こんにちは、ヒデカズです。


坂本ロマン 氏が仕掛けた「The Rule(ザ・ルール)」について、
権利収入で月収500万円が難しい理由を暴露します。


【目次】
1.権利収入で月収500万円が難しい理由を暴露
2.坂本羅馬之の名前で販売した過去のネット商材
3.権利収入とか不労所得の言葉に期待する危険性


1.権利収入で月収500万円が難しい理由を暴露

坂本ロマン 氏によると「The Rule(ザ・ルール)」とは、
『不労所得で月収500万円を最速で目指すプログラム』
とサイトに書かれています。


坂本 氏はサイトの中でも動画の中でも、
いくつもの権利収入を持っていることをアピールしていて、
今回はその1つを提供すると言っています。


プロジェクトを見ている人の中には、
坂本氏が実際に稼いでいる権利収入を受け取ることが出来て、
月収500万円も可能だ、と期待している人も多いと思います。


ですが、ここでは、
『月収500万円を最速で目指すプログラム』
と“目指す”とはっきりと書かれています。


はっきり言って、“目指す”だけなら誰でもできますから、
販売者も何の責任も無く“目指す”と言えます。


例えば、水泳を習っている平均的な泳力の16歳くらいの子供に、
2年後の東京オリンピックを目指すぞ!
と言っても、


指導者は本気でオリンピックを目指していなくて、
ただやる気を出させるために言っているかもしれません。


そして、言われた子供が本気にして頑張っても、
もし尋常ではないほど必死に頑張ったら、
もしかしたらオリンピックに出れる可能性はあるかもしれませんが、
並大抵の努力程度なら、候補にも選ばれないでしょう。


おまけに坂本 氏の「The Rule(ザ・ルール)」はプログラムですから、
塾である可能性があります。


何らかの権利収入が得られる仕組みを作って、
尋常ではない努力を重ねれば、月収500万円を目指せるかもしれない、
というのが言葉のカラクリです。


“最速”と書いてありますが、具体的な期間がわかりませんので、
いつかは月収500万円になれるように頑張りましょう、
という程度の広告文であると考えられます。


2.坂本羅馬之 の名前で販売した過去のネット商材

坂本ロマン 氏については、過去に坂本羅馬之の名前で、
アフィリエイト関係の教材を販売しています。


ツイッターで稼ぐアフィリエイトノウハウで、
1日20万円、つまり月収600万円を目指すと謳い、
37万8千円で販売していた高額塾でした。


そして今回、坂本 氏が「The Rule(ザ・ルール)」の中で言っている、
いくつかの権利収入の1つとして、
このアフィリエイトが入っていることは間違いないと考えられます。


坂本 氏が提供する権利収入については、
以前販売した、アフィリエイト塾では月収600万円を目指していて、


今回の「The Rule(ザ・ルール)」は、
『不労所得で月収500万円を最速で目指すプログラム』
と書かれていて金額も近いことから、
アフィリエイトを教える塾である可能性があります。


以前は37万8千円で販売していた高額塾ですから、
今回の「The Rule(ザ・ルール)」も似たような高額になる可能性はあります。


例え高額であっても、しっかりと稼げて十分に元が取れる内容なら、
まともなアフィリエイトは資産価値をつくりますから、
権利収入化して参加費の何倍も稼ぐことも可能です。


ですので、もし「The Rule(ザ・ルール)」の中身がアフィリエイト塾であるなら、
過去に坂本 氏が販売した商材の、参加者の実績を確認する必要があります。


アフィリエイトなら、参加者の実情の一端を、
誰でも見ることが出来るはずですから、
そのような内容を見て、


過去の参加者が稼いでいるのか、
それともどう見ても稼げない内容なのか、
判断ができると思います。


3.権利収入とか不労所得の言葉に期待する危険性

権利収入」とか「不労所得」と聞くと、
何もせずにほったらかしで、楽に簡単に稼げる、
と思ってこの言葉に惹かれる人も多いと思いますが、


権利収入や不労所得を得るためには、
それ以前にそれ相応の努力をして、
下地を作っておく必要があります。


アフィリエイトについても、すぐに稼げるわけではありませんが、
コツコツと努力を積み重ねると、ある時から権利収入の様に、
不労所得が入るようになることがあります。


ただ、坂本ロマン 氏が以前販売したアフィリエイト塾で、
月収600万円というのはかなりハードルが高い金額を目指している、
と言えますから、誰もが稼いでいるとは考えにくいです。


アフィリエイトはネットビジネスの元祖とも言えますから、
実践者はかなりの数にのぼります。


そして、明確に、ほんのわずかな勝ち組と、
圧倒的多数の負け組、の構図が出来ています。


私の経験から、負け組がアフィリエイトで稼げなかった大きな原因は、
指導やサポートの力によるものだと思います。


坂本ロマン 氏の「The Rule(ザ・ルール)」のように、
まとめて多数の参加者を募集するアフィリエイト塾は、
どうしても、指導やサポートが手薄になってしまいます。


そして、塾生が成長するほど、指導者やサポートスタッフにもリターンがあるのなら、
真剣に指導やサポートに力を入れてくれますが、


普通は、真剣に教えても教えなくても、
指導者やサポートスタッフに影響はありませんから、
売ったら売りっぱなしになりがちです。


坂本氏が以前販売したアフィリエイト塾も、
サポート期間はわずか60日しかありませんでした。


私が実践しているアフィリエイトでも、
60日後と1年後では、内容も、実際に私が得た収入も、
大きく違いました。


そして、その大きな違いの要因となっているのが、
継続した指導やサポートです。


1年過ぎても変わらずに指導を受け続ける事で、
収入が上がっていきました。


そんな私の経験からも、
たった60日程度でサポート期間が終わるようなアフィリエイト塾で、
月収500万円が目指せるというのは、
かなり非現実的な目標だと言えるのです。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年3ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ




「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp