こんにちは、ヒデカズです。


山口幸助氏が「THE PROMISE(プロミス)」
プロジェクトを仕掛けましたので、
大切なことをお伝えします。


【目次】
1.10万円が1年で1億円にならないと言える理由を暴露
2.30億円稼いだトレード手法を期待してはいけない理由
3.証拠として公開された実績は参考にならない
4.LINEの配信も参考にできないと言える理由


1.10万円が1年で1億円にならないと言える理由を暴露

山口幸助氏の「プロミスプロジェクト」のサイトを見ると、
『10万円あれば億万長者になれる』
『1年で1億円以上の収入』
と書いてあります。


これを読んで、10万円あれば1年で億万長者になれる、
と期待する人も多いと思います。


実は「プロミスプロジェクト」のサイトには、
どこにも、『10万円が、1年で、1億円になる』
とは書かれていません。


「10万円あれば億万長者になれる」とは書かれていますが、
“何年で”とは書かれていません。


ですから、“いつかは”なれるという意味かもしれません。


また『誓約』として「1年で1億円以上の収入」を約束していますが、
“10万円が”とは書かれていません。


ですから、1年で1億円の収入を得るには、
初期資金として10億円を用意する必要があるかもしれません。


ただ、動画の中では、
『初月から10万円の元手が50万円以上になり、
1年で1億円以上になる』と言っています。


ですが、過去の情報商材のプロジェクトはほとんど全て、
プロジェクト終了後に動画は削除されていますから、
後から、「言った言わない」の話になる可能性があります。


山口幸助氏の「プロミスプロジェクト」は、
最終回まで5日しかありませんから、
5日後には、動画は削除されている可能性があります。


「プロミスプロジェクト」に参加を考えてるのなら、
山口幸助氏が動画で言ったことを、
しっかりと証拠を残しておく必要があります。


2.30億円稼いだトレード手法を期待してはいけない理由

山口幸助氏の「プロミスプロジェクト」はFXで稼ぐ、
というものになります。


サイトを見ると、『金融工学×人工知能』という文字があり、
さらに、“ボタン1つで完全に再現”“システムが完成”
と書かれていますから、


山口幸助氏の「プロミスプロジェクト」では、
最終的には自動売買システムを販売すると考えられます。


『サイトには30億円稼いだトレード手法』と書かれていますが、
30億円稼いだのが山口幸助氏とは書かれていません。


仮に山口幸助氏だとしても、
初期資金がいくらかで、何年かけて30億円稼いだか、
については書かれていませんから、


初期資金3億円を10年かけて30億円にした、
という可能性もあり得ます。


その場合は10年で10倍ですから、
10万円を100万円にするのに
10年かかるという計算になります。


そもそも、自動売買システムで、
確実に、初月で資金が5倍になる、
なんて言う事は絶対にあり得ません。


私自身、これまで数々のFXの自動売買システムを、
無料・有料含めて検証して使ってきました。


単月なら、たまたま2倍を記録出来ても、
5倍を、それも確実に、という事はあり得ません。


明らかに誇大広告と言えますが、
そうでないと言うなら、
その証拠を確認する必要があります。


3.証拠として公開された実績は参考にならない

山口幸助氏は第1話の動画の中で、
『初月50万円以上、1年で1億円以上稼いでいただく』
と言っています。


10万円が初月で50万円以上ということは、
確実に資金が5倍以上になると言っているのです。


ですが、その証拠は全く公開していません。


パソコンで5年間のFXの実績を公開していますが、
システムの取引実績なのか、
山口幸助氏が手動で行ったトレード実績なのか、
どちらとも受け取る事が出来ます。


公開された取引実績は、もちろん偽造する事も可能ですが、
たとえ偽造していないとしても、
そして「プロミスプロジェクト」で販売する、
システムの取引実績だとしても、


公開したデータはバックテストのデータです。


バックテストとは、ツールを利用して、
自分の売買ルールが過去の相場で、
通用したかどうかを調べることです。


FXをやっている人で、
特に自動売買ソフトを使っている人は、
常識としてご存知でしょうが、
バックテストの結果を鵜呑みにすることは危険です。


なぜなら、バックテストは「カーブフィッティング」といって、
システムを過去の相場にぴったり合うように、
過剰に最適化することができるからです。


過去の相場に合うようにシステムを作るので、
バックテストの成績は優秀になります。


しかし、実際の取引で使うと、
過去と未来が全く同じになることはありませんので、
ほとんどバックテスト通りなることはありません。


4.LINEの配信も参考にできないと言える理由

山口幸助氏が「プロミスプロジェクト」の動画で公開した、
実績にはまだまだ信用できない点があります。


『証券取引』で7ヶ月で5億3千万円稼いだ、
と公開したのが
「LION FX」の損益計算書です。


たとえ偽造でないとしても、確実に言えるのは、
今回の「プロミスプロジェクト」で販売する、
システムの取引結果ではない、
という事です。


なぜなら、「LION FX」は日本のヒロセ通商が取り扱っていて、
自動売買システムを利用する事が出来ません。


つまり、山口幸助氏が公開したものは、
たとえ本物だとしても、
山口幸助氏の手動での取引(裁量取引)の実績になります。


また、ネットバンキングによる銀行口座の残高も、
たとえ本当の金額だとしても、
その金額が何で稼いだものなのか、
確認することができません。


元々所持していた金額とも言えますし、
他のビジネスで稼いだ金額とも言えます。


さらには、誰かから借りてきて入金しただけでも、
公開した口座残高を作り出すことは可能です。


銀行口座の残高を見ても、
「プロミスプロジェクト」で販売するシステムが、
10万円を初月で50万円以上にして、1年で1億円以上にできる、
と言い切ることはできないのです。


結局、山口幸助氏は「プロミスプロジェクト」第1話では、
システムの実力を判断する本物の実績を、
一切公開していないと言えます。


LINEで配信するというトレードの内容も、
システムがトレードするのではなく、
山口幸助氏がトレードした結果を配信するようです。


「プロミスプロジェクト」がシステムを販売するなら、
システムの実績をリアルタイムで配信してもらわないと、
実力を判断することができません。


たとえ山口幸助氏が優秀なトレーダーだとしても、
実際に参加者が行うのは、システムの利用ですから、
いくら山口幸助氏が良い取引実績を叩き出したとしても、
全く参考になりません。


重要なのは、システムの実力を確認する事ですので、
第2話以降でしっかりと公開してくれるのか、
気を付けて確認していく必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。