3話を見ると「ゴールデンバードシステム」も、
私が使っているものと同じMT4というツールを使って、
システムを稼働させています。


ですから、本当の取引履歴なら、
私が出したものと同じ形式のデータが出てくるはずです。


ちなみに、その本当の取引履歴を出すのに、
1分もかかりませんでした。


3.公開された取引履歴のもう1つの疑惑

神埜達喜氏がバックテストのデータを公開した際、
データの上半分を見せませんでした。


実はバックテストのデータの最上部には、
使用した自動売買システムの名前や、
テスト期間が表示されているのです。


たまたま上の方まで写らなかったのか、
それとも、わざと見せないようにしたのか、
どちらとも受け取れますが、


システムの名前が確認できないので、
同じシステムのデータとは断言できません。


さらに神埜達喜氏は、
データは毎週のデータだと言っています。


1週間で大きく利益が出たと言っていますが。
期間が確認できないので、
本当に1週間で出た利益なのか、
それとも、数年かけて出た利益なのか、
どちらなのか証拠がありません。


ただ1点、神埜達喜氏が1週間のデータだ、
と言っていた言葉は明らかにウソです。


神埜達喜氏が見せたデータの右肩上がりのグラフには、
取引回数が表示されています。


そこには、1週間の取引回数がどれも500回以上、
という数字になっているのです。


為替市場が開かれているのは、
平日の5日間だけですから、
少なくとも1日100回以上の取引をしている、
という事になるのです。


私が調べたところ、どんなに取引回数が多い自動売買システムでも、
1日20回が最多でした。


1日100回なんてあり得ません。


第3話で登場した体験者と言われる人たちは、
毎週の実績をスマホで見せていましたが、
どれも500回も取引していませんから、
この時点で神埜達喜氏がウソを言っている、
という事が言えます。


4.ゴールデンバードプロジェクトの私の結論

神埜達喜氏の「ゴールデンバードプロジェクト」について、
重要な問題点がありましたので、
前回に引き続き、危険性をお伝えしました。


前回の検証記事では、
神埜達喜氏が見せた『ゴールデンバードシステム』の実績について、
本物ではない可能性をお伝えしました。


第2話においては、わざわざジュラルミンケースに手錠までかけて、
何の自動売買システムかわからないシステムの、
信頼性がないバックテストのデータを見せました。


おまけにデータの内容と、神埜達喜氏の発言には、
明らかな矛盾(ウソ)もありました。


第3話での体験者の実績にも、
自然と、信ぴょう性がない、と判断する事ができます。


既にお伝えしましたが、
『ゴールデンバードシステム』の実力については、
本当の取引実績を見せてもらう必要があるのです。


神埜達喜氏の明らかな嘘や、
全く信頼性が無いデータを信じて、
「ゴールデンバードプロジェクト」に参加することは、
非常に危険性が高いと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【神埜達喜 関連記事】
神埜達喜 ゴールデンバード① 過去の詐欺プロジェクトと共通の危険性を暴露

「FX」とは?副業におすすめ?
FXで副業初心者が稼ぐための基礎知識
FXの自動売買で副業で稼ぐ方法



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


神埜達喜(かみのたつき)氏の
「ゴールデン・バード プロジェクト」を見ると、
過去の詐欺プロジェクトに共通する、
カラクリがいくつもありますのでお伝えします。


【目次】
1.サイトに明記している明らかなウソとカラクリ
2.スタート資金50万円提供のカラクリ
3.スマホの履歴を見て考えられるカラクリ
4.プロジェクトの判断材料は?
5.Amazon1位のカラクリを暴露


1.サイトに明記している明らかなウソとカラクリ

神埜達喜(氏の「ゴールデン・バード プロジェクト」サイトを見ると、
『視聴者全員に
現金50万円と資産運用システムを渡し、
1年以内に1億2000万円を差し上げる』
と明記しています。


第1話の視聴者はすでに5500名近くいますから、
この人数全てに50万円の現金を渡す、
という事は100%あり得ません。


1年以内に1億2000万円を差し上げる、
と言っているのも、誰が、
誰に差し上げるのか、
書いてありません。


動画の中でも、神埜達喜氏は、
“早い人だと1年以内に1億2000万円を受け取れる”
と言っていますから、
個人差や条件がある、と言えます。


情報商材のプロジェクトでは、
このように明らかに嘘の表現をして、
動画を最後まで見させようとすることがよくあります。


視聴者だから50万円を渡してください、
どうやったら受け取れますか?
という問い合わせをしても、


「動画を最後まで見てください」
という回答が返ってきて、


そこで、動画を最後まで見てから、
改めて50万円を請求すると、
無視される、


というのが、過去に実際に私が試した、
典型的なパターンです。


タイトルから、視聴者を欺こうとする作りになっていますから、
そのようなプロジェクトに参加することは非常に危険性が高い、
と言えます。


2.スタート資金50万円提供のカラクリ

「ゴールデンバードプロジェクト」のスタート資金は、
神埜達喜氏が50万円をする、と言っています。


この言葉を聞いて、
とりあえず50万円が欲しいから参加しよう、
と思う人もいるかもしれません。


過去の情報商材のプロジェクトでも、
投資金の10万円とか30万円を提供する、
と言ってきたことが何度かありました。


ところがプロジェクトに参加してから、
参加者が受け取ったのは、
私が把握している限りでは全て、
PDFのマニュアルでした。


マニュアルに書かれていたのは、
ヤフオクなどの不良品の転売や、
自己アフィリエイトの方法や、
携帯電話の(MNP)ナンバーポータビリティーを利用した方法など、
といった内容でした。


「ゴールデンバードプロジェクト」の参加費が
30万円になるのか、50万円になるのか、
金額はまだわかりませんが、


そもそも、すでに多額の費用をかけているプロジェクトですから、
参加費でその費用を回収しなければなりません。


参加費が100万円なら、そのうち50万円を
プレゼントすることも考えられますが、
そうでないなら、わざわざ赤字になるようなことは、
しませんから必ずカラクリがあると推測するべきです。


つまりは、50万円の現金をそのまま受け取れるのではなく、
マニュアルを渡すから、そのマニュアルに従って、
頑張って50万円を稼ぎなさい、
という内容である可能性が高いです。


3.スマホの履歴を見て考えられるカラクリ

神埜達喜氏の「ゴールデン・バード プロジェクト」は、
『ゴールデンバードシステム』と名付けられた、
FXの自動売買システムを利用します。


神埜達喜氏はこの『ゴールデンバードシステム』の実績について、
スマホの画面を公開しています。


ところが、この取引履歴を見ると、
リアル口座の実績とも受け取れますが、
デモ口座の履歴とも受け取れます。


よく履歴を見ると、
最初に見せた日の入金額が100万ドル、
前日も、前々日も、それぞれ100万ドルを入金しています。
先週は500万ドルを入金しています。


ところが出金の履歴がありません。


デモ口座なら、最初の証拠金を、
100万ドルにしたり、500万ドルに設定したりして、
何度も再スタートすることができます


つまり、何度でもデモ口座をつくっては、
満足いく結果が出るまで、
何度でもやり直すことができるのです。


4.プロジェクトの判断材料は?

神埜達喜氏が、今後どのような案内をしてくるにしても、
自動売買システムの取引履歴などの実績を
しっかりと確認する必要があります。


大事なのは、具体的な資金の動きです。


つまり、
①いくらで初めて、
②いつの取引で
③いくらの資金でエントリーして
④最大ドローダウンはどれくらいで、
⑤エントリーの結果はどうなって
⑥その結果、資金の増減はどうなったのか
という細かい履歴です。


それも1ヶ月や2ヶ月では不十分すぎるので、
せめて半年、できれば1年以上の
取引履歴の確認が最低でも必要です。


たとえ取引履歴を見せてくれて
ちゃんと見るべきポイントも抑えた結果、
たとえ本当に利益が出ているとしても、
それでも偽造の可能性もないとは言えません。


その場合は、実際のシステムの運用状況を
生ライブなどでしっかりと確認する必要があります。


しつこいと思われるかもしれませんが、
ご自分の大切な資金を失わない為には
それくらいの手間はかけるべきと考えます。


5.Amazon1位のカラクリを暴露

神埜達喜氏は「世界一わかりやすい成功哲学」という書籍を出版していて、
1位を取ったことがあると言っています。


さらにこの書籍は定価1200円だが、
動画の視聴者に無料でプレゼントする、
と言っています。


サイトにもAmazonで1位と明記していますが、
実際にAmazonで書籍を見ると、
Kindle版だけの取り扱いで、
金額は0円です。
元々、無料です。


過去の情報商材のプロジェクトでも、
書籍を出版していて、Amazonで1位を取った、
という事を自慢する人がいます。


「Amazonで1位」と聞くと、
人気の本なんだ、とか、
素晴らしい内容の本なんだ、とか、
著者もすごい人なんだ、
とか思う人も多いと思います。


ところが、Amazon1位を取ることは、そう難しいことではありません。


1つの方法をお教えします。
①ジャンルで細分化することで競合を少なくする
②Amazonは1時間ごとにランキングを更新しているので、
1時間自腹を切って買いまくる。


このようにして、瞬間最大風速的に1位をとれば、
堂々と「Amazonで1位をとりました!」
と堂々と宣伝できます。


神埜達喜氏の場合も、
どのジャンルで、いつ1位になったかは明言していません。


例えば、「ビジネス書」といった大きなジャンルで、
〇週連続で1位を取った、
と言われれば、素晴らしいと思えますが、


そもそもタダの書籍なので、
1位を取ることは比較的簡単だと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【FX 関連記事】
神埜達喜 ゴールデンバード② 真っ赤なウソ発覚!稼げないシステムと言えるワケ
「FX」とは?副業におすすめ?
FXで副業初心者が稼ぐための基礎知識
FXの自動売買で副業で稼ぐ方法



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ