こんにちは、ヒデカズです。


氏とDaijiro(鈴木大二郎) 氏によるセブンイヤーズ(7年)プロジェクトについて、
参加する危険性を暴露します。


【目次】
1.10万円プレゼントのカラクリと罠を暴露
2.ユダヤシステムに期待できないと言えるカラクリ
3.スマホの画像を見ても期待できない理由
4.月利50%のカラクリを暴露
5.セブンイヤーズ(7年)プロジェクトを信用できない理由


1.10万円プレゼントのカラクリと罠を暴露

K氏はダイジロウ氏との動画の会談の中で、
セブンイヤーズ(7年)プロジェクトとは、
「セミリタイヤーズクラブ」の募集であることを明かしています。


「セミリタイヤーズクラブ」とは、
昨年(2018年)末にダイジロウ氏が募集を行ったプロジェクトです。


その際に定員300名と言っていましたので、
更に50名の追加募集を行うというのが、
セブンイヤーズ(7年)プロジェクトの内容です。


「セミリタイヤーズクラブ」が募集を行ってから、
まだ2ヶ月も経っていませんから、
参加者の声はまだ見当たりません。


「セミリタイヤーズクラブ」ではFXの自動売買システムを使うのですが、
システムの検証を行う前に、


動画を見た多くの人が期待していた「10万円プレゼント」について、
ダイジロウ氏が語るカラクリについて改めてお伝えしておきます。


ダイジロウ氏は「セミリタイヤーズクラブ」の参加者に、
10万円をプレゼントするという点に魅力を感じて動画を見た人は多いと思います。


ですが実は、「セミリタイヤーズクラブ」に参加した人は、
提供されるFXの自動売買システムを使うことができるから、
10万円を稼ぐ事ができる、というのが、
「10万円プレゼント」のカラクリでした。


10万円をプレゼントすると言われたら、
現金の10万円を手渡されると思う人がほとんどだと思います。


ですが、過去の情報商材のプロジェクトでも、
現金だけでなく、商品券や旅行や高級品をプレゼントする、
といった企画は何度も何度も行われてきていますが、


ダイジロウ氏が言うようなカラクリがあったり、
実際にはプレゼントされたかどうかもわからないものばかりです。


本物の稼げる商材や情報なら、
わざわざプレゼント企画なんて行う必要はありません。


本物の稼げる商材や情報の提供を行うだけでプレゼントの様なものです。


プレゼント企画を行うことで、視聴者を集めて稼がなければならない、
という理由があるからだと考えられます。


自分勝手なカラクリで視聴者を募集するプロジェクトですから、
そんなエサに安易に釣り上げられないように気を付ける必要があります。


2.ユダヤシステムに期待できないと言えるカラクリ

ダイジロウ氏は「セミリタイヤーズクラブ」の動画の中で、
提供するFXの自動売買システム『ユダヤシステム』の実績として、
Myfxbook(マイfxブック)の画像を公開しています。


完全なる証拠、すべての証拠が数値化されていると言っていますが、
小さな画像ですので、ダイジロウ氏が提供する「ユダヤシステム」である、
という証拠が見つかりません。


Myfxbookはネット上で誰もが見ることができて、
画面上にはそのシステムの名前が表示されています。


ダイジロウ氏は本当の証拠として公開するのなら、
しっかりと「ユダヤシステム」であることを、
確認出来るようにする必要があります。


動画で公開された画像を見るだけでは、
「ユダヤシステム」の実績なのか、他の全く無関係のシステムの実績なのか、
どちらとも言えないので、証拠としては参考にならないと言えます。


3.スマホの画像を見ても期待できない理由

ダイジロウ氏は「セミリタイヤーズクラブ」の動画の中で、
提供する自動売買ツールの実績としてスマホの画像を公開しています。


ですが、スマホの画像だけでは、
自動売買ツール「ユダヤシステム」を稼働させているという証拠がありません。
全く無関係のシステムを稼働させていてもわかりません。


また、自動売買ツールを稼働させているのか、
それとも手動で取引する「裁量トレード」を行っているのか、どちらとも受け取れます。


さらに、鈴木大二郎氏の口座かどうかも確認できません。


さらにさらに、リアル口座を使用しているのか、
デモ口座を利用している画像なのか、どちらとも受け取れます。


ともかく、ダイジロウ氏が公開したスマホの画面だけでは、
自動売買ツールの「ユダヤシステム」の実績の証拠と判断することができないのです。


4.月利50%のカラクリを暴露

ダイジロウ氏は「セミリタイヤーズクラブ」の動画の中で、
月利50%と言っていますが、毎月とも平均とも言っていません。


たまたまある月だけ月利50%を達成した過去がある、
という意味である可能性もあります。


そして、特定商取引法に基づく表記を確認すると、住所はベトナムです。


さらに、

当番組は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。 

信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、
また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。 

信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。

とも明記されています。


被害に遭ったことに気が付くような残念な結果になった場合、
ベトナムですから泣き寝入りすることになってしまいます。


5.セブンイヤーズ(7年)プロジェクトを信用できない理由

「セブンイヤーズ(7年)プロジェクト」についてK氏は、
限られた世界のトップクラスのコミュニテイーが、
世界の7年の方向性を決定づけていると言って、
K氏はそのメンバーの1人であると言っています。


さらに、Daijiro(鈴木大二郎)氏も「セミリタイヤーズクラブ」の動画の中で、
稼げる情報を持っている上層部である『お金持ちクラブ』があり、
『お金持ちクラブ』の情報を元に稼ぐことが出来ると言っています。



過去の情報商材のプロジェクトでも、
このような“トップ富裕層の秘密の情報”を使って稼ぐとか、
仕掛け人もそのコミュニテイーのメンバーだから稼げるとか、


そのような確認が出来ない、ある意味神秘的な存在をちらつかせて、
プロジェクトに参加すれば、特別な人や情報とつながることが出来て、
簡単に稼ぐことが出来ると期待させるものがいくつもありました。


私自身、過去にそんな口車に乗せられてプロジェクトに参加したことがありますが、
参加してから、そんな富裕層の秘密の情報を受け取ったことはありません。


そもそも、冷静に考えてみれば、
本当にトップのお金持ちのコミュニティーがあるとしても、
一般庶民に、そのコミュニテイーの情報が届くはずがない、
という事に気が付きました。


本物の富裕層の情報は、本物の富裕層が利用するためにあるのですから、
一般庶民に届くはずがありません。


私が1年5カ月前から参加している副業のコミュニテイーも、
稼げる情報はいくつもありますが、
その情報は実際にメンターから紹介された副業で稼いでいる仲間には紹介されますが、


ただコミュニテイーに参加しているだけで、
自分自身は何も行動を起こさずに、
ただ待っているだけの“くれくれ君”には伝わりません。


「セブンイヤーズ(7年)プロジェクト」を仕掛けているK氏についても、
正体は不明ですし、


そんな謎のK氏が紹介するDaijiro(鈴木大二郎)氏についても、
提供する自動売買ツールについて、本物と言える証拠を公開していませんから、
信用することは難しいと判断します。


私は過去に、自動売買ツールをいくつも購入しましたし、
楽して簡単にすぐに稼げるという投資案件にも参加して、
かなりのお金を仕掛け人に吸い取られてきました。


こんな私が、ようやく稼ぐことができたのは、
本物のネットビジネスに出会い、スキルもノウハウもありませんでしたが、
本気で学び、本気で実践を続けたからでした。


本当に、本気でお金を稼ぎたいのなら、
実績がはっきりしない投資案件に参加して、
大切なお金を失うリスクを負うよりも、


地に足の着いた、堅実なネットビジネスで、
何年でも何十年でも稼ぎ続けられる力を身に付ける方が、
よっぽどリスクなく早く稼げることに今では気が付いています。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp