ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 望月翔太

望月翔太 氏が「暗号通貨2.0セミナー」を行い、
B-collect(コレクト)というシステムのセールスを行います。

B-collectを使っても毎月30万を稼げずに、
それどころかマイナスになる落とし穴を暴露します。


1.暗号通貨2.0セミナーの結論を暴露

望月翔太 氏が「暗号通貨2.0セミナー」で売り込む、
B-collect(コレクト)というシステムは、
ビットコインのアービトラージを、
自動で行うというツールです。

今回は最初に結論をお伝えします。

望月翔太氏のB-collect(コレクト)が、
偽物のシステムであっても、
たとえ本物の優秀なツールであるとしても、
アービトラージで稼げる人はお金持ちだけです。

従いまして、お金にかなり余裕がある人でなければ、
「暗号通貨2.0セミナー」に参加しても意味がありません。

それどころか、セミナーに参加すると、
お金が無くても稼げると思い込まされて、
高額の費用を支払ってしまう危険性があります。

そう言える理由の1つは、
「暗号通貨2.0セミナー」の案内に、
明らかな誇大広告があると言えるからです。

望月翔太 氏はB-collectのサイトで、
サラリーマンでも主婦でも、
作業時間0分で、
1銭たりとも資産を減らすことなく
完全ノーリスクで、

毎月最低30万円の収入を
稼ぎ続けられると断言できます。
と明記しています。

ですが、この言葉には嘘がありますし、
毎月最低30万円の収入を、
稼ぎ続けられるのは、
限られた条件を満たした人だけです。

その条件に気づかずに、
小資金で誰でも、
毎月最低30万円の収入を
稼ぎ続けられる、
と思っている人が多いと思います。

ですので、望月翔太氏のB-collectの落とし穴を、
次項から具体的に説明していきます。

2.望月翔太のアービトラージの手法

望月翔太氏はB-collect(コレクト)のサイトで、
直近7日間の稼働データを公開しています。

そこには、
7日間で100回以上の裁定取引を行い、
0.192BTC(約8万円)をノーリスクで獲得!
と書かれています。

望月氏が公開したB-collectのデータを見ると、
早ければ1分以内に次の取引をしています。

B-collectはビットコインのアービトラージを行います。

通常のアービトラージは、
安い取引所でビットコインを買って、
高値の取引所に送金して売ります。

ただ、このやり方では送金しているうちに、
価格が変動するので失敗する可能性が高いです。

このリスクを回避するためには、
それぞれの取引所にあらかじめ、
資金を預けておいて、

それぞれの取引所で価格差が生じた時に、
同時に買いと売りを入れます。

このやり方なら、価格変動のリスクを減らした、
アービトラージができます。

望月翔太氏のB-collectは頻繁に取引していますので、
それぞれの取引所にあらかじめ資金を預けておく、
というやり方だと判断できます。

ですが、この望月氏のアービトラージの手法には、
大きなリスクと、お金持ちしか稼げないカラクリがあります。

3.アービトラージを行うための最低資金

望月翔太 氏が公開している
B-collectの稼働データを見ると、
毎回の取引数は0.2BTCです。

望月翔太 氏の手法で、
A取引所とB取引所でアービトラージを行う場合、
それぞれの取引所に、
最低0.2BTCを入れておく必要があります。

ただ、これでは「売り」だけしかできませんから、
「買い」を行うためにビットコインの購入資金も、
それぞれの取引所に入れておく必要があります。

本日(2019年4月7日)のビットコインの相場は、
1BTC=約56万円ですから、
0.2BTC=約11万円となります。

わかりやすく日本の取引所だけを使うと考えると、
AとBそれぞれの取引所に、
・売るための11万円分のビットコインと、
・買うための11万円の現金を、
最低でも預けておく必要があるのです。

つまり、1つの取引所につき、
最低でも22万円分の資金が必要です。

望月翔太 氏B-collectは、
10から11か所の取引所を利用します。

ですので、22万円×10か所=220万円を、
最低用意する必要があるのです。

ところが、これだけでは、
実はまだまだ足りません。

4.B-collectを続けるための必要資金を公開

望月翔太 氏のB-collect(コレクト)で
アービトラージを“始める”には、
1つの取引所につき、
最低でも22万円分の資金が必要です。

ですが、最低金額で1回アービトラージを行うと、
それぞれの取引所では、問題が発生します。

先ほどの例で、AとBそれぞれの取引所に、
・0.2BTC(11万円分)と、
・11万円の現金を、
預けておいた場合で説明します。

望月翔太 氏のB-collectは、
毎回の取引数は0.2BTCです。

AとBそれぞれの取引所で価格差が発生して、
アービトラージを行った場合、
0.2BTCを売って現金しかない取引所と、
0.4BTCとわずかな現金しかない取引所がでてきます。

こうなった時に、次のアービトラージを行うには、
追加で入金して現金の調整をしたり、
取引所間でBTCの送金をしないと、
「売り」と「買い」両方の準備を作ることができません。

入金は、国内の取引所なら無料ですが、
海外の取引所の場合は、
BTCに両替してから送金する必要があります。

BTCの送金には手数料が発生します。

望月氏はB-collectの特徴として、
売買手数料を計算しても利益が出るときだけ、
アービトラージを行う、としています。

ですが、取引所の手数料は、
売買の手数料だけでなく、
送金する際にも手数料が発生するのです。

ここで、望月翔太 氏が公開している
B-collectの稼働データにある取引所の、
送金手数料を公開します。

・Poloniex 0.0005BTC
・LiveCoin 0.001 BTC
・CoinEgg 0.001 BTC
・Bitsane 0.0001 BTC
・EXMO 0.0005 BTC
・Bit-Z 0.0001 BTC
・bitFlyer 0.0004BTC
・Liquid 無料
・Bitbank 0.001BTC

望月翔太 氏のB-collectが、
1回のアービトラージで出している利益は、
0.000001BTCから高くても、
0.00005BTCしかありません。

つまり、毎回毎回送金していると、
どんどん赤字になるのです。

毎回でなくても、
せめて20回はアービトラージを行って、
それも最高利益を出し続けないと、
送金手数料分も稼ぐことが出来ないのです。

先ほど私は、
望月翔太 氏のB-collect(コレクト)で
アービトラージを“始める”には、
1つの取引所につき、
最低でも22万円の資金が必要、
と書きましたが、

1つの取引所につき、
最低でも22万円の資金だけでは、
とてもアービトラージを“続ける”ことが出来ないのです。

望月翔太 氏のB-collect(コレクト)で
アービトラージを“続ける”には最低でも、
22万円×20回×10取引所=4400万円を、
実際には用意しなければならないのです。

5.望月翔太の真っ赤な嘘を暴露

望月翔太 氏はB-collectのサイトで、
1銭たりとも資産を減らすことなく
完全ノーリスクで
毎月最低30万円の収入を
稼ぎ続けられると断言できます。
と言っています。

ですが、望月氏のアービトラージの手法は、
取引所に資金を預けておく必要があります。

昨年の1月に起こった、
コインチェック事件を思い出す必要があります。

その後も、各国の取引所で、
ハッキング被害が次々と起こっています。

おまけに、望月翔太 氏が公開している
B-collectの稼働データにある取引所は、
海外の取引所が過半数を占めます。

そのうちの1つであるLivecoinでは、
匿名で取引をすることができますから、
不正利用される可能性があります。

闇取引に使われてしまうことで、
法律による問題から取引所自体が、
突如閉鎖になってしまうことが懸念されます。

そうなると預けていた資産が返ってくる保証はありません。

他の海外の取引所でも、
・日本語対応していない
・入出金が遅い
・運営会社情報が不明など、
トラブルの報告があり、
今後もトラブルが起こるリスクがあります。

トラブルが発生した場合、
海外の取引所なので、
資金が返ってこない可能性は高いのです。

この様な理由から、望月翔太 氏が言う、
『1銭たりとも資産を減らすことなく
完全ノーリスク』
が嘘であると言えるのです。



ヒデカズの副業 ※実践して1年7ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。


望月翔太氏が「Pocket Bit(ポケットビット)という
ビットコイン自動収集システムを販売しようとしています。


システムのカラクリと危険性について、
大切なポイントをお伝えします。


【目次】
1.資産が減らないのは全員ではない、と言える裏事情を暴露
2.事前に無料配布するツールのカラクリ
3.通知が来るツールによるストレスを暴露
4.ツールの仕組みをなかなか明かさないプロジェクトの危険性とは


1.資産が減らないのは全員ではない、と言える裏事情を暴露

望月翔太氏は「Pocket Bit(ポケットビット)」の仕組みについて、
なかなか具体的に説明しませんが、


トレードでもなく、マイニングでもない、という事は、
アービトラージである可能性が高いです。


アービトラージの仕組みと、リスクについては、
私の過去記事を一度ご覧ください。


資金が少ないと、アービトラージによる利ザヤもわずかになります。


アービトラージには送金リスクがありますから、
利ザヤが少ないと、送金手数料を差し引くとマイナスになるのです。


望月翔太氏は、
“トレードをしないので資産が減らない”
と言っていますが、


本当に資産が減らないのは、
大きな資金を、数か所の海外の取引所に預けておける、
かなりの資金を持っている人だけ、と言えるのです。


ただそれでも、海外の取引所に資金を預けておく、
という点は、持ち逃げやハッキングのリスクがあるので、
本当に絶対に資産が減らないとは言い切れません。


2.事前に無料配布するツールのカラクリ

望月翔太氏の今回のプロジェクトの目的は、
ポケットビットというツールを販売することですから、
そのツールを事前に無料で配布する、
という事にはカラクリがあります。


過去のある情報商材でも、
同様に事前にツールをプレゼントしましたが、
スマホに入れたツールの中では稼いでいるように見えても、


実はデモ口座なので、資金も架空であるし、
見た目の利益も架空のものでした。


ツールをそのまま、どれだけ使っても、
1円も稼げないのです。


つまり、有料版と無料版では、
見た目は同じでも、中身が違うのです。


望月翔太氏が用意したツールですから、
表示される内容や金額を、
好きなように作ることが出来ます。


私はそのカラクリがわかっているので、
わざわざコメントまでして入手しませんでしたが、
もし、この無料配布されたポケットビットで、
実際に出金が出来て稼げた人がいたら、ぜひ私に教えてください。


その時は謝罪記事を掲載してもいいくらいです。


3.通知が来るツールによるストレスを暴露

望月翔太氏のポケットビットが、
アービトラージかどうかは、まだ確定していませんが、


いずれにしても、
「スマホに通知が来る→スマホをタップする」
というツールは、とてもストレスがかかります。


待ってるだけでいいし、簡単作業だから、
とても良いツールだと思う人が多いと思います。


ですが、スマホに通知が来るというツールは、
通知が来たらすぐに行動をする事を求められます。


通知が来て、気が付いて、実際に作業をするまでに、
相場は動き続けているからです。


通知が来た時のシグナル音はいつ鳴るかはわかりません。
寝てる間かもしれないし、昼間の仕事中かもしれません。


いつ鳴ってもいい様に、トイレに行く時も、
お風呂に入るときも、ずっとスマホを身近に置いておく必要があります。


料理中に通知が来たら、
慌ててスマホ操作をすることになり、
非常に危険です。


ちょっと離れたところに置いていたら、、
通知が来た時に走っていく必要もあります。


アービトラージは特に、薄利多売を繰り返す作業ですから、
一日中スマホを気にしていなくてはなりません。


実は私も、バイナリーオプションのサインツールを使ったことがあります。
あまりに頻繁に鳴ると、仕事や日常生活に支障が出てきます。


だんだんストレスを感じるようになり、
そのうち通知の音が鳴るのも嫌になりました。


4.ツールの仕組みをなかなか明かさないプロジェクトの危険性とは

望月翔太氏は「Pocket Bit(ポケットビット)」の仕組みについて、
なかなか具体的に説明しません。


過去の高額の情報商材でも、ツールやプロジェクトの内容について、
なかなか明かさないものがいくつもありました。


基本的に稼げない高額商材の販売者は、
商材のリスクについて全く説明しません。


視聴者に第1話で内容を明かしてしまうと、
第4話を公開するまでに、リスクなどを調べ上げられて、
売上が落ちることを心配しているからです。


本当に稼げる商材なら、
最初に仕組みや内容を説明して、
後からその稼ぎ方についての、
リスクやその対策について、
丁寧に解説すれば、視聴者は納得して購入できます。


全部で4話ほどのプロジェクトにおいて、
後半の第3話などで中身を公開するようなら、
リスクの説明は全くせず、
良い事ばかりしか言わないはずです。


視聴者もそのツールや手法について、
十分に吟味する時間もありません。


情報が足りないので、プロジェクトの言う事を、
そのまま信じてしまう人も多いと思います。


今後、望月翔太氏やインタビュアーに、
散々あおられて、そのままノリでついつい買ってしまわないように、
注意することが大切です。


そもそもツールは、「稼ぐ力」がある人が、
サブで、作業などを楽にするように使うのならいいのですが、


全面的にツールに頼った稼ぎ方では、
あっという間に稼げなくなります。


それは、そんな便利なツールなら、
誰もが手を出しますから、
あっという間に利益の奪い合いになるからです。


そもそも本当にそんなツールがあるのなら、
販売者はそのツールを使って、
自分や身内だけが稼ぐはずです。


不特定多数の人に数十万円程度で販売してしまったら、
自分たちがたちまち稼げなくなってしまうからです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


長い目て見て使える"本物のノウハウ"とは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【望月翔太 ポケットビット 関連記事】
ビットコインのアービトラージの仕組みとリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ

防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ