ヒデカズです。

渡辺MASA氏による、
DREAMスタジアム(ドリスタ)
というプロジェクトが始まりました。

スポーツブック投資を行いますが、
私も過去にブックメーカー投資をやりましたので、
私の体験から言える裏事情をお伝えします。


1.MASA氏の実績の信ぴょう性

渡辺MASA氏のDREAMスタジアムは、
スポーツに絞ったブックメーカー投資を行います。

MASA氏のDREAMスタジアムに参加すれば、
「報酬を全員に山分け」され、
「ランキング報酬をプレゼント」され、

そして、MASA氏のノウハウを
100%伝えてもらう事が出来ます。

MASA氏は4年以上、
毎月コンスタントに200万円以上稼いでいて、

MASA氏のスポーツブック投資のノウハウは、
勝率96%と謳っています。

MASA氏が用意した報酬制度と、
毎月200万円以上稼いでいるという
勝率96%のノウハウに、
魅力を感じた人は多いと思います。

ですが、
MASA氏のスポーツブックの
ノウハウを学ぶ前に、

MASA氏は4年以上、
毎月コンスタントに200万円以上稼いでいる、
と言っていますので、

4年以上稼ぎ続けている証拠を
確認する必要があります。

DREAMスタジアムの最初の動画で、
MASA氏は利用しているブックメーカーの、
履歴を公開しています。

MASA氏が利用しているブックメーカーは、
半年分の履歴しか出せないという理由から、
半年分の結果しか確認できません。

MASA氏が公開した半年分の履歴では、
しっかりと利益が出ているから、

MASA氏が4年以上、
毎月コンスタントに200万円以上稼いでいる、
という言葉を信じたくなる人は多いと思います。

ですが、MASA氏が公開した半年分の履歴は、
「新ノウハウを検証するため」
と言っています。

つまり、MASA氏が4年以上、
毎月コンスタントに200万円以上稼いでいる、
というノウハウとは異なる、と言えます。

それでも、「新ノウハウ」なら
729回ベットして3回しか負けていない、
と言っていますから、

その「新ノウハウ」で稼げるはず、
と期待した人は多いと思います。

ですが、MASA氏は、
「新ノウハウ」については、
伝授するとは一言も言っていません。

MASA氏に「新ノウハウ」も
伝授してくれるのか確認する必要があります。

もし、伝授してくれないのであれば、
MASA氏が4年以上、
毎月200万円以上稼いだノウハウで、
本当に稼いだ証拠を、
確認する必要があります。

2.ブックメーカーで高勝率の落とし穴

渡辺MASA氏のDREAMスタジアムは、
スポーツに絞ったブックメーカー投資を行います。

私は実際に、
ブックメーカー投資の情報商材を購入して、
1年ほど実践したことがあります。

私が購入した情報商材も、
高勝率を謳っていました。

ブックメーカー投資において、
高勝率を狙うなら、
自然と賭けの対象のオッズは低くなります。

つまり、連勝が続いても、
なかなか資金は増えません。

ところが負けると、
賭けたお金の全てを失います。

例えば、毎回100ドル(約1万円)を
オッズ1.04の対象に賭け続けるとします。

上手く勝ち続けて10連勝した場合は、
40ドルの利益となりますが、
11回目に負けると、
40ドル-100ドル=60ドルのマイナスになります。

100ドルの利益を出すには、
25連勝する必要があります。

25連勝するまでに1回でも負けると、
それまでの利益が吹き飛ぶのです。

25勝1敗でプラスマイナス0です。

25勝1敗ということは勝率96%です。

つまり、平均のオッズが1.04の場合は、
勝率が96%でも利益が出ない、
という計算になります。

高勝率を謳うブックメーカー投資のノウハウでは、
平均オッズが1.02とか1.03
というものが結構あります。

DREAMスタジアムにおいても、
MASA氏のノウハウで賭ける際の、
平均のオッズを確認しておく必要があります。

コツコツと小さな勝ちを積み重ねていても、
たった1回の負け試合で、
それまでの利益を失うと、
かなり落ち込みます。

そんな事を繰り返して、
私はブックメーカー投資をやめました。

3.729回で負けは3回だけの落とし穴

渡辺MASA氏はDREAMスタジアムの動画で、
7万円でスタートして、
半年で729回ベットして、
147万円の利益が出たという、
「新ノウハウ」の履歴を公開しています。

729回ベットして3回しか負けていない、
利回り2300%という「新ノウハウ」に
期待している人も多いと思います。

ですが、MASA氏が公開した履歴では、
投資額が164160923円で、
リターン額が165634630円となっています。

つまり、
半年で147万円の利益を出すために、
1億6000万円以上を投資する必要があったのです。

半年かけて、729回ベットした結果、
資金は1.009倍にしか増えていません。

例えば、資金が10万円の場合は、
10万円×1.009=100900円となります。

半年かけて、729回ベットしても、
利益は900円しかない、
という計算になります。

DREAMスタジアムに参加して、
MASA氏のノウハウで大きく稼ぐには、
大きな資金が必要と言えます。

4.スポーツブック投資の裏事情

渡辺MASA氏はDREAMスタジアムで、
「着実に利益を積み上げる
投資手法の秘密を伝授します!」
と言っています。

その内容は、
・テキストの教材
・動画による講義
・基本的な登録作業のバックアップ
・LINEによる個別サポート※ただし期間限定
となっています。

これらが無料と言っていますから、
DREAMスタジアム(ドリスタ)に、
参加したいと思った人は多いと思います。

私も過去にブックメーカー投資をやっていましたが、
ブックメーカー投資のノウハウは、
基本的にブックメーカーが公表している、
画面上のデータを元に投資をします。

MASA氏のスポーツブック投資のノウハウである、
教材や講義も、画面上のデータ頼みだと考えられます。

ですが、人間がやるスポーツにおいて、
強い人が勝ち続ける事はほとんどありません。

例えば、
ブックメーカー投資の基本とも言えるサッカーでも、
あるチームに去年いた人間が、
今年はいないなんて事はよくあります。

同じ選手でも、
去年と今年ではレベルが変わっていたりします。

人間ですから、調子が良かったり悪かったり、
というデータでは測れない要素が、
その選手の活躍に大きく影響していたりします。

私は実際にブックメーカーをやっていたので、
試合終了間際まで勝っていたのに、
立て続けに失点して逆転負けした、
という事が何度もありました。

数字だけを見ても判断できない要素が、
現場の試合では起こっているのです。

ブックメーカーの胴元は、
その辺りも検証してオッズを調整しています。

過去のデータをあてにしたり、
その時々のオッズで判断したりしていると、
思わぬ番狂わせにやられてしまうと言えるのです。

【私のブックメーカー(スポーツブック)投資の商材の体験記】
輝き(KAGAYAKI) 池田宜史(よしふみ)の自動売買に騙された私の生体験を暴露


ヒデカズの副業 
↓  ↓  ↓



ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。