こんにちは、ヒデカズです。


朝野拓也氏が仕掛けている
「究極の甘やかし」キャンペーンについて、
転売ビジネス経験者の私から
大切なことをお伝えします。


【目次】
1.誰でも稼げる、という言葉の落とし穴を暴露
2.投資型物販のカラクリと危険性とは
3.転売ビジネスで儲けるならリサーチ力が必須の理由


1.誰でも稼げる、という言葉の落とし穴を暴露

朝野拓也氏は「投資型物販」という国内転売で、
・リストからポチポチするだけ
・資金ゼロ
・スキルゼロ
で誰でも稼げると言っています。


朝野拓也氏は動画の中で、
コンサル生が月収300万円とか、
月商800万円とか700万円と言っています。


朝野拓也氏の言葉を聞いて、
『資金が無くても、短時間の簡単作業だけで、
誰でも数十万円から数百万円を稼げる』
と期待する人も多いと思います。


ですが朝野拓也氏は、
“誰でも稼げる”とは言っていますが、
具体的に、いつ頃から、いくらくらい稼げる、
とは言っていません。


半年やり続けて、ようやく10円の利益が出た、
という場合でも、“稼げた”と言えるのです。


コンサル生の金額についても、
毎月稼ぎ続けている金額なのか、
それとも、たまたまある月だけ稼げた金額なのか、
どちらとも受け取れます。


またサイト内に明記している
「10万円以上稼げる」
「100万、200万、300万と稼いでいる人もいる」
という意味も、


毎月毎月、稼いでいる金額なのか、
それとも、始めてからトータルの金額なのか、
どちらとも受け取れるのです。


サイトを見ても、

10万円以上稼げる方法、というかチャンスを、
あなたに提供したいと思います。

とは書いていますが、


チャンスは提供するけど、
「誰でも毎月最低10万円以上稼げる」
とはどこにも書いていませんし、
朝野拓也氏も動画で話していません。


つまり、きっかけは作るけど、
毎月どれくらい稼げるかは、
参加者次第、その時々の状況次第で、


実際には、稼げない時、稼げない月もある、
と受け止めることが出来ます。


2.投資型物販のカラクリと危険性とは

朝野拓也氏が「究極の甘やかし」キャンペーンで
話している、『投資型物販』について、
第1話では具体的に説明しませんでした。


転売経験がある私の想像では、


朝野拓也氏が、アマゾンなどで売れ筋商品をチェックして、
その商品を転売したい人を、参加者の中から募集し、
その商品を大量に安く仕入れて、アマゾンで転売する。
のではないかと考えています。


朝野拓也氏が今売れている商品を、
リストアップして参加者に提示して、
その商品が売れるのは間違いない、と思った人は、
その商品の仕入れに参加してクレジットカードで支払う、
という流れではないか、と想像します。


クレジットカードで支払いをすることで、
確かに最初の資金はゼロで始められますが、


カードの支払い日までに、
その商品が売れて入金までされないと、
たちまち資金がショートする恐れがあります。


すでに売れている商品だから、
今後も売れるだろうと思って投資するのですが、
絶対に売れるという保証はありません。


朝野拓也氏はおそらく売れ残りのリスクも考慮して、
ある程度の制限をした数を仕入れるようにする、
とは思いますが、


それでもその商品を購入した参加者全員が、
一人残らず、毎回売り切ることが出来る、
かどうはか、やってみないと分かりません。


例えば、アマゾンでよく売れているA商品が、
あと100個は確実に売れるだろう、
と朝野拓也氏が予想して、


参加者の中から限定100名だけ、
この商品に投資する人を募集したとしても、
その100名全員が売れる、
かどうかはわからないのです。


同じA商品を、楽天やヤフーショッピングなどで、
他の人がもっと安くで販売しだしたら、
みんなそっちに流れる可能性もあります。


それでも“投資”と謳っている時点で、
「リスクがある手法」という意味も、
当然伴っていますから、


売れ残るリスクもある、
と覚悟しておいた方がよい、
と思われます。


3.転売ビジネスで儲けるならリサーチ力が必須の理由

転売ビジネスにおいて、
稼げるか稼げないかの違いは、
商品リサーチ力にかかっています。


商品リサーチ力とは、
売れる商品、稼げる商品を見つける力です。


ライバルがいなくて、自分だけが独占的に販売できて、
いくつも販売できて、それでいて高利益率の商品、
を見つけることが理想です。


そんな商品はそう滅多に見つかるものではありませんが、
どれだけその理想に近い商品を見つけられるかが、
転売ビジネスで成功するカギとなります。


究極的に言えば、
アマゾンなどで売れ筋商品があったら、
その商品を自分だけが独占して、
売り続ける事ができることが理想です。


朝野拓也氏が、儲かるという商品をリストアップし、
参加者全員で共有してしまえば、
遅かれ早かれ、パイの奪い合いが起こる可能性があります。


参加者にとっては在庫を持つことが一番のリスクですから、
売れ残るくらいなら、多少利益を削ってでも、
人より早く売り切ってしまいたいと思う様になります。


そうなると、朝野拓也氏が動画で話していた、
月商200万円なのに、収入は4,000円、
という結果になる可能性も十分にあり得るのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
今度は、家族で種子島に行ってきました
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。