こんにちは、ヒデカズです。


佐藤大樹氏が「フェアワールドプロジェクト(FWP)」
を仕掛けてきました。


残念ながら今回のプロジェクトも期待できない、
と言える理由をお伝えします。


【目次】
  1. 何もしなくて48日後に1000万円もらえるわけでは無い
  2. 日本公認事業に期待してはいけない理由
  3. 佐藤大樹氏の誓約書に期待してはいけない理由
  4. プロジェクトの検証サイトの危険な罠を暴露

1.何もしなくて48日後に1000万円もらえるわけでは無い

佐藤大樹氏の「フェアワールドプロジェクト(FWP)」では、
取り組み開始から48日後に1000万円を手にしてもらう、
と言っています。


その具体的な方法については、
第1話では明かされていません。


ですので、一番大切なことをお伝えしておきます。


佐藤大樹氏は、第1話の動画の冒頭で、
“一般の人が簡単に1億、10億を手に入れること
なんて絶対に不可能、目を覚ましてください!”
と言っています。


さらに「フェアワールドプロジェクト(FWP)」のサイトでも、


「来月1億円上げます。分配します」
「100倍確定コイン期間限定販売」
といったネットビジネスのオファーについて、


“100%あり得ません”“真っ赤な嘘です”
と大きな文字で明記しています。


これらの言葉には、私自身も経験上、
まったくその通りだと思います。


ただ、1億円という金額が1000万円に変わっても、
同じ事が言えます。


佐藤大樹氏はまるで、
1億円は嘘だけど、1000万円なら本当だ、
とでも言いたいのかもしれませんが、


たとえ100万でも、10万円でも、
そして1万円でも、
一切何もしなくて、無条件で毎月もらえる、
なんて事はあり得ません。


事実、佐藤大樹氏も“もらえる”とは言っていなくて、
“稼がせる”と言っています。


つまり、稼ぐには自分自身の努力が必要なのです。
何もしなければ稼げないのです。


たとえ月に1万円だけでも、
時間やお金といったリスクは必要ですし、
最低限の努力も必要です。


2.日本公認事業に期待してはいけない理由

佐藤大樹氏の「フェアワールドプロジェクト(FWP)」の
メールアドレスを登録するオファーサイトでは、
2018年7月20日に国が合法と認めた、
と明記しています。


この日に日本では「カジノ法案」が成立していますので、
「フェアワールドプロジェクト(FWP)」では、
カジノに関わることをする可能性があります。


サイトには大きく『日本公認事業』と書いてありますが、
日本が認めたのはカジノであって、
決して佐藤大樹氏のプロジェクトを認めたわけではありません。


誇大広告と言えますので、
勘違いしないように気を付ける必要があります。


なお、日本には現在まだカジノはありませんので、
今回のプロジェクトでは、
オンライン上でできるカジノを利用すると思われます。


佐藤大樹氏はカジノ攻略法を教えて、
参加者はその手法を使ってオンラインカジノに挑戦する、
というのが中身であると考えられます。


過去にも、パチンコや競馬などのギャンブル系の攻略法は、
たくさんありましたが、それらの攻略法で稼ぎ続けている、
という人を聞いたことがありません。


「フェアワールドプロジェクト(FWP)」が、
佐藤大樹氏のカジノ攻略法を教える塾で、
本当に過去728名全員が1000万円を手に入れたなら、
その実績を確認する必要があります。


48日で1000万円を稼ぐと言うなら、
かなりの資金が必要かもしれません。


資金はいくら必要か、途中で資金を失う事はないのか、
追加資金は必要か、といった点を確認する事も大切です。


カジノで賭けるのは自分のお金であって、
失っても戻ってきませんから、
しっかりと確認する必要があります。


さらに、オンラインカジノなら、
リアルタイムで実況中継も出来るはずですから、
目の前で実際に稼げる、という証拠も
見せてもらう必要があります。


3.佐藤大樹氏の誓約書に期待してはいけない理由

佐藤大樹氏は「フェアワールドプロジェクト(FWP)」のサイトで、
『誓約書』の画像を掲載しています。


そこには、
『私、佐藤大樹はいまから48日後、
あなたに必ず1000万円稼がせてみせます』
と手書きで書かれていて、印鑑も押してあります。


これを見て、
「フェアワールドプロジェクト(FWP)」に参加すれば、
48日後には1000万円が手に入る、
と期待する人もいると思います。


ですが、この『誓約書』は、
佐藤大樹氏のただのスローガンに過ぎません。


政治家が選挙のたびによく言っている、
「私がこの国を良くします」「私が皆さんの生活を豊かにします」
といった“お約束”と変わりません。


出来なかったからと言って、
何か補償をするとは書いていませんから、
佐藤大樹氏の『誓約書』に期待することは、
全くできないと言えます。


4.プロジェクトの検証サイトの危険な罠を暴露

佐藤大樹氏の「フェアワールドプロジェクト(FWP)」について、
私はあるルートから、プロジェクト開始の日時を知らされていました。


プロジェクト開始以前にネットで調べると、
すでに検証ブログがいくつか存在しました。
具体的には4つのサイトがありました。


メールアドレスを登録する最初のオファーのサイトには、
第2期テスター募集とありましたので、


前回プロジェクトを行った際の検証かと思って、
4つのサイトを一通り見てみました。


そして判ったことは、
4つのサイトとも「フェアワールドプロジェクト(FWP)」について、
良い事しか書いていません。


具体的なプロジェクトの中身には触れずに、
「本当に48日で1000万円を手に入れられる」とか、
「国が認めたから安心」とか、
「728名全員が1000万円を手に入れた」とか、
「今がチャンスだから急いで参加する必要がある」
と言った検証記事ばかりです。


そして、全て、私が見たオファーサイトへの
アフィリエイトリンクが貼ってありました。


情報商材のプロジェクトがあると、
必ず批判する記事が出てきます。


ところが、佐藤大樹氏の「フェアワールドプロジェクト(FWP)」
については、批判記事が1つもありません。


つまり、これら4サイトの検証記事は、
「フェアワールドプロジェクト(FWP)」を販売するための、
“サクラ”であると考えられます。


物事を判断するには、
ネットでもリアルな商品でも、
良い評価だけでなく、批判的な評価も参考にする必要があります。


例えば、Amazonなどで本を選ぶ時にも、
良い評価しかない時には、
その本を正しく評価していない可能性があります。


万人にウケる商品なんてありませんから、
批判的な評価があって当然です。


佐藤大樹氏の「フェアワールドプロジェクト(FWP)」については、
今後、次々と批判的な検証を行う記事が出てくるでしょうから、
それらの検証記事も参考にして、冷静に判断する必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。