こんにちは、ヒデカズです。


土屋浩一氏が「THE VISION(ビジョン)」
というプロジェクトを仕掛けてきました。


インタビュアーが前川優太氏ということで、
かなり警戒した方がよい案件と言えますが、


検証した結果からも、危険性が見えてきましたのでお伝えします。


【目次】
1.誰でも初月100万円を稼げないと言える理由を暴露
2.初月から100万円を約束、のカラクリを暴露
3.100万円の“収益”のカラクリとは
4.土屋浩一氏が詐欺的手法だと考えられる理由


1.誰でも初月100万円を稼げないと言える理由を暴露

土屋浩一氏が第1話で語った説明によると、
「VISIONアプリ」と使ってFXのトレードを行うことで、
『初月から100万円以上の収益を、
1年後には1億円以上を稼ぐことが出来る』
と明言しています。


FXのトレードを行うには、
まず初期資金が必要です。


1万円で始めることも出来ますし、
100万円を準備して始める人もいます。


初月に100万円以上の収益を出すには、
いくらの初期資金で可能なのか、
という点を土屋浩一氏は説明していません。


「THE VISION(ビジョン)」のサイトにある、
土屋浩一氏のプロフィールを見ると、
過去20年間、平均月利10%という驚異的な運用実績、
と明記されていますから、


初月に100万円の収益を出すには、
最低でも1000万円の運用資金が必要、
ということがわかります。


アプリでもシステムでもツールでも、
トレードの成績は、手動で行う「裁量取引」の方が、
良い結果を出すことができますから、


もし「VISIONアプリ」の可能性が、
土屋浩一氏のトレード実績レベルにあるとしても、
初月から100万円を狙うなら、
最低でも1000万円を用意する必要があります。


2.初月から100万円を約束、のカラクリを暴露

土屋浩一氏の「THE VISION(ビジョン)」のサイトには、
何度も“初月から100万円を約束”と書かれています。


相場は生き物で、予測不可能な世界ですから、
FXのトレードにおいて、1ヵ月で100万円稼げる、
ということを約束することは不可能です



もし土屋浩一氏が本物のトレーダーなら、
そんな約束はできないはずですから、


土屋浩一氏は本物ではないか、もしくは、
約束できるカラクリがあると考えられます。


仮に、土屋浩一氏が本物で、カラクリがあるとすれば、
そのカラクリは2パターン考えられます。


例えば1000万円用意してFXを始めれば、
何度かトレードを行えば、1回くらいは10%の収益を出す可能性はあります。


土屋浩一氏の説明によると、
初月の1ヶ月の“トータルの”収益が100万円とは言っていませんから、


1ヶ月の間で何度かトレードをする中で、
1000万円用意していれば、
1回くらいは100万円の収益を出すことができるはず、
と言っている可能性があります。


仮に1ヶ月に100回トレードを行って、
1回でも100万円の収益を出せれば、
他の99回のトレードは全てマイナスの結果になっても、
嘘は付いていません。


3.100万円の“収益”のカラクリとは

土屋浩一氏は「THE VISION(ビジョン)」」第1話で、
『初月から100万円以上の“収益”』
と言っています。


この言葉は、初月から100万円を稼げる、
という意味ではありません。


初月から100万円の収益、という意味が、
先ほどお伝えした、単発ではなくて、
1ヶ月トータルで100万円、
という意味で言っているのだとしても、
『収益』と『利益』は意味が全く違いますので注意が必要です。


『収益』とは、入っているお金のことで、
この『収益』から『費用』を引いたものが『利益』となります。


FXの収益には、「為替差益」と「スワップ益」というものがあります。


「為替差益」はトレードによる収益で、
FXとはこの為替差益を得ることだけ、
と思っている人もいるかもしれません。


「スワップ益」とは、
各国の金利差を利用して運用することで得る収益の事です。


2018年9月の日本の政策金利は0.1%、
アメリカは2.25%、南アフリカは6.5%、
トルコではなんと、24%という高金利です。


日本で100万円預けても、
年間数百円増えるかという低金利ですが、


FXでトルコリラを買うと、
保有している間はスワップ益が付与されるので、


FX会社によっては、20万円の資金で、
1日100円のスワップポイントがもらえる場合もあります。


すると、月に3,000円もらえる事になりますので、
7000万円ほど資金があれば、
月に100万円のスワップ益が期待できるのです。


つまり、7000万円あれば、
初月から100万円の収益を約束することも可能なのです。


ただ、トレードの方で、100万円を超える損失が発生すると、
利益=収益-費用ですから、
『収益』は100万円でも、『利益』はマイナスになります。


結局、いずれにしても初月から100万円を期待するには、
かなりの資金力が必要であると言えます。


4.土屋浩一氏が詐欺的手法だと考えられる理由

土屋浩一氏は“誰でも”稼げると言っていますが、
それは資金が全く無い人でも、という意味ではありません。



過去の情報商材のプロジェクトでも、
よく“誰でも”という言葉は使われますが、


この言葉の頭には実は、
(スキルがある人なら)誰でも、
(時間がある人なら)誰でも、
(お金がある人なら)誰でも、
という言葉が隠れている場合がほとんどでした。


さらに、土屋浩一氏がアメリカで出版したという3冊の本は、
いくら探しても見つかりません。


身内や近親者だけに、
無料で配るような本なら見つからないでしょうが、
タイトルを聞くと、一般向けの書籍ですから、
普通に販売しているはずです。


3冊の本の表紙しか見せていませんから、
中身もちゃんと書かれた本なのか、
確認する事が出来ませんから、
本の出版が嘘である可能性もあります。


そもそも、土屋浩一氏がどんな人なのか、
チーム・ビジョンがどんなメンバーなのか、
という事よりも、


「VISIONアプリ」というツールの実績、
という稼げる証拠が必要です。


証拠という核心に触れずに、
その周りの見せかけばかりを強調して、
いかにも凄そうに見せようとすることは、
詐欺商材によくある手法です。


第1話では全く実績を見せていませんから、
今後しっかりと証拠を公開するのか、
注意して確認していく必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。