こんにちは、ヒデカズです。


岡野学氏が「転売2.0セミナー」
参加者募集を始めています。


新感覚の転売ビジネスとなっていますが、
誰もが稼げるとは言えない理由をお伝えします。


【目次】
1.作業内容が2クリックだけではない、と言える理由とは
2.時給10万円に隠されたカラクリを暴露
3.元手0のカラクリを暴露
4.極ツールに頼ることの危険性とは



1.作業内容が2クリックだけではない、と言える理由とは

岡野学氏の「転売2.0セミナー」のサイトを見ると、
“2クリックを繰り返すだけで誰もが時給10万円”
と書いてあります。


この言葉だけでは、全ての作業内容が2クリックだけ、
とは言えません。

2クリックをする以前に、
難しい作業をして、
下準備が出来て、条件が整い、
ようやく注文が来たら、
2クリックの作業を行う、
という意味にも解釈できるからです。


サイト内にもしっかりと、
『作業工程の75%をカット』
と明記してあります。


転売ビジネスにおける作業とは、
①商品リサーチ
②商品仕入れ
③商品の出品
④商品と販売サイトの管理
⑤受注後の梱包・発送
⑥代金の回収
⑦質問や要望、トラブルなどへの個別対応

といったものが挙げられます。


これらの作業工程の75%をカットしたとしても、
残りの25%が2クリックだけ、
という事はあり得ません。


2.時給10万円に隠されたカラクリを暴露

岡野学氏の「転売2.0セミナー」のサイトには、
“誰もが時給10万円”と書いてありますが、
時給10万円を「稼げる」とは書いてありません。


過去の情報商材においても、
この様な書き方をしている事はよくあって、


ほとんどの場合は、時給10万円も「可能」、
という意味となっていることが多いです


つまり、
「よっぽど努力したり、資金力があれば可能、」
というパターンが多いので、
自分に都合よく解釈しないように気を付ける必要があります。


3.元手0のカラクリを暴露

岡野学氏の「転売2.0セミナー」のサイトには、
“元手0でもかんたんに稼げてしまう”
と書いてあります。


転売ビジネスの売り文句として、
元手が無くてもできる、
という表現は常套句になっています。


元手が不要というカラクリは、
2つのパターンがあります。


1つはクレジットカードで仕入れて、
カードの支払日までに売上金を回収し、
その売上金でカードの支払いを行う、
というパターンです。


このカラクリの怖いポイントは、
カードの支払日までに商品が売れなかったり、
売れたとしても売上金が回収できなかったり、
回収が遅れる場合があるという事です。


そして2つ目は、
商品の仕入れ代金の確保のために、
家庭の不用品販売や自己アフィリエイトをしたりして、
元手をつくる、
というパターンです。


岡野学氏の「転売2.0セミナー」のサイトでは、
『極Box』の中身の一つとして、
「仕入れ資金シェアパッケージ」
というものが含まれていますので、


この不用品販売や自己アフィリエイトである、
可能性があります。


自己アフィリエイトでよくあるのが、
自分でクレジットカードを何枚も作って、
アフィリエイト報酬を得るというものです。


売れるような不用品が家庭にたくさんあったり、
クレジットカードをたくさん作ることに抵抗がない人なら、


ある程度の元手は作れますが、
そうでない人なら難しい手法です。


4.極ツールに頼ることの危険性とは

転売ビジネスにおいて、
稼げるか稼げないかの違いは、
商品リサーチ力にかかっています。


商品リサーチ力とは、
売れる商品、稼げる商品を見つける力です。


ライバルがいなくて、自分だけが独占的に販売できて、
いくつも販売できて、それでいて高利益率の商品、
を見つけることが理想ですが、


そんな商品はそう滅多に見つかるものではありませんが、
どれだけその理想に近い商品を見つけられるかが、
転売ビジネスで成功するカギとなります。


岡野学氏の「転売2.0」では、
『極Box』というものを使い、
その中の「極ツール」というものを利用して、
商品リサーチを行うようです。


先ほど、転売ビジネスの成功のカギは、
ライバルがいなくて、自分だけが独占的に販売できる商品を、
見つけることが理想と書きましたが、


この商品リサーチを「極ツール」と呼ばれる、
ツールに任せるとなると、
同じツールを多くの人が同時に使う事になるのですから、
たちまち稼げなくなります。


利益率の高い商品を探すリサーチツールは、
一見便利そうに見えますが、
残念ながらツールだけでは稼げません。


同じツールを数百人が同じ様に使えば、
同じ様なリサーチ結果となりますから、
たちまち飽和してしまい、
価格競争になってしまいます。


ですが、リサーチ力がある人が、
優れたリサーチツールを使うと、
本当に理想のお宝商品を見つけたりします。


『極ツール』がどれだけの実力があるかは確認できませんが、
たとえどれだけ良いツールであっても、
元々のリサーチ力がない人が使っても、
稼げる商品を見つける可能性は低いと言えます。


楽して稼ぎたいという気持ちは、
誰もが持っていると思いますが、


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。