こんにちは、ヒデカズです。


大友和也 氏と、仁科剛平 氏が仕掛けた
ウルトラインベスターズプロジェクト」について、
危険性があると言える理由をお伝えします。


【目次】
1.ウルトラ・インベスターズ・プロジェクトの実績の危険性を暴露
2.仁科剛平 氏の過去に詐欺の疑惑が発覚
3.当局との交渉で実現した日本初の投資法のカラクリ
4.大友和也 氏に共感できる言葉と、危険だと感じる言葉


1.ウルトラ・インベスターズ・プロジェクトの実績の危険性を暴露

「ウルトラ・インベスターズ・プロジェクト」の中で大友 氏は、
“作業一切なしの不労所得”
“資産を1年で10倍以上にする”
“日本初の投資法”
と話しています。


メールアドレスを登録するLPにも、
資金10万円が1ヶ月後には20万円以上、
1年後には100万円以上、
2年後には1000万円以上、
3年後には1億円以上、
と目立つ広告を出しています。


10万円が3年後に1億円になるという夢の様な話に、
期待している人も多いと思います。


そこで確認する必要があるのが、
「ウルトラ・インベスターズ・プロジェクト」の実績です。


大友和也 氏は第1話の中で、実績の画像を公開していますが、
ほとんどがモザイク処理をされています。


ただ読み取れるのは、画像の数字はトレードのプラットフォームである、
MT4を利用して取り出せるバックテストのデータであるようです。


つまり、あるロジック(ルール)で取引する自動売買システムを使い、
過去の相場でどのような結果になるかをテストしたデータです。


バックテストは「カーブフィッティング」といって、
システムを過去の相場にぴったり合うように、
過剰に最適化することができます。


過去の相場に合うようにシステムを作るので、
バックテストの成績は優秀になります。


しかし、実際の取引で使うと、
過去と未来が全く同じになることはありませんので、
ほとんどバックテスト通りなることはありません。


おまけに、初期資金と純利益だけが表示されていて、
他のデータがモザイク処理されているので、


期間が確認できないですし、ドローダウンも隠されていますから、
最大損失額が確認できませんので、
初期資金1万円が途中で無くなっていないか確認が出来ないのです。


途中の取引履歴について説明した画面でも、
日付と残高以外は全てモザイク処理されています。


モザイク処理をするという事は、見られると都合が悪い事を隠すことが、
目的であると考えられます。


大友 氏は“作業一切なしの不労所得”と言っていて、
さらに“日本初の投資法”と言っていますから、
単なる仮想通貨の自動売買ではないようです。


ところが公開された実績の画像は、
自動売買システムを使ったバックテストのデータである可能性が高いようです。


つまり、公開された実績の画像を見ただけでは、
大友 氏が言う“日本初の投資法”の実績ではない、かもしれませんし、


たとえ本当に、大友 氏が言う“日本初の投資法”の実績であるとしても、
ほとんどがモザイク処理されていて、全てを公開していない、
という点で、全く参考にすることは出来ませんし、
期待する事は危険性があると言えます。


2.仁科剛平 氏の過去に詐欺の疑惑が発覚

大友和也 氏を、「師匠」であると紹介している仁科剛平 氏について、
ネットで調べたところでは、株式・金融関係に強い、
ジャーナリストとして活躍しているようです。


ただ、「仁科剛平 詐欺被害者の会」というものが存在していて、
“仁科剛平にお金を預けたまま返ってこない”
“私も◯◯◯万やられました”
“仁科剛平さんと連絡が取れません”
といった口コミがあります。


本を多数出版しているからといって、
必ずしも信用できる人とは言えないようです。


3.当局との交渉で実現した日本初の投資法のカラクリ

「ウルトラ・インベスターズ・プロジェクト」について、
大友和也 氏は、当局との交渉を重ねて実現した、
日本初の投資法であると説明しています。


“当局”とはどこを指すのか言っていませんが、
仮想通貨の投資を行いますから、通常は金融庁であると想像します。


大友 氏は金融庁と言えばいいのに、
“当局”という曖昧な言い方をする時点で怪しさを感じます。


金融庁と言ってしまうと、実際に金融庁に問い合わせる人が出てきますから、
そこを警戒して“当局”という曖昧な表現をしていると想像できます。


“日本初の投資法“については、私の予想では、
仮想通貨をMAM/PAMM口座やミラートレードを使って、
他人に運用してもらうのではないか、と思っています。


私の予想が合っているかについては、
次回以降の動画を確認する必要がありますが、


いずれにしても、金融庁から認められた、とは言っていませんから、
信用出来る、安心できる投資法であるとは思わない方が良いと思います。


4.大友和也 氏に共感できる言葉と、危険だと感じる言葉

「ウルトラ・インベスターズ・プロジェクト」の中で大友氏は、
今回のプロジェクトのような、情報商材やネットビジネスを販売する業界について、
“誇大広告が酷い”
“当局からしたら100%駄目”
“コンプライアンス的に完全にNGなものばかり”


と言っている点には同意ですし、さらに、
“針の穴に糸を通すような話を、当たり前の様に話して、
更にそれを誇大表現しているものばかり“


という言葉には全く同じ意見です。


ただ、1つ私が共感できない言葉があって、
その言葉には危険な裏事情がありますのでお伝えします。


大友 氏は、「騙される方も悪い」という意見について、
「私はそうは思わない、騙す方が120%悪い」
と言っています。


私自身が、過去にいくつもの情報商材のプロジェクトの騙されて、
数百万円のお金を失ったので、その当時の気持ちは、
大友氏の言葉と全く同じ考えでした。


そんな時に、「ウルトラ・インベスターズ・プロジェクト」を見て、
大友 氏のこの言葉を聞いていたら、激しく共感して、
恐らく“この人なら信用できる”と思って参加していたと思います。


ですが今、ネットビジネスで安定的な副業収入を得ながら、
数々の情報商材やネットビジネスを検証しながら思うのは、


確かに、騙す方が120%悪いのですが、
騙される方にも反省すべき点はあると思っています。


過去の騙され続けていた当時の自分は、
いつまでも被害者意識ばかり持っていて、


いつか誰かがこんな自分を救ってくれる、
詐欺商材ばかりが続くはずがない、
片っ端からプロジェクトを見ていけば、いつか本物に出会えるはず、


とばかり思っていてました。


本格的に情報商材やネットビジネスに関わるようになってから約3年になりますが、
「楽して」「簡単に」「誰でも」「すぐに」稼げる、
というプロジェクトで、本当にその通りに、
簡単にすぐに稼げるものなんてありませんでした。


情報商材やネットビジネスを探している人は、
お金も時間無いけど、お金が欲しい人がほとんどだと思います。


だからこそ、自宅でわずかな時間や簡単な作業だけで出来る、
情報商材やネットビジネスに可能性を感じて探していると思います。


実際に、アナログで忙しい自営業をしている私もそうでした。


ですが、お金を稼ぐという事は、現実にはそんなに甘く無い事に気付いて、
ビジネスの本質に気付いて、考え方を改めたことで結果を出すことができました。


誰でも、簡単に、不労所得が得られるような甘い話が、
見ず知らずの人から勝手にメールやLINEで紹介されるわけがありません。


たとえ知り合いから紹介されたプロジェクトでも、
プロジェクトに登場している販売者が、数十万円程度の金額で、
お互いに見ず知らずの人に、都合の良い儲け話をするわけがありません。


いつまでもそんなプロジェクトに期待し続けても稼げないですし、
明るい未来どころか、どんどん深みにはまって苦しくなり、
最悪の事態に陥る可能性だってあるのです。


実際に私も、過去には家庭崩壊どころか、人生の終わり寸前までいきました。


ですが、いつまでも受け身の情報にすがって期待するのではなく、
自分から積極的に情報を探して、本物を見つけ出す努力が必要だ、
と気付いてから、本物の稼げるネットビジネスに出会えることができたのです。


私がこれまで認めて実際に参加した、いくつかの“本物”のネットビジネスは、
どれも、最低限の学びと最低限の実践とある程度の時間も必要でした。


時間がない、お金がない、学びたくない、作業したくない、
すぐに、楽して、簡単に稼ぎたい、という考え方ばかりでは、


いつまで経っても、いくら参加費を払い続けても、稼ぐことは不可能、
というのが、私の約3年のネットビジネスの経験から言える結論です。


逆に、お金を稼ぐために、時間がない中でもなんとか工夫して、
最低限の学びと最低限の実践を、ある程度の日数をかけて出来れば、
“本物”のネットビジネスなら結果を出すことが出来ると思います。


人生を変えたい、レベルアップしたいと思って、
そのためには最低限の学びと実践を真面目に出来る人なら、


ヒデカズが一番実践している“本物”のネットビジネスの、
仲間になっていただきたいと思っています。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp