こんにちは、ヒデカズです。


松下勝氏の錬金LINEツール「PEACE(ピース)」について、
かなりの危険性がありますのでお伝えします。


【目次】
1.勝率90%が異常な高勝率だと言える理由
2.バイナリーオプションの高勝率のカラクリ
3.勝率90%に期待できないと言えるカラクリを暴露


1.勝率90%が異常な高勝率だと言える理由

松下勝氏の「PEACE(ピース)」は、
バイナリーオプションのエントリーポイントが、
LINEに配信されるツールです。


松下勝氏は第1話の動画の中で、
「PEACE(ピース)」の勝率を90%と紹介しています。


そして動画で公開した実績の画面を見ると、
海外のハイローオーストラリアを使っています。


ハイローオーストラリアのペイアウト率は
取引手段によって1.85倍~2.0倍までありますが、


ツールを使うので、おそらく、
1.85倍か1.9倍の取引を行うと考えられます。


1回の取引で1000円をエントリーすると、
勝てば1000円が1,850円になり、
負ければ、1000円を失います。


つまり、勝率が60%以上なら、
プラスになる計算です。


丁半博打の要素が強いバイナリーオプションですから、
統計的には適当にやっていては勝率50%になり、
それではマイナスになります。


バイナリーオプションは、FXと同じく、
チャートを見ながら取引を行いますので、
勝率70%を出せれば、
相場を分析する力があるプロトレーダーと言えます。


松下勝氏の「PEACE(ピース)」の勝率は、
90%と言うのですから異常に高い勝率です。


2.バイナリーオプションの高勝率のカラクリ

松下勝氏は「PEACE(ピース)」の勝率を90%と謳っていますが、
ネット上では勝率80%とか90%を謳う、
バイナリーオプションのツールはいくつもあります。


勝率100%なんていうツールや手法もあるくらいです。


ですが、これらの高勝率にはカラクリがあります。


それが『マーチンゲール法』です。


マーチンゲール法とは、一言で言うと、
「勝つまでエントリーする」手法です。


具体的には、負けた場合のエントリー金額を倍にして、
再エントリーするのですが、


分かりやすく、ペイアウト率が2倍という条件で
マーチンゲール法を行った例を上げます。


例えば、エントリー金額は1000円で、


1回目1000円エントリーで負け →1000円マイナス
2回目2000円で負け →3000円マイナス
3回目4000円で負け →7000円マイナス
4回目8000円で負け →15000円マイナス
5回目16000円で勝ち →ペイアウト32000円


5回目で勝った場合、総エントリー金額31000円に対し、
32000円のリターンですから、
1000円のプラスになります。


マーチンは前提条件として、
勝つまでが1トレードとして考えます。


ですので、5回目で勝ったとしたら、
実際の勝率は、1勝4敗ですから20%ですが、

マーチンでは、5回で1トレードと考えるので、
勝率は1勝100%になるのです。


ネットで販売されているバイナリーオプションのツールで、
勝率80%を謳うものは、ほとんどがこのマーチン手法と使った勝率です。


70%以上でもマーチンの可能性が高いと言えます。


3.勝率90%に期待できないと言えるカラクリを暴露

バイナリーオプションの高勝率のカラクリを紹介しましたが、
松下勝氏の「PEACE(ピース)」もマーチンゲール法を使う、
と考えられます。


この場合、負けの確率10%にかなりの危険性があります。


松下勝氏の手法が、マーチンを何回まで行うのか確認できませんが、
2連敗したらそれ以上マーチンを行わずに負けとするのか、
5連敗で負けとカウントするのか、
10連敗するまで負けとしないのか、
という連敗の数が非常に重要となります。


1000円エントリーの場合、
2連敗なら3000円の損失ですが、
5連敗なら31000円の損失となり、
10連敗なら1023000円の損失となります。


松下勝氏の「PEACE(ピース)」の、
単発で取引した場合の勝率は明かされていませんが、


仮に50%とすると、
5連敗の確率は約3%、10連敗の確率は0.09%です。


10連敗はかなり少ない確率ですが、
0ではありません。


1/1024の確率ですから、
1000回も取引すれば、10連敗もあり得る、
という事になります。


1000円エントリーの場合、
ペイアウト率2.0倍でも
1回の勝ちで得られる利益は1000円です。


10連敗するまでにどれだけ利益が出ていても、
1発で100万円が失われるのです。


1000連勝した場合の利益が100万円ですから、
まずは最低でも1000連勝しないと、
負ければ大損失になるのです。


ところが松下勝氏の「PEACE(ピース)」の勝率は90%ですから、
確率的に10回に1回は負けるのです。


この1回の負けが、
何連敗なのか、いくらの損失なのか、
しっかりと確認する必要があります。


松下勝氏は第1話の動画の中で、
実績としてハイローオーストラリアのスマホの画像を公開していますが、
見せたのは出金額だけです。


この様な画像は、ハイローオーストラリアに最初に入金をしておけば、
例え1回も取引しなくても、適当に出金する事ができます。


重要なのは、取引履歴です。


どのような取引をして、
負けは何連敗までしているのか、
といった細かい履歴を確認する必要があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。