ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ: 蝶乃舞

蝶乃舞 氏が仕掛けている、
「エターナルライフ(Eternal Life)プロジェクト」は、
結局、代理店ビジネスでした。

前回の検証記事に続いて、
テロメアの代理店ビジネスの落とし穴をお伝えします。

※この記事の最後の前回の検証記事の案内もしておきます。
そちらも参考にして下さい。

1.既存のテロメアビジネスの実態

蝶乃舞 氏がエターナルライフプロジェクトで紹介している、
テロメアビジネスについては、
アンチエイジング研究の第一人者である
ビル・アンドリュース博士がすでに行っています。

アンドリュース博士は、
科学界では「不老不死」の研究者として知られているようです。

ちなみに、蝶乃舞氏が何度もノーベル賞受賞と、
エターナルライフプロジェクトで行っていますが、
ノーベル賞とこのアンドリュース博士は無関係です。

アンドリュース博士は、30年以上の研究生活で、
テロメアを修復させる酵素と言われる、
テロメラーゼを900以上発見してきました。

そのなかでもっとも強力かつ安全なのが、
TAM-818と命名された合成した物質です。

博士の研究をバックアップしてきた
ニュージーランドのdfytime社が、
テロメラーゼ酵素配合の化粧品を販売しています。

・舌下スプレータイプサプリメント 2ヶ月分15万円
・「TAM-818」配合クリーム 1箱18万円
などと、かなりの高額です。

その効果についてネットで調べると、
効果が感じられた人もいれば、
数ヶ月使用しても全く効果が無かった、
と言う人もいるようです。

サプリメントや化粧品は、
個人によって効果の感じ方も違うものですから、
仕方がないと言えます。

ただ、テロメアが発見されてから、
すでに数年が経っています。

テレビで何かが話題になると、
途端にすぐに売り切れになるほど殺到する、
という事は過去に何度も起こっています。

テロメアについても、テレビで話題になり、
本も出版されています。

前回の検証記事でもお伝えしましたが、
アンドリュース博士の製品でなくても、
テロメア関連サプリメントは、
1万円ほどでAmazonで購入できます。

それなのに、健康食品の売上世界一と言われる、
日本では全くと言っていいほど話題になっていません。

2.テロメアビジネスのリスク

蝶乃舞 氏はエターナルライフプロジェクトで、
何度もノーベル賞を受賞したことを強調しています。

ここで注意しておきたいのは、
ノーベル賞を受賞したのは、
NHKのクローズアップ現代で紹介された、
エリザベス・ブラックバーン氏を含めた3人の教授です。

そして、ブラックバーン教授らのノーベル賞の受章理由は、
『テロメアとテロメラーゼ酵素の仕組みの発見』
であって、老化については触れられていません。

老化や寿命と、
テロメアの関連はよく分かっていなかったのです。

テロメラーゼの量の少なさは、
早期の細胞死や、早期老化に関連してことは事実のようです。

それで、テロメラーゼが初めて発見された当初は、
この酵素を体内に多くとり入れることで、
長寿命化が可能との憶測が盛んでした。

ですがその後、テロメラーゼの濃度が高いと、
かえって害を及ぼす可能性があることがわかっています。

例えばがんの場合、
活性化されたテロメラーゼは、
がん細胞を際限なく分裂させ、
がんの特徴である「細胞の不死」を引き起こしてしまいます。

蝶乃舞 氏はエターナルライフプロジェクトで、
代理店として取り扱うテロメアサプリは、
従来よりも高濃度であることを強調しています。

ですが、その高濃度のサプリメントを、
数ヶ月とか数年にわたって飲み続けた結果がありません。

例えば、
長期的にテロメラーゼ配合の化粧品を使ったために、
皮膚がんの発症率が上がった、
などという研究結果が、
数年後に発表されるかもしれません。

「茶のしずく石鹸」事件のような、
被害者が何人も出て、
世間を騒がせるような
事件に発展する事もあり得ると言えます。

その様な事件が発生した際に、
関連する商品を友人や知人に売っていると、
とんでもないトラブルになったり、
損害賠償を請求される可能性もあると言えます。

3.アメリカの老化研究の実態

蝶乃舞 氏の「エターナルライフプロジェクト」は、
“若返り”“アンチエイジング”“不老不死”
といった言葉がキーワードになっています。

アメリカでは、ここ数年で急速に、
“不老長寿”の研究が進んでいます。

アメリカにはすでに「国立老化研究所」があって、
予算はこの6年で3倍にまで増加しています。

グーグルも2013年に、
老化研究に特化したベンチャー「カリコ」を設立しています。

バイオ医薬品大手と組んで計15億ドルを投じ、
老化を食い止める医薬品開発を進めています。

老化研究の第一人者など、
産業界、学界の大物を呼び寄せて研究を勧めています。

アマゾン創業者のジェフ・ベゾス氏は、
老化細胞を破壊する医薬品を開発する
ベンチャー企業「ユニティ・バイオテクノロジー社」
に出資しました。

米ペイパル創業者で大物投資家の
ピーター・ティール氏も投資しています。

同社は、昨年5月にはナスダック市場に、
上場を果たしています。

老化細胞を死滅できれば、
がんや糖尿病、アルツハイマー病など、
多くの疾患治療の突破口になるかもしれない、
という可能性に大物投資家の期待が集まっています。

ですが、これらの大企業や大物投資家たちが、
テロメアビジネスに積極的に参入している、
という情報はありませんでした。

テロメアビジネスが扱う商品は、
医薬品とは異なるサプリや化粧品ですし、
そもそも発がん性が指摘されている、
リスクのある商品と言えます。

そのような商品を取り扱うビジネスは、
投資の対象としてはリスクが高い、
と判断していると考えられます。

前回の検証記事でお伝えしたとおり、
ノーベル賞を受賞したブラックバーン博士は、
サプリには否定的です。

日本のメーカーがテロメアビジネスに参入しないのは、
「安心安全」が重要キーワードの日本では、
上手くいかないと判断しているのではないでしょうか。

すでにリスクが指摘されている商品を、
代理店として販売することに、
未来の可能性があるのか、
慎重に検討する必要があると言えます。

【蝶乃舞 エターナルライフ 関連記事】


ヒデカズの副業 ※実践して1年7ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

蝶乃舞氏のエターナルライフプロジェクトについて、
人の体にある「テロメア」を伸ばし、
若返りを目指すというサプリメントには、
危険性がありますのでお伝えします。



1.テロメアのサプリメントの注意点

蝶乃舞氏のエターナルライフプロジェクトとは、
人の体にある「テロメア」の長さを伸ばし、
若返りを目指すサプリメントを販売するビジネスです。

蝶乃舞氏はエターナルライフの中で、
「テロメア」はまだ発見されたばかり、
だから規制がないと言っています。

だからこそ、エターナルライフプロジェクトには
先行者利益が得られると言っています。

テメロアを伸ばす成分を『テロメラーゼ』と言いますが、
実は日本でも、この『テロメラーゼ』を配合した、
サプリメントや化粧品を購入することができます。

サプリメントについては、
Amazonで1万円ほどで購入できます。

ただ、自分の体に取り入れるものなので、
この後にお伝えするサプリメントの危険性を確認してから、
それでも試すなら自己責任でお願いします。

蝶乃舞氏のエターナルライフプロジェクトでは、
『テロメラーゼ』を配合したサプリメントを、
蝶乃舞氏から仕入れて、
販売する代理店ビジネスを行うようです。

蝶乃舞氏はエターナルライフプロジェクトで
まず自分がテロメアを飲んで、若返って、
それを周りに教えることで、
一生リピートが続く。

そこから不労所得・権利収入が一生入り続けて、
どんどん若返っていく
と言っています。

エターナルライフに参加して、
蝶乃舞氏が提供するサプリメントを、
自分が飲むにしても、
友人や知人に勧めるにしても、

まずは、そのサプリメントが信頼できる商品なのか、
しっかりと確認する必要があります。

体に取り入れるものですから、
しっかりしたメーカーのものか、
成分表示は明記されているか、
副作用は無いのか、
ちゃんと確認する必要があります。

2.サプリメントへの博士の注意喚起

蝶乃舞氏のエターナルライフプロジェクトでは、
NHKの番組でテロメアが特集されたとして、
映像を公開しています。

重要なのは、情報を受け取る時には、
情報の出処(元ネタ)を確認することです。

なぜなら、情報を利用する人は、
自分に都合の良い部分だけを切り取って、
他人に伝える可能性があるからです。

そこで、蝶乃舞氏が、
エターナルライフプロジェクトで紹介した、
NHKの番組「クローズアップ現代」
のサイトを確認しました。

蝶乃舞氏は、テロメアについて、
エターナルライフプロジェクトで紹介していますが、

加齢とともにテロメアが短くなる事と、
テロメアを伸ばす手段として、
サプリメントだけを紹介しています。

ですが、蝶乃舞氏のエターナルライフで紹介された
「クローズアップ現代」のサイトを確認すると、
エリザベス・ブラックバーン博士の、
サプリメントについての以下の注意喚起があります。

こうしたサプリには賛成できません。
長期的に試用されていないからです。

もう1つの理由は、
テロメラーゼが過剰になると害があるからです。

テロメラーゼは心臓病や認知症などの
病気のリスクを低下させるのですが、
残念ながら(過剰になると)逆に、
特定のがんのリスクを高めてしまうのです。

クローズアップ現代
「生命の不思議“テロメア” 健康寿命は のばせる!」より
https://www.nhk.or.jp/gendai/articles/3974/index.html

エリザベス・ブラックバーン博士は
蝶乃舞氏のエターナルライフで紹介されているように、
テメロアを伸ばす成分『テロメラーゼ』を発見し、
ノーベル賞を受賞した方です。

さらに、ブラックバーン博士は、
テロメアを伸ばす方法として、
・ジョギングなど、軽めの有酸素運動を週3回程度続ける事。
・野菜、魚や海藻などの食事。
・7時間以上の睡眠。
・友人やパートナーとの良い関係など、人とのつながり
を挙げています。

結局、健康を保つ上で重要とされてきた生活習慣が、
テロメアレベルでも効果があると言っているのです。

3.私が蝶乃舞を信じた結果わかった事実

エターナルライフプロジェクトを仕掛けている
蝶乃舞氏について、私は過去に、
蝶乃舞氏の情報商材を購入したことがあります。

そして蝶乃舞氏が世界一の売り上げを上げた、
とエターナルライフプロジェクトで紹介している
ワールドベンチャーズにも私は誘われました。

私がワールドベンチャーズに誘われた時は、
蝶乃舞氏の情報商材を購入した後で、
購入してから実はほとんど稼げない商材だった、
と気付いて悔しい思いをしていました。

ですので、蝶乃舞氏に
ワールドベンチャーズを勧められた時も、
慎重に調べました。

蝶乃舞 氏はワールドベンチャーズについて、
魅力的に感じることしか言っていなかったからです。

私は蝶乃舞氏の情報商材を、
蝶乃舞 氏の言葉だけを鵜呑みにして購入し、
結局、騙されたと感じる結果となりました。

ですので、ワールドベンチャーズについても、
蝶乃舞氏の説明だけを鵜呑みにすることは、
危険だと感じたのです。

ワールドベンチャーズについてしっかりと調べると、
そのビジネスモデルは、
私にはとても出来るものではなく、
それどころか入会すると、
損をするだけと判断できました。

ただ、完全な詐欺ビジネスでは無い、
ということはお伝えしておきます。

お金と時間と人脈がある人なら、
稼げる可能性があるビジネスモデルだと、
私は判断しています。

ですが、私が実感している、
蝶乃舞という女性は、
都合の良い事しか言わずに、
デメリットやリスクについては、
一切説明しません。

エターナルライフを仕掛けている蝶乃舞氏は、
相手の状況や立場などはどうでもよく、
手当たり次第に誰にでも、
売りたいものを勧めてくる、と理解しています。

4.エターナルライフの危険性を暴露

蝶乃舞氏はエターナルライフプロジェクトで、
みんながやり始めて安心だからと思って、
やるのはビジネスができない人。
お金持ちになれない人。
日本で誰かが言い始めるときは遅い。
と言っています。

この蝶乃舞氏の言葉は、
私は間違っているとは思いませんが、
それが出来るのはお金持ちだけ、
だと言えます。

なぜならリスクがあるからです。

世間で知られていないものに投資を行うのは、
やはりリスクがあります。

一流の投資家ほど投資に慎重です。

世界3大投資家の1人のジム・ロジャーズ氏も、
時代を先取りしすぎて失敗した経験が山のようにある、
と告白しています。

おまけに、エターナルライフを仕掛けている蝶乃舞氏は、
ネットビジネス業界の大御所です。

過去に多くの被害者を生み出してきた、
という現実が存在します。

そして、私もその1人でした。

蝶乃舞氏はエターナルライフでも使っていた、
「先行者利益」という言葉や、
「一部の富裕層だけが知っている情報」、
といった表現をよく使います。

それから必ず、
心臓病の子供(双子の女の子)の話題を出して、
涙したり、同情を誘うことを言ってきます。

私は過去に、
蝶乃舞氏の境遇を聞いて同情したり、
女性だからと安心して、
悪い人ではないと思い込んで
本気で蝶乃舞 氏を信じていた時期がありました。

ですが、そのせいで、
その後随分長い期間、
お金の事で苦しむ結果となりました。

私の過去の蝶乃舞氏に関わる体験や、
蝶乃舞氏の過去のプロジェクトについては、
記事の最後に関連記事の案内をしておきます。

ともかく、
蝶乃舞氏のエターナルライフについては、
テメロアを伸ばす成分を発見した博士が、
サプリメントに否定的である点で、
より慎重に検討する必要があると言えます。

そして、目先のお金の為に、
エターナルライフに参加して、
検証が十分でないサプリメントを飲んだり、
人に勧めるのは危険性があると言えます。

さらに、先ほどお伝えしたように、
蝶乃舞 氏は都合の良い事しか言わずに、
デメリットやリスクについては、
説明していない可能性がありますので、
その点も十分に注意する必要があります。

【蝶乃舞 エターナルライフプロジェクト 関連記事】
蝶乃舞 エターナルライフプロジェクト② 代理店ビジネスの落とし穴を暴露

【蝶乃舞 関連記事】
蝶乃舞 資産1024倍① 騙された私だから言えること

ヒデカズの副業 ※実践して1年7ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。

蝶乃舞氏が“コインは買ったら忘れなさい”と謳い、
進めてきた仮想通貨は「RADIAN(ラディアン)」でした。

蝶乃舞氏はラディアンの可能性について、
たくさんの魅力的な内容を話し、
その中で、自身の資産評価テンプレート
「パルテノン評価シート」に基づいて、
ラディアンを強力に勧めてきています。

ですが、過去にこうして蝶乃舞氏が勧めてきた投資案件について、
全てが稼げる案件という訳ではありませんでした。

稼げたどころか、資金を全部失った案件もありました。
実際の私の体験から暴露していきます。

【目次】
1.蝶乃舞氏が勧めた投資案件について
2.蝶乃舞氏が勧めてきたHYIP案件
3.私が参加したD9クラブについて
4.パルテノン評価シートの信頼性は?

1. 蝶乃舞氏が勧めた投資案件について

私が2016年の年末に、蝶乃舞氏がパンダ渡辺氏とコラボした、
「Dreamersアカデミー」に参加していたことは、
前々回の蝶乃舞氏のマスタープランの検証で、
お伝えしました。


毎日、蝶乃舞氏から送られてくるセミナー動画や、
勉強会に参加しても、
ほとんどの方が全く稼げなかった問題のプロジェクトでした。

この「Dreamersプロジェクト」に参加していたメンバーに、
サポート期間の後半で届いてきたのが、
蝶乃舞氏がおススメを言う投資案件でした。

その中には、シンガポールの激裏情報と謳い、
蝶乃舞氏が関わっている40案件から抽出して、
小資本で始められて、回収率が高く、
リスクの低いものを選んだといって、
いくつかの案件を紹介してきました。

それでも、
投資にはリスクが伴うことを承知してもらい、
どの案件で投資してみるかは、
皆さんの責任においてお願いしたい。

とは言われましたが、
蝶乃舞氏から紹介された投資案件ですから、
蝶乃舞氏以外に判断を出来る人などいるはずもありませんから、
資金がある人は進んで参加していったようです。

それから、これは未だにたまにメールで誘ってくるのですが、
「ワールドベンチャーズ」もあります。

「ワールドベンチャーズ」とは、
会員になると、お得に旅行が出来る、
という旅行会社です。

会員になるには、
初期費用として511ドル(うち400ドルは旅行積み立て)、
会費として毎月111ドル(うち100ドルは旅行積み立て)
が必要でした。

この「ワールドベンチャーズ」の魅力は、、
会員を4人紹介すると、月額会費の111ドルが無料になり、
それでも旅行積み立ては継続される、
というものでした。

これだけを聞くと会員になりたい、
友だちも誘ってあげたい、
と思う人もいるかもしれませんが、
実は巧妙なカラクリがあります。

そのカラクリについてはここでは書きませんが、
「ワールドベンチャーズ」とは、
結局は人を紹介するネットワークビジネス(MLM)でした。

私は実はネットワークビジネスとしては有名な、
アムウェイのディストリビューターとして登録して、
一時期活動していたこともありました。

ネットワークビジネスのカラクリや、裏事情を知り、
私自身、そういったビジネスが合わなかったので、
途中で解約をした過去があります。

なので、蝶乃舞氏が勧める「ワールドベンチャーズ」の
カラクリにもすぐに気が付き、参加していません。

そして、蝶乃舞氏はいくつかのHYIP(ハイプ)案件も紹介してきました。

2.蝶乃舞氏が勧めてきたHYIP案件

HYIP(ハイプ)とは、「High Yield Investment Program」の
頭文字をとったもので、高収益投資プログラムと言われています。

その名前からわかる通り、高配当条件の投資・投機案件を指します。

多くのHYIPはMLM(マルチレベルマーケティング)、
つまりは「ネットワークビジネス」の仕組みを採用しています。

参加者が更なる参加者を紹介することで、
紹介報酬を受け取ることができます。

この紹介報酬は階層的な仕組みを持っていることがあります。

この紹介報酬があるために、
HYIPは爆発的に参加者を増やしてきました。

この紹介報酬は魅力的で、
蝶乃舞氏も「Dreamersアカデミー」のメンバーに、
いくつものHYIP案件を紹介してきたのです。

私の記憶と、過去の参加者の記憶にあるのは、
・D9CLUB
・SENER(セナー)
・TCC(トレードコインクラブ)
・ビットクラブ
です。

TCCとビットクラブについては、
未だに存在しており、サービスを継続中ですが、
ネットの情報を見る限りでは、
あまり稼げてはいないようです。

それよりも問題なのは、
D9クラブとセナーが、
参加者から巨額の投資金を集めてから、
消えてしまったという詐欺事件です。

3.私が参加したD9クラブについて

蝶乃舞氏が勧めたD9クラブとは何のか、
そしてその結末はどうなったのか、
D9クラブ参加者だった私の体験談を暴露します。

①D9について

D9クラブとは、2003年に創業したブラジルの投資会社でした。
世界一と言われるブックメーカー「Betfair(ベットフェアー)」に、
10数年投資をおこない、日利10%の利益を上げていると言われていました。

D9クラブは集まった資金で投資をし、
日利10%の利益を上げ、
そのうちの1%を会員に還元するというしくみです。
この配当以外に、紹介ボーナスの制度もあり、
D9クラブを誰かに紹介して新規に会員を獲得した場合に、
ボーナスが支給されました。

②私が参加してからD9が消えるまで

私がD9に参加したのは、
実は蝶乃舞氏の紹介があった後ではなく、
泉忠司氏からそれ以前に紹介されて、
当時、泉忠司氏の信者であった私は、
迷うことなく参加していたのです。

D9が日本に入ってきたのは2016年夏でしたが、
泉忠司氏や蝶乃舞氏などといった、
情報商材ビジネスの有名人たちを中心に紹介者が爆発的に増え、
2017年4月には、ヒルトン東京で大規模なコンベンションが、
盛大に開催されました。

コンベンションでは、元シブガキ隊のふっくんが司会を務め、
D9クラブの今後のビジョンも紹介され、
そして最後には、紹介者が多い人たちの表彰式もありました。

紹介者が多い人は、壇上に上がって紹介され、
高級外車をはじめ、様々な商品がプレゼントされていましたが、
蝶乃舞氏も、その表彰者の1人として壇上に上がっていました。

盛り上がっていたD9クラブでしたが、
東京のコンベンションの直後から配当が支払われない事態が発生し、
その後も途切れ途切れに着金したかと思えば、
新たなシステムをスタートさせたりして怪しくなってきました。

そしてついに完全に配当を受け取れなくなり、
2017年7月には被害者の会が設立される事態となりました。

4.パルテノン評価シートの信頼性は?

蝶乃舞氏が仮想通貨ラディアンを評価する際の基準にしていたのが、
パルテノン評価シートでした。

このパルテノン評価シートについては、
蝶乃舞氏が18億円のマンションを買った時、
ビットコインやリップルに投資した時にも、
活用していたといっています。

そして、このシートを使い、
ずっと投資で利益を挙げてきました。
とも言っています。

HYIP案件であったD9クラブやセナーが、
日本に入ってきたときには、
このパルテノン評価シートを使っていた、
という事になります。

しかし、結果は、
ある日突然サイトごと消えてしまったのです。

稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。

収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【プロジェクト 関連記事】
蝶乃舞 資産1024倍① 騙された私だから言えること
蝶乃舞 資産1024倍② RADIAN(ラディアン)購入の危険性


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと

【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓

「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします。

こんにちは、ヒデカズです。

蝶乃舞氏が仕掛ける、資産1024倍「マスタープラン」が、
6月21日20時からライブ放送を行いました。

ライブ放送の目的は、
仮想通貨「RADIAN(ラディアン)」のプライベートセールでの
購入案内でした。

仮想通貨「RADIAN(ラディアン)」については、
蝶乃舞氏が詳しく解説していた内容を見ると、
非常に魅力的な仮想通貨に見えます。

しかし、6月25日にRADIAN(ラディアン)を購入するには、
危険性がありますのでお伝えします。

【目次】
1.プライベートセールの危険性
2.価格が本当でも考えられる問題点
3.騙されたことのある私から見た危険性
4.プライベートセール参加前に確認しておく事

1.プライベートセールの危険性

そもそもICOの目的は、
「仮想通貨を発行して資金調達する」ことです。

ところが、公式サイトから直接ではなく、
仲介者を介してICOに参加した場合、
参加する際に支払ったお金の行方が分かりません。

例えば、一般販売されていないコインなどが
「特別枠を確保しました」などと言われて、
実は公式サイトのICO販売価格の10倍で販売されていても、
購入者にはそのカラクリはわかりません。

実際、泉忠司氏が先日行った、
ORCHID(オーキッド)のプライベートセールでは、
初期投資家の100倍以上の価格で、
販売していたことが判明しています。

蝶乃舞氏はプライベートセールの価格を明示していますが、
その価格設定が、公式のものと異なる可能性があります。

実際に、ラディアンを発行するCoinCircleのサイトを見ると、
ラディアンについて解説したページがありますが、
ICOのスケジュールについても、
価格や最低購入価格についても、
何も明記されていません。

ちなみに、蝶乃舞氏が飛行機関連で紹介していた
仮想通貨VOY(ボイ)については、
CoinCircleのサイトを見ると、
トークンセールの進捗状況として、
「15,825.94 ETH Raised」と表示されていますから、
実際にトークンが販売中であることがわかります。

したがって、蝶乃舞氏が言う様に、
本当にすでに10億円分が販売されているのか、
サイトを見ても確認できません。

さらに、
本当に1ラディアン=0.37ドルなのか、
本当に残り10億円分を購入したら値上がりするのか、
本当に6回に分けて販売されて、
本当に表示の価格で値上がりするのか
という証拠が公開されていないので、
蝶乃舞氏が見せている価格表が、
本当なのかどうか確認できないのです。

2.価格が本当でも考えられる問題点

蝶乃舞氏が提示したラディアンの価格が本当だとしても、
もう一つ考えられるカラクリがあります。

それが、蝶乃舞氏が何度も強調して話していた、
“コインは買ったら忘れなさい”
という表現に見て取れます。

つまり、ラディアンを発行するCoinCircleのサイトを見る限り、
いつからいつまでICOをして、
いつ、大物投資家から資金調達して、
いつ、MINAを買い上げ、
いつ、CoinCircleがラディアンを買い上げるのか、

という期日が全く公開されていないのです。

もちろん、蝶乃舞氏の説明にも、
具体的なロードマップについての案内はありませんでした。

さらには、これらの1サイクルの価格操作が
どれくらいの期間がかかるかも検討が付きませんし、
ようやく1サイクル終わって、やっと2倍です。

10回やるまでに果たして何年かかるのか、
本当にこのような価格操作がずっと続けられるのか、
関係機関からの規制は無いと言えるのか、
どうしても机上の計算に見えてしまいます。

コインを買って忘れられるくらい、
仮に失っても問題無いくらいに、
僅かな金額を投資するのなら良いのでしょうが、

無理矢理、数万円や数十万円を用意して、
いつ価格が上がるだろうと気にするなら、
今回の投資案件は慎重になるべきです。

3.騙されたことのある私から見た危険性

蝶乃舞氏はLIVE放送の中で最後に涙を流して訴えていましたが、
情報商材のプロジェクトでは、よくある演出です。

私が以前購入した蝶乃舞氏のプロジェクトでも、
娘さんの話を引き合いに出しながら、
涙を流して参加を訴えてきました。

情報商材のプロジェクトに慣れていなかった当時の私は、
その涙に同情し、この人は悪い人ではない、と思いこみ、
蝶乃舞氏の高額塾に参加しました。

結果、蝶乃舞氏がプロジェクトの中で言っていたことは、
実際には異なりました。

詳細については、前回の検証記事で暴露しています。

その後、いくつもの情報商材のプロジェクトを見ましたが、
プロジェクトの終盤に、出演者が泣いて、
視聴者の同情を誘う演出は、何度も何度もありました。
涙ながらに怒り出すこともありました。

蝶乃舞氏はさすが、
「ネットビジネスの女王」と呼ばれるだけあって、
貫禄のある上手い演出をします。

昔の私の様に、情報商材のプロジェクトを
見慣れていない人から見たら、
この様な私の見解を聞くと、
冷たい人だとか、批判しか出来ない人、
と受け止めるかもしれませんが、

ちゃんとした商品を販売している人が、
泣いて訴えたことなど、他に見たことがありません。

ジャパネットたかたで、
商品紹介をする人が泣いたことなど、
見たことがありません。

ところが、情報商材のプロジェクトに限って、
色々なプロジェクトにおいて、
何度も何度も、決まって終盤になってから、
泣いて訴えるのです。

つまりは、視聴者の情に訴えて、
商品を買ってもらおうという演出です。
クロージング手法の1つです。

もし、医者が診察中に、
急に身の上話を始めて泣き出して、
手術させてください!
なんて言われて、
大事な自分の体を任せられるでしょうか?

本当にちゃんとしたものを提供している人は、
本当に自分の腕に自信のあるプロは、
実に堂々としているものです。

4.プライベートセール参加前に確認しておく事

蝶乃舞氏が今回のプロジェクトを行うにあたっては、
サイト作成費やライブ放送に関わる人件費などの費用、
そして多額の広告費(アフィリエイト報酬)が発生しています。

もちろん、ネットビジネスの女王である蝶乃舞氏が、
わざわざ日本に帰ってきて、
儲からない仕事をするはずがありません。

ラディアンの評価はともかく、
蝶乃舞氏が本当に自信をもって薦められるICOなら、
堂々と公式での購入を案内すればよいのですが、

これらの費用や、自分自身の儲けを回収するためには、
カラクリを用意する必要があるのです。

そのカラクリが見えないように、
わざわざ演出を取り入れて、
さらに購入枠も限られている事をアピールして焦らせて、

なるべくたくさんの視聴者に、
衝動買いの様にお金を出してもらおうとしている、
という可能性があります。

もしかしたら、泉忠司氏から、
オーキッドのプライベートセールの事を聞いて、
同様のカラクリを用意したのかもしれません。

いずれにしても、
仮想通貨のプライベートセールは、
冷静になって、かなり慎重に検討する必要があります。

稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、

結果が出るものです。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が大切です。

収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。

【プロジェクト 関連記事】
蝶乃舞 資産1024倍① 騙された私だから言えること
蝶乃舞 資産1024倍③ パルテノン評価シートでも損害発生の事実

【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと

【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓

「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。

蝶乃舞氏が
“コインは買ったら忘れなさい”と謳う
マスタープランを始めました。

仮想通貨の投資で、資産を1024倍にする、
というプロジェクトです。

私は2016年の年末に、蝶乃舞氏がパンダ渡辺氏とコラボした、
「Dreamersプロジェクト」に参加していました。

そんな私だから言える、
蝶乃舞氏のやり方・考え方、
そしてその後に待ち構える結末について、
暴露します。

【目次】
1.蝶乃舞×パンダ渡辺雅典「Dreamers」とは
2.「Dreamers」に参加してから判明したこと
3.私が思う、蝶乃舞氏という人間

1. 蝶乃舞×パンダ渡辺雅典「Dreamers」とは

私が参加した「Dreamers」アカデミーのビジネスモデルは、
キュレーションサイト(まとめサイト)をみんなで作成して、

お互いのサイト同士でリンクを貼って、
アクセスをグルグル回して、
お互いにPVを増やしていこう、
という内容です。

つまりはアフィリエイトサイトを作るのが作業内容ですが、
そのサイトを作るのがAIを使った自動作成ツールで、

参加者は、ほとんど作業をせずに、
自動でどんどん有益なサイトを作ることができる、
というものでした。

パンダ渡辺雅典氏がガンのステージ4ということで、
10億円の財産分与を掲げて、まさに命を懸けて、
多額の開発費をかけて作ったのが、
そのキュレーションサイトのシステムだ、と言っていました。

さらにパンダ渡辺氏は、病室から何度も苦しそうな動画を流し、
蝶乃舞氏も泣きながら訴えてきました。

インタビュアーの佐藤みきひろ氏と半田やすひろ氏は、
泣きながら、なぜか最後には怒り出す始末。

パンダ氏がここまでしているのに、
なぜ参加しないのだと…

当時、情報商材の販売手法というものをわかっていなかった私は、
そんな動画を見て、あっさりと30万円を払ってしまったのです。

ちなみに参加した後には、さらなる高額コースの案内がありました。
・通常価格:30万円
・1軍精鋭チーム:50万円
・アルティメットドリームクラブ:120万円
・究極メンタープログラム:400万円

全部に参加すると、合計600万円という異常な金額です。

2.「Dreamers」に参加してから判明したこと

残念な意味で純粋だった私が参加した「Dreamers」の内容ですが、
記事作成サイトでキーワードを入れると、
サイトが自動で、関連する動画をYoutubeから見つけてきて、
5つほど並べてくれる、
というだけのものでした。

つまり、出来上がったページを見ても、
動画が5つほど並んでいるだけです。

こんなページではアクセスを集めることはできませんから、
良質なページにするためには、
結局は記事を書く必要があったのです。

蝶乃舞氏からは、
「キュレーションサイトだから、
みんなで協力し合ってたくさんの記事を書かなければいけない」

と言われて、ついには、
「だから1日3記事は書きましょう」
という指示が出てきました。

自営業をしている私にとって、
1日1記事がやっとです。

楽して稼げる、
という言葉を信じて参加した私にとっては、
非常につらい作業でした。

そんな作業ですから、
もちろん続くはずもなく、
そのうちサポート期限の半年がきて、

続けるには追加の費用も発生する、
という案内がきましたが、
費用対効果が悪すぎるので、
そのまま自然退会となりました。

そして、私が頑張って作ってきた記事たちも、
削除されて消えてしまいました。

確かに昔は、ツールで自動生成されたサイトや記事と、
自作自演のリンクで上位表示出来た事もありました。

ですが、Googleの検索エンジンは進化し続けています。

今、改めて感じることは、

しっかりと戦略をもってコンテンツを作り、
誰かの為になる記事をかける人だけが、
その見返りとして報酬を上げられる、

という事です。


3.私が思う、蝶乃舞氏という人間

私が「Dreamers」に参加していた当時、
蝶乃舞氏のセミナーを動画や音声を通じて、
何度も聞きました。

蝶乃舞氏は、長くネットビジネスで稼いでいて、
情報商材ビジネスにおいても、
あの与沢翼氏らと並び称されるほどの重鎮です。

蝶乃舞氏は、その長い経験に加えて、
元予備校講師ということもあって、

話が上手で、教え方がうまく、分かりやすく、
そして何より、異常なほどの説得力があります。

動画でも語っていた18億円のマンションで、
テレビにも登場したことがあります。

本もたくさん出版していますし、
心臓病の娘さんのために頑張っていると、
プロジェクトの度に語っています。

そんな彼女ですから、
尊敬の対象として見ている人も多いようです。

ですが、蝶乃舞氏はすでに富裕層です。

今回のマスタープランの仮想通貨投資で、
“コインは買ったら忘れなさい”というのも、
他に資産があるから言えるのです。

「Dreamers」の参加費が、
総額で600万円という異常な金額も、
富裕層の価値観だから平気で出せるのだと考えられます。

私が「Dreamers」に参加していた時にも、
様々な高額な投資案件を紹介されました。

その中にはいくつもの詐欺案件もありました。

もちろん紹介してきたときには、
蝶乃舞氏も詐欺とは認識していなかったと思います。

なので、蝶乃舞氏自身も投資したでしょうが、
その投資資金を失っても平気なので、
どんどん紹介してきたと思われます。

資金力のある人なら、彼女と関わることで、
さらに資金を増やすことが出来るかもしれません。

ですが、そうでないのなら、
蝶乃舞氏の価値観や考え方についていくのは、
非常にリスクがあると感じます。

一度騙された私にとって、
蝶乃舞氏は、人に夢や希望を持たせるのが、
非常に上手で説得力があり、
話に引き込んでしまう力が凄いと感じています。

ですが、その話を信じる事の結末も想像がつきます。

私が参加した「Dreamers」においても、
確かに結果を残した人はいたようです。

ですが、私以外にも多数の被害報告と、
たくさんの返金請求が起こっていた、
というのも紛れもない事実です。

今回のマスタープランにおいて、
資産を1024倍にするという仮想通貨投資が、
どのような内容なのかは、
2018年6月21日20:00から明かされるのでしょうが、

人の価値観や考え方は、
そう簡単にガラッと変わるものではありません。

当日の生放送は私もチェックしますが、
蝶乃舞氏の話に引き込まれないように、
注意して見ていきたいと思います。


稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。

本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。

収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。

ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。


【プロジェクト 関連記事】
蝶乃舞 資産1024倍② RADIAN(ラディアン)購入の危険性
蝶乃舞 資産1024倍③ パルテノン評価シートでも損害発生の事実

【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと

【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ