こんにちは、ヒデカズです。


卯野浜良弥氏が「ポケットプラス」
と名付けたプロジェクトを始めました。


ツールを使った転売の危険性をお伝えします。

【目次】
1.誰でも簡単に稼げる、の言葉の意味を暴露
2.神ツールに頼ることの危険性を暴露
3.Amazonで販売するのに卯野浜氏が言うべき事とは
4.ポケットプラスで転売するのに発生する費用
5.転売はツールでは稼げないと言える理由を暴露


1.誰でも簡単に稼げる、の言葉の意味を暴露

卯野浜良弥氏は「ポケットプラス」の動画の中で、
3つの神ツールを使って、
・在宅で
・誰でも
・簡単に
・長期的に
稼げると言っています。


卯野浜良弥氏は転売の実績はありますから、
累計50億円以上の販売実績も本当かもしれません。


“50億円”と言う金額を見て、
卯野浜良弥氏の神ツールを使えば、
誰でも簡単に、かなりの金額が稼げるのではないか、
と期待する人も多いと思います。


ですが、卯野浜良弥氏は、
3つの神ツールを使った人が、
具体的にどれくらいの金額を稼げるかは、
言っていません。


つまり、1円でも稼げたら、
嘘はついていないことになります。


言い方を変えれば、
転売をしても、1円しか利益が出ない、
という可能性もあります。


その理由を解説します。


2.神ツールに頼ることの危険性を暴露

卯野浜良弥氏はポケットプラスの動画の中で、
3つの神ツールのうち、
1つ目のツール「ECザウルス」の内容を明かしました。


説明によると、Amazonでたまたま特売になっているものを、
ECザウルスがLINEに知らせてくれるというものです。


セールで安くなっているものを購入して、
高値で販売する、という稼ぎ方を聞いて、
なるほど、これなら稼げそうと思う人がいると思います。


ところが、Amazonの商品の値下げを監視して、
通知してくれるツールはすでに存在しています。


無料で利用できますから、
欲しい商品がある人は、
このツールを使って、常にチェックしています。


つまり、ECザウルスから通知が来ても、
タイミングが遅ければ、
その様な人たちに先に買われてしまう可能性もあるのです。


3.Amazonで販売するのに卯野浜氏が言うべき事とは

Amazonで商品を販売する際には手数料が発生する事を、
卯野浜良弥氏は説明していません。


Amazonの手数料については、
ややこしい料金体系となっていますので、
詳しくは説明しませんが、


商品によっては、売れた金額の15%の手数料がかかります。


例えば10000円で売れたとしても、
1500円はAmazonに持っていかれますから、
仕入れ価格が8000円では、ほとんど利益がありません。


つまり、通常は10000円で販売されているものを、
たまたま8000円で販売されている時に、
運よく仕入れることが出来たとしても、


その商品を、他の販売者が10000円で売っているので、
自分の商品を買ってもらうために、
9000円なんかで販売したら、
利益どころか、赤字となってしまいます。


ちなみに卯野浜良弥氏がポケットプラスの動画の中で、
ガンダムのDVDの特価情報を公開していましたが、
AmazonではDVDの販売手数料は15%+100円です。


Amazonで通常9073円で販売されているなら、
送料は無料の可能性が高いです。


5980円で仕入れることが出来ても、
いざAmazonで販売する際には、
送料は別途発生しますから、


購入者に、送料を払っても9073円より安い、
価格設定にしなければ売れません。


例えば、8000円で販売した場合、
8000円×85%-100円-5980円=720円
が利益となるのです。


卯野浜良弥氏が動画の中で話していた、
“一般企業の部長レベルの給料”が、
具体的にいくらなのかは確認できませんが、


例えば、月給30万円だとしても、
1回のせどりで720円しか利益が出ないのであれば、
月に417個も販売する必要があるのです。


4.ポケットプラスで転売するのに発生する費用を暴露

卯野浜良弥氏は過去にせどりの塾である、
「卯野浜塾」を販売しています。


参加費は288,000円、さらに毎月、
ツールの利用料として毎月14800円が発生します。


今回のポケットプラスプロジェクトも、
最終的に同様の金額が提示されると予想します。


他に、Amazonで商品を仕入れる費用も発生します。


先に仕入れますから、売れるまでは在庫商品となります。


もちろん、売れなければ、
販売価格を下げてでも在庫処分する必要があります。


5.転売はツールでは稼げないと言える理由を暴露

私自身が自営業として商売をしているから言えるのですが、
自分が構築した稼げる手法やツールは、
絶対に他人に安い価格で販売したりしないものです。


もしどこかから、その手法やツールを買いたいと言ってきても、
数千万円とか数億円といった、
企業の買収レベルの金額が提示されます。


例えどれだけ市場が大きて飽和しないわかっていても、
それはその大きな市場で、自分がいくらでも
稼げる可能性があるわけですから、


わざわざ数百人の人に参入させるようなことは、
リスクはあっても、メリットはありません。


数百名の人が今回のポケットプラスに参加した場合、
同じツールを卯野浜良弥氏が使うなら、
数百名と同じスタートラインに立ってしまうことになります。


つまり、数十万円程度で販売されるようなツールなら、
実は卯野浜良弥氏は実際にはこのツールは使っていない、
という可能性が考えられます。


転売やせどりで一番重要なのは、
利益率が高くて、売れる商品を見つける「リサーチ力」です。


そしてこのリサーチ力を付けるのは大変です。


そこで過去にも色々なツールが販売されてきましたが、
誰でも簡単に、と謳ったツールでは、


たとえ使えるツールだとしても、
たくさんの人が一度に同じツールを使うのですから、
必ず、奪い合いや価格競争に陥ります。


そもそもツールに頼るという考え方では、
リサーチ力は身につきません。


ツールが使えなくなった時点で、
売れる商品を探すことが困難になるのです。


リサーチ力=「稼ぐ力」ですから、
ツールに頼らない「稼ぐ力」を身に付けておくことが、
長い目で見てとても大切なことです。


稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ

防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。