こんにちは、ヒデカズです。


神野大地氏が「アナザーバースデイ」プロジェクト
を仕掛けています。


3万円が1年以内に1億円にできない、
と言える理由と、
毎月200万円以上の利権を受け取れない、
と言える理由をお伝えします。


【目次】
1.公開した実績が信用できないと言える理由
2.3万円が1年以内に1億円にできないと言えるワケ
3.利権による不労収入が得られないと予想できる理由
4.アナザーバースデイプロジェクトの今後の注意点


1.公開した実績が信用できないと言える理由

神野大地氏は「アナザーバースデイ」の第1話で
完全自動の「ビリオネアバースデイシステム(BBS)」
を使って、14年間で3万円が36億円になった、
と言っています。


「ビリオネアバースデイシステム(BBS)」は、
FXの自動売買システムということですので、


この「ビリオネアバースデイシステム(BBS)」を使って、
3万円が1年以内に1億円になる、という事になります。


その証拠として神野大地氏は「アナザーバースデイ」第1話で、
3万円の資金を14年で36億円にした、
という実績画像を見せています。


ですが、公開した画像データは、
FXの取引ツールであるMT4の、
バックテストの結果です。


バックテストとは、ツールを利用して、
自分の売買ルールが過去の相場で、
通用したかどうかを調べることです。


FXをやっている人で、
特に自動売買ソフトを使っている人は、
常識としてご存知でしょうが、
バックテストの結果を鵜呑みにすることは危険です。


なぜなら、バックテストは「カーブフィッティング」といって、
システムを過去の相場にぴったり合うように、
過剰に最適化することができるからです。


過去の相場に合うようにシステムを作るので、
バックテストの成績は優秀になります。


しかし、実際の取引で使うと、
過去と未来が全く同じになることはありませんので、
ほとんどバックテスト通りなることはありません。


2.3万円が1年以内に1億円にできないと言えるワケ

神野大地氏が「アナザーバースデイ」第1話で、
パソコンの画面で公開した実績は、
日付と金額だけを公開して、
他の項目は全てモザイク処理されています。


これだけでは、偽造の可能性もあります。


たとえ本当の数字だとしても、
実はモザイク処理されている部分に、
神野大地氏が公開したデータの、
信頼性を判断できる項目があるのです。


神野大地氏が公開した実績は、
バックテストの結果なので、
過度に最適化して実績を良くした可能性があり、


さらに、データの信頼性を判断する項目を、
わざわざモザイク処理している点を考慮すると、


神野大地氏が公開したデータでは、
14年で36億円にしたという証拠としては、
信用できない、と判断せざるを得ません。


つまり、「ビリオネアバースデイシステム(BBS)」を使っても、
3万円が1年以内に1億円になる、
と期待することは出来ないと言えます。


3.利権による不労収入が得られないと予想できる理由

神野大地氏は「アナザーバースデイ」の中で、
利権によって毎月200万円以上の不労収入を得ることができる、
と言っています。


この「利権」の正体について、
神野大地氏は第2話のなかで、
自身が所有しているシンガポールの証券会社の、
『手数料』であることを明かしました。


FX業者=手数料ビジネス、と言われるほど、
FXの証券会社にとって手数料は重要です。


つまり、手数料が無いと証券会社はやっていけません。


神野大地氏は、証券会社が経営を続けていくうえで最重要な、
この莫大な手数料の全てを還元する、と言っています。


私も職人として自営業をしていますから、
そんな経営者の端くれから言わせてもらうと、


手数料の様な、毎月安定的に確保できる収入は、
会社収益の基礎とも言えます。


その基礎を手放すとは、
神野氏が本当に証券会社のオーナーであるなら、
なぜ、この様な提案をするのか疑問ですし、信じ難いです。


神野大地氏が本当にシンガポールの証券会社を所有している、
という証拠はありませんし、


たとえ本当に証券会社を所有していて、
手数料を還元するのが本当だとしても、
条件があるかもしれません。


ある程度の出資金を提供する必要があったり、
出資金の金額に応じて、
受け取れる利権の額が変わる可能性もあります。


過去にも、
権利収入ビジネスでの詐欺事件は
数多くありましたから、
充分に気を付ける必要があると言えます。



4.アナザーバースデイプロジェクトの今後の注意点

神野大地氏の「アナザーバースデイ」プロジェクトが、
稼げるプロジェクトなのかどうか、
第1話を見る限りでは、全く期待できないと言えます。


神野大地氏は24時間オンラインでリアルタイムで、
「ビリオネアバースデイシステム(BBS)」の実績を公開する、
と言っていますので、


週明けから、どのような実績を公開するのか、
しっかりと確認する必要があります。


なお、神野大地氏は証券会社を設立した、
と言っていますが、
会社名を明かしていませんから、
全く信ぴょう性はありません。


また、ネットバンキングによる銀行口座の残高も、
たとえ本当の金額だとしても、
その金額が何で稼いだものなのか、
確認することができません。


元々所持していた金額とも言えますし、
他のビジネスで稼いだ金額とも言えます。


さらには、誰かから借りてきて入金しただけでも、
公開した口座残高を作り出すことは可能です。


従って、銀行口座の残高だけで、
神野大地氏の「アナザーバースデイ」プロジェクトが
稼げると言い切ることはできません。


それから、神野大地氏はBBSと利権を完全無料で提供する、
と言っていますので、


神野大地氏の「ビリオネアバースデイシステム(BBS)」と、
利権収入をタダでもらえると思う人も多いと思います。


過去の情報商材のプロジェクトでも、
プロジェクトの視聴者に、
システムやツールを無料で提供する、
と言ったものはいくつもありました。


ですが、いくらプロジェクトを見続けても、
最後までタダで受け取る事は出来ずに、


結局は、プロジェクトに高額の参加費用を支払って参加した人にだけ、
システムやツールを提供したものがほとんどでした。


今後も「アナザーバースデイ」プロジェクトを見続けるなら、
過度に期待しすぎないように注意する必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。