ヒデカズの副業ブログ

自動車修理業をしている40代の自営業です。 安定した生活のために、3年以上ネットビジネスに取り組んできました。 私の体験やプライベートも交えながら、副業探しに役立つ情報をお届けしていきます。

カテゴリ:副業について > 仮想通貨投資

こんにちは、ヒデカズです。


赤西勝人氏のシグナル配信システム「IODIS(イオディス)」と、
爆上げコインの大予言書「インフィニティファイル」について検証します。


【目次】
1.シグナル配信システムで稼げない理由を暴露
2.大預言書では稼げない理由を暴露
3.プロジェクトに参加する一番のリスクとは


1.シグナル配信システムで稼げない理由を暴露

赤西勝人氏の「IODIS(イオディス)」のサイトによると、
LINEに登録すると、2つの完全無料プレゼントがあります。


その1つが、シグナル配信システム「IODIS(イオディス)」です。


FXにおいても、売り時や買い時の配信サービスがありますが、
それの仮想通貨バージョンです。


「IODIS(イオディス)」を使う事で、
資産が5倍、10倍と増えると表示されていますが、
サイト内には証拠が全くありません。


証拠がないシステムに投資すること自体、
かなり危険なのですが、
さらに稼げないと言える理由があります。


FXの場合は、世界中の取引所によって、
オープンしている時間がそれぞれあるので、


各取引所の市場が開かれている時間を考慮した、
シグナル配信をされていますが、


仮想通貨には取引所のオープン・クローズがなく、
24時間365日世界中で取引が行われています。


つまり、24時間365日、
いつでもシグナル配信が届く可能性があります。


寝ている間や、仕事中、お風呂に入っている間や、
トイレに行っている時など、


いつ配信が来てもすぐに対応できるように、
スマホは片時も手放せません。


相場は刻一刻と動き続けていますから、
5分後に気付いていたら、完全に手遅れになっている、
という事がほとんどだと思われます。


さらに、トレードですから、
買ったら売る、売ったら買う、
という反対の売買をしなくてはいけません。


シグナル配信にすぐに気付いてエントリー出来ても、
決済のタイミングはますます見逃すことが出来ません。


決済のタイミングはいつ来るか全く予想が付きませんから、
仕事が手につかない、眠れない、といった状態になり、
とにかくスマホを気にしている必要があるのです。


2.大預言書では稼げない理由を暴露

赤西勝人氏がプレゼントする2つ目が、
仮想通貨の爆上げコインの大予言書である
「インフィニティファイル」です。


インフィニティファイルを受け取れるのは、
14日以内と書かれていますので、
おそらく14日後にLINEに配信されると思われます。


インフィニティファイルにどのような内容が書かれているのか、
現時点では確認できませんが、


サイト内の説明によると、
2018年爆発的に上昇するコインと時期が書かれているようです。


この予言書の内容に期待して投資する危険性と、
稼げないと言える理由を暴露します。


インフィニティファイルに仮想通貨の具体的な
爆上げ日が記載されている場合、


赤西勝人氏はLINE登録者に、
『インフィニティファイルによると、
〇月○日に△△と言うコインが爆上げします』
と言ってアルトコインの購入を勧めてくるはずです。


それを聞いたLINE登録者は、
期待して、そのアルトコインを買います。


マイナーなアルトコインは“草コイン”と呼ばれて、
ある程度の資金量があれば簡単に値上がりしますから、


仮に1000名が1万円分の△△コインを購入したら、
その草コインに1000万円分の“買い”が入るので、
値上がりする、というカラクリです。


“爆上げ”と書かれていますが、
インフィニティファイルの方には具体的に何倍という記載はありません。


「IODIS(イオディス)」の説明にある、
5倍とか10倍を期待するかもしれませんが、
何倍なのかは表示されていませんから、
たとえ2倍でも“爆上げ”と言うかもしれません。


そもそも一般的な投資を考えると、
資金が1.5倍になっただけでも“爆上げ”と言えます。


だからと言って、
インフィニティファイルの爆上げ予言に期待して、
予言書どおりにコインを買っても、


爆上げしてから、最初に利確するのは、
赤西勝人氏でしょうし、


その後に、コインの購入者が一斉に“売り”を行いますから、
そのコインは大暴落をします。


売り損ねた人は、暴落したコインを持ち続けるか、
購入価格よりかなりの安値で手放すしかありません。


結論を言いますと、インフィニティファイルは、
赤西勝人氏が儲けるための仕掛け、
だと考えられます。


予言に頼って資金を投資するのは、
典型的な騙されやすい人、詐欺師のターゲットにされやすい人、
だと言えます。


過去に、予言や占いなどに頼りきって、
成功した人なんて1人も存在しません。


むしろ、人生を破滅させた人ばかりです。


過去の予言者は、皆、たくさんの予言をして、
どれかが当たれば、その当たった予言ばかりを強調して、
いかに自分が優れた予言者なのかをアピールしてきました。


あのノストラダムスも、実は予言を外しまくっていますが、
いくつかの予言が当たっただけで、
世界一の大予言者になってしまっています。


赤西勝人氏は「IODIS(イオディス)」のサイトに、
『2018年9月予言』として、
5つの予言をしていますが、


“これから”とはいつ頃なのかわかりませんので、
いつかは予言通りになるのかもしれません。


3つの予言は今年や来年の予想ですが、
例え外れても、予期せぬ事態が起きた、
とでも言い訳するのが予言者の常套句です。


3.プロジェクトに参加する一番のリスクとは

赤西勝人氏の「IODIS(イオディス)」のように、
ツールを無料でプレゼントする、
という内容でLINE登録者を集めるプロジェクトが、
最近次々と仕掛けられています。


動画などでの説明もなく、本人が登場しないので、
販売者が実在する人物なのかも確認できません。


LINE登録者を集めるこれらのプロジェクトは、
どれも、具体的な実績を全く公開していません。


予言書やツールに頼って投資した結果、
大損失をしてしまってから訴えようとしても、


その人物がいなければ、訴える事ができないかもしれません。


赤西勝人氏の「IODIS(イオディス)」のサイトにある、
特定商取法に基づく表示を見ると、
販売業者として「株式会社バリューブレイン」とありますが、
赤西勝人氏の名前はありません。


会社に訴えても、赤西勝人氏は既に退職していない、
とでも言われて責任逃れをされる恐れもあります。


さらに、特定商取引に基づく表示には、

本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

と明記されています。


予言書やツールに頼って投資した結果、
大損失をしてしまってから訴えても、


“表現の受け止め方”が人それぞれ違う、
と言われて、必ず誰でも稼げる、
と受け止めた方が悪いとでも言われる可能性があります。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


小平つかさ氏が仕掛けている
「エンパイヤークリプトプロジェクト」について、


私の前回の検証記事の修正ポイントと、
第2話を見て感じた危険性をお伝えしておきます。


【目次】
1."資金が毎月1.8倍になる"を信じてはいけない理由
2.オートクリプトシステムが信用できない理由
3.公開された証拠を信用できない理由
4.機密情報を疑わざるを得ない矛盾点とは
5.オートクリプトシステムのカラクリと危険性


1."資金が毎月1.8倍になる"を信じてはいけない理由

小平つかさ氏の「エンパイヤークリプトプロジェクト」について、
私は前回の検証記事で、期限が不明なので危険性がある、
とお伝えしましたが、


第2話において、1万円が1000万円になる期限と、
その根拠が明かされました。


小平つかさ氏は、資金が毎月1.8倍に増えるので、
1万円が半年後には34万円になり、
1年後には1156万円になる、
と明言しました。


この言葉を聞いて、1万円が1年後には1000万円以上になる、
と期待する人も多いと思います。


さらには、例え騙されていても、
損するのは1万円だけ、と割り切って、
参加に前向きになっている人もいると思います。


ですが、この言葉を簡単に信用できない理由があります。


小平つかさ氏によると、
『オートクリプトシステム』という自動売買システムを使って、
勝手にお金が増えていくと言っています。


ところが、その証拠を全く公開していません。


小平つかさ氏は、自分自身が仮想通貨アドバイザーなので、
機密情報を得ることができるから、
その機密情報を使って、
資金を毎月1.8倍に増やすことができる、
とだけ説明しています。


しかし、その証拠が確認できません。


さらに踏み込んで解説します。


2.オートクリプトシステムが信用できない理由

「エンパイヤークリプトプロジェクト」第2話のページでは、
『オートクリプトシステム』は、
世界中から仮想通貨の機密情報を
自動的に受け取ることができる、


と明記していますが、
機密情報を持った、ごく一部の“仕掛ける側”が、
なぜ『オートクリプトシステム』に、
重要な機密情報を提供するのか、
全く説明されていません。


情報源を明かすことはできなくても、
資金が1.8倍になるような情報とは、
どんな内容なのか、


そして、その結果はどうだったのか、
という過去の実績を説明していません。


例えば、
「ある情報筋から、○○というコインが、
今月1.8倍以上になる、という情報が入ったから、
そのコインをいつ、いくら分購入して、
その結果、いついつに、いくらになったから売却して、
いくらの利益を生んだ」
といった説明が出来るはずです。


3.公開された証拠を信用できない理由

小平つかさ氏の、資金が毎月1.8倍になる、
という言葉を信用できないもう1つの理由は、


仮想通貨の価格が1.8倍になるという、
機密情報が毎月毎月、定期的に必ず来るのか、
という証拠も示されていない点です。


予測不可能の将来に関しては、
もちろん慎重になるべきなのですから、


せめて過去に、毎月毎月、機密情報が入ってきて、
その結果、毎月毎月、資金が1.8倍になった、
という証拠を見せる必要があります。


小平つかさ氏が「エンパイヤークリプトプロジェクト」の
動画の中で公開している実績は、
すべて口座の金額だけです。


取引所の金額や、銀行口座の金額だけでは、
何をして入金された金額なのか、
まったく判断できません。


4.機密情報を疑わざるを得ない矛盾点とは

「エンパイヤークリプトプロジェクト」第2話の終盤では、
被験者の男性が、3万円が10日で4万円ほどに増えたと言って、
仮想通貨取引所ビットフライヤーの資産残高を公開しています。


この被験者の男性は、
毎日毎日お金が増えていった、
と言っていますから、


毎日利確を繰り返している、
という事です。


小平つかさ氏の説明によると、
機密情報とは、ある仮想通貨が将来上がるか下がるか、
という内容であると言っています。


そして、その機密情報に基づいてトレードを行い、
『オートクリプトシステム』を1回使うたびに、
資金が1.8倍に増えると言っています。


つまり、○○という仮想通貨がこれから上がる(下がる)、
という情報を『オートクリプトシステム』が仕入れて、


その情報を元にして、上がるのなら「買い」を、
下がるのなら「売り」というトレードを行います。


毎日利確していますから、例えばある仮想通貨が上がるのなら、
毎日その仮想通貨を買って、価格が上がれば毎日売る、
というトレードを繰り返しているのです。


ただ、それなら何回も利確を繰り返さなくても、
ひたすら資金が1.8倍になるまで、
待っておけば良いはずです。


毎日決済を行うたびに売買手数料が発生しますから、
非常に資金効率が悪いことをしています。


小平つかさ氏が言う、機密情報で資金を1.8倍にする、
という言葉の内容と矛盾したトレードをしているようです。


機密情報が信用できないから、日々小まめに、
わざわざ手数料を無駄にしてまで利確しているのか、


それとも、そもそも機密情報など無く、
小平つかさは嘘を言っているのか、
どちらかではないか、と推測します。


5.オートクリプトシステムのカラクリと危険性

小平つかさ氏は、何度も機密情報と繰り返していましたが、
結局やっていることは、仮想通貨の自動売買であり、


『オートクリプトシステム』が、
世界中から自動的に受け取るという、
仮想通貨の機密情報とは、


チャート上に表示する、
様々なテクニカル指標の事だと、
推測されます。


例えば有名なテクニカル指標に、
移動平均線というものがありますが、


長期の線と、短期の線がクロスした際に、
これから価格が上がるとか下がる、
というのを予想したりするのです。


結局は、仮想通貨の自動売買ですので、
FXの自動売買と同じく、
勝ち続けるシステムは存在しません。


むしろ、FXよりも仮想通貨の方が、
歴史が浅く、仮想通貨自体の流動性が低いので、
自動売買システムで稼ぐのは、
非常に難しいと言われています。


そもそも、小平つかさ氏は、
システム自体の詳細なトレード実績を
全く公開していませんから、


証拠が無く、信頼性が無い、
その様なシステムに期待することは、
かなり危険であると言えます。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


収入は「積み上げ式」に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
ヒデカズも実践しているような堅実なビジネスを、
地に足をつけて実践されることをおススメします。



【小平つかさ エンパイヤークリプトプロジェクト 関連記事】
小平つかさ エンパイヤークリプト 1万円だけでは1000万円受け取れない理由


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
派遣のアルバイトをやってみて感じた備えることの大切さ
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク


【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年経ちました!
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
確認よろしくお願いします


また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

ヒデカズです。


以前の記事で、
『仮想通貨のICOに参加するなら公式から』
と訴えてきました。



先日、泉忠司氏が行ったプライベートセールでは、
一瞬で完売になりましたが、
その後に、公式ではなくプライベートセールだったことで、
そのカラクリに気付いた人たちが、
代金の支払いを止めたためか、
約5億円分ほどが未着金状態になっています。


過去にも、公式での販売価格よりも
かなり上乗せした金額で仮想通貨を販売し、
公式からも詐欺であると発表されたものがありました。


1.仮想通貨「Shivom」不当搾取詐欺

今年(2018年)2月28日~3月1日に、
ユーチューバー(動画投稿サイトYouTube投稿者)により、
「公式では買えない」との謳い文句で、
仮想通貨「Shivom」のプライベートセールが行われました。


※まず大前提として、仮想通貨「Shivom」の公式そのものは、
このプライベートセールとは全く無関係です。


この公式とは無関係のプライベートセールで、
ユーチューバーたちは、
1ETH=2,000枚で「Shivom」を販売しました。


その後、4月になって、
「Shivom」の公式サイトによって、
1ETH=7,000枚で購入できることが判明しました。


その後、購入者が「Shivom」公式へ問い合わせたところ、
「1ETH=2,000枚で販売したユーチューバーは詐欺師」との発表がありました。


なお、プライベートセールを行ったユーチューバーによると、
“公式では購入できない”と言っていたようですが、
実際には、公式から購入できました。


さらに公式から購入した人は、
5月末時点には、すでにトークンを受け取っていますが、
プライベートセールで購入した人たちは、
7月末に配布されると言われているようです。


そこで現在、
『ユーチューバーによる仮想通貨(Shivom)
不当搾取詐欺に関する集団訴訟』
が行われており、
100名以上が参加していて、
今のところの被害額は7000万円以上になっています。


参加者募集サイトは下記↓
https://enjin-classaction.com/case/scam/1049567829


2.詐欺価格で販売したユーチューバーたち

『ユーチューバーによる仮想通貨(Shivom)
不当搾取詐欺に関する集団訴訟』
のサイトによると、


仮想通貨「Shivom」を法外なレートで販売し、
公式から詐欺師と発表されたユーチューバーは、
下記のYouTubeチャンネルを持っています。


・夏目五郎/仮想通貨の必勝法
・佐々木啓太/KEITASASAKI Top CryptoCurrency Japan&Malaysia 
・元ホストの仮想通貨研究所 
・ネオ投資家TAKAHIRO 
・仮想通貨トレーダーズ鈴木 
・The Freedom 仮想通貨通信 
・投資家 岡田チャンネル【アルティベストグループ】 
・クビでも億り人 /仮想通貨セレブ大木 
・藤原式トレーディングアカデミー 
・Fintech Investors-フィンテック インベスターズ- 
・【寝てたのに億り人】投資家 Yu-介 
・【最高月収1937万円】主婦マリアの仮想通貨教室 
・仮想通貨マダムさつきICO ソムリエ 
・最高月収1284万円!!丸の内OL あまね 仮想通貨スクール 
・花咲優菜


佐々木啓太氏や花咲優菜氏は、
過去には情報商材のプロジェクトにも登場していますから、
彼らのプロジェクトの参加者も詐欺に遭っている可能性は高いです。


3.公式ICOに参加する危険性

情報商材のプロジェクトでは、
仮想通貨のICOプロジェクトや、
“有力なICO情報を教える”、
といったプロジェクトが、
最近は多くなっています。


プライベートセールやプレセールと言いながら、
実は公式より高値で販売していたのは、
Shivomだけではありません。


同様の詐欺や不当搾取は他にも判明しています。


「一般には出回っていない」
「特別に枠を用意してもらった」
「上流階級からの極秘情報」


そんな言葉を聞くと、
居ても立っても居られない、
という人も多いと思います。


そんな特別な案件が、
普通に一般人に下りてくるのが不自然と思うべきですが、


たとえ、本当に特別な優良案件の情報が入ったとしても、
そして、たとえそれが公式のものだとしても、


公式が詐欺をする可能性もあるのです。


実際に、
・リトアニアのProdeum
・3億5,000万ドルをだまし取ったOneCoin 
・37万ドル超の資金を調達したあとで消滅したConfido
などがあります。


このように世界的に見ても、
仮想通貨は詐欺師たちの天国となっているのです。


過去の、実際にあった仮想通貨の爆上げ情報を利用し、
仮想通貨のICOに参加する魅力を語りながら、
派手なウェブサイトと、それらしく見えるホワイトペーパーを用意し、
ICOへの参加者を集め、出資金を集めるのです。


仮想通貨の詐欺も、過去のどんな投資詐欺も、
詐欺師のやり口は大して変わりません。


ICOであろうが、ヘッジファンドであろうが、
何も知らない純粋な人に、
“こうすれば儲かる”
と信じ込ませて資金を出させるのです。



稼げる本物の情報や、本物のノウハウは確かに存在しますが
「楽して稼げる」とか、
「何もしなくてもお金が入る」とか、
そういうものではありません。


本物のノウハウとは、
「最低限の知識の勉強」や「最低限の実践」があって、
結果が出るものです。


私は、その事に気付くまでに、
たくさんのお金と時間を
高額塾や高額商材の為に失ってしまいました。


最初は少ないお金でも、
地に足をつけて堅実に稼ぐことが、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと
今は実感することができています。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が
私にとって必要だったことがわかりました。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【仮想通貨投資 関連記事】
情報商材の危険なICOプロジェクトの見分け方


【副業 関連記事】
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

ヒデカズです。


今年(2018年)の情報商材のプロジェクトは、
ほとんどが仮想通貨関連です。


特に日本では6月に規制が入るために、
6月以降はICOに参加できない、
と言って参加を煽るプロジェクトもあります。


この6月の規制については、
「商品を買う事に対して、政府が規制をかけることはあり得ない」から、
海外のICOにまで参加できない、
という可能性は低いという意見が多数派になっています。


その為、今後もICOプロジェクトは
しばらく続くと予想されますが、


情報商材のプロジェクトで紹介したICO案件で、
稼げたという話は、
ADA(エイダコイン)以外では無いのではないでしょうか。。


ADAは泉忠司氏が積極的にプロモーションを行いましたが、、
その後に泉忠司氏が紹介したいくつかのICO案件では、
それで稼げたという話は聞きません。


そこで今回は、
これからも続々登場してくるであろう、
情報商材のICOプロジェクトについて、


参加するべきか、無視するべきか、
見分けるポイントをご案内しておきます。


【ICOの見分け方】
1.仲介者が販売するICOは危険
2.価格が○○倍になるというプロジェクトは危険
3.仮想通貨のICO参加の心構え


1.仲介者が販売するICO

仮想通貨のICOは毎日のように行われています。
そんなICOの情報はインターネット上にたくさんありますが、
ICOに参加するなら、
公式サイトから参加することが絶対条件です。


そもそもICOの目的は、
資金需要のある企業や、
プロダクトやサービスアイデアを持つ個人や団体が、
「仮想通貨を発行して資金調達する」ことです。


ところが、公式サイトから直接ではなく、
仲介者を介してICOに参加した場合、
参加する際に支払ったお金の行方が分かりません。


資金がそのまま公式サイトに移動して、
その分のトークン(上場前の仮想通貨のこと)を、
無事に受け取れれば良いのですが、


例えば、一般販売されていないコインなどが
「特別枠を確保しました」などと言われて、
実は公式サイトのICO販売価格の10倍で販売されていても、
購入者にはそのカラクリはわかりません。


実際、泉忠司氏が先日行った、
プライベートセールでは、
初期投資家の100倍以上の価格で、
販売していたことが判明しています。


上場後に100倍以上になるコインというのはわずかなのに、
公式からでなく、仲介者から購入すると、
それと同様のことを仲介者は出来てしまうのです。


2. 価格が○○倍になるというプロジェクト

情報商材のICOプロジェクトでは、
“価格が〇〇倍になる”
“価格が〇〇倍になる可能性がある”
といった表現をよく見ます。


資金が10倍や20倍になる、
というだけでもすごいのに、
100倍とか1000倍なんていうプロジェクトもありました。


ここで、まず押さえておくべきポイントは、
『価格が確定しているコインは存在しない』
ということです


価格というのは、
売りたい人と買いたい人がいて、
その取引によって決まります


仮想通貨は、上場されるまでは、
コインの価格は運営側が自由に調整できますが、


上場されてしまえば、
価格は市場が決めます。


さらに、○○倍になるというICO案件には、
危険なカラクリも潜んでいます。


<○○倍コインの危険なカラクリ>

運営側が、販売するだけしておいて、
購入者がコインをロックされている間に
取引所に上場させて、


一時的に運営側が自分たちで
売り買いを成立させて
「ほら、○○倍になったでしょ!」
と言って、


ロックが解除されたとたんに
暴落して売るに売れなくなった、
というコインが実在しました。


コインを販売した運営側は
「本当に○○倍になったのだから、ウソじゃないでしょ?」
と言いながら、


別の仮想通貨のプロジェクトを立ち上げては、
「Nコインは上場後に○○倍になる、と言っていて本当に○○倍になった」
と実績をアピールして、
また新たなプロジェクトの販売につなげるのです。


運営側はすでに
プレセールやICOで大量の資金を集めているので、
コインの価格が暴落しても、たとえ価値がゼロになっても
全く関係ないのです。


3.仮想通貨のICO参加の心構え

仮想通貨のICOは毎日の様に行われています。
Satis Group LLCによると、
ICOの81%が詐欺で、6%がプロジェクトが失敗、
5%がプロジェクトが終了、
残りの8%が上場するそうです。


無事に上場しても、必ずしも価格が上がるとは限らず、
ICO割れしているプロジェクトもあります。


ICOで稼ぐ確率はかなり低いことが分かります。


ICOに参加すると言う事の本来の目的は、
「プロジェクトを応援する」と言う事です。


ICOのプロジェクトを見ると、
どれも色んな魅力的で夢のある話が出てきます。


しかしながら、どのプロジェクトもまだ成功には至っていません。


仮想通貨で実際に社会で使われているのは、
決済や送金手段として使われている、
ビットコインとイーサリアムくらいです。


周りを見渡しても、
本当に仮想通貨を実社会で利用している人というのは、
ほんのわずかしかいません。


人々が決済手段として、
ビットコインを普通に使ってもいないのに、
他の仮想通貨を普通に利用することは難しいと言えます。


なので、ほとんどのICOはお金を集めて
しばらく開発したら
また次のお金儲けへと進んでいます。


結局、どれだけ優良と思えるICOでも、
プロジェクトが思惑通りに進むとは考えない方が良いのです。


その証拠に、ここ数ヵ月の間に上場した仮想通貨で、
上場からずっと右肩上がりに
価格が上がり続けてる仮想通貨はありません。


ほとんどが最高値の後に暴落し、
そのまま最高値を更新できずにいます。


ICOで一儲けしようと思って参加した人にとって、
高値で売り抜くことが出来なければ、
そのコインは、そのまま塩漬けになっているのです。


それでも仮想通貨のICOに参加するなら、
「○○倍確定」や「爆上げICO情報」という言葉や、
有名人や有名企業の名前で選ぶのではなく、
しっかりと自分で探し、選別する必要があります。


「上流の情報」とか、
「トップ数%の富裕層からの情報」
といった言葉で、
情報源の特別感をアピールするプロジェクトもありますが、


そもそも、
その様な有力な情報があるとしても、
その情報を掴んだ一部の富裕層やトップの投資家たちが、


たかが数十万円の参加費で、
素性のわからない、見知らぬ庶民に、
そんな情報を教えてくれるなんて、
常識的に考えてもおかしな話です。


一般人が仮想通貨のICOに参加するなら、
自分自身が調べ、選び抜き、魅力や可能性を感じたなら、
長い期間をかけてでも応援する、
という覚悟が大切と考えます。


ただ、ICOは投資です。
投資を行うなら絶対に、
その投資資金を全て失うリスクを考える必要があります。


資金豊富な人ならそれでも良いのでしょうが、
そうではない人が、自分の資産を増やしたいのなら、


投資ではなく、まずは、
しっかりと自分の力で稼ぐことから始めるべきです。


忙しいサラリーマンや主婦でも出来る副業で、
まずは資金力をつけて、
それから余剰資金を投資に回すことが、


回り道に見えても、
人生という長いスパンで見ると、
実は、リスクの少ない、一番の近道だと、


私の体験からもはっきりと言わせていただきます。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【仮想通貨投資 関連記事】


【副業 関連記事】
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
初めて副業で30万円達成!記念に初めて種子島に旅行しました!
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から「ありがとう」と言われるようになりました
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!


ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

こんにちは、ヒデカズです。


今回は、仮想通貨の投資法の一つである
アービトラージのリスクを知ってもらうために、


ビットコインのアービトラージについて
具体的な例を挙げながら解説します。


【目次】
1.ビットコインのアービトラージとは
2.取引所によって価格が異なる理由
3.アービトラージで使えない手法
4.現実的なアービトラージの手法と問題点
5.取引所のビットコイン送金手数料と出金手数料の問題
6.取引所に資金を入れておくこと事の危険性


1.ビットコインのアービトラージとは

仮想通貨ビットコインの価格は、
世界中にある仮想通貨の取引所ごとに微妙に異なります。


例えば日本のある日の取引所ごとの価格は、下表の様になっています。
20180217_2

「Bitcoin相場in日本」http://xn--eck3a9bu7cul981xhp9b.com/ より転載


この差額を利用して、
安い取引所でビットコインを買って、
高く買い取ってくれる取引所でそのビットコインを売る。


そうやって差益を狙うのがアービトラージです。


2.取引所によって価格が異なる理由

取引所を通して売買しているビットコインは、
世界のビットコイン市場で、
世界中の人と取引し合っているわけではありません。


同じ取引所内で取引しているだけで、
各取引所内の需要と供給で価格が決まるので、
同じビットコインでも取引所ごとに価格差が出るのです


それでも各取引所で大きな差が出ないのは、
例え瞬間的に大きな価格差が発生しても、
それを利用してアービトラージをしている人たちがいるので、
自然と価格差が縮まってくるのです。


3.アービトラージで使えない手法

アービトラージは、
安い取引所でビットコインを買って、
高く買い取ってくれる取引所でそのビットコインを売る、
と解説しました。


実際には、
『価格の低い取引所でビットコインを買って、
その後、高く買い取ってくれる取引所に
そのビットコインを送金して売却する、』
という方法では、現実には稼げません。


取引所へのビットコインの送金に手数料が発生したり、
送金完了までに時間もかかります。
出金の際にも手数料がかかります。


送金完了までに時間がかかると、
その間も相場は動きますから、
価格の変動により、見込んでいた利益が取れなくなったり、
相場が逆転する可能性も十分にあり得ます。


また、送金や出金には手数料がかかりますので、
手数料を差し引くと、利益はその分さらに減少します。


4.現実的なアービトラージの手法と問題点

アービトラージにおいて、
取引所への送金に時間がかかる事で起きる
価格変動のリスクを避けるためには、


複数の取引所にそれぞれ資金を預けておいて、
価格差が発生したら、
同時に売買を行う必要があります。


簡単に仕組みを説明します。
まず、アービトラージをするために
A取引所とB取引所それぞれに
現金100万円と1ビットコインを預けます。
この時点で両方の取引所の総資産は、
現金200万円と2ビットコインです。


そして1ビットコインの価格が
A取引所のビットコインの買値が100万円、
B取引所のビットコインの売値が99万6,000円
になったとします。
差額は4000円ですね。


B取引所で1ビットコインを99万円6,000円を支払って購入して、
同時にA取引所に持っている1ビットコインを100万円で売ります。


その結果、
B取引所には、現金4000円と2ビットコインがあります。
A取引所には、現金200万円があります。


2つの取引所の総資産は、
現金200万円4,000円と2ビットコインになるので、
取引所の口座の上では4,000円増えたことになります。


これがビットコインのアービトラージですが、
続けて取引をするには、
それぞれの取引所に再び
現金とビットコインを送金して
最初の状態にする必要があります。


結局は、それぞれの送金手数料や出金手数料が発生します。
また送金に時間もかかります。


5.取引所のビットコイン送金手数料と出金手数料の問題

ビットコインのアービトラージをする際に発生する
送金手数料と出金手数料を検証します。


現在の各取引所のビットコイン送金手数料は下記のとおりです。
coincheck:0.001 BTC(1,000円)
Zaif:0.0001BTC以上で選択
bitFlyer :0.0008BTC(800円)
bitbank 0.001 BTC(1,000円)
QUOINEX:無料
※カッコ内は1ビットコイン100万円で換算しています。
QUOINEXは無料ですが、送金完了まで半日~2日かかります。


ビットコインの相場が上がれば、
連動して送金手数料も上がります。


次に、アービトラージを続けるには
現金も取引所どうしで移動させる必要があります。


日本円を移動させるには、
取引所から一度出金してから、
別の取引所に入金する必要があります。


出金手数料は、取引所によって異なりますが、
216円~756円となっています。


先ほどの例では、A取引所とB取引所で
合わせて200万円と2ビットコインを動かして
4,000円の差益は出ましたが、
手数料を差し引くと、
ようやく数千円の利益となるわけです。


重要なのは、小資金で行う場合でも手数料は変わらないという点です。


投資資金が200万円と2ビットコインではなくて、
その1/10の20万と0.2ビットコインで運用した場合、


差益も1/10になりますから約400円となってしまいます。
こうなると、手数料を引くと赤字です。


つまり、アービトラージで利益を出すには
ある程度大きな資金を用意する必要があることがわかります。


6.取引所に資金を入れておくこと事の危険性

アービトラージを行うには、
取引所に資金を預けておく必要があります。


そしてアービトラージを効率的に行うには、
なるべくたくさんの仮想通貨取引所に
資金を預けておく必要があります。


取引所で価格差が生まれた時に、
その取引所に資金を入れていないと、
アービトラージ出来ないからです。


先月、日本の仮想通貨取引所「コインチェック」から、
「NEM(ネム)」約580億円相当分が流出した事件は、
まだまだ記憶に新しいです。


コインチェック事件の後にも、
イタリアの取引所で仮想通貨の流出事件が起きています。


日本で有名なマウントゴックス事件も含めて、
これまでに世界中の仮想通貨の取引所が、
ハッカーたちによって攻撃を受けてきました。


それなのに、この様な被害は止まりません。
ということは、取引所に資産を置いておくだけで、
かなり大きなリスクであることがわかります。


最悪の場合、取引所の資産全て失う可能性があります。


大きなリターンを狙う投資には、
必ず大きなリスクがあります。


そのリスクを一切説明しない情報商材は、
さらに高い危険性があると言えます。


荒唐無稽な億万長者よりも、
堅実で確実な収入を目指すことの方が、
遠回りに見えても、
実は、一番早いお金の稼ぎ方だったと、
私は実感しています。


収入は積み上げ式に増やしていかなければなりません。


ヒデカズの考えに共感してくださる方は、
堅実なビジネスを、地に足をつけて実践されることをおススメします。



【参考記事】
コインチェック流出事件 仮想通貨 リスク大の投資法とは



【職人ヒデカズおススメの参考記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
「情報商材の検証→アフィリエイト→情報商材」繰り返すな!
情報商材の批判記事を見ても私が買ってしまった理由とは?
母子家庭だった私がサラリーマンを辞めて自営業を始めた理由
自営業の私がイクメンになって気付いた副業の必要性とは
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
妻から言われた「ありがとう」の理由
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態



ヒデカズが実践している副業
↓  ↓  ↓


「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp


※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。

また、副業に関する悩みや相談も受け付けています。
私の経験に基づいたアドバイスができるかもしれません。
お気軽にメールしてください。

このページのトップヘ