こんにちは、ヒデカズです。


私の情報取集のチャンネルの1つとして、
「投資のKAWARA版.com」というサイトがあります。


そちらのサイトに、1月初旬に行われたプロジェクトでの、
トラブルの体験が報告されていました。


そのプロジェクトとは、会田勇星 と名乗る人物が仕掛けた、
Galileo(ガリレオ)という自動売買システムの無料モニター募集でした。


体験者は多くの人に、そのプロジェクトの実情を知ってもらいたい、
という希望があるようなので、私のブログでも紹介させていただきます。


※会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」については、
私が過去に検証記事を書いて注意喚起を行っていますので、
記事の最後にリンクを貼っておきます。


【目次】
1.無料モニターに応募してトラブル発生の生体験
2.無料モニターに警戒する必要性
3.システム無料プレゼントの危険性
4.投資のKAWARA版.comについて


1.無料モニターに応募してトラブル発生の生体験

「投資のKAWARA版.com」にあったトラブルの内容を紹介します。

会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」無料モニターに応募したAさんは、
最初は、広告サイトからGalileoの無料モニターに参加しました。


しかしよくよく話を聞くと、メルマガ登録後、LINE登録に誘導され、
その中から「抽選で200名限定」で、
システムを無料で利用できる権利が与えられる仕組みでした。


ある日、Aさんの元に連絡がきます。


無料モニターに当選したのかと思ったら、
「先行で初期費用を払って使用しませんか?」
「使って儲からなければ、クレジット会社に取り消し依頼をしてください」
との話でした。


検討後、Aさんは断りの連絡をいれます。


すると担当者から、
「キャンセル料が発生するので、どうせ払うなら使用していただけませんか?」
と言われたそうです。


最初に見た広告サイトには、キャンセル料の発生に関する明記はありません。


そのことを伝えると担当者から
「電話番号やメールアドレスも控えてあるので訴えます」
との答えが返ってきました。


Aさんは
「会社の名前や住所、代表者、連絡先等、何もないのに、
その状態で訴えるならどうぞ。
こちらもそれなりの対応をさせていただきます」


と返しましたが、最後は恐喝まがいの言い方だったようです。

「投資のKAWARA版.com」からのメルマガより転載


2.無料モニターに警戒する必要性

このエピソードにある、会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」の、
無料モニターに応募したAさんの場合は、
恐喝まがいの言い方にも屈せずにキッパリと断ることができましたが、


応募者の中には、巧みなトークでその気になってお金を払ってしまったり、
断っても、恐ろしさのあまりに言いなりになってしまった人もいると思います。


念のためお伝えしておきますが、
情報商材のプロジェクトでよく登場する体験談でも、
ネット上にある体験談や、被害者の声や、さらには批判的な記事でも、
もしかしたら作り話かもしれないと疑う事も必要です。


しかしながら、私は過去にこのAさんのようなエピソードを持っていますので、
今回のAさんのトラブルは実話だと思いますし、
たとえ実話でなくても、同様の手口はあり得ることだと言えます。


いずれにしても、実際に本当に稼げているという実績があるシステムなら、
わざわざ『無料モニター』を募集する意味が無いのですから、


『無料モニター』という言葉をエサにして、
何かを売りつけようとしているのだと事前に察知する必要があります。


“無料”という言葉だけを頼りに、気軽にモニター応募してしまうと、
Aさんのように何とかしてお金を払わせようと、
あの手この手を使われる可能性があるのです。


3.システム無料プレゼントの危険性

最近のインターネット上では、
会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」のように、


高額のシステムを無料でプレゼントすると言って、
メールアドレスを登録させたり、
LINEに登録をさせるプロジェクトが頻発しています。


そもそも、本当に稼げるという“本物”のシステムが、
無料で得られるというようなムシのいい話なんて、
あるはずがないと認識しておくべきだと思います。


さらに、会田氏のプロフィールは、
マサチューセッツ工科大学を卒業した天才数学者で、
会田 氏が開発したシステムは最低でも1億円以上で取引されるとか、
15億円の値が付いたこともある、などと書かれていましたが、


このように、凄い実績がある人と紹介して、
そんな人なら信用できるとか、安心できるとか、稼げるかもしれない、
と思わせようとするプロジェクトがほとんどです。


ですが、どれも証拠がありませんし、
その実績をわざわざ調べる人なんてほとんどいませんから、


プロジェクトの仕掛け人は好き勝手に肩書きを付けたり、
適当なプロフィールを作っているのだと認識するべきです。


そもそも、仕掛け人となっている人物が実在するのかどうかについても、
証拠はありません。


そんな人物が視聴者に対して、タダで、誰でも、楽して、簡単に、
稼がせますと言われて、簡単に信用することは非常に危険だと言えます。


普通に考えて、何かウラがあるのではないか、
と疑う気持ちを持つことが必要です。


4.投資のKAWARA版.comについて

今回紹介した、会田勇星 氏の「Galileo(ガリレオ)」についてのエピソードは、
「投資のKAWARA版.com」に会員登録すると得られる情報です。


ただ、「投資のKAWARA版.com」に誰でも登録することを、
勧めているわけではありませんのでご注意ください。


「投資のKAWARA版.com」についても色んな評判や評価がありますが、
私は情報を得る1つのチャンネルとして利用しているだけです。


「投資のKAWARA版.com」が勧めている投資案件などもありますが、
それらを勧めているわけでもありません。


現在はネット社会であり、情報化社会ですから、
情報とどのように付き合うか、情報をどう見極めるかが、
生きていくためには必要なスキルとなってきています。


ネット上にある稼げる系の情報は、
一方的に“稼げる”とだけ言ってくるものがほとんどですから、
しっかりと“稼げない”可能性を見極める必要があります。


そして批判記事だけを鵜呑みにしない事も重要だと思います。


批判記事は、書き手の一方的な主観や、裏事情があるものがほとんどです。


私は、1年4ヵ月前にはそんなスキルなんて全くなかったので、
見境なく投資したり、プロジェクトに参加し続けてきました。


ですが、今も実践し続けている副業の取り組むことで、
情報を見る目を身に付けることが出来てきています。


この記事も、私が参加している副業の仲間探しが目的の1つになっています。


ただ、誰でも参加してほしいわけではありません。


私が“本物”と認めて、1年5ヶ月にわたって実践し続けている副業なので、
コミュニテイーを荒らすような人は困ります。


真面目で、本気で稼ぎたい、と思っている人と仲間になりたいと思っています。



ヒデカズが実践している副業 ※実践して1年5ヶ月経ちました!
↓  ↓  ↓


【会田勇星 Galileo(ガリレオ) 関連記事】
会田勇星 Galileo(ガリレオ) 毎日3万円の不労収入を獲得できない理由を暴露


【副業 関連記事】
″イクメン″パパになるにはどうすればいいか?
ダマされ続けた私がようやく稼げた副業と稼げたワケ
本当に稼げる副業を見つけるために知っておくべきこと
副業するなら絶対に必要な存在「メンター」とは?
子供を幼稚園に入れて感じる、副業の必要性
“副業する時間がない私”が稼げるようになったワケ
防災のプロが言わない、最も重要な“もしもの備え”とは
自営業の私が始めた副業が、本業に与えた意外な効果とは
私が考える本当の人生のリスクと副業のリスク
私が福耳の会を1年間続けてきた生体験を告白します
消費税増税! 10%どころか、さらに増税されると言える理由
同じ給料でも手取りが15年間で50万円も減っている実態と対策
長い正月休みの間でも、ほったらかしで稼げていた副業



【情報商材 関連記事】
私が購入して稼げなかった情報商材を暴露!
私はなぜ情報商材で被害にあったのか?その手法と反省点
私の仕事の価値観を疑わせた情報商材ビジネスの実態
私が「楽して稼ぎたい!」「スキル不要!」を目指した結果
情報商材に騙され続けた私に言いたいこと
自己啓発系の情報商材、本やセミナーで稼げないワケ
子どもの靴を洗って感じた、騙される事への慣れと怖さ
情報商材にまた詐欺確定のニュース「毎日〇万円受け取れる」の罠
情報商材の詐欺ニュース 「写真を選ぶだけ」で被害者続出のワケ
情報商材のプロジェクトの“誰でも稼げる”のカラクリを暴露
与沢翼が情報商材の実態を暴露!ネットビジネス業界が焦る内容とは



「福耳の会」への会員登録はこちらから
↑ 別ページで表示されます。

※メールが届かない場合は、迷惑メールに振り分けられている場合もあります。
ご確認よろしくお願いします。


ヒデカズへのメールはこちらから
↓   ↓   ↓

hidekazu_fukugyo@yahoo.co.jp