こんにちは、ヒデカズです。


入家祐輔 氏の「ebay輸出セミナー」について、
参加しても時給2万円になれないと言える裏事情を暴露します。


【目次】
1.ebay輸出セミナーに参加しても時給2万円になれない裏事情
2.ebayビジネスの驚異の脱落率を暴露
3.JAPANブランドは秘密兵器ではないという現実
4.完全自動化システムのカラクリと危険性
5.ほったらかし販売戦略のデメリット
6.私が副業でebay輸出を続けている理由


1.ebay輸出セミナーに参加しても時給2万円になれない裏事情

入家祐輔 氏の「ebay輸出セミナー」は“時給2万円”と、
大きな文字が目立っています。


この時給2万円という金額について、入家 氏はサイト内で、
才能なし、スキルなし、時間なし、という「自分の力では何もできないよ」
と悲観的になっている方でも、必ず稼ぐことができる金額なんです!
と説明しています。


これらの広告文を読んで、時給2万円を必ず稼ぐことができる、
と期待している人が多いと思います。


ところが、いつになったら時給2万円稼げるか、
という点については何も書かれていません。


私は実際に今も、無在庫でebay輸出を行っているのでよくわかるのですが、
ebayで稼げるようになるには、とても日数がかかります。


どんなに転売の才能がある人がやっても、
そしてどんなに優秀なシステムを使っても、


わずか数ヵ月という短い期間で、時給2万円を稼ぎ続ける、
という事はebayのシステム上、不可能なのです。


そのカラクリについては次項でお伝えしますが、
とにかく、入家 氏の「ebay輸出セミナー」に参加するだけで、
すぐに時給2万円を稼げるわけではありませんので、
気を付ける必要があります。


2.ebayビジネスの驚異の脱落率を暴露

入家祐輔 氏の「ebay輸出セミナー」では、
海外のオークションサイトであるebayを利用するのですが、
ebay輸出の一番のハードルは『出品制限』があるということです。


ebayにセラー(販売者)として最初に出品する際は、
『出品制限』(商品の総数10品、総金額500ドル)があります。


仮に利益率20%の商品を、500ドルの枠を全部使い切って、
全て売り切ったとしても、わずか100ドルしか稼げないのです。


この上限(リミット)を上げるには、
商品を出品して購入してもらい、
購入者から良い評価(ポジティブフィードバック)を
もらわなければなりません。


さらに、ebayに直接リミットを上げてもらう様に、
メールや電話で英語で交渉する必要があるのです。


英語で頑張って交渉しても、『出品制限』が無くなることは無く、
わずかに制限の枠が増えるだけです。


枠をさらに上げてもらうには、最短でも30日の期間を開ける必要があり、
さらにその間に、実際に売れたという実績を残さなければなりません。


そうして、わずかに増えた枠の中で、またコツコツと転売を行うのですが、
最初のうちは、購入者からの良い評価(ポジティブフィードバック)
を貰っている数が少ないのでなかなか売れません。


つまり最初からたくさん売ることは難しく、
売れない人に対して、ebayはリミットの枠をなかなか上げてくれません。


実績の少ない人から、高額商品を買う人はほとんどいません。
同じ商品を買うのなら、評価の良い人から買っていきます。


そうなるとどうしても安くせざるを得ません。


それでもなかなか売れませんから、
赤字覚悟で販売してようやく売れ出すというのが現実です。


私も最初は、売れば売るほど赤字でも、
とにかく『経費』と割り切って、実績作りをしてきました。


そしてこれは誰もがやっていることですので、
ebay輸出は始めて数ヵ月は赤字が続く事を覚悟してください。


つまりebayビジネスは、
かなり長期的な戦略で進める必要があり、
収益化するまでは資金がかかり、
ようやく収益化しても売り上げが増えるに従って、
様々な負担が増えてきます。


もちろん、かなり利益が出るようになれば
組織化や外注化することで対応できますが、
そこまで出来た人は一握りです。


そのような理由から、
ebayビジネスの脱落率は90%と言われているのです。


3.JAPANブランドは秘密兵器ではないという現実

入家祐輔 氏の「ebay輸出セミナー」のサイトでは、
『JAPANブランドという秘密兵器』を利用すると明記しています。


ebayのサイトで“JAPAN”と入れて検索すると、
恐ろしいほどの数と種類の日本製の商品が出てきます。


つまり、すでにebayで転売を行っている多くのライバルが、
“メイドインジャパン”のものに注目して販売をしていますので、


入家 氏がアピールする「JAPANブランド」に注目するだけで、
稼げるような簡単な市場ではないのです。


4.完全自動化システムのカラクリと危険性

転売で稼ぐために一番重要なのが『商品リサーチ』です。


世の中に無数と言っていいほどある商品の中で、
利益率が大きくて、売れる商品を見つけ出す、宝探しの様な作業が『商品リサーチ』です。


ただ、お宝商品が一度見つかっても、そんな“おいしい”商品には、
次々とライバルが現れたり、一時の流行であっという間に人気が無くなったりします。


ですので、リサーチ作業は、せどり・転売をする人にとっては、
いつまでも必要な作業なのです。


入家 氏はこのリサーチ作業を自動化しているようなので、
リサーチツールを使用すると考えられます。


利益率の高い商品を探すリサーチツールは、
一見便利そうに見えますが、
残念ながらツールだけでは稼げません。


同じツールを同じ様に数百人が使えば、
同じ様なリサーチ結果となりますから、
たちまち飽和してしまい、
価格競争になってしまいます。


さらに、無在庫転売を行うので、
売れてから仕入れる事になります。


ようやく売れた時には、
同じツールを使った他の人に先に買われて、
売り切れている可能性があります。


そんな時は、例え高額でも、
他の手段で仕入れる必要がありますから、
利益率が激落ちする可能性もあるのです。


転売ビジネスにおいて、
一番必要なスキルがリサーチ力です。


リサーチ力がある人は、同じツールを使っても、
他の人とは違う商品を見つけることができます。


逆に、リサーチ力が無い人がツールに頼ろうとすると、
先ほどお伝えした、価格競争や在庫切れ、
などのリスクを抱え込む結果となります。


なお、入家祐輔 氏は「ebay輸出セミナー」の参加者への特典に、
いくつかの“20万円分の売れたリスト”を用意していますが、


既に過去に売れてしまっている商品は、今はライバルが多くなっているはずですから、
今では売れない商品のリストになってしまっている可能性が高いと思います。


ebayで空き缶が売れるのも知っていますし、その理由もわかっていますが、
他人が売れたからと言って同じものを売っている様では、
いつまで経っても稼ぐことは出来ません。


ライバルが売っていないようなお宝商品を自分の力で探し出して、
誰よりも先に、高い利益率で売ってしまうのが転売の稼ぎ方なのです。


5.ほったらかし販売戦略のデメリット

入家祐輔 氏は「ebay輸出セミナー」で語る『ほったらかし販売戦略』とは、
作業の外注化であると考えられます。


転売ビジネスにおける作業とは、
①商品リサーチ
②商品仕入れ
③商品の出品
④商品と販売サイトの管理
⑤受注後の梱包・発送
⑥代金の回収
⑦質問や要望、トラブルなどへの個別対応

といったものが挙げられます。


これらを全て外注すれば、
それは確かに楽ですが、
それだけ費用が発生します。


外注費はそのまま利益を圧迫しますから、
十分な売り上げを出すことができて、
十分な利益を生むことができるまでは、
外注をするべきではありません。


それまでは、自分で地道に、
先に挙げた作業の1つ1つを、
こなしていく必要があるのです。


6.私が副業でebay輸出を続けている理由

私が副業の1つとしてebayを利用した無在庫転売を行っているのは、
転売で稼ぐために必要なものは、アナログのビジネスと本質は同じ、
と言えるからです。


つまり、アナログのビジネスも、ネットのビジネスも、
本物のノウハウをしっかり学び、しっかりと実践し続けていき、


自分自身がそのビジネスで「稼ぐ力」をつけていけば、
しっかりと結果が付いてくるという“積み上げ式の稼ぎ方”だからです。


転売においての「稼ぐ力」とは「リサーチ力」ですから、
「リサーチ力」を付けていくことが“積み上げ式の稼ぎ方”と言えます。


商品リサーチを自動のシステムに頼るようでは、
いつまで経っても「リサーチ力」は身に付きませんから、
いつまで経っても「稼ぐ力」は身に付きません。


「稼ぐ力」の無い人は、転売でもどんなビジネスでも、
いつまでも稼ぎ続ける事なんて出来ない、と言えるのではないでしょうか。


私も実践している“本物”のノウハウを学び、「稼ぐ力」を身に付けたい方は、
ヒデカズまでご連絡ください。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年4ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【入家祐輔 関連記事】
「転売・せどり」とは?副業におすすめ?
無在庫転売という転売方法のメリットとリスク 
eBayを使った転売は稼げるか


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp