こんにちは、ヒデカズです。


野村良介氏が仕掛けている「CRUZ(クルス)プロジェクト」について、
稼げないどころか、大切なお金を失うと言える理由をお伝えします。


【目次】
1.稼げないどころか、お金を失うと言える理由
2.体験版のカラクリと罠を暴露
3.AIに期待してはいけないと言える理由
4.災害の備えとしての副業の選び方とは


1.稼げないどころか、お金を失うと言える理由

野村良介氏の「CRUZ(クルス)プロジェクト」は、
自動売買システムを使ってトレードで稼ぐ、という商材です。


完全自動で、ほったらかしで、毎月30万円以上を稼げる、
ということで、期待している人も多いと思います。


自動売買システムを使ってトレードするものとしては、
FXや仮想通貨などがありますが、


野村良介氏の説明によると、
AIがその時々に応じてトレードの対象を選択する、
と言っていました。


自動売買システムを使って稼ぐ、
というプロジェクトや情報商材はたくさんありますが、
重要なのは、その自動売買システムの実力です。


理想は、リアルタイムでトレードしているところを公開してくれることですが、
それが出来ないなら、過去のトレードの実績を詳細に確認する必要があります。


過去の自動売買システムを扱った情報商材のプロジェクトでは、
システムの実力を証明するものとして、
証券会社の取引履歴などを公開しています。


ただ、公開された実績がねつ造されていたり、
都合の良い部分しか公開しなかったり、
というプロジェクトがほとんどでした。


ところが、野村良介氏はクルスの自動売買システムについて、
全く実績を公開していません。


つまり、システムで稼げるという証拠が全く無いのです。


例えるなら、突然自分の家に知らない人がやってきて、
「僕に20万円払ったら、毎月30万円振り込みます」、
と言われるようなものです。


そんな見ず知らずの人に、黙って20万円払う人なんていない、
と思います。


そんなことをしたら、毎月30万円どころか、
1円も入ってこないし、支払った20万円は返ってこない、
と直感で判断できるからです。


2.体験版のカラクリと罠を暴露

野村良介氏のクルスは、稼げる証拠がないから、
稼げないし、お金を失う可能性が高いことをお伝えしました。


そうは言っても、クルスの体験版で稼げているから、
プラチナアカウントの自動売買システムも稼げるはず、
と信じている人もいるかもしれません。


ですが、体験版はスマホの画面上で利益が出ているだけで、
実際に利益を受け取っていませんし、


本当の証券会社でトレードしているわけではありませんから、
利益なんて実際には発生していないことが明らかです。


野村良介氏が作ったシステム内で、
適当に表示されているだけの数字ですから、
自由に、都合よく表示することが可能です。


稼げていると錯覚している人もいるかもしれませんが、
スマホの画面の表示されているのは、
ただの“数字”ですので勘違いしないように注意する必要があります。


過去にも同様の仕掛けで、
販売するシステムが稼げそうだ、
と思わせた情報商材のプロジェクトがいくつもありました。


ですが、それらのプロジェクトは全て、
体験版で表示されたお金を受け取ることは出来ていません。


つまり、視聴者に稼げそうだと期待感を持たせて、
高額の参加費を払ってプロジェクトに参加させる、
ということが目的で作ったカラクリであると言えます。


3.AIに期待してはいけないと言える理由

野村良介氏はクルスの自動売買システムが、
AI(人工知能)を搭載していると言っています。


AI(人工知能)は話題になっている技術ですから、
AI搭載と聞くだけで、すごいシステムだと思う人も多いと思います。


ですが、一口にAIと言っても、様々なものがあります。


わかりやすく言えば、人間の知能と同じように、
賢いAIと、残念なAIがあります。


野村良介氏の自動売買システムが本当にAIを搭載している、
という証拠はありませんから、本当かウソかは確認できませんが、


例え本当にAIを搭載していても、
どんな能力を持ったAIなのかも確認できません。


その能力を判断する材料が、実際の取引履歴なのですが、
その証拠も野村氏は公開していません。


結局、自動売買システムの実力も、AIの有無もその実力も、
全く公開していませんから、
そんなプロジェクトに参加することは、
非常に危険度が高いと言えます。


4.災害の備えとしての副業の選び方とは

野村良介氏は、クルスプロジェクトの中で、
日本は災害大国だから、備えをする必要性を訴えていました。


そして、日本のどこに住んでいても、
いつ自分が被災者になってもおかしくない、
という指摘もそうだと思います。


その点は真実ですから、募金や補助金に頼らないで、
自分で稼ぐ手段を身に付けておくことは、
非常に重要で、災害の備えとして必要なことだと思います。


本業の収入にプラスして、毎月20万円とか30万円を稼げるように、
今のうちから行動しておく事がとても重要です。


「億り人」や「億万長者」という言葉に目がくらんで、
結局は稼げない、騙されてた、と言って、
お金を失う人は後を絶ちませんから、


まずは、毎月の収入を20万円とか30万円増やすような副業に取り組むことが、
実現する可能性も高いので、現実的だと思います。


野村良介氏のクルスプロジェクトも、
毎月の収入を20万円とか30万円増やすという内容になっていますが、


証拠がありませんから、
実現する可能性が見えません。


可能性を感じられないものにお金を出すことは、
ギャンブルとも言えるほど危険性が高いと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp