ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 池田宜史(よしふみ)

こんにちは、ヒデカズです。


池田宜史(よしふみ) 氏が販売する「輝き(KAGAYAKI)」という、
FXの自動売買ツール(EA)を検証します。


※前回の記事で、私が池田宜史(よしふみ)に騙された生体験を暴露しています。
記事の最後にリンクを貼っておきますのでご覧ください。


【目次】
1.公開された実績から判断できる危険性とは
2.稼げていた自動売買ツールが急に稼げなくなる理由
3.池田氏が「輝き(KAGAYAKI)」を販売する本当の理由
4.全ての事前準備を代行される危険性


1.公開された実績から判断できる危険性とは

池田宜史(よしふみ) 氏は、EA「輝き(KAGAYAKI)」の3年分の実績を、
2つの海外の証券口座の詳細なデータとして公開しています。


このデータはバックテストのデータです。


つまり、あるロジック(ルール)で取引する自動売買ツールを使い、
過去の相場でどのような結果になるかをテストしたデータです。


バックテストは「カーブフィッティング」といって、
システムを過去の相場にぴったり合うように、
過剰に最適化することができます。


過去の相場に合うようにシステムを作るので、
バックテストの成績は優秀になります。


しかし、実際の取引で使うと、
過去と未来が全く同じになることはあり得ませんので、
ほとんどバックテスト通りなることはありません。


そして、最大ドローダウンが63%もあるのが気になります。


さらに、「輝き(KAGAYAKI)」はドル円とユーロドルの2つの通貨ペアで利用する、
となっていますが、ユーロドルについては実績を公開していません。


ですので、ユーロドルの最大ドローダウンについてはわかりませんが、


2つの通貨ペアで同時に最大に近いドローダウンが発生すると、
たちまち資金が足りなくなる可能性があります。


2.稼げていた自動売買ツールが急に稼げなくなる理由

FXの自動売買ツールは無料のものがあったり、
ネットで普通に購入できるものもありますが、
世に出回る自動売買ツールで稼ぎ続けられるものはありません。


私は、実際に数々のFXの自動売買ツールを使ってきましたが、
どんなに優秀だったツールも、ある時から突然稼げなくなりました。


どんなに良心的なFX業者であっても、
『投資家の損失は、FX業者の利益』であり、
『投資家の利益は、FX業者の損失』です。


FX業者にとっては『投資家の利益は、FX業者の損失』ですから、
稼ぎすぎるEAツールはFX業者にとっては“困ったEA”になります。


そんな“困ったEA”を使う人が数人程度なら、
FX業者も気づかないかもしれません。


ですが、数十人とか数百人が同じEAツールを使うと、
それだけの人数が、同時にエントリーして、同時に決済を行うので、
明らかに目立ちますし、同じEAを使っていると判断されます。


そうなると、業者によっては利益をガンガン出しているEAに、
利益を出せなくなるように小細工を仕掛けてくるのです。


実際、私が使用していて、かなり調子が良くて稼ぎまくっていたEAが、
ある時に決まった損切りポイントで損切りせずに、
そのままどんどん含み損が膨らんで、大きな損失を出したことがありました。


そのEAは普通に市販されていて、非常に稼げると評判だったので、
日々利用者が増えていっていました。


そして、利用者が数百人に膨らんだ時に、その事件は起きたのです。


その事件が起きた時に、利用者同士で情報共有して判明したのですが、
あるマイナーな業者ではしっかりと損切りされていたのに、
利用者が多い、人気のあるFX業者では、私の様に損切りされずに大損失を出していました。


そしてそれ以来、そのEAはどこのFX業者で使っても、
以前の様に勝てなくなったのです。


また、別の優秀なEAについては、FX業者がそのEAの名前まで伝えてきて、
○○というEAを利用しているトレーダーはレバレッジを自動的に引き下げる、
とまで言ってきたこともありました。


つまり、以前は稼げていた自動売買ソフトが、
とたんに稼げなくなった・・・などという話しはよくあるのですが、


その原因は「相場が変わったから」という理由だけでなく、
「FX業者が対策をしたから」という理由もあるのです。


たとえ池田氏のEA「輝き(KAGAYAKI)」が、
過去には本当に稼げていたとしても、
これからも稼ぎ続けられるとは言えないのです。


3.池田氏が「輝き(KAGAYAKI)」を販売する本当の理由

池田宜史(よしふみ) 氏の「輝き(KAGAYAKI)」について、
過去の実績では本当に稼げていても、


そんなツールをたくさんの人数が、それも同じFX業者で利用すれば、
たちまち稼げなくなることが目に見えています。


「輝き(KAGAYAKI)」が本当に稼げるのなら、
池田氏は1人か、もしくは限られたコミュニティ内でそのツールを使っていた方が、
リスクが少なく稼げるはずです。


それなのに、池田氏がツールをたくさんの人に提供しようとする理由としては、
・実は稼げなくなったから販売して稼ごうとしている
・証券口座の開設をして得られるバックマージンが目的
・何か裏事情がある
のいずれかであると推測できます。


EA「輝き(KAGAYAKI)」が参加費用の分を回収できるまで、
稼ぎ続けてくれれば良いですが、


その前にFX業者に何らかの対策をされてしまえば、
参加費用どころか、投資資金まで失う可能性があります。


いずれにしても、稼ぎ続けられるEAは出回らないですし、
優秀なEAであればあるほど、利用者が増えれば早く稼げなくなる、
と私の経験からも言えます。


4.全ての事前準備を代行される危険性

池田宜史(よしふみ) 氏は、口座開設とVPSとシステムの設置の、
全てを代行すると言っています。


VPSとは「仮想デスクトップ」とも言われていて、
インターネット上に仮想のパソコンを設置して、
その中で自動売買ツールを利用する、というものです。


そうすることで、電気代はかかりませんし、
ネット環境があれば、どこからでもアクセスできます。


ですが、毎月の利用料が数千円発生します。


そして、証券口座の開設も、VPSの利用申し込みにも、
紹介する立場になる池田氏にはアフィリエイト報酬が入ってきます。


その点は参加者の不利益にはなりませんが、
証券口座の開設まで池田氏が行うという事は、
口座へのログイン情報が池田氏に筒抜けという事です。


勝手に出金されないか心配になりますし、
個人情報はしっかり管理しております、と言われても、
大企業でも情報漏洩は日常茶飯事です。


そもそも、池田氏がどんなセキュリティ対策をしているかわかりませんから、
安心することはできません。


私の過去に池田宜史(よしふみ) 氏に騙されて、
資金を失った体験がありますから、


池田氏を信用して個人情報を提供することや、
池田氏が販売するツールを利用することは、
非常に危険があると判断します。


楽して稼ぎたい、という気持ちは誰もが持っていると思いますが、
ネットで稼ぐことはそんな簡単ではありません。


それに気づかなかった過去の私は、
楽して稼ぎたいとばかり考えていたので、


前回の記事でもお伝えしたように、
簡単に騙されてしまいました。


楽して稼ぐことは可能ですが、それには、
楽が出来るまで、まずは稼ぐ努力をする必要があります。


何もスキルも経験も無い人が、いきなり楽して稼ごうとするから、
痛い目に合うのだと今では気付いています。


楽して稼ぎたいのなら、
まずは“本物”のノウハウを学び、最低限の努力をして、
稼ぎのベースを作ることが必要と言えます。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【池田宜史(よしふみ) 関連記事】
輝き(KAGAYAKI) 池田宜史(よしふみ)の自動売買に騙された私の生体験を暴露


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

こんにちは、ヒデカズです。


輝き(KAGAYAKI)というFXの自動売買ツール(EA)を販売する、
池田宜史(よしふみ) 氏に騙された私の生体験を暴露します。

※FXのEA「輝き(KAGAYAKI)」については、
次回の検証記事で詳しくお伝えしていますので、
記事の最後にリンクを貼っておきます。


【目次】
1.私が池田宜史(よしふみ)に騙されたプロジェクト
2.自動売買ツールの結果とサポートの対応
3.私が全てを諦めたきっかけ
4.ネクストライフパートナーズのその後


1.私が池田宜史(よしふみ)に騙されたプロジェクト

私が、池田宜史(よしふみ) 氏が仕掛けたプロジェクト、
「ネクストライフパートナーズ」に参加したのは2017年の6月でした。


「ネクストライフパートナーズ」とは、
ブックメーカー投資を自動売買ツールを利用して行うものでした。


サッカーやテニスなどのスポーツにおいて、勝敗や総得点など、
様々な要素が賭けの対象となっています。


ネクストライフパートナーズは自動売買ツールが、
ある要素に対して、自動でベット(賭け)を行うので、
ほったらかしで誰でも簡単に稼げると言われていたプロジェクトでした。


私は、その時のサイトのスクリーンショットを保存していますので、
改めてサイトを見ると、下記の誇大広告が踊っています。

・必ず一生涯続く最低1000万円の不労所得が手に入る
・あなたが寝ている間も勝率97%を叩き出す
・完全自動で元金1万円を最低1000万円に増やす
・あなたの理想の人生を取り戻し第2の人生を創る史上初のプロジェクト

さらに、『年利1200%完全保証』というものも付いていました。


私はこのプロジェクトに参加するまでにも、様々な情報商材を購入し、
全く稼げなかったので、この『年利1200%完全保証』に惹かれました。


つまり、1万円から始めて、その1万円を失っても、
12万円が保証されると思っていたのです。


2.自動売買ツールの結果とサポートの対応

池田宜史(よしふみ) 氏の「ネクストライフパートナーズ」にはポータルサイトがあり、
その中にサポートとの“やりとり”という項目がありました。


池田氏のツールを利用し始めてから、
どんどん初期資金の1万円が減っていきました。


サポートの“やりとり”を利用して、
『1万が1000万円になるのではないのか?』
『勝率97%は嘘では無いのか?』
と苦情を伝えると、


『長い目で見てほしい、そのうちプラスになるはずだ』
という回答ばかりでした。


そのうち、システムの不具合があったということで、
バージョンアップしたものを提供されたり、
ベットする手法を変更してみたり、という事を繰り返しましたが、


たまにはプラスの日があっても、トータルではマイナスが膨らむ一方で、
たちまち初期資金1万円が無くなりました。


3.私が全てを諦めたきっかけ

池田宜史(よしふみ) 氏の自動売買ツールは、
使えば使うほどお金を失っていきました。


そこでスクリーンショットで撮っておいた「特定商取引法」にあった、
『年利1200%完全保証』の保証条件を確認しました。


そこで私は気が付いたのです。


「特定商取引法」で保証の条件を確認すると、
いくつか条件があったのですが、条件の最後に、
『ポータルサイトの“やりとり”にて、必ず1年間毎日全ての結果を提出すること』
となっていました。


つまり、『年利1200%完全保証』を受けるには、
必ず1年間毎日全ての結果を提出する必要があり、


さらに、1年経たないうちに資金が底をついた場合には、
追加資金を投入して、
1年間ツールを利用し続けなければならない、
というカラクリだったのです。


毎日報告をしていなかった私は、
『年利1200%完全保証』を受ける事はできません。


そして、自動売買ツール自体が使えば使うほどにお金が無くなっていったので、
もうこれ以上、追加資金を投入する事をやめて、
全く無意味となった『年利1200%完全保証』も諦めました。


4.ネクストライフパートナーズのその後

今回、池田宜史(よしふみ) 氏がFXの自動売買ツールを販売するということで、
久々に、ネクストライフパートナーズのポータルサイトにログインしてみました。


サイト自体はまだあって、ログインもできましたが、
2018年4月3日のツールの最新版の案内が最後になっていますから、
その後はツールのバージョンアップを行っていないという事になります。


自動売買ツールですから、参加者の全員が稼げずに資金を失っているはずです。


ですので、私と同様に誰もツールを利用する人がいなくなったので、
バージョンアップの必要性も無くなったと考えられます。


サイトの最上部には相変わらず、
“すべての労働からあなたを完全に開放”
“第2の人生をスタートさせる史上初のプロジェクト”
“総勢352名の方が一切働かない第2の人生で154984028円を受取中”
と掲載されているのが、とても虚しく感じます。


池田氏が言っていた、
「必ず一生涯続く最低1000万円の不労所得」も、
「あなたが寝ている間も勝率97%を叩き出す」も、
「完全自動で元金1万円を最低1000万円に増やす」も、
全てが嘘でした。


私は弁護士を通じて返金を求めていますが、
完全に無視をしているようで、1年近く経ちますが全く進展がありません。


ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【池田宜史(よしふみ) 関連記事】
輝き(KAGAYAKI)② 池田宜史(よしふみ) FXのEAで月利30%の危険性を暴露


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

このページのトップヘ