イントロデューサーK(コウイチ)が行う、
「FX武蔵セミナー」について、
ツールを使っても+1800%の利益が出ない、
と言える理由を暴露します。


1.+1800%の利益が出ない理由を暴露

イントロデューサーK(コウイチ)が行う、
「FX武蔵セミナー」とは、

“FXの売買システム『武蔵』の、
パフォーマンスを最大限に発揮する方法”
を伝えると明記しています。

『武蔵』はFXを自動と裁量(手動)の、
両方の手法でトレードで行うためのツールです。

『武蔵』を使って、
最大1800%の利益を出したことがある、
とK氏は伝えています。

1800%と聞くと凄いと思う人は多いと思いますが、
1800%の利益を本当に出したことがあるとしても、
期間が不明です。

年利で1800%稼いだことがあるのか、
それとも5年くらいかけて出した利益かもしれません。

「FX武蔵セミナー」のサトには、
“一時的ではなく5年、10年と安定して稼ぐことができる”
と書かれているので、
最低でも10年は稼働させたという理由で、
言っているのかもしれません。

その場合は、年利180%となります。

年利180%でもすごいのですが、
証拠がありません。

『武蔵』が1800%の利益を出した、
と言っても期間が不明であり、
そもそも証拠がありません。

証拠を確認できないものに投資することは、
非常に危険であると言えます。

2.武蔵の実績を信用できない理由を暴露

「FX武蔵セミナー」を行う、
イントロデューサーK(コウイチ)氏は、

サイトの中で利用者の実績として、
利益を上げたというグラフの画像を公開しています。

公開された画像は、Myfxbookの画像です。

Myfxbookとは、
FXトレードのプラットフォームである
MT4の取引状況を自動で収集して、
管理・公開することができる
無料のWEBサービスです。

自動売買システムがトレードすると、
リアルタイムで取引状況を収集して公開されるので、
偽造ができないという点で信頼性があります。

ですが、K(コウイチ)氏が公開した実績は、
公開先のリンクを貼っているのではなく、
画像ですから、リアルタイムの実績ではありません。

画像である以上は、
偽造の可能性も否定できません。

そして、公開された画像は全て、
自動売買システムの名前が
表示されている部分を公開していません。

本当に「武蔵」の成績なら、
隠す必要はありません。

たとえ隠す意図がK氏に無いとしても、
自動売買システムの名前が確認できないので、
公開された画像を『武蔵』の実績として、
信用することはできないと言えます。

3.AI搭載システムのカラクリを暴露

「FX武蔵セミナー」を行う、
トロデューサーK(コウイチ)氏は、
『武蔵』にはAIが搭載されていると説明しています。

過去の情報商材のプロジェクトでも、
AI搭載というトレードのシステムを、
販売するものがいくつもありました。

ですがそれらは、
ほとんど偽物と言えるものでした。

AIは人工の「知能」であって、人工の「脳」ではありません。

人工知能が人間に勝るポイントとして、
1.記憶力
2.計算力
3.データ検索&分析
4.オペレーション的な作業
が挙げられます。

AIと聞くと過大な期待を持ってしまい
「人間と同じように思考して、どんどん賢くなっていく」
というものだと想像している人は多いと思います。

しかし現実のAIは、
与えられた情報を元に学習しますが、
その学習のフィードバックや情報の追加を
常日頃から行わない限り、
リアルタイムで賢くなることはできません。

ですので、人間のように自律的に思考して
トレードをするという高性能なAIは現実には存在せず、
常に人の手を加えていって
バージョンアップを行う必要があります。

トレードの最前線にいるヘッジファンドや証券会社は、
巨額の費用と多くの優秀なプログラマーを使って
開発し続けているからこそAIは活躍できるのであって、
その様なシステムだから当然のごとく門外不出となります。

ところが情報商材のプロジェクトで
AIを搭載していると謳っているシステムは
数十万円~数百万円程度で一般に販売していますので、
そこまでコストをかけていないことが明白です。

私も過去に、AIを搭載していると言う
30万円の自動売買システムを購入して使ったことがあります。

日々、損失を重ねていくので販売者に問い合わせたところ、
「AIが日々学習しているので、そのうちに勝てるようになる」
という言い訳でした。

つまり、人の手を加えずに、
自分で勝手にプログラムをし続けるという、
夢のようなシステムだと言うのです。

ですが、その夢の様なシステムは、
メールで届いた数キロバイト程度の
小さな容量のファイルでした。

そんな小さなファイルに
AIが搭載されているはずがありません。

K(コウイチ)氏が提供する『武蔵』についても、
ファイルの容量はたった18KBしかありません。

こんな小さな容量のファイルに、
過去の膨大なトレードのデータが
収まるはずがありません。

結局、個人レベルに、証券会社が使うような
本物のAIが来ることは無いと言えます。

4.無料セミナーに参加する危険性を暴露

イントロデューサーK(ウイチ)氏は、
東京・大阪・名古屋・福岡で、
「FX武蔵セミナー」を行います。

無料のセミナーなので、
興味本位で参加しようと思う人も多いと思います。

ですが、そもそもセミナーは、
都合の良いことにしか説明しません。

そして、セミナーの危険性は、
『催眠商法』が行われる可能性があります。

催眠商法とは、
催眠術的な手法を導入し、
消費者の購買意欲を煽って商品を販売する商法です。

その手法は、消費者心理を利用しているので、
非常に巧妙です。

イントロデューサーK(コウイチ)氏は、
「FX武蔵セミナー」を行うにあたって、

宣伝費用や、会場の費用、交通費、人件費など、
多額の費用をかけています。

それなのに無料でセミナーを行うのですから、
巧妙に考えつくされた販売手法を使って、
必死で売り込んでくることは容易に予測できます。

私自身、
過去にそのようなセミナーに何度か参加したことがあります。

セミナーを開催して、直接説明するような人は、
よっぽど自信があるのだろうし、
後ろめたいことをやっていない人のはずだ、
と本気で思っていました。

ですが、何度かセミナーに参加して感じたのは、
明らかに「サクラ」と見受けられる集団が、
セミナー会場の最前列に陣取って、
やたらとセミナー講師の話を盛り上げていました。

また、セミナーで販売される商材を、
購入したり申し込む人が、
高額なのにやたらと多かったのです。

セミナーに参加したら、
会場の雰囲気に乗せられて、
購入したり、申し込まないと、
返りづらい雰囲気を作り出していたのです。

ある有名なネットビジネスの仕掛け人が、
セミナー会場は、椅子の並べ方や、
会場内のエアコンの温度設定など、
セミナーを成功に導くための細かいテクニックが、
いくつも使われていると言っていました。

K(コウイチ)氏の「FX武蔵セミナー」も、
無料だからと軽い気持ちで参加すると、

巧妙な販売手法によって、
不必要な商材なのに、冷静な判断が出来ずに、
お金を払ってしまう危険性があるのです。

そして、K(コウイチ)氏の「FX武蔵セミナー」の、
『特定商取引法に基づく表記』の内容を見ると、

運営責任者「コウイチ」となっていて、
あとは、携帯の電話番号とメールアドレスしか、
記載がありません。

法律に基づく表記なのに、
「コウイチ」という記載をする時点で、
かなり危険性が高いと言えます。

おまけに携帯の電話もメールアドレスも、
簡単に連絡が付かなくすることが出来ます。

『武蔵』を使って、
何か起こった際や、不明な点があっても、
連絡が付かなくなる可能性があります。

さらに、注意書きとして、
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
と、稼げない可能性を明記しています。

責任者ははっきりしておらず、
連絡先も信用できないと言えますから、
そんなセミナーに参加するだけでも、
かなり危険性があると言えます。

【FX武蔵セミナー 関連記事】


ヒデカズの副業 ※実践して1年8ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓

ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。