上田貴大氏が「チームユーフォリア」という
プロジェクトを立ち上げました。

一見、ビジネスについての正論を言っていますが、
危険性を感じましたのでお伝えします。

【目次】
1.インタビュアー本荘大和氏の商材のカラクリを暴露
2.“あるもの”の可能性と、その危険性とは
3. 1年以内に年収1000万円を目指す危険性とは
4.私がマインドセットのせいで稼げなかった過去を暴露

1.インタビュアー本荘大和氏の商材のカラクリを暴露

上田貴大氏は「チームユーフォリア」の動画の序盤に、
ボスであり、師匠であるという、
本荘大和氏を紹介しています。

本荘大和氏は以前、「野心の会」という塾への、
入会プロジェクトを行ったことがあります。

月々4,980円の会費が発生する、
「野心の会」に入会すると、
参加者はブログをメインにした、
自身のブランディングを行います。

そうして、本荘大和氏は、
参加者のやる気や資金力を見定めて、
結果、選ばれた参加者は、
140万円という高額コースを勧誘していました。

この140万円の高額コースに入ると、
本荘大和氏によってプロデュースされ、
祭り上げられます。

宣伝ページを作られ、
何十万というメールアドレスのリストの対象者に
メルマガ等で宣伝され、

大勢の人の前でセミナーを開けるぐらいに、
講師の特訓までされるのです。

そうして「情報商材を販売する側」になってしまうのです。

ここまで来てしまったら、
もう副業という訳にはいきません。

本業を捨てて打ち込まなければならない状況になるのです。

上田貴大氏は、そうやって祭り上げられた、
と考えられます。

2.“あるもの”の可能性と、その危険性とは

上田貴大氏は「チームユーフォリア」の動画の中で、
『成功するために絶対に必要な“あるもの”』があれば、
誰でも稼げると言っています。

先ほど、上田貴大氏は本荘大和氏の「野心の会」から
祭り上げられたのではないかと推測しました。

「野心の会」に入会して得られるのは、
マインドセットの商品です。

いくら技術的な手法だけを学んでも、
マインドセットが抜けているような人は、
長期的に成功するのは難しいと言われています。

ですので、上田貴大氏が語る、
『成功するために絶対に必要な“あるもの”』とは、
マインドセットであると予想されます。

マインドセットは確かに、
ビジネスで成功するためには必要ですが、

見方によっては『洗脳』ですから、
注意が必要です。

上田貴大氏の「チームユーフォリア」が、
本荘大和氏の「野心の会」の2番煎じだとすると、
後々高額の商品の販売が待っている事が考えられます。

上田貴大氏が語る“あるもの”が
マインドセットである場合、

最終的には高額のコースに入会して、
顔を出して情報商材を販売する、
上田貴大氏のような立場になる可能性もあるのです。

3. 1年以内に年収1000万円を目指す危険性とは

上田貴大氏の「チームユーフォリア」の、
最初のメールアドレスを登録するページを見ると、

『最長1年間で最低年収1000万円以上に
引き上げることをお約束します。』

と書いてあります。

この文を見て、1年以内に年収1000万円になれる、
と期待して登録した人も多いと思います。

ですが、毎年とは書いていませんから、
本当に1年以内に年収1000万円を達成できたとしても、
翌年からは0円になる可能性もあります。

おまけに年収1000万円を達成するために必要な、
作業量と資金量については何も明かされていません。

さらに全員とも言っていませんから、
たとえ参加しても、
1年以内に1000万円が、
必ず達成できるとは言えない、
と考えられます。

どんな人なら1年以内に年収1000万円を達成できるのか、
と言えば、もしかしたら、高額の参加費を支払い、

しっかりと教育を受けて、
上田貴大氏の様にプロジェクトを立ち上げることが出来た人、
という可能性があります。

もし、そんな立場になりたいという人なら、
最長1年間で最低年収1000万円以上が可能かもしれません。

ですが、その収入は単発ですし、
その後の人生に重くのしかかる影響は計り知れません。

4.私がマインドセットのせいで稼げなかった過去を暴露

マインドセットを学ぶのは大切ですが、
稼ぐための健全なマインドセットは、
学ぶだけでは身に付きません。

マインドセットは、成功する為の「手段」の一つですが、
身に付けるには、行動しながら自分で考え、
自分で体感していくしかありません。

副業で稼げなかった過去の私は、
「7つの習慣」という自己啓発系のプログラムに参加して、
まずはマインドセットを行おうとしました。

マインドセットを行う事を「目的」として学び、
結果、マインドだけでは稼げない、
という事を感じました。

ですが、今の副業に出会い、
仲間との会話を通して、そして仲間の行動を見て、
自分は圧倒的に行動が足りていないことを知りました。

稼げなかった過去の私は、
学んでからでないと行動してこなかったのです。

その事を仲間から指摘されてからは、
とにかくダメでもいいから、行動を続けてきました。

それと同時に、メンターから指導を受けて、
自分の行動を修正してもらい、
同時に少しづつ、
稼げるマインドセットが出来てきました。

繰り返しますが、マインドセットは
稼ぐための『手段』の一つです。

上田貴大氏が語る“あるもの”の正体が、
マインドセットである場合、

マインドセットが稼ぐための、
『目的』になっていないか、
気を付ける必要があります。

まずマインドセットを学ぶことが目的のプロジェクトなら、
先ほど書いたように『洗脳』である危険性があります。

【上田貴大 チームユーフォリア 関連記事】
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ

【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました

ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓

「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします