ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 倉田正生

倉田正生氏のスプリットシステムについて、
“限定50名のお試しモニターに当選”
という電話営業の罠をお伝えします。


1.お試しモニター当選の電話営業

先日、私の知人から、
あやしい電話がかかってきたと、
相談されました。

電話に出ると、
FXの自動売買システムの、
限定50名のお試しモニターに当選した、
という内容だったそうです。

具体的な内容は、
『倉田しょうき先生が、
サロンのメンバーに提供している、
FXの自動売買システムを、

サロン生以外の人にも使ってもらいたいと思い、
定価39万8000円のところ、
今だけ3,980円で、
限定50名に提供する事になった。

あなたがその50名の1人に当選した』
という話でした。

そのFXの自動売買システムの名前は、
「スプリットシステム」と言います。

知人はFXの自動売買システムについては、
ほとんど知識が無かったので、

概要だけ聞いて、
「考えさせてほしい」と言って、
電話を切り、
私に相談してきた次第です。

2.スプリットシステムとは

知人から「倉田しょうき」という名前を聞いて、
私は倉田正生氏の事では無いか、
と思いました。

倉田正生氏は過去に、
「CRAPTO(クラプト)」というプロジェクトで、
仮想通貨の自動売買システムを販売したことがあります。

そこで私は、知人に代わって、
知人の電話を借りて、知人に成り代わって、
直接検証を行いました。

スプリットシステムとは、
年間300%の利益を出すと謳う、
FXの自動売買システムです。

私が証拠はあるのかと問い合わせると、
3年間のバックテストのデータがあるので、
メールアドレスを教えて欲しい、
と言われました。

ですが、バックテストの結果は、
都合よく調整できますから参考になりません。

そう私が伝えると、
直近のリアルトレードの履歴を、
メールで送ることも出来る、
と言われました。

情報商材のプロジェクトでも、
直近のトレード履歴を公開したりしますが、

公開された画像を見ても、
販売するシステムの履歴だとは確認できないものばかりです。

つまり販売者が提供する証拠は、
信ぴょう性が無いと言えるのです。

そこで私は、トレードの状況を、
リアルタイムで見る手段は無いのか?
と問い合わせました。

トレードの状況を、
リアルタイムで見る手段として、
「Myfxbook」という名のサイトがあります。

「Myfxbook」に登録することで、
リアルタイムにトレード状況を発信できます。

ですが、スプリットシステムは、
「Myfxbook」に登録されていません。

証拠が無いシステムに、
大切な自分の金の運用を任せるのは、
危険性が高いと言えます。

3.モニター募集する裏事情

倉田正生氏の「スプリットシステム」は、
年間300%の利益を出すと言っていました。

本当に年間300%の利益が、
これからも出続けるのであれば、
定価の39万8000円でも安すぎると言えます。

それなのに、
さらに10分の1の価格で購入できるのですから、
電話を受けた人の中には、
3980円で購入した人も実際にいると思います。

ですが、私の過去記事でも書いていますが、
自動売買システムで稼ぎ続ける事は出来ないと言えます。

3980円の「スプリットシステム」で稼げなくなった時に、
バージョンアップ版か、全く新しいシステムを、
有料で紹介されると考えられます。

『39万8000円が、限定50名に3980円で提供』、
というお得感に惑わされて購入してしまうと、
次々と新しいシステムの購入を迫られる、
と考えられます。

4.倉田正生がサロン生以外に販売する罠

私は「スプリットシステム」を、
倉田正生氏のサロン生も全員使っているのか?
と尋ねました。

倉田氏のサロン生は700名いると言っていました。

ただ、全員は使っていいと言う回答でした。

具体的な人数については、
サポートセンターなので把握していない、
という返事でした。

サロン生は、倉田氏を信用して、
高額の参加費を払って参加しています。

一方、私の知人はサロン生ではありません。

「スプリットシステム」が本当に稼げるのなら、
倉田氏は、自分を信用してくれる
サロン生に提供するのが、
普通の考え方であると言えます。

自分を信用していない、見ず知らずの人に、
稼げるシステムを格安で提供するなんて、
普通では考えられません。

また知人は、
FXの自動売買システムのモニターに、
応募した記憶は無いと言っていました。

そこで私は、
どうして知人の電話番号を知っているのか?
と確認しました。

すると、
「倉田しょうき先生が過去に行った、
情報商材のプロジェクトに登録したのではないか」
と回答がありました。

後から知人に確認すると、
過去に、いくつかの情報商材のプロジェクトをチェックしていて、
その際に名前やメールアドレスは登録していたそうです。

ただ、電話番号まで登録したかは記憶があいまいなので、
もしかしたら、過去に倉田氏のプロジェクトに、
電話番号を登録したかもしれないと言っていました。

倉田氏が過去にプロジェクトを仕掛けたのは、
昨年の11月です。

それから約7ヶ月が過ぎても、
その際に登録した個人情報を利用されているのです。

5.FXシステムの営業電話の番号

もっと恐ろしいと感じるのは、
知人が電話番号を登録したのが、
倉田氏のプロジェクトではない、
という可能性がある点です。

当時のLPが無いので確認できませんが、
LPでは名前とメールアドレスだけ、
を登録させるのが一般的で、
いきなり電話番号まで要求する事はなかなかありません。

倉田氏の過去のプロジェクトで、
知人が電話番号を入力していないのであれば、
その情報はどこか他の誰かから渡ってきています。

ですが、どこの誰から個人情報を入手したの
確認できません。

さらにその様な情報は、
今も拡散され続けているかもしれません。

最後にかかってきた電話番号を、
公開しておきます。

0345001813 / 03-4500-1813

この番号をネットで検索すると、
多くのアクセス数があり、
いくつも口コミが見受けられます。

0345001813
「みんなの電話帳」より
https://denwam.com/tel/0345001813

まだまだ電話営業があるかもしれません。

倉田正生氏のスプリットシステムは、
年利300%で、限定50名に3980円、
となっています。

投資としては、
あまりに高利であるにも関わらず、
あまりに格安です。

美味しすぎる話には、
確信が持てるまで、
慎重に、充分に、検討する必要があります。


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓


【倉田正生 関連記事】
倉田正生 CRAPTO(クラプト) 1万円が4ヶ月で1億円以上にならないと言える理由

【自動売買システム 関連記事】
自動売買システムの真実③ 詐欺的な販売プロジェクト減らない理由を暴露

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

倉田正生氏の「CRAPTO(クラプト)」について、
1万円が4ヶ月で1億円以上にならない、
と言える理由をお伝えします。

【目次】
1.1万円が4ヶ月で1億円以上にならないと言える理由
2.銀行口座の残高を公開するプロジェクトは危険なワケ
3.完全無料のカラクリと危険性を暴露
4.仮想通貨で億り人を夢見る落とし穴とは


1.1万円が4ヶ月で1億円以上にならないと言える理由

倉田正生氏は「CRAPTO(クラプト)」を使う事で、
1万円が4ヶ月で1億円以上になった、と話しています。

そして、サイトを見ると、その仕組みや方法を“完全無料”で、
教えますと書かれています。

おまけに、LP(メールアドレスを登録するサイト)を見ると、
勝率100%・再現性100%・成功率100%、
と表示されています。

これらを見て、誰でも確実に1万円が4ヶ月で1億円以上になり、
さらに無料で参加できる、と思って期待している人も多いと思います。

ですが、倉田氏が無料で公開し、プロジェクトで教えるのは、
方法や仕組みだけです。

倉田正生氏が「CRAPTO(クラプト)」を使って、
過去に、1万円が4ヶ月で1億円以上になった、
という方法や仕組みを教えるだけです。

仕組みとは、仮想通貨の自動売買システムの事ですが、
そのシステムを使って、誰でも、確実に、未来も、
1万円が4ヶ月で1億円以上になるかどうかは、
やってみないと分かりません。

それは、不特定多数が取引する市場を相手にするので、
過去には出来た事が、未来も出来るかどうか、
誰にもわからないからです。

そもそも、勝率100%・再現性100%・成功率100%、
と書かれていますが、本当かどうか証拠はありませんし、

仮に本当だとしても、それは過去の実績ですから、
これからも同じ結果が出るという保証はありません。

市場の未来は誰にもわかりませんから、
せめて過去の実績を詳細に確認する事しか、
システムの実力を判断する材料はありません。

倉田氏は、『クラプトシステム』という自動売買システムを使いますので、
このシステムの過去の詳細な取引履歴を確認する必要があります。

万円が1億円以上になったという4ヶ月間の、
詳細な取引履歴を見ることで、

勝率は本当に100%だったのか、
本当に1万円が4ヶ月で1億円以上になったのか、
について確認することはできます。

そのような詳細な証拠を確認できない限りは、
倉田氏の言葉を信用することは危険であると言えます。

2.銀行口座の残高を公開するプロジェクトは危険なワケ

倉田正生氏は、クラプトで稼いだ証拠として、
銀行口座の残高を公開しています。

スマホで見せた口座残高ですが、
まず偽造の可能性を疑う必要がありますし、

仮に本当の残高であっても、
倉田正生氏がクラプトで稼いだという明確な証拠ではありません。

他のビジネスで稼いだ金額かもしれませんし、
元々資産として持っていたのかもしれません。

また、他の人から一時的に借りて入金されている、
という可能性もあり得ます。

ネット商材のプロジェクトでは、
稼いだ実績として、よく、銀行口座の残高を公開しますが、
この様な理由で、ほとんど参考にできません。

先ほどお伝えしたように、
倉田正生氏がクラプトで稼いだというのなら、

銀行の残高ではなく、
利用する「クラプトシステム」の取引履歴を確認する事が必要です。

参加者も「クラプトシステム」を利用して稼ごうとするのですから、
そのシステムが本当に稼げるかどうかを確認することが、
一番重要なのです。

銀行口座の残高を見ただけで、
自分も同様に稼げる、と期待することは危険と言えます。

3.完全無料のカラクリと危険性を暴露

倉田正生氏はLPの中で、“完全無料”とか、
“あなたから1円たりとも受け取りません”
と明記していますが、

過去の情報商材でも、このような表現は何度も行われてきて、
結局最後には、高額の参加費や利用料や、
仮想通貨の購入費用など、といった費用が発生しています。

倉田正生氏も完全無料と言いながら、
最終的には「クラプトゴールデンファミリー」という、
高額塾の参加を募集しますので、

「クラプト」のLPにある表現はほとんどが誇大広告であり、
すべての言葉を信用することは危険であると言えます。

『特定商取引法に基づく表示』を見ると、
運営責任者は倉田氏ではなく、神谷太一という名前になっています。

もしかしたら倉田氏は、お金を受け取るのはこの神谷太一という人物で、
自分は一切受け取っていない、というつもりかもしれません。

倉田氏は責任者となっていませんから、
何か問題が起きても倉田氏は責任逃れをする可能性がありますし、
倉田氏に連絡が取れなくなる可能性もあり得ます。

4.仮想通貨で億り人を夢見る落とし穴とは

仮想通貨で「億り人」になることを、
いまだに夢見ている人もいると思いますが、

もし本当にそんな特別な情報や、特別なシステムがあるとしても、
そんな情報やシステムが、見ず知らずの人に紹介されるわけがない、
と理解しておくべきだと思います。

自分はそんな特別な情報を受け取るのに値する人間だ、
と思っていても、

ネット上で大々的に広告を出して、
不特定多数の人が見るプロジェクトですから、
その中には色んな人がいるものです。

特別な情報やシステムを持っている人なら、
あまり教えたくは無いけど、
自分が信用出来る人間だけなら教えてもよい、
と思うのが当然です。

つまり、特別な情報やシステムが欲しいのなら、
まずは自分が信用する人に、
自分を信用してもらうことが大前提なのです。

ネットでもリアルでも、
稼げるという特別な情報やシステムを見るときには、

相手は信用できる人間なのか、
そして、なぜその相手は自分を信用して特別な情報を教えてくれるのか、
その理由をよく考えてみる事が必要と言えます。

倉田正生氏と、「CRAPTO(クラプト)」というプロジェクトを見て、
その明確な理由が無いのであれば、
そこには落とし穴が待っていると考えられます。

稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。

収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ