こんにちは、ヒデカズです。


しんのすけ氏の「Prise-Less(プライスレス)」プロジェクトについて、
アプリを使ったらお金が無くなると言える理由をお伝えします。


【目次】
1.アプリと似たシステムが実際には稼げていない実態
2.Prise-Lessアプリが危険であると言える理由
3.アプリ体験版のカラクリと目的を暴露


1.アプリと似たシステムが実際には稼げていない実態

しんのすけ氏の「Prise-Less(プライスレス)」プロジェクトは、
バイナリーオプションを行います。


また、動画を見るとFXも行うようですが、
まずは「Prise-Less(プライスレス)」アプリを使って、
バイナリーオプションをすることの危険性をお伝えします。


しんのすけ氏の説明によると、スマホの「Prise-Less」アプリに、
バイナリーオプションを行っている人の勝率が表示され、
その人と同じトレードを行うと、その人と同じ結果が出る、
という事です。


従って、勝率の高い人と同じトレードを行う事で、
高い勝率で勝つことが期待できます。


実際、バイナリーオプションの業者によって、
同様のシステムを取り入れている業者がいます。


OPTION BIT(オプションビット)という業者は、
バイナリーオプションをやったことがある人なら、
ご存知の人もいると思います。


このOPTION BIT(オプションビット)が「フォロートレード」、
という名称で提供しています。


私もバイナリーオプションの経験は結構あって、
OPTION BITではありませんが、
「フォロートレード」のようなトレードを行ったことがあります。


勝率の高い人と同じトレードを行えば、
簡単に勝てると期待する人は多いのですが、


残念ながら「フォロートレード」で勝ち続けている人は、
私が確認したところでは聞いたことがありません。


もちろん、私が行った「フォロートレード」でも、
資金を全て失いました。


しんのすけ氏の「Prise-Less(プライスレス)」も、
当初は同様のプロジェクトと思いましたが、
実は違って、もっと危険で稼げない可能性が高いプロジェクト、
と判断しました。


2.Prise-Lessアプリが危険であると言える理由

しんのすけ氏の「Prise-Less(プライスレス)」プロジェクトは、
『Price-Less』というアプリを使い、
そのアプリに勝率が表示されているので、
その勝率を参考にしてバイナリーオプションでトレードする、
という内容です。


しんのすけ氏が用意した自作のアプリですから、
表示される画面が信頼できるデータなのか、
確認する必要があります。


先ほど私がご紹介した、
「OPTION BIT」というバイナリーオプションの業者なら、
その業者を利用して取引している人の履歴になりますから、
その人の成績についても、ある程度の信ぴょう性があります。


ところが、しんのすけ氏の「Prise-Less(プライスレス)」については、
バイナリーオプションの業者が出しているデータを、
そのまま取り込んで表示させているのかもしれませんが、


もしかしたら、適当に作り出している、
架空の勝率のデータである可能性もあります。


架空の成績表であるなら、
その時点で稼ぎ続けられる保証は全く無い、
と言えますが、


もし、実際のバイナリーオプションの業者から、
データを取り込んでいるとしても、


そのデータを鵜呑みにして、
勝率の高いトレーダーと同じ取引をしても、
稼ぎ続けられないと言える理由があります。


それは、実際に私がバイナリーオプションの経験があるので、
その体験から言えるのですが、


複数のバイナリーオプションの業者を利用して比べてみると、
同じエントリーをしても、結果が異なることがあるのです。


その原因は一説には、業者が操作をしているという声があって、
その説には私も実際の経験上、あり得ると思っていますが、


もっと信ぴょう性がある理由とは、
業者によって、取り扱っている相場のデータの入手先が異なる、
という点です。


詳しいカラクリを説明すると、難しくなり長くなりますので、
ここではお伝えしませんが、


「Price-Less」アプリのとおりにトレードしても、
勝てない可能性があるのです。


第1話でスタッフの人が実際にトレードしていたのは、
オーストラリアのバイナリーオプションの業者である、
「ハイローオーストラリア」を使っていました。


「ハイローオーストラリア」には『フォロートレード』というシステムがありませんから、
「Price-Less」アプリに表示されるデータは、


少なくともハイローオーストラリアでの相場の値動きとは連携していない、
という事が判断できます。


という事は、「Price-Less」アプリでは勝っても、
実際には負けている、という事があり得るのです。


3.アプリ体験版のカラクリと目的を暴露

しんのすけ氏は「Price-Less」アプリの体験版を用意していますが、
体験版では、勝率4位以下しか表示されません。


1位~3位は動画を最後まで見ることが条件と言っていましたが、
過去の情報商材のプロジェクトでも同様の手法を使うことがよくあって、


それはつまり、動画を最後まで見てから参加費を支払うこと、
が真の条件であると考えられます。


勝率4位以下の人と同じトレードをして、
仮に勝つことができれば、そんな人は「Price-Less」アプリは信用できる、
と思って購入するでしょうし、


負けても、
『やはり4位以下のデータは参考にならないから、
参加費を払って1位が見れるようしたい』
と思う人が出てきて、高額の参加費を支払ってくる、
ということを計算していると思われます。


とにかく、しんのすけ氏の「Price-Less(プライスレス)」に参加しても、
大丈夫なのか、期待できるのか、稼げそうなのか、
という判断は、


「Price-Less」アプリの詳細な取引履歴を確認する必要があります。


アプリでこの様なデータが出たから、
そのデータをもとにしてトレードを行ったら、
結果はどうなって、どれだけの利益が出たか、


という実績を、わかりやすく、はっきりと、
疑いの無い様に公開する必要があります。


細かい過去の実績を公開するまでは、
アプリ上ではどんなに良い成績が表示されていても、


その指示通りにバイナリーオプションをやることは、
非常に危険性が高く、投資資金を失う可能性が高いと言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp